気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:アイドル > ももクロ



    (出典 www.suntory.co.jp)



    1 れいおφ ★ :2019/06/30(日) 14:03:12.89 ID:O1UiDI1x9.net

    有安杏果さんの『グループとしての活動は大人が用意して、自分たちは演じるだけ。』といった発言が話題になっています。
    「私の好きだったももクロの有安杏果は演じてただけなの…」「これで叩かれる有安かわいそう。」と賛否が分かれ議論を呼んでいました。

    ももいろクローバーZの緑として活躍し、2018年にグループを卒業してからは歌手や写真家として活動しているという有安杏果さん。
    写真家として大阪で個展を開いたこと、その心境をインタビューで語っていました。

    その中で、『グループとしての活動は衣装もセトリもグッズもライブの構成も大人が用意して、自分たちは演じるだけ。
    でも、途中からソロ活動も始めたのですが、ソロだと「好きなようにやっていいよ」みたいなところが強かったので』

    『セトリからグッズのデザインまで自分でアイデアを出しました。それで責任感をすごく抱くようになりました。
    良い反応、悪い評価も全部、私の責任だなって』と語っていた有安さん。
    この言葉の『自分たちは演じるだけ。』の一文に違和感を持ったファンが大勢いたようです。

    以下ソース
    https://www.zakzak.co.jp/ent/news/190628/enn1906280011-n1.html

    前スレ ★1=2019/06/30(日) 06:48:49.29
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1561844929/


    【「ももクロは衣装もセトリもグッズもライブ構成も大人が用意して、自分たちは演じるだけ」 有安杏果の発言に賛否】の続きを読む


    有安杏果、SNS再開も「ブロックされた」報告が相次ぎ炎上


    NO.7268434 2019/02/16 14:58
    有安杏果、SNS再開も「ブロックされた」報告が相次ぎ炎上
    有安杏果、SNS再開も「ブロックされた」報告が相次ぎ炎上
    25歳年上の精神科医・児島直樹氏(当初は匿名)との交際、また同人物が自身の個人事務所「アプリコット」の代表を務めることを突然発表した元ももいろクローバーZ・有安杏果。

    その後、「フライデー」(講談社)に児島氏とのツーショット写真が掲載されるなど、すっかり渦中の人となっているが、約1週間の沈黙を破って更新したSNSの内容が、業界関係者の間で「最悪の一手」と指摘されているという。

    3月にはソロコンサートを控える中、ファンからも「有安を信じられなくなった」という厳しい声が続出している。

    児島氏との交際を発表した当初は、ファンから祝福の声が出ていたものの、年齢が25歳上であることや、ももクロ脱退とソロ転身に児島氏が関与していたことなどが報じられると、徐々に混乱が広まっていった。

    「そんな中、有安は2月13日、SNSで『数え切れないほどたくさんの暖かい応援や励ましのメッセージをたくさん頂きホッとしたり、ホロっとしたり…(中略)今サクライブに向けて心強いスタッフさんがたくさんいます 素敵なステージを用意してくれています』と、コンサートの告知を行った。この内容は、ファンの不安な気持ちや、批判の声などを『無視します』と宣言しているようなもので、マネジメント側の観点からすれば“最悪”の内容。マネジメント経験のあるしっかりしたスタッフがついていれば、本人からの情報発信は一切行わせず、『まずはコンサートを見てほしい』というスタンスに立ってインフォメーションだけを行うでしょう。釈明や近況報告など、その後に考えればいいことです」(芸能プロマネジャー) 

    この更新によって、ネット上で有安へのバッシングが加速する中、複数のTwitterユーザーから「有安にブロックされた……」という報告が出ているようだ。

    「もし有安本人が、批判ツイートを投稿したアカウントをブロックしているのだとすれば、ファンを切り捨てているのとなんら変わりありません」(同) 

    また報道では、医師による“有安洗脳説”まで取り沙汰されているが、有安の前事務所関係者は、こう疑問を呈する。

    「当時、有安はグループでの活動を拒否しているに近い状況が続いており、ソロ転身はむしろ本人にとって悲願だったはず。児島氏はそれをかなえるべく奔走していたわけで、我々からすれば、コントロールされているのは児島氏の方に見えています」 有安が今後も表舞台で活躍していくには、もはや3月のコンサートを成功させる以外の道は、一切残されていないと言えるだろう。

    せめてその日までは、ファンをこれ以上失望させないように行動してほしいものだが……。
    【日時】2019年02月16日 11:45
    【提供】サイゾーウーマン


    【有安杏果、SNS再開も「ブロックされた」報告が相次ぎ炎上】の続きを読む



    (出典 ekladata.com)



    1 Egg ★ :2019/02/12(火) 22:23:18.14 ID:jPJEdesG9.net

     【芸能ニュース舞台裏】

    「やっぱりそういうことかと改めて思いましたね。当時も“彼バレ”が引退理由じゃないのとささやかれていましたから」とスポーツ紙芸能記者は苦笑い。
    元ももいろクローバーZの有安杏果(23)が結婚前提で48歳の精神科医と交際しているとインスタで明らかにした。

    「ももクロから脱退する前から、すでに親交があったようです。脱退理由は『普通の女の子の生活を送りたい』でしたが、
    1年もたたないうちに復帰を発表し、しかも交際相手がいると。ファンとしては複雑でしょうね」と週刊誌記者は皮肉を込める。

    「今回、週刊誌記者に直撃されたことが公表のきっかけだとしている。しかし記者の直撃がなければ発表しなかったわけですから、
    相手の立場を思いやるなら『週刊誌に直撃されて報道されると思いますが、詳細は報道が出てから伝えます。
    週刊誌の記者にも仕事があると思いますから』とでも言ってくれればいいのに」と恨み節も。

    人と時間をかけた取材を一発で帳消しにする発表。
    3月末に東京・大阪でライブが開催される。どれくらいのファンが駆けつけるのだろうか。(業界ウォッチャーX)

    2/12(火) 16:56配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190212-00000006-ykf-ent

    写真

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【芸能】<おぎやはぎ>元ももクロの有安杏果の交際怪しむ 「自分とこの患者と付き合っちゃってんだよ?これは何か裏があるだろう」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1549665361/


    【<週刊誌記者>人と時間をかけた取材を一発で帳消しにする発表 元ももクロ・有安杏果に恨み節!】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/02/09(土) 10:39:40.39 ID:gUBqa+Up9.net

    昨年1月にアイドルグループ、ももいろクローバーZを電撃卒業し、芸能界を引退した有安杏果(23)が
    1月15日、SNSで芸能活動再開を発表して波紋を広げている。

    しかも48歳の精神科医との交際まで公表する異例の展開。「ももクロ」時代は人気を集めた有安だが、前途洋々とはいかないようだ。

    有安は昨年1月15日に「普通の女の子の生活を送りたいという思いが強くなった」としてグループ卒業を電撃発表し、6日後には卒業した。
    だが1年後の今月15日、自身のSNSで芸能活動再開を発表し、物議を醸している。

    「卒業理由として“普通の女の子の生活”を求めて、所属事務所も辞めたとあって当然、芸能界と距離を置くと思われていました。
    ところが卒業から2カ月後にはSNSを開設。ファンからも疑問の声が出ていたところの活動再開宣言ですからね」(芸能リポーター)

    有安はすでに個人事務所も設立し、今年3月には東京と大阪でライブを開催することも発表。
    「ももクロ」卒業は独立への布石だったとしか考えられないが、音楽業界関係者はこう明かす。

    「『ももクロ』ではメンバー随一の歌唱力で知られましたが、もともと子役やキッズダンサーとして活躍していたこともありアーティスト志向が強く、
    グループ内で孤立することもしばしばあったそうです。

    スタッフサイドも学業との両立を認めたり、ソロコンサートを実現させたりと“ガス抜き”もしていましたが、
    最後のほうはほとんど制御が効かなくなっていたそうです」

    そしてこう続ける。

    「有安さんと所属事務所の間には当初、退社後2年間は芸能活動をしないという条件も話し合われていたようですが、
    有安さんサイドが未払い分の給料を固辞する形で復帰を早めたとも言われています」

    そんな中の交際宣言。この男性が、活動再開で設立した個人事務所の代表を務めるとあって、
    「男性とはももクロ時代からの知り合い。有安は男性に心酔しており、所属事務所とはけんか別れに近いほど、
    大きなしこりを残してまで突然に引退したわけは、交際ありきと受け取られても仕方がない。

    才能を評価する声もありますが、果たしてファンはついてくるのか…」と先の芸能リポーター。
    http://www.zakzak.co.jp/ent/news/190209/ent1902090007-n1.html


    【 元ももクロ有安杏果、活動再開&交際宣言の舞台裏 男性に心酔・・・所属事務所とはけんか別れ】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/15(火) 16:17:45.84 ID:SUijIQTb9.net

    昨年1月15日のももクロ卒業宣言からちょうど1年…。元ももいろクローバーZの有安杏果が
    「私、有安杏果は2019年、音楽活動や写真活動などを通して表現し伝えていく活動を始めます」とツイッターに投稿。
    直筆メッセージを添え、芸能界復帰を宣言した。

    有安はグループ卒業からの1年を振り返り「充実した1年間を過ごしながら『これからの人生で何をしたいのか…』と自分の気持ちや心に、何度も問いかけてきました」と語り、
    「表現する人として、明日の生きる希望となるようなモノやココロをたくさんのみなさんに伝えたいと強く思いました」と活動再開を決めた経緯を説明している。

    続けて「自身の意志で判断し、自分を信じて自立した行動ができるようになりたいと思い、個人事務所で自分のペースで、表現活動をやっていきたいと思います」と個人事務所の設立の真意を明かした。
    「感謝と謙虚な気持ちを決して忘れずに、23年間の経験とホコリを胸に、自分の歩幅で一歩ずつ全力で生きていきたいと思います」と記している。

    ももクロ脱退時には「子役時代から22年間やってきた世界から一度距離を置いて、普通の女の子に戻りたい」と、その理由を説明していた有安だが卒業以前から、
    ももクロへの加入が遅かったことやメンバーとの性格の相違から「ぼっち疑惑」がささやかれていた有安。
    最後まで他のメンバーになじめなかったと言われている。
    有安は大学に通って芸能界とは違う学生たちと触れ合い、普通の生活の居心地が良くなり、ももクロ脱退につながったと指摘する声もあった。

    引退発表も突然で、昨年の1月15日に発表し、21日に卒業ライブを開くという慌ただしいものだった。脱退からわずか2カ月、自身の誕生日である3月15日にはグループ時代に更新していた公式ブログを閉鎖。
    新たにTwitterとInstagramのアカウントを開設している。表舞台から完全に消えたわけではなく、ファンに向けて発信は続けていた。このことから引退直後から復帰も期待されていた。

    「引退宣言からちょうど1年。SNSを続けていたのも復帰プランが当初からあったからなのでは、と言われています」(芸能ライター)

    今回の芸能界復帰宣言を受けて、ネット上ではファンからの喜びの声が上がったが、複雑な心境を吐露するファンもいる。

    「待ってました!お帰りなさい!あれから1年というタイミング、僕たちはあなたを応援してます」「てっきり一般人になるのかと思ってた」
    「やっぱ他のももクロの4人と合わなかったのかな… 長い間辛かっただろう」「やっぱり不仲が脱退の理由?」
    「普通の女の子になりたいっていうのはウソだったってことになるね」「要はソロで生き生きとやるということか」

    有安は「はじめの一歩として」音楽活動でスタート。3月に東京と大阪でのライブが決まったことを報告している。
    「普通の女の子」から芸能界に舞い戻った有安の今後に注目が集まっている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15875392/
    2019年1月15日 16時10分 リアルライブ


    【元ももクロ・有安杏果、芸能界復帰で個人事務所設立 “卒業宣言”からちょうど一年、計画的だった?】の続きを読む

    このページのトップヘ