気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:女優 > 石田ゆり子



    (出典 nensyu.site)



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/10/26(土) 12:54:45 ID:9nF0nxAO9.net

    ナチュラルな魅力で男女ともに支持が高い“奇跡のアラフィフ”石田ゆり子(50)が不動産を爆買いしている。
    発売中の「女性セブン」が伝えるもので、石田は一昨年以来、ほぼ年1軒のペースで不動産を購入しているというのだ。

    記事によれば、1軒目は一昨年5月に都内の高級住宅地に新築の一軒家を購入。
    土地は130平方メートル以上、地上3階建ての豪邸で、土地と建物で3億円は下らないという。

    続けて昨年の夏には、都内の住宅街にある“ビンテージマンション”の最上階を購入。
    こちらも専有面積100平方メートル以上で、1億円近くはする。

    さらに今年2月には都心の“ファミリー向けの高級マンション”を購入。専有面積140平方メートル以上で、こちらも3億円近くするという。

    石田は現在、ゴールデンレトリバー1匹と猫4匹と暮らしているが、
    「ペット専用の部屋」として“ファミリー向けの購入マンション”を購入したのではないかと関係者はコメントしている。

    芸能リポーターの川内天子氏はこう話す。

    「彼女もすでに50歳ですからね。芸能人は先の見えない職業なので、お金があるうちに値崩れしない不動産を買っておこうという考えを持つ方は多いですね」

    さらに石田の場合、独身なので、将来を見据えてということもあるかも知れない。

    「彼女の場合、モテないわけはないので、恋愛はいろいろとあるでしょうが、今のところ、結婚は二の次になっているのでしょうね。
    当面は可愛いペットたちと、落ち着いた自分らしい生活をしていきたいということだと思います」

    所有する部屋のどこかに“違うペット”を飼っている……ってことは石田に限ってはなさそうだ。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191026-00000010-nkgendai-ent


    【 石田ゆり子も老後不安? 年1軒ペース不動産 “爆買い” のウラ】の続きを読む



    (出典 nensyu.site)



    1 ニライカナイφ ★ :2019/10/23(水) 14:52:55 ID:TjK7ivX/9.net

    「奇跡の50歳」といわれる若さと美貌で大人気の女優・石田ゆり子。しかし、人気者ゆえに、その「かわいさ」に対する違和感の声も実は少なくない。

     話題となったのは、10月16日放送の『天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋』(フジテレビ系)だ。これは2016年の初回以来、不定期に放送されているスペシャル番組の第4弾。2人がスナックのママになり、店を訪れた有名人ゲストをもてなすという設定だ。

     冒頭で石田は、大きな黒縁メガネをかけ、“ひょっこりはん”に扮して登場。生ビールを注ぐのが苦手な石田に、ゲストのムロツヨシがわざと生ビールを注文すると、「(いつも飲むのは)ビールじゃないはず」と困った表情を見せ 、仕方なく注いだはいいが、泡はほとんどなく、注ぎ口をビールに水没させてしまう。

     また、ゲストに豆をぶちまけたり、たどたどしい手つきでグチャグチャの“ちくわ料理”を振る舞ったりする姿には、SNSで「石田ゆり子可愛すぎでしょ笑」「チーママ(石田ゆり子)ポンコツで可愛い」「癒やされる」「石田ゆり子さん、一言喋るたびにマイナスイオン出てる気がする」などの声が続出していた。

     しかし、その一方で、「かわいすぎる50歳」の“天然”ぶりに対して懐疑的な見方をする者もいるようで、SNSやネットの掲示板では以下のようなコメントが多数見られた。

    「可愛い!? 観ててイライラするの私だけか?」

    「この番組好きなんだけど石田ゆり子が時々ぶりっ子出してくるのがちょっと苦手」

    「女優の石田ゆり子だから魅力になってるが、アラフィフであそこまでクネクネした女性、わたしは見たことないかも」

    「インスタ見てるだけなら良いけど、この番組の石田ゆり子って天然を装ってるように見える時があるし、もしあれが素に近いなら、身近にいたら相当イライラしちゃう」

    「特にファンじゃなかったけど、あのいらいらマックスいい歳してぶりっ子全開訳わからん石田ゆり子をよそに淡々と番組進行する天海祐希が本当に素敵な大人の女性に思えた。流石元宝塚トップスター」

     果たして本人は「素」で「天然」で「ポンコツ」なのか? それとも「ぶりっ子」なのか?

     彼女を何度も取材しているという女性誌の記者は言う。

    「石田さんは、天然でもポンコツでもなく、むしろ相当気が強い女性ですよ。曲がったことは嫌いで、自分の意見をストレートに言うことから、怖い印象を持つ方もいるとは思いますが、しっかり者の大人の女性なんです」

     また、週刊誌の編集者は言う。

    ■ マスコミ関係者にもファンは多いが……

    「石田さんは、かなり怖い印象があります。インタビューでも自分の宣伝したい話はたくさんするのに、気に入らない質問や面白くない質問には答えないですし、事務所も質問内容を細かくチェックしてダメ出しする。記者は通常、取材相手に対する敬意としてインスタの最新記事などをわざわざチェックしていくのに、それに対して逆に露骨に嫌な顔をされたりして 、現場はいつもピリピリしています」

     また、ある芸能記者は、取材での評判について次のように話す。

    「芸能記者たちの間で『これまで会った中で、取材が大変だった有名人』として必ず名前の挙がる一人が、石田さんですね。あの美貌ですから、記者や編集者、カメラマンにもファンが多いんですが、『会ってみたら、感じが悪くてショックだった』『事務所がすごくうるさくて、NGだらけで、窮屈な取材だった』というのはよく耳にします」

     石田といえば、自身のインスタグラムでの率直すぎる発言により、たびたび炎上している一面もある。

     しかし、テレビで見せるのは、あくまで「天然」「ポンコツ」な顔。それも、大多数が「かわいすぎる」「癒やされる」と感じているのだから、自己プロデュース力の高さと「女優」としての技量を感じざるを得ない。


    (出典 www.cyzo.com)

    https://www.cyzo.com/2019/10/post_219870_entry.html


    【石田ゆり子は「天然」「ポンコツ」じゃない!? マスコミ関係者が素顔を暴露!「現場はいつもピリピリ…」】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/06(日) 22:37:20.06 ID:k/DNeas89.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    女優の石田ゆり子(49)が、明石家さんま(64)に「共演NG」を突きつけた! さんまの「セクハラ大魔王」ぶりに、嫌悪すら抱いているというのだ。
    「石田は、以前からさんまを苦手としています。ズバズバ聞いてくる物言いと、弾丸スピードの喋りが彼女のペースを崩すのか、長いこと共演依頼を断ってきたというのです。
    しかし先日、その禁を破って共演したところ、絶望的に嫌いになったようです」(芸能記者)

    彼女は9月13日、バラエティー番組『さんまのまんまSP』(フジテレビ系)にゲスト出演。
    さんまは石田のほか、広瀬すず(21)らに放ったトーク内容は、それこそ「セクハラ大魔王」そのものだったという。
    「最近のさんまは“お笑い老害”とも揶揄されているほど、トーク内容も過激さがエスカレートする一方。
    芸能界だけでなく、女性視聴者からもデリカシーがないと言われています」(同)

    事実、女性不人気を証明するデータもある。情報マガジン『日経エンタテインメント!』の8月号では「好きな芸人 嫌いな芸人 2019」ランキングを発表。
    それによると、さんまは「嫌いな芸人」で1位だった。
    「番組では、すずに『結婚しよう』と冗談めかしながら口説きましたが、あれは本音ですよ。
    すずも『ちょっと…』と言いながら、だいぶ引いていましたね」(テレビ雑誌編集者)

    ただ、この日の本命はやはり石田だった。石田は同番組に17年前に出演しているが、それ以降、ピタリと出ていなかった。
    「前にも男性関係を速射砲のように聞かれ、石田が気分を害したのが疎遠になった理由のようです。
    ところが今回、再び出演したものの、前よりもヒドかったため、今後は共演NGを決めたそうです」(同)

    とにかく、石田とのトークは最悪だったと評判。独身の石田に対し、「おいくつ…」「一度も結婚なさらず…」「妹さんは結婚されてますよね」
    「なぜこんなキレイな人を独りぼっちにさせたんでしょう」と、暴言放題だったのだ。
    「普通の会社だったらクビですよ。一説には、カトパンこと加藤綾子(34)にフラれたために石田を狙うも、脈がなさそうなのでネチネチと口撃したとも囁かれています。
    石田がショックを受けたのは、間違いないです」(芸能プロ関係者)

    60歳で芸能界引退を公言したさんまだが、異性交遊も潮時か?

    http://dailynewsonline.jp/article/2030114/
    2019.10.06 21:45 週刊実話




    (出典 www.fujitv.co.jp)


    【石田ゆり子 セクハラ大魔王・明石家さんま嫌いで共演NGへ?】の続きを読む



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 Egg ★ :2019/04/20(土) 15:57:15.42 ID:6v8F9xtk9.net

    ティーンやアラサーだけではない。最近は40代の魅力的な女性に人気が集まっている。 株式会社CMサイトのランキングサイト「ランキングー!」(https://rankingoo.net/ )が、10~60代の男女12,779名に行った「好きな40代女優ランキング」というアンケートの結果をご紹介しよう。

    * * *

    ■好きな40代女優ランキング

    第1位:石田ゆり子 (1,223票)

    「どの年代合わせても、一番美しくて大好き!」
    「ナチュラルな感じで、癒される」
    「生き方にも共感できる」

    ダントツ1位!TVドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で若い人にブレイク。インスタグラムの写真も反響を呼んでいる。

    第2位:内田有紀 (733票)

    「変わらずずっとキレイ、いやむしろ今が一番かも!」
    「いろんな女優さんが好きだけど、長年好きなのは内田有紀さんだけ」
    「『まんぷく』で、いつもこの人が出てくるのを待ってしまう」

    いつまでも変わらない若さの内田有紀。NHKの朝ドラ『まんぷく』で人気急上昇。

    第3位:木村佳乃 (636票)

    「仕事に手を抜かず、人に媚びずに正直に生きている感じがして好印象」
    「東山さんの奥さんなだけに、自身もストイックなのだと思う」
    「女優としてもすごいが、バラエティーの対応力もすごい」

    最近では体を張ったバラエティ出演で、新しい魅力を発揮し、好感度がUPした木村佳乃。女優としても『後妻業』の強烈な悪女ぶりが話題に。

    第4位:井川遥 (630票)

    「大人の女性って感じで魅力的」
    「歳を重ねて魅力が増している」
    「母親でもあるが、色気もあって綺麗」

    癒し系といえばこの人。二児の母とは思えない美しさは男女を問わず人気。ウイスキーのCMにまた出てほしいと思っている人も多数いるのでは。

    第5位:篠原涼子 (614票)

    「きれいでかっこよくて、幸せそうで好感が持てます」
    「この人が出ているドラマや映画はどれも面白い」
    「自然な美しさ」

    『恋しさとせつなさと心強さと』の大ヒットから約四半世紀。いつまでも変わらない若々しさで、女優としても確かな演技力を持つ篠原涼子が第5位。

    【6位以下はこちら】

    6位 松たか子 (589票)
    7位 松嶋菜々子 (573票)
    8位 常盤貴子 (571票)
    9位 吉瀬美智子 (569票)
    10位 深津絵里 (450票)
    * * *

    いかがだっただろうか? 美しい、というよりも、和み、癒され系のTOP5。彼女たちの笑みにギスギスした現実から離れて、ほっとする人たちも多いのではないだろうか。

    ・調査方法:10~60代の男女を対象に、 株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
    ・有効回答者数:12,779名
    ・調査日:2019年2月10日

    4/20(土) 6:02配信 サライ
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190420-00010000-seraijp-life


    (出典 2xmlabs.com)


    【<好きな40代女優ランキング>3位 は木村佳乃 、2位は内田有紀 、1位は?】の続きを読む



    (出典 buzz-scrap.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/20(水) 15:26:53.49 ID:FhLus40/9.net

    「最近、石田さんの髪を褒めたら『ハーブで髪がツヤツヤになったの!』と嬉しそうに話していました」

    そう語るのは、石田ゆり子(49)の知人女性。“奇跡の49歳”と呼ばれ、同世代の女性の憧れとなっている彼女はいま、ハーブ栽培に夢中なのだという。

    「なかでも特に気に入っているのがローズマリーだそうです。『パスタやサラダに入れてみたら、すごく爽やかになっておいしかったの!』と私もオススメされちゃいました」

    ハーブセラピストの川内美登子さんによると、

    「ローズマリーは“若返りのハーブ”とも呼ばれています。血行を促進するので、ストレス緩和や美肌、育毛にもつながります。
    体内の余分な毒素や有害な化学物質を分解してくれるので、ダイエットにも効果があるんです」

    ハーブで髪もツヤツヤになり、恋愛にもときめいているのかと思いきや、前出の知人はこう話す。

    「恋愛の話題をふっても『若いころには仕事と同じくらい恋愛への熱量もあったけど、もう裏切られたくないから……』と、あまり多くは語りたくないみたいでした。
    今までお付き合いをしてきた男性に何度も浮気されたり、嘘をつかれたりしたことが原因で、男性不信になってしまったようです。
    毎日ハーブに話しかけることが癒しになっているそうで『今はハーブのほうが気楽かな!』と、おちゃめに言っていましたよ」

    50歳を目前にして、いまだに独身の石田。その選択の陰には、過去の男性たちの“裏切り”があったという。芸能関係者はこう語る。

    「石田さんが初めて熱愛を報じられたのは24歳のとき。お相手は俳優の石黒賢さん(53)でした。
    お互いの両親の応援もあって当初は順調な交際だったようですが、3年ほどで破局。石黒さんの浮気が原因だったと言われています」

    そのあと交際したのは和太鼓奏者の内藤哲郎(52)。ストイックに和太鼓に打ち込む姿に惚れ込んだというが……。

    「内藤さんは私生活では石田さんに甘えていたようで、遊びに使うお金をねだったりすることもあったそうです」(音楽関係者)

    過去の男性たちに“トラウマ”を植え付けられてしまった石田。
    昨年刊行したエッセイで《だんだん“好き”という気持ちがどんなことなのか分からなくなってきて》とつづるほど、恋愛には疎遠となってしまったようだ。

    しかし、前出の知人によると、結婚を諦めたわけではないのだという。

    「石田さんの友人の1人が最近、結婚することになったそうで、彼女は『私もやっぱり、一生に一度は結婚してみたいな~』とポロリと漏らしたんです」

    長年の“恋愛恐怖症”は、はたして払拭できるのだろうか――。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16187983/
    2019年3月20日 11時0分 女性自身


    【石田ゆり子明かした恋愛トラウマ「もう裏切られたくない」】の続きを読む

    このページのトップヘ