気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:ジャニーズ > kinki kids


    KinKi Kids・堂本剛、パニック障害の現状語り悔しさ語る


    NO.7759892 2019/09/05 15:02
    KinKi Kids・堂本剛、パニック障害の現状語り悔しさ語る
    KinKi Kids・堂本剛、パニック障害の現状語り悔しさ語る
    2017年6月に左耳の突発性難聴を発症し、完治には至らなかったが現状と向き合いつつ活動を続けているKinKi Kids・堂本剛。

    過密スケジュールだった10代の頃に過換気症候群(過呼吸症候群)、パニック障害に苦しんだことを公表していたが、近年でもパニック症の恐怖に悩まされているという。

    8月31日放送のラジオ番組『堂本 剛とFashion & Music Book』(bayfm)で、自身の病状について赤裸々に明かした。

    1997年のCDデビュー後、芸能活動のストレスなどにより、過呼吸の症状が現れるようになった堂本。

    以前からファンの間で体調が心配されていたというが、2003年にコンサートのステージ上で発作が起きてしまい、パニック障害であると告白。

    同年7月、作家・伊集院静氏との共作エッセー『ずーっといっしょ。』(朝日新聞社)の出版記念展覧会では、「(体調は)良くはないですけど。まあ、たいしたことはないですね。長いですからね」とコメントし、調子が悪くなるたびに助けてくれる相棒・堂本光一の存在が「心強い」とも語っていた。

    そんな堂本は、KinKi KidsがCDデビュー20周年を迎えた17年、スペシャルドラマ『ぼくらの勇気 未満都市2017』(日本テレビ系)の撮影中に左耳の異常を訴え、診察を受けたところ突発性難聴と判明。

    入院し、一部の仕事を休んで治療を続けたが、以降も左耳の聴力は完全には戻っていないという。

    とはいえ、左耳とうまく付き合っているのか、KinKi Kidsの音楽活動は再開しており、自身のソロプロジェクト・ENDRECHERIとしてライブ・音楽イベントに出演するなど、すっかり勢いづいている。

    しかし、かつて患ったパニック障害の苦痛は今もぶり返す時があるといい、8月31日のラジオ『堂本 剛とFashion & Music Book』で、自らの健康状態について言及した。

    この日の番組は、リスナーの「叶わなかった夢」に関するお便りを紹介。

    切ないエピソードの数々を読み上げた堂本は「僕もだから、10代の時にパニック症になっちゃって……」と切り出し、「そこから治るのに結構かかって。でも、治ったかなと思っても治ってないなぁみたいなさ。それで結局、いまだに急に(症状が)出たりするから。これね、やっぱりね、思ってんけど、精神病という、なんか……ジャンルになってるから、ややこしくて。持病じゃないんだけれども。例えば僕は今、耳の聴力が落ちてたり、音響障害という後遺症があるじゃない。それとまぁ、似てるというか。そういう体なんですよね、僕からすると。だからそれを精神的に弱いとか強いとかっていう判断で片付けられると、ちょっとまた話が逆に複雑っていうか」 と述べた。

    また、過去の同ラジオなどで膝の半月板が損傷していると漏らしていたが、それを例にとって、「膝悪いのに急に走るのが得意ではないわけやんか。っていうのと、一緒っていうか。そういうふうに世間の人がいろいろ見てくれると、楽に生活できる人たちもいっぱいいるのになぁ〜とは思う」と持論を展開。

    続けて、「このパニック症みたいなのがなかったら、もっと……もっといっぱいやれたし、もっといっぱいやりたいこと、いっぱいあったなって思うんですよ。いまだに」 と、過去に後悔を滲ませた。

    さらには、「こんなんないんやったら、一番ハッピーやのに。めちゃめちゃめんどくさいんですよ」と、実生活におけるリアルな体験も告白。

    「めっちゃ楽しい時とか、友だちとご飯食べてワーって楽しんでる時に、急にブワーって症状出てきたりとかして。え? なんで? って思うねんけど。あぁ〜、朝あの話して、なんかちょっと気分落ちてたの、今頃来た? みたいな感じとか」 こうなった場合、自分で体の具合は「コントロールできない」だけに、やりたいこともできず悔しさが残っているという。

    こうした思いから、ENDRECHERIのニューアルバム『NARALIEN』(8月14日発売)のOriginal Editionに収録されている「Pani9 sorder man」という曲を書いたんだとか。

    「実際、今も闘ってる人たちは僕の言ってることがなんとなくわかってもらえると思うけど。でも、人生一回きりしかないからさ。自分がそうだ(パニック障害だ)っていうことをさ、スゴく大きく認めて。それで、その認めた姿勢を支えてくれたり、理解してくれる人たちと生きていく時間が少しでも多いと、いいかもなって思います」 と、現在も闘病する人たちに向けてアドバイスになるようなメッセージを送りつつ、「Pani9 disorder man」を流していた。

    ジャニーズの後輩であるKing&Prince・岩橋玄樹、Sexy Zone・松島聡もパニック障害の治療に専念するため、昨年より活動を休止している。

    堂本の言葉通り、周囲の人が病気を受け入れてくれる環境下で、無理せずにゆっくり療養してほしい。
    【日時】2019年09月05日 11:45
    【提供】サイゾーウーマン
    【関連掲示板】


    【KinKi Kids・堂本剛、パニック障害の現状語り悔しさ語る】の続きを読む



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)



    1 カメハメハ大王 ★ :2019/08/15(木) 21:46:01.63 ID:ny3hUytK9.net

     ジャニー喜多川氏という歴史に残るカリスマを失ったジャニーズ事務所。
    TOKIOや関ジャニ∞の活動停止がささやかれるなか、
    その存続が最も危ぶまれているのは、堂本光一と堂本剛のデュオ「KinKi Kids」だというのだが…。

    「ジャニー氏が最も可愛がっていたのがKinKi Kidsだと言われており、
    本人たちにもその自負があることから、ジャニー氏が亡くなったいま、彼らにはもはやKinKi Kidsを続ける意味はなくなってしまったかもしれません。
    現在は各々の活動に重点を置いており、KinKi Kidsとしてはほとんど活動していない状況なんです」(業界関係者)

    テレビのレギュラー番組は土曜午前の「KinKi Kidsのブンブブーン」(フジテレビ系)のみで、
    コンサートは18年1月を最後に開催していないなど、デュオとしての仕事はほとんどない二人。彼らがコンビ解消に動く時期はいつだというのか?

    「メンバーの多いTOKIOや関ジャニ∞がグループ内で意思疎通を図るのに時間がかかるのに対し、KinKi Kidsは光一と剛の両者で合意が取れればいいだけ。
    そのため来年の3月末にもその時が来るのではと噂されています。
    その後は音楽志向の強い剛が退所し、光一は事務所に残ってミュージカルを中心に活動すると目されています」(前出・業界関係者)

    仮にデュオを解消するとして、解散コンサートは開催されるのか。
    ファンの心配事は尽きないが果たして。

    http://dailynewsonline.jp/article/1964977/
    2019.08.15 10:15 アサジョ


    【KinKi KidsのXデーは数カ月後? その後は…】の続きを読む



    (出典 nensyu.site)



    1 ニライカナイφ ★ :2019/06/20(木) 15:51:34.95 ID:mC8+lH+r9.net

    ◆ KinKi Kids堂本光一、『FF11』を7年間プレイしていたと告白 剛「切な……恐ろしい……」

    KinKi Kidsの堂本光一、堂本剛が6月17日に放送されたラジオ番組『KinKi Kids どんなもんヤ!』(文化放送)にて、「思い入れのあるゲーム」というテーマでトークを繰り広げた。
    番組では、リスナーから寄せられたメールを紹介。
    そこには、先日『週刊ファミ通』で実施された「平成のゲーム最高の1本」を決めるアンケート調査にて「クロノトリガー」が1位になったことに触れつつ、「お二人にとって思い入れのあるゲームは何ですか?」と書かれていた。

    このメールを受けて光一は「意外やな。『クロノトリガー』なんだ」と同作の1位獲得に驚いた様子。
    「ドラクエとかファイナルファンタジーっていうのは、もう昭和になるってこと? 1作目が昭和だから、『それは昭和の作品にしましょう』みたいな感じかな?」と推察し、「だってあの社会現象的に、絶対にそっちのほうが上にきそうやん!」とイマイチ納得がいかないようだった。

    アツく語る光一を尻目に、剛は「いや~、ちょっと俺、ゲームわかれへんなぁ」と冷めた調子でポツリ。
    どうやら剛はロールプレイングゲームの「エンカウント方式」が苦手らしく、「イベントに入った時は人っぽくなってちゃんと動いて、操作するときはそうじゃないみたいなのが好きじゃないんですよ」というと、すかさず光一は「最近はエンカウント方式じゃないものが多い」と説明したうえで、「僕が山登りとか一生懸命やってたやつもそうでしたよ」と述べた。

    すると剛は「山登り……」と、いぶかしみながらチクリ。
    気にせず光一が「海行ったり、山登ったり……」と続けると、「いやいや、ゲームやから。山登りとかじゃないのよ」と指摘していた。

    ちなみに何のゲームをやっていたのかと問うと「ファイナルファンタジーXI」と答えた光一。
    「ずっとやってたんですよ。7年くらい」と付け加えると、剛は「ちょっと待って、引くねんけど。7年も同じものを……?」と驚愕していた。

    しかし、光一は「もっと引くこと言ったろか?」と“隠し玉”があるらしく、「総トータルプレイ時間っていうのが見られるんですよ。
    それが900何日かになってて。7年のうちの3年くらいはゲームしてたんやって」と告げると、剛は「切な……恐ろしい……」と絶句していた。
    なお、膨大なプレイ時間になった理由は、ゲームを有利に進めるべく、仕事に行く間も電源をつけっぱなしにして放置していたかららしい。

    このように、長らく『FF XI』に夢中になっていた光一だが、ある日を境にパタリとやらなくなったとのこと。
    というのも、7年かけてようやくお目当ての装備一式をそろえて「やっとここまで来たよ」と感慨にふけっていたところ、突如として大型アップデートがあり、その苦労してゲットした装備が大したものではなくなってしまったのだという。
    光一は「それでちょっと萎えたのよね」としつつ、「でも、いまだにその音楽とか聴いたら、思い出すよね。所詮ゲーム、されどゲームというかね」と懐かしそうに振り返った。

    リアルサウンド 2019.06.20
    https://realsound.jp/tech/2019/06/post-377759.html


    【KinKi Kids堂本光一、『FF11』を7年間もプレイしていたと告白 剛「切な……恐ろしい……」と絶句】の続きを読む



    (出典 www.morningwoodrocks.com)



    1 ニライカナイφ ★ :2019/06/11(火) 10:57:59.33 ID:AGbL+m4G9.net

    ◆ KinKi Kids解散の可能性は?ジャニーズから近々“重大発表”の噂が!それぞれが己のアーティスト道をひた走り…

     現在、芸能関係者の間で「6月中旬にジャニーズ事務所から何らかの“重大発表”があるらしい」という“噂”が広がっている。その“噂”について様々な憶測が飛んでいる状態だが、その中には「KinKi Kids」の解散説が含まれているという。
     KinKi Kidsは近年、ユニットとしての活動が縮小傾向にあり、毎年恒例だった年末年始のドーム公演も昨年は中止している。さらにはKinKi Kidsの所属する「ジャニーズ・エンタテイメント」の事業終了も重なるなど、ユニットに逆風が吹いている現状なだけに、ただの“噂”で片付けられないかもしれない。

     KinKi Kidsは堂本光一と堂本剛の二人組ユニット。「デビュー以来のシングル連続首位記録」のギネス記録を現在も更新しているなど、ユニットとして高い人気を誇っている。しかし最近は、光一は舞台活動に、剛もアーティストとして、お互いソロで活躍する機会が増えている。
     さらに2017年には剛が「突発性難聴」を発症。徐々に回復傾向にあるというものの、現在もライブ会場の音圧に耐えられない症状が残っているとして、2018年には1994年以来続けていた年末年始のライブツアーを中止している。

     そこに追い打ちをかけるように、KinKi Kidsの所属するジャニーズ・エンタテイメント(以下「JE」)が今年5月末で事業を終了した。
     JEといえば、KinKi Kids以外にも「NEWS」や「少年隊」、さらにはドラマの共演から誕生した亀梨和也と山下智久のユニット「修二と彰」など、多くのヒットソングを世に送り出したレーベルだ。しかしJEの代表取締役を務める男性の引退に伴って、レーベルとしても終了するのだという。

     JEの事業終了を受けてKinKi Kidsら所属アイドルは、「嵐」や「TOKIO」の所属する「ジェイ・ストーム」へ移籍したため、未所属が理由での活動休止とはならない。
     だが剛の耳の症状によっては、“ドクターストップ”による音楽活動の休止、さらには解散というルートも考えられるだけに、移籍をきっかけに状況が変わる可能性も否定できない。

     ジャニーズは近年、現役・元所属のアイドルの不祥事が次々と発覚し事務所の信頼度が低迷している。そんな中にあってKinKi Kidsは、問題を起こさず活動を続けており世間からの好感度も高く、事務所としては安心して任せられるユニットに違いない。
     そんなKinKi Kidsが解散となれば、事務所へのダメージは免れないだろう。“優等生ユニット”の今後の展開から目が離せない。

    エンタMEGA 2019/06/10
    https://entamega.com/18650


    【KinKi Kids解散の可能性は?ジャニーズから近々“重大発表”の噂が 】の続きを読む



    (出典 www.planetpixmedia.com)



    1 ニライカナイφ ★ :2019/05/09(木) 17:05:05.62 ID:DAgT5Qzw9.net

    ◆ 堂本剛さんのライブ開演前アナウンス… 禁止行為したファンに対する対応が “剛君らしい” と話題に!

    スキ @Kanure_totoi 21:37 - 2019年5月8日
    堂本剛のライブ開演前アナウンス

    「撮影・録音は、許しません。しばき倒します。
    携帯電話をお持ちのお客様は電源をお切りくださいますようお願い致します。しばき倒します。
    ステージに上がる行為はたいへん危険ですので、絶対にしばき倒します。」

    しばき倒します×3
    https://twitter.com/Kanure_totoi/status/1126103873372864513

    Share News Japan 2019-05-09
    https://snjpn.net/archives/129508
    (deleted an unsolicited ad)


    【堂本剛のライブ開演前アナウンス… “剛君らしい” と話題に】の続きを読む

    このページのトップヘ