気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:女優 > 有村架純



    (出典 gurimu-blog.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/12(金) 17:28:07.20 ID:CAP_USER9.net

    10月9日に放送された有村架純主演のテレビドラマ「中学聖日記」(TBS系)第1話の視聴率が、6%だったことがわかった。
    この記録は、ドラマの初回としてはかなり低い数字だという。

    「近年、大爆死したドラマといえば、一時視聴率3%台を記録した渡辺麻友主演『戦う!書店ガール』(フジテレビ系)ですら初回は6.2%。
    また一時2%台で劇場版も中止となったAKIRA主演『HEAT』(フジテレビ系)も、初回は6.6%を記録しており、『中学聖日記』はそれらも下回る悲惨なスタートとなってしまいました。
    このまま数字を下げ続ければ、打ち切りの可能性も出てくるでしょう」(テレビ誌記者)

    同ドラマは、中学生と女教師の禁断の恋を描いた作品なのだが、放送後は一部視聴者から「設定が気持ち悪い」
    「登場人物の行動に感情移入できない」「学生役の俳優がまったく中学生に見えない」など、批判的な意見が多く飛び交っている。

    そんな中、心配されるのが主演を務めている有村のメンタルだという。

    「10月1日発売の『フラッシュ』によると、有村はドラマ撮影と同時期に公開された主演映画『コーヒーが冷めないうちに』のPR活動で、かなり多忙だったとのこと。
    そんな疲れからか、ドラマの宣伝で出演したあるバラエティ番組の収録中では、泣きながら途中退場してしまったそうです。
    それだけに、もしドラマで結果を残せなかった場合、主演の有村は責任を感じて、ますますメンタルを病んでしまうのではないかとファンを心配させています」(前出・テレビ誌記者)

    とはいえ、若者を中心にSNSなどでは大きな反響を呼んでおり、有村の可愛さも絶賛されている「中学聖日記」。何とかここから挽回し、彼女の頑張りが報われるといいのだが。

    http://dailynewsonline.jp/article/1539054/
    2018.10.12 15:10 アサ芸プラス


    (出典 realsound.jp)


    【有村架純が本番中に号泣!?「中学聖日記」大爆死でメンタル崩壊の危機!】の続きを読む



    (出典 news.walkerplus.com)



    1 ひかり ★ :2018/10/11(木) 15:47:23.09 ID:CAP_USER9.net

     女優の有村架純(25)が11日、都内のホテルで行われた「第16回クラリーノ美脚大賞2018」表彰式に出席。20代部門を受賞し、
    膝上約20センチの超ミニスカートで美脚を披露した。

     有村は小豆色のミニのワンピース姿で登壇。今回の受賞に「正直、このような賞をいただけると思っていなかったので、びっくりしました。
    こんな機会があると思っていなかったので驚きました」と告白。司会者から脚を褒められ「すみません…」「私はモデルさんでもないですし、
    平均的な体形ですし…」と恐縮しきり。それでも、美脚を強調するような超ミニスカートに「私服でも履かないですし、脚を出すということがまず
    ないので、ソワソワしてます。落ち着かないですね、凄い脚の緊張があります」と照れ笑いを浮かべた。

     普段の脚のケアについては「運動はしています。ランニングとかジムでトレーナーさんについていただいて、気になる部分をトレーニングしたり。
    あとは、お風呂上がりに保湿クリームを塗って、ストレッチをするようにしています。ヒールを履いて疲れたなと思ったら、ゆっくりお風呂につかって、
    むくみを改善してから寝るのがいいかなと思います」と笑みを浮かべた。

     忙しかった2018年を振り返り、「『ひよっこ』が終わって、25歳になる年で、自分の中でも節目だった」としみじみ。
    「お芝居に対する取り組み方は変わらないですけど、でも何となく、心持ちというか、もう25(歳)になったんだな、30代に向けて考えて
    いかなきゃいけないんだなと節々に感じる1年だった。(心の余裕は)どうでしょうね、でも、考えることは変わったかなと感じます」と話した。

     さまざまなシーンで活躍する美脚の持ち主を表彰する同賞。他には、30代部門の中村アン(31)、ティーン部門の岡田結実(18)、
    オーバーフォーティー部門の浅野ゆう子(58)が受賞した。

    スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/10/11/kiji/20181011s00041000210000c.html
    「第16回クラリーノ美脚大賞2018」表彰式 20代部門を受賞し、超ミニスカートで登場した有村架純

    (出典 www.sponichi.co.jp)

    「第16回クラリーノ美脚大賞2018」表彰式 20代部門を受賞した有村架純

    (出典 www.sponichi.co.jp)

    「第16回クラリーノ美脚大賞2018」表彰式 受賞した(左から)岡田結実、有村架純、中村アン、浅野ゆう子

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【有村架純 美脚大賞に「びっくり」膝上20センチのミニに「ソワソワしてます」】の続きを読む



    (出典 shinzanmono-movie.jp)



    1 fallen leaf ★ :2018/10/06(土) 18:34:11.27 ID:CAP_USER9.net

     女優の有村架純(25)が6日、都内で行われたTBS系主演ドラマ「中学聖日記」(9日スタート、火曜後10・00)の会見に出席し、劇中での“ビンタ秘話”を明かした。

     婚約者のいる中学校教師・末永聖と10歳年下の教え子・黒岩晶の“禁断の恋”を描いた人気漫画が原作。初の教師役となる有村は、本作で芸能界デビューする晶役の岡田健史(19)と純愛ストーリーを紡いでいく。

     この日が公の場への初登場となった岡田は、有村をビンタするシーンの撮影について「あの有村さんをたたいていいのかと役ではなく岡田健史の感情が勝ってしまって…。スローモーションでたたこうとしながら監督を見たら『私を見るな!!』と怒られました」と苦笑い。有村は「本番はきちんとビンタしてくれて、よかったです」と笑顔だった。

     2人のキスシーンもあり、岡田は「いっぱい(歯を)磨きます!!」と意気込み。すでに1度目のキスシーンは撮影済みといい、有村は「役として自然な流れで」とハニかんだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181006-00000126-dal-ent


    (出典 cdnx.natalie.mu)



    (出典 news.biglobe.ne.jp)


    【【ドラマ】有村架純 19歳新人俳優とキスシーンに「自然な流れで」】の続きを読む



    (出典 tabippo.net)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/28(金) 17:08:11.75 ID:CAP_USER9.net

    女優の有村架純(25)が27日放送のTBS系「櫻井・有吉THE夜会」(木曜後10・00)に出演。最近起きたタクシーでイラっとした出来事を明かした。

    番組内で最近怒っていることがあるか、と問われた有村は「以前、タクシーに乗った時に『何でそんな言い方されなアカンのやろ』って思ったんですけど…」と切り出し、タクシーでのエピソードを披露。
    「タクシーに乗って『右に曲がって下さい』って言ったら、曲がりづらかったみたいで『いや、曲がれないよ右!』って言われた」と運転手に怒気を含んだ声で怒鳴られたシーンを再現した。

    結局「『じゃあ、降りるんで大丈夫です』って言いました」とタクシーを途中で下車したといい、番組MCの有吉弘行(44)も「(運転手と)相性が悪い時あるよね」と共感していた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15369360/
    2018年9月28日 11時52分 スポニチアネックス

    前スレ                     2018/09/28(金) 15:00
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1538114409/


    【有村架純 声荒げたタクシー運転手に関西弁で怒り「何でそんな言い方されなアカンのやろ」】の続きを読む



    (出典 55kengo.com)



    1 ほニーテール ★ :2018/08/20(月) 08:59:24.11 ID:CAP_USER9.net

    中学生教師と生徒の恋を描くTBS系ドラマ「中学聖日記」(10月スタート、火曜午後10時)で、主演有村架純(25)がひかれる中学生役に、同作で俳優デビューする岡田健史(けんし=19)がオーディションで抜てきされた。九州で生まれ育ち、今年3月に高校を卒業したばかり。まっさらなフレッシュさが決め手になった。このほど、都内で岡田が取材に応じた。

    テレビ、映画、舞台、まったくの出演経験なしからの大役でのデビューだ。記者に囲まれての取材も初めてという岡田は、緊張しながらも「選んでくださった方々への感謝の気持ちを持って、どんなことにも誠心誠意取り組みたいです」と堂々とあいさつした。

     有村演じる教師・聖がひかれる中学生の晶(あきら)役の選出は難航した。プロデューサーの新井順子氏は「資料だけなら500人以上、1年以上かけてオーディションした」と話す。岡田の純朴さやまっすぐなまなざしに、晶と通じるものがあった。今春、出演が決まると、発声や演技指導を受け、約1カ月前にクランクインした。

     撮影初日には、緊張で手と顔がしびれてしまうほどだったが、岡田は「毎日が楽しくやりがいがあります。できることもできなかったことも新しい発見があります」と前向きだ。

     有村からもらった手紙にも背中を押されている。「『一緒に突っ走っていきます。周りは岡田さんの味方です。クランクアップまで頑張っていきましょう』という内容でした。この場にいてもいいんだとホッとしました。本当に優しい方です。これからの俳優人生で大事な人との思い出をとっておきたいと思って買ったノートの最初に保管しました」と感謝した。

     今後、有村とのキスシーンも控えている。岡田は「中学生だから(キスも)かっこよくなくていいのかな。等身大でやれば、かっこ悪さが出ると思います。ドキドキです。緊張です」。有村は、岡田について「目がすごくすてきで、まっすぐに見てくださった。ピュアさ、まじめな素直なものがしっかりと目に表れている」とコメントした。

     芸能界入りのきっかけは中学1年の冬、地元の福岡でスカウトされたことだった。しかし岡田は、小学2年から野球に打ち込んでおり、高校も長崎の強豪校に進学。いずれ社会人野球で、というビジョンも持っていて、芸能界には興味を示さなかったという。

     転機は野球部引退後、演劇部の助っ人として参加した舞台だった。演じる楽しさを知った。5年間岡田と交渉を続けてきた事務所の思いも実った。当初反対していた両親もデビューに喜んでいるという。岡田は「演技は野球のように勝ち負けがはっきりしていないし、してないからこそ表現できることもある。目標は、ビジュアル的にではなく、美しい俳優になることです」と語った。【小林千穂】

    <岡田健史(おかだ・けんし)アラカルト>

     ◆生まれ 1999年(平11)5月12日、福岡県。

     ◆サイズ 180センチ、67キロ。野球部で鍛えた体から10キロ絞った。

     ◆特技 野球。ポジションはキャッチャー。

     ◆心掛け ごみ拾い。高校時代、野球部で取り組んでいたことが続いている。

     ◆モテエピソード 中学卒業時は学生服のボタンが袖に付いているものまでなくなった。父親も同じ逸話を持つモテ家系。

     ◆あこがれ 菅田将暉、山田孝之、イ・ビョンホン。

     ◆事務所の先輩 内山理名、黒木メイサ、南沢奈央、桐谷美玲、知英、高杉真宙。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180820-00304751-nksports-ent


    (出典 i.imgur.com)


    【【イケメン!】 ドラマ「中学聖日記」有村架純の相手役、19歳新人の岡田健史に決定】の続きを読む

    このページのトップヘ