気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:女優 > 綾瀬はるか



    (出典 www.hochi.co.jp)



    1 予想健ちゃん ★ :2018/04/06(金) 20:31:19.70 ID:CAP_USER9.net

    綾瀬はるか 深層スクープ! 元カレを巡り日テレ出演拒否に発展か

     綾瀬はるか(33)が、元カレ、大沢たかお(50)と交際歴がある女性が日本テレビに入社することに態度を硬化。前代未聞の「出演拒否」に発展しそうだ。

     「最近の綾瀬は不機嫌です。というのも、4月から日本テレビに、ミス慶応の肩書きを持ち、大学時代は大手プロ所属でタレント活動もしていた岩田絵里奈(22)がアナウンサーで入社すると、3月15日発売のフライデーに報じられたから。実は彼女、'15年、同誌に大沢との熱愛を報じられた女子大生本人というのです。綾瀬がピリピリするのも無理はない」(芸能ライター)

     綾瀬は、広瀬香美と'06年に離婚した大沢と、'08年の映画『ICHI』、'09年の連ドラ『JIN-仁-』で共演。'10年には綾瀬が大沢宅に通う姿が報じられて熱愛が発覚した。
     「結婚寸前でしたが、綾瀬は売り出し中だったため、所属事務所に“強制破局”させられたと言われます。大沢にとって、綾瀬の次の彼女が岩田アナの可能性も高い。
    人気女優と、日テレ新人アナが同じ元カレ、という構図になるわけです」(同)

     '15年1月には松坂桃李との熱愛が報じられた綾瀬だが、のちに自然消滅。実は、今でも大沢との復縁を望んでいるというのだ。
     「綾瀬は17歳年上の“大人の男”大沢との恋が忘れられず、今でも大好きなのです。テレビ界が配慮して共演NGになっていますが、その思いは、本気のようです」(芸能プロ幹部)

     それだけに今回、岩田アナが業界にズケズケと入ってくることを知り、女の嫉妬を爆発させているという。
     「綾瀬は“日テレの仕事はしたくない”と同局への出演拒否すらチラつかせているそうです。'14年の『きょうは会社休みます。』、昨年の『奥様は、取り扱い注意』で連ドラ主演を務めるなど日テレと深い関係があるだけに、局幹部は頭を抱えているようです」(同)

     日テレには、元『乃木坂46』1期生の市來玲奈(22)も、“大型新人”として入社が決まっている。
     「日テレとしては岩田アナと市來アナを二枚看板として売り出すつもりだったようですが、岩田アナには早くも過去の傷が発覚。
    一方、市來アナも、乃木坂46人気を嫌うAKB48グループメンバーから“共演NG”を指定される可能性がある。今年の日テレ新人アナ市場は混乱しそうです」(日テレ関係者)

     日テレにとっては、とんだ“トバッチリ”。

    https://npn.co.jp/article/detail/23078535/


    【綾瀬はるか(33)、元カレの大沢たかお(50)を巡り日テレ出演拒否に発展か 今年入社の女子アナが原因?】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 湛然 ★ :2018/01/14(日) 05:21:41.94 ID:CAP_USER9.net

    2018.01.13.

    綾瀬はるかが年始から天然ボケ 台湾で遭遇の今田耕司が驚き明かす

     お笑いタレント・今田耕司が13日、読売テレビで放送された「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」に出演。年始の台湾旅行で女優・綾瀬はるかと偶然遭遇。その天然ぶりに驚いたことを明かした。

     今田は後輩芸人と年明けに台湾へ。「綾瀬はるかちゃんに偶然、会うたんですよ」と仕事のため訪台し、お店でご飯を食べていた綾瀬とバッタリ会ったことを伝えた。
    「(今から)ロケ行きます」と言われた今田が「じゃあ、行ってらっしゃい」と声をかけると、綾瀬は「良いお年を」と返してきたという。

     今田は反射的に「(もう年は)明けてるがな~」とツッコミを入れたが、綾瀬は何がおかしいのか、分かっていない様子だったという。

     「もう6日ぐらいですよ(年明けて)」と驚いた今田。「前から“天然(キャラ)”って聞いてましたけど」と断った上で、「見た目ちゃうけど、ジミー大西さんですよ、ホンマ」と“天然ぶり”がジミー大西級であることを力説していた。


    綾瀬はるか

    (出典 daily.c.yimg.jp)

    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/01/13/0010893993.shtml


    【"綾瀬はるか"が年始から天然ボケ 台湾で遭遇の今田耕司が驚き明かす「ジミー大西級の”天然”ぶり」】の続きを読む

    このページのトップヘ