気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:バラエティ > みなさんのおかげでした


    「めちゃイケ」とは大違い…「みなおか」が迎える寂しい結末


    NO.6216420 2018/03/20 17:18
    「めちゃイケ」とは大違い…「みなおか」が迎える寂しい結末
    「めちゃイケ」とは大違い…「みなおか」が迎える寂しい結末
    3月22日に最終回を迎える、フジテレビ系長寿バラエティー番組「とんねるずのみなさんのおかげでした(以下、みなおか)」。その放送内容が注目されていたが、メインゲストは歌手の松田聖子(56)と番組の企画か...



    【日時】2018年03月20日 17:06
    【提供】女性自身


    【「めちゃイケ」とは大違い…「みなおか」が迎える寂しい結末】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 Egg ★ :2018/03/09(金) 19:43:34.07 ID:CAP_USER9.net

    8日放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)で、石橋貴明が番組終了について「また戻ってくる」と宣言した。
    番組は人気のコントを一挙放送。「仮面ノリダー」や若き日の宮沢りえが出演した学園コントシリーズ、荻野目洋子出演の「貧乏家の人々」などを次々放送し、かつてのファンが歓喜の声をあげる。

    そして、中盤には「最もクレームが多かった」という木梨憲武死亡コントも流すなど、久しぶりに「攻め」た内容に。ただし、昨年問題になった「保毛尾田保毛男」については、登場せず。
    終盤は「北の国から2018」。石橋が黒板五郎(田中邦衛)木梨が黒板純(吉岡秀隆)に扮したうえ、とんねるずとコントをするのが夢だったという伊藤英明も登場。さらに、渡辺満里奈、宮沢りえも参加する。

    コーナーの最後、石橋貴明が番組に終了について「寂しいです」と一言。さらに、「バラエティ番組の今後が心配だ」とポツリ。カンペを読んだ設定にしたものの、その言葉は本心であったよう。
    その後、「これ以上辛いんで読んで」と宮沢にカツラを渡すと、宮沢は「父さん、思います。なんにだって始まりがあれば終わりがある。でも、1つのことを30年も続けるって、これはすごいことだ。

    なんちゅうかほんちゅうか、やり遂げたぞって、やれるもんならやってみろって。父さん、胸張って言えます。上出来だ」と労をねぎらう発言。
    最後に、石橋は「続けたんじゃない。続けさせてもらったんだ。これまでずっと多くの人に支えられてきたってことです。このことだけは君たちに忘れないでほしい。まさに、『みなさんのおかげでした』」と結ぶ。

    そして、『北の国から』のテーマに乗りながら「父さん、君たちが今日まで支えてくれたスタッフ、そして、この番組をずっと見てくれた人たち。そういう人たちが幸せになることを願っています。心からそう願っています」と謝辞を述べた。
    「北の国から2018」はカーリングの要領で宮沢りえがやかんを投げ、それが柱にあたり家が崩れて終了となったのだが、エンドロールでメイキング場面が。
    そこで石橋貴明が真剣な表情で、「最後と思ってないから俺。俺いつか帰ってくるから」と断言する様子が放送される。

    その様子は鬼気迫るもので、笑いは一切なし。本当に「復活」を望んでいるようだった。そんな石橋の決意表明に、ネットユーザーも呼応。「帰ってきてほしい」「待っている」と応援の声が噴出する。
    また、番組で流れたコントについても「面白かった」「笑った」「改めてすごい番組だと思った」など賞賛の声が殺到。そして、「終わってほしくない」という声が多数上がった。

    「『とんねるずのみなさんのおかげでした』は、『とんねるずのみなさんのおかげです』が終了となり、『とんねるずの本汁でしょう!!』を挟んで「復活」した番組。
    もちろん、当時と状況は違いますが、後続の番組が振るわない場合は、復活ということもあるかもしれません。

    『食わず嫌い王』や『細かすぎて伝わらないモノマネ選手権』など、人気コーナーもあります。迷走するフジテレビですから、突然引っ張り出してくる可能性はゼロではないでしょう」(芸能ライター)
    石橋の願いが現実になることはあるのだろうか。

    3/9(金) 12:52配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180309-00000007-reallive-ent

    写真

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【<とんねるずの石橋貴明>『みなさんのおかげでした』復活を宣言!真剣な表情で「俺いつか帰ってくるから」と断言】の続きを読む


    みなさんのおかげでした 後番組に坂上忍司会バラエティー 「坂上忍、飽きた」「他に居ないの?」と批判殺到


    NO.6082052 2018/01/27 10:30
    みなさんのおかげでした 後番組に坂上忍司会バラエティー
    みなさんのおかげでした 後番組に坂上忍司会バラエティー
    3月いっぱいで終了するフジテレビ「とんねるずのみなさんのおかげでした」(木曜後9・00)の後番組が、坂上忍(50)司会のバラエティーに決まったことが26日、分かった。

    昨年末に放送された「バイキング..



    【日時】2018年01月27日
    【ソース】スポーツニッポン


    【みなさんのおかげでした 後番組に坂上忍司会バラエティー 「坂上忍、飽きた」「他に居ないの?」と批判殺到】の続きを読む



    (出典 data.jisin.jp)



    1 Egg ★ :2018/01/04(木) 00:03:29.62 ID:CAP_USER9.net

    2日放送の「新春TV放談2018」(NHK総合)で、フリーアナウンサーの高橋真麻が、古巣であるフジテレビに苦言を呈する場面があった。

    番組では、NHKや民放を問わず、放送局の垣根を越えて2017年のテレビ番組を振り返りながら、出演者がテレビのあり方を語り合った。

    その中で、フジテレビのバラエティー番組「めちゃ×2イケてるッ!」と「とんねるずのみなさんのおかげでした」が、2018年3月で終了することについて取り上げた。

    MCの千原ジュニアが、元フジテレビアナウンサーの高橋にコメントを求めると、高橋は「毎回ね、改編のたびに『終わるんじゃないか?』なんて言われてましたけれども」と、以前からあった両番組についての噂に触れた。

    その上で「私個人の体感としては、まずフジテレビに入社して調子が良くて、その後『笑っていいとも!』が終わるっていうので『あ、看板番組がやっぱり終わるんだ』っていうところから、なんかちょっと『そういうふうになっていくのかな?』っていう感じでしたけど」と、社内の空気感を打ち明けたのだ。

    高橋の発言を受けて音楽クリエーターのヒャダインも「たぶんこのいい番組をふたつとも終わらせなきゃ、このくらいの抜本的なことをしないと大人数のマインドを変えられなかったんじゃないかな?」と持論を展開。

    すると、高橋は「危機感を持つのがちょっと遅かったっていう感じはなんとなくありました」「ちょっと下がってきてるんだけど『まだ大丈夫。俺たちはあの時代を生きてきたから。まだ盛り返せる』(として、かつてのフジテレビを象徴するキャッチコピーだった)“楽しくなければテレビじゃない”感をちょっと残してたかな?」と、フジテレビへの苦言を呈していた

    2018年1月3日 22時25分 トピックニュース
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14112044/


    (出典 pbs.twimg.com)


    【<高橋真麻>「めちゃイケ」「みなおか」終了について、古巣のフジテレビに苦言!「危機感を持つのが遅かった」】の続きを読む


    とんねるずが頭を下げて「謝罪」 みなおか終了にファン悲痛


    NO.5977957 2017/12/14 22:04
    とんねるずが頭を下げて「謝罪」 みなおか終了にファン悲痛
    とんねるずが頭を下げて「謝罪」 みなおか終了にファン悲痛
    12月7日放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)で、2018年3月をもって同番組が終了することが発表された。

    とんねるずの2人が番組内で頭を下げたことが、視聴者に大きな衝撃を与えたようだ。

    この日の放送では、スタッフロールが流れた後に「このあとダーイシと小港から重大発表」という意味深な告知が。

    CMが明けると、石橋貴明(56)は同番組のエグゼクティブプロデューサーの石田弘氏、木梨憲武(55)は元総合演出の港浩一氏にふんした姿で登場した。

    石橋は石田氏のものまねをしながら、「『みなさんのおかげでした』が……30年間やってたんだけど、番組が終了しちまうんだ……」と、同番組の終了を発表。

    それを聞いた木梨は「あれ噂じゃなかったんですかー!?」と、部屋を飛び出して他のスタッフに伝えに行くというやりとりを披露した。

    そしてその後、2人はカメラの前に並び、石橋が「30年間のご愛顧、薄い頭を下げて感謝申し上げます」「すまなかった」とコメント。

    木梨と一緒に深々と頭を下げた。

    とんねるずの2人による、番組終了の報告と謝罪に、ショックを受けた視聴者が続出。

    ネットには「頭なんて下げなくていい」「“すまなかった”のひと言に、とんねるずファンに向けての気持ちがすべて詰まってるよな」「コント調で笑わせてくれてるのに、タカさんの“すまなかった”で泣いちゃう」「ダーイシの鉄板ネタ“すまなかった!”で心がえぐられる日が来るなんて思わなかった」「面白い番組を続けてくれたことに、むしろこっちが感謝で頭下げたい」など、悲しみの反応が多く上がっていた。

    「12月1日に行われたフジテレビの定例社長会見では、同番組の終了に対し、“事実ではございません”と否定していただけに、今回の突然の発表に動揺するファンは多いようです。前身の『とんねるずのみなさんのおかげです』(フジテレビ系)から約30年にわたって続いた長寿番組ですから、喪失感は大きいでしょうね」(お笑いライター)――来年3月まで、しっかり見届けたい!

    【日時】2017年12月14日 18:00
    【提供】日刊大衆


    【とんねるずが頭を下げて「謝罪」 みなおか終了にファン悲痛】の続きを読む

    このページのトップヘ