気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:芸能人 > ベッキー


    「イッテQ」復帰話も白紙に 新婚のベッキー完全復帰ならず…


    NO.7299598 2019/03/01 14:44
    「イッテQ」復帰話も白紙に 新婚のベッキー完全復帰ならず…
    「イッテQ」復帰話も白紙に 新婚のベッキー完全復帰ならず…
    巨人軍の片岡治大二軍内野守備走塁コーチ(36)との結婚を禊にテレビ界への完全復帰をもくろんでいたベッキー(34)だが、新婚の“ご祝儀”とはなかなかいかないようだ。

    心待ちにしていた「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)への復帰話が最後の最後になって白紙になってしまったのだ。

    「今月10日に放送された『行列のできる法律相談所』にゲスト出演し、片岡コーチとの交際についていろいろと語ったんです。それが大評判になった。まだ話芸は大丈夫、イケてると……。当日の番組視聴率が17.0%を記録したこともありGP帯への番組出演が日テレ局内でも検討されるようになったんです」(放送作家)

    ところがそんなベッキーの追い風もここでピタリと止まってしまう。

    ベッキーが「法律相談所」に出演したことで視聴者からのクレームが多数寄せられたのだ。

    「『ベッキーの復帰を心待ちにしていた』とか『話が面白かった』という肯定的なものはほんの一部だけ。ほとんどは厳しい意見で、ある人などは『もう日テレは見ない』と言って電話を叩きつけたというんです」(事情通)

    こうした視聴者の声に水面下で即応したのが「イッテQ」の総..



    【日時】2019年03月01日 06:00
    【ソース】日刊ゲンダイ


    【「イッテQ」復帰話も白紙に 新婚のベッキー完全復帰ならず…】の続きを読む



    (出典 portal.st-img.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/23(土) 14:44:02.78 ID:rqJI2BYF9.net

    プロ野球・読売巨人軍の片岡治大コーチと結婚したばかりのベッキーが、インスタグラムで謎の投稿を始め、ファンをやきもきさせている。

    その投稿は結婚を発表した5日後、2月18日から始まった。〈つるつるっと箇条書きっぽく書いていきます。軽いメモだと思ってください。〉
    と断ったうえで、ベッキー本人以外には意味がわからない内容を次々と箇条書きにしたのだ。

    「インスタで意味不明な投稿をするタレントは一定数います。ハッシュタグを使うケースが多いですね。これらはたいてい匂わせ投稿です。
    あるいは、遠回しに何かを自慢したい場合です。ベッキーのように本当にメモ代わりに使う人は珍しい。
    何をしたいのか意味不明すぎます」(芸能ライター)

    ベッキーが書いた箇条書きは以下のようなもの。〈今日はアンディの誕生日。大切な人。〉
    〈それ!それです!ありがとうございます〉〈ドッグランは楽しい。〉と、どれも意味がよくわからない。

    そんな意味不明な投稿が翌日も続く。〈今日はいい天気だ!よし!〉〈急なお誘いってうれしいよね。〉〈わんころべえは可愛い。〉とこれまた何を伝えたいのか、誰に言いたいのかわからない文章だ。

    「ベッキーがこれまでに同様の投稿をしたことはないと思います。急に始めたことで、彼女のメンタルを心配する声が上がりました。
    タレントがインスタをするのは、自身のイメージアップが目的。それがこれでは逆に印象を悪くしてしまう。
    幸せいっぱいで周りが見えていないのか、心配でなりません」(前出・芸能ライター)

    やっとつかんだ幸せ、大事にしてほしいものだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1704002/
    2019.02.23 09:59 アサ芸プラス


    【新婚ベッキーが意味不明投稿を連発!早くも「メンタルが心配」の声】の続きを読む



    (出典 www.j-cast.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/18(月) 16:33:51.37 ID:W/piBXCT9.net

    タレントのベッキー(34)が巨人の片岡治大コーチ(36)との結婚を2月13日に発表した。
    かつて10社のCMに登場していたが、
    2016年に報じられたゲスの極み乙女。の川谷絵音との不倫により、すべて降板となった。
    ベッキーはいわゆる「ナショナルクライアント」(知名度の高い全国展開するような企業)のCM出演が多く、
    まさに「CMクイーン」とも言える存在だったが、その座を失ったのだ。

    約11か月後にLINEのナレーションでCM復帰は果たしたものの、その後出演したのは昨年破産した企業のCMや、地方の商業施設のCMだった。
    かつての隆盛はもはや見られないが、今回の結婚はナショナルクライアントのCM出演への追い風になるのでは、
    と広告代理店の営業担当者(40代)は語る。

    「これからベッキーはCMの世界に戻るのではないでしょうか。私自身もそう思っていますし、周囲の人間もそう感じています。
    業界では『みそいだ』といった言い方をしますが、いわゆる『禊(みそぎ)』が済んだ、ということですね。
    あれから3年、もう充分『みそいだ』といった反応が今回はありました。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190218-00000013-pseven-ent
    2/18(月) 16:00配信


    【ベッキー、大企業CM出演の現実味 「禊は済んだ」と広告マン】の続きを読む


    結婚特需のベッキー 業界評「いてもいなくても変わらない」 ?


    NO.7271175 2019/02/17 15:06
    結婚特需のベッキー 業界評「いてもいなくても変わらない」
    結婚特需のベッキー 業界評「いてもいなくても変わらない」
    読売ジャイアンツの片岡治大・2軍内野守備コーチとの結婚を発表したベッキー。

    ゲスの極み乙女。の川谷絵音との不倫騒動によって、どん底に突き落とされた彼女にとっては、やっとのことで春が訪れた……といったところだろうか。

    「ネット上では、今でもゲス不倫騒動を批判する声もありますが、さすがに今回の結婚はハッピーなニュースということで、祝福の声も多いです」(芸能記者)

    かつてはテレビで見ない日はないというほどに売れまくっていたベッキーだが、ゲス不倫騒動で休業に追い込まれ、ほとんどのレギュラーから降ろされてしまう。

    芸能活動に復帰したものの以前のようにはいかず、騒動を引きずった状態であることは間違いない。

    「不倫騒動を乗り越えてからの結婚ということで、バラエティー番組的にはそれなりにおいしいネタ。ゲスト出演はそこそこ増えるのではないでしょうか」(テレビ局関係者)

    しかし、結婚をネタにしたところで、ベッキーが以前のような人気者になるのは難しいとの声も。

    「あれだけテレビに出まくっていたベッキーが、ある日を境にテレビから消えたわけですが、それでテレビ界が変わったかと言われれば、まったくそんなことはない。つまり、ベッキーがいようがいまいが関係ない。タレントはいくらでもいるし、もっと少ないギャラでもいいから出してほしいという若手タレントもいる。いくら結婚ネタがあったといっても、それは一過性のものであって、その後のベッキー需要が増えるというわけではないと思います」(放送作家)

    ただ、今回の“結婚チャンス”で強いインパクトを残すことができれば、ベッキーの再ブレークもありうるだろう。

    「新婚生活やちょっと変わった夫婦関係、夫がかなり変わり者だとか、そういったエピソードが次から次へと出てきて、“おかしな夫婦キャラ”みたいなものが生まれれば、新たなるベッキーとしての需要が増えるかもしれません。ただ、夫の片岡コーチは巨人軍であって、そのブランドを考えると、下手にプライベートをさらけ出すとは思えない。そういう意味では、ベッキーの“私生活売り”も難しそうです」(同)

    一度失った指定席を逃すと、なかなか戻ってこられないのが芸能界というもの。

    結婚して幸せになろうがどうしようが、不倫という愚行の代償はずっとずっと払い続けることとなるのだ。
    【日時】2019年02月17日 12:00
    【提供】日刊サイゾー


    【結婚特需のベッキー 業界評「いてもいなくても変わらない」 ?】の続きを読む



    (出典 jonny.click)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/14(木) 14:37:54.70 ID:TGM/GL3A9.net

    13日放送の『バラいろダンディ』(TOKYOMX)で、遠野なぎこが結婚を発表したベッキーと巨人・片岡治大ファーム内野守備総合コーチについて、強烈な皮肉を放った。

    番組では、ベッキーと片岡コーチの結婚を取り上げる。2人について、
    著述家の湯山玲子氏は「(ベッキーが)順調じゃないところを助けてもらったとすると長続きしそう」「女子は言われ者のほうが続く」と持論を展開する。

    そして、自身も野球選手や羽賀研二らと交際し、「失敗した経験がある」と話を振られた梅宮アンナは、「私からすると羨ましい。とっても良かったねって」と祝福のコメント。
    ところが、わずか55日で離婚した経験を持つ遠野は即座に「アンナさん嘘つき。おめでたいわけないじゃない」とコメントに異議を唱える。梅宮は「喜ぼうよ」と説得するが、返答はなし。

    さらに、MCの蝶野正洋から「遠野さん、改めてこのニュース、ベッキーさんどうですか?」と質問されると遠野は、

    「今度は浮気される側になっておめでとうございます」

    と強烈な皮肉。これには祝福した梅宮が少々憮然とした表情を浮かべ、毒舌で知られる大竹まことも「こら!」とツッコミを入れた。

    遠野の「皮肉」は物議を醸しており、ネット上では「最高」「思っていたことを言ってくれた」と評価する声もあったが、
    「素直に祝福するべき」「遠野のメンタルは大丈夫なのか?」といった批判も散見された。

    ベッキーの夫となった片岡コーチは球界きっての女好きといわれ、
    これまでに元フジテレビでフリーの加藤綾子アナウンサーや、テレビ朝日・竹内由恵アナウンサーと交際していたと見られている。
    竹内アナとの破局については、片岡コーチによる数多くの浮気が原因と言われ、「浮気癖」を持っている様子。

    そんな片岡コーチだけに、ベッキーとの交際が発覚した直後から「今度は浮気される側になる」「もっと誠実な人を選ぶべきでは」「遊び人を選ぶなんて男を見る目がない」という声はあった。
    遠野がその件を知ってるのかどうかは不明だが、噂されている片岡コーチの女性に対する意識や行動を見ると、浮気する可能性はゼロとはいえず、理解する人も一定数存在することもうなずける。

    一方で梅宮のように、結婚発表直後は「喜ぼうよ」という考えも正論だろう。どちらが正しいのかについては、「2人の結婚生活がどうなるか」に委ねられると言わざるを得ない。

    過去の歴史を見ると、芸能界で不倫が報じられたタレントや、略奪婚をした夫婦が再度不倫し、離婚至るケースは極めて多い。
    また、一般人でも「浮気グセは治らない」という格言があり、一種の「病気」のような形で語られることもある。

    ベッキーが「逆センテンススプリング」にならないことを祈りたい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1691881/
    2019.02.14 12:00 リアルライブ


    【遠野なぎこ、結婚のベッキーに「浮気される側になっておめでとう」と皮肉で物議  】の続きを読む

    このページのトップヘ