気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:ジャニーズ > TOKIO



    (出典 news-hunter.net)



    1 nita ★ :2018/12/05(水) 14:08:51.79 ID:CAP_USER9.net

    12/5(水) 13:47配信
    産経新聞

     日本テレビは5日、バラエティー番組「ウルトラマンDASH」(平成31年1月1日午後6時放送予定)のロケ中、人気グループ「TOKIO」のメンバー、城島茂さん(48)が骨にひびの入るけがをしたと発表した。

     同局によると、東京都内で4日午後5時ごろ、城島さんがロケ中、はしごの上でポーズを取るなどのパフォーマンスの練習をしていた際、バランスを崩して高さ80センチのはしごの段に背中をぶつけた。

     病院で治療と診察を受けたところ、背骨から左右に張り出した腰椎横突起と呼ばれる大きさ18ミリほどの骨の右の突起部分にひびが入っていたという。痛みがひくまで2週間ほどと診断されたという。5日は仕事を休み、体調を見ながら6日には仕事に復帰できる見通しという。

     同局では「城島さんはじめ、関係者の皆様におわび申し上げます。専門家の指導の下、低い高さのはしごで練習を行うなど安全に配慮してましたが、今後は、ロケ・収録他、番組制作でより一層安全対策に万全を期していきます」とコメントした。

    ■城島さんコメント「病院をはしごするとは…」

     城島さんは日本テレビを通じてコメントを出した。全文は次の通り。

         ◇

     「この日は非常に調子が良く、どんどんパフォーマンスを習得していける感覚で練習していたのですが、体勢を崩し、はしごに背中をぶつけてしまいました。まさか、はしごのパフォーマンスで、病院をはしごすることになるとは…。たいしたけがでもないのに、ご心配をおかけして申し訳ございません。自分の体と相談しながらですが、明日には仕事に復帰して、皆さんに元気な姿をお見せすることができると思いますので、これからも応援よろしくお願いいたします」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181205-00000549-san-ent


    【TOKIO城島茂、腰の骨にひび…番組ロケ中にケガ】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/03(月) 21:33:50.42 ID:CAP_USER9.net

    TOKIOと彼らの冠番組「ザ!鉄腕!DASH!!」(日本テレビ系)は、問題を起こして離脱した山口達也に対し、いまでもご立腹なのか。
    12月2日に放送された“新男米”の収穫に関する内容で、山口批判と思われる描写が何度も登場したため、ファンが騒然となっている。

    この日の放送はTOKIOが今年行った米作りを総括する内容。
    米作りはDASH村のころから18年も続いてきた定番企画で、従来の「新男米」に加え「ふくおとこ」も育てている。
    ところが、今年は田植えが1カ月も遅れたことによって成長が悪く、さらに大型の台風24号によって収穫もピンチに。
    米作り18年目にして最大の危機を迎えたと番組は明らかにした。

    「米作りがうまくいかなかった理由として特に番組が強調したのが、田植えが遅れたことでした。
    その理由をリーダーの城島茂は『今年はいろいろあったから』と話していましたが、山口達也事件の影響であることは明らか。
    何度もしつこく田植えの遅れをアピールしていたのは、番組とTOKIOの4人の怒りにも見えましたね。
    何もそこまでしつこく言わなくてもと感じた視聴者も多かったようです」(芸能ライター)

    さらに台風24号の対策として、国分太一が稲の株をまとめて補強するシーンが登場。
    4つの株を集めてしばることで強風に対抗し、倒れることなく強風をしのぎ切ったことが放送された。

    「4つの株というのが意味深だと視聴者がザワついています。
    4つが力を合わせて支え合って強風に耐えるというのが、今のTOKIOを表しているようだというんです。
    山口の事件を強風にみなしているわけで、TOKIOの山口に対する思いを代弁しているように見えました」(前出・芸能ライター)

    番組の最後には、2019年に向け米作りは新たなスタートを切る予定であることを匂わせた。米作りで中心的存在を担ってきたのは山口達也。
    もう山口は必要ないというTOKIOの意思表示なのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1595458/
    2018.12.03 18:15 アサジョ


    (出典 akogare.me)


    【山口達也を遠回しに批判?「鉄腕DASH」が米作りをめぐって不満爆発】の続きを読む



    (出典 trendnews107.up.seesaa.net)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/15(木) 14:14:16.04 ID:CAP_USER9.net

    14日に出場歌手が発表された大みそかの「第69回NHK紅白歌合戦」に名前がなかった、昨年までデビュー以来24年連続で出場していたTOKIOだが、
    15日放送のTBS系「ビビット」で、MCを務めるTOKIOの国分太一が落選について言及した。

    TOKIOといえば、今年4月、元メンバーの山口達也氏が今年2月、司会を務めていたNHK Eテレの教育番組「Rの法則」で共演していた女子高生タレントに対して、強制わいせつを行った容疑で書類送検されたことが報道された。

    起訴猶予になったものの、本人の辞意が受け入れられ、山口氏はTOKIOから脱退し、ジャニーズ事務所から契約を解除され引退状態に。

    山口氏の不祥事を受け、同番組は打ち切りになってしまっただけに、TOKIOのNHKへの“貢献度”は大きなマイナス。いくらジャニーズ事務所所属といえども、のうのうと紅白に出場できるはずがなかった。

    同番組で国分は落選について、「今回に関しましては音楽活動もしてませんし、今年CDも出していません。紅白は1年間通して、アーティストとして活躍した人たちのごほうびという形でもあると思う」と淡々とコメント。

    落選は想定内としつつ、「稀勢の里関じゃないけど、ここは休場して…」と横綱稀勢の里を引き合いに出したが、この時点で稀勢の里の休場は発表されておらず。

    すかさず、コメンテーターの堀尾正明氏から「まだ休場かどうか分からないですよね」と突っ込まれると、国分は「こんな失礼なコメントないですね」と訂正した。

    「歌手発表の現場で、NHKの担当者は明確なTOKIOの落選理由についてコメントせず。
    国分も山口氏のことに触れないように気を回していたようだが、動揺もあったのか、思わぬ“失言”が飛び出してしまったのでは」(芸能記者)

    この1年“山口ショック”で揺れたTOKIOだが、音楽活動の再開時期が注目される。

    http://dailynewsonline.jp/article/1571395/
    2018.11.15 12:30 リアルライブ


    【TOKIO・国分、思わず“失言”… TOKIOの紅白落選についてコメント】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 shake it off ★ :2018/10/21(日) 19:49:06.25 ID:CAP_USER9.net

    『TOKIO』が出演する人気番組『ザ!鉄腕!DASH!!』に終了説が流れている。国民的番組と言っていいバラエティーに、一体何が起きているのだろうか。

    日本テレビの“日曜の顔”として、『笑点』、『世界の果てまでイッテQ!』、『行列のできる法律相談所』などと並び、長年親しまれてきた同番組。視聴率は毎回ランキング上位に入るほど高い上、自然保護や環境維持に取り組む姿勢は、国や民放連など公的な組織からも評価されていた。

    しかし今年4月、メンバーの山口達也が強制わいせつ事件によりTOKIOを脱退。同時に番組も曲がり角を迎え、この半年間続く迷走の原因となってしまう。

    「というのも、運動神経抜群で建築や生き物の知識も豊富だった山口は、看板企画『DASH島』をはじめ同番組を常にリードしてきた存在。さらに各企画への出席率も高く、山口なき番組は“何とか無理やり成立させている”状態にまで陥っているのです」(テレビ誌記者)



    致命傷だった山口脱退のダメージ

    実例を挙げると、山口脱退以降の同番組は裏方であるはずのスタッフの出演が急増。人手を必要とする『DASH島』ではとりわけ顕著に現れているが、それでも山口の穴は埋まらず、醍醐味だった島の開拓は目に見えてペースダウンする結果に。

    看板企画の進行が遅くなったせいか、視聴率もこの半年間は低空飛行に突入。また、放送休止も頻発するようになり、10月はわずか1回だけしか放送予定がない。

    「正直、ここから盛り返すのはかなり厳しいでしょうね。山口は建築、操縦、漁などでプロ顔負けの腕と知識を持っていたため、脱退してからの『DASH』は “テレビ映え”するような成果が上がらなくなってしまったんですよ。10月に放送休止を連発しているのは、徐々に打ち切る布石。
    現在は『DASH』抜きでどれほど視聴率を獲得できるのか、データを取っている段階です」(日本テレビ関係者)

    テレビ離れが進む現代において、変わらず好調を維持してきた日テレの日曜番組。一角を担う『DASH』が終了したとき、一体何が起こるのだろうか。

    https://myjitsu.jp/archives/64999


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    【 山口達也なき『鉄腕DASH!!』が番組終了?とネットが騒ぐ理由】の続きを読む


    『ザ!鉄腕!DASH!!』崩壊!? 新体制後ワースト視聴率記録


    NO.6962576 2018/09/27 13:24
    『ザ!鉄腕!DASH!!』崩壊!? 新体制後ワースト視聴率記録
    『ザ!鉄腕!DASH!!』崩壊!? 新体制後ワースト視聴率記録
    TOKIOの番組『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)に、いよいよ崩壊の序曲が奏でられる様相となってきた。

    山口達也の脱退により、5月13日放送回から、4人体制でリスタートした同番組だが、視聴率が低迷。

    9月23日放送回は13.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)にとどまり、新体制後では、7月22日の回と並んで、ワーストタイ視聴率を記録してしまった。

    9月23日放送分は、冒頭で「新宿DASH」をオンエア。

    同2日放送回で、東京・新宿区高田馬場の大学屋上にあるTOKIOのベース基地に池をつくったが、同4日の台風21号襲来を受けて、その様子を見に行った。

    ただ、そのシーンは短時間で、この回のメインは「グリル厄介」。

    日本本来の生物を脅かす外来種を捕獲し、一流の料理人に調理してもらうという企画で、名古屋駅近くの荒子川でアフリカ原産のティラピア、名古屋城の堀で中国・東南アジア原産の雷魚、アメリカ原産のブラックバスの捕獲に成功。

    東京・練馬区氷川台の洋食レストランに持ち込んで、それらを食した。

    番組内容はともかく、「グリル厄介」企画に、TOKIOメンバーで出演したのは城島茂ただひとり。

    人員不足をカバーするため、ジャニーズ事務所のV6・長野博、KAT−TUN・中丸雄一が“助っ人参戦”したものの、視聴率にはまるで結びつかなかった。

    「肉体を駆使する仕事や、大工仕事などが得意だった山口がいなくなったのは、この番組企画を続けていく限り、大きな痛手です。その上、それぞれ個々の活動があるため、メンバーがそろわず、2人しか出なかったり、城島しか出なかったりする回が増えました。4人全員が揃うことは、めったにありません。それを補うため、ジャニーズのほかのグループから応援に駆り出すなど本末転倒です。もはや、番組を無理に存続させる意義がありません。こういった状況が続くなら、視聴者離れも加速していくでしょうね」(芸能ライター)

    最近では、嵐・二宮和也が助っ人出演した8月19日放送回が15.5%、9月2日の『屋上で池の水ぜんぶ入れる大作戦』が16.4%をマークするなど、視聴率も回復基調にあったが、ここにきて、再び下降している。

    TOKIOの番組なのに、メンバーがそろわないというのはなんとも不自然。

    日テレは、その問題を抜本的に考え直さないと、『DASH!!』は崩壊へと向かいかねないだろう。

    次回30日放送回は、超人気番組『世界の果てまでイッテQ!』が休止となり、『DASH!!』の2時間スペシャルとなる。

    番組公式ホームページの予告画像によれば、久しぶりにメンバー4人全員が揃うことになりそうだが、ここで高視聴率を挙げられないとなると、この先が苦しくなるだろう。
    【日時】2018年09月27日 10:00
    【提供】日刊サイゾー


    【『ザ!鉄腕!DASH!!』崩壊!? 新体制後ワースト視聴率記録】の続きを読む

    このページのトップヘ