気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:芸能人 > 工藤静香



    (出典 riri-news.site)



    1 すらいむ ★ :2019/06/03(月) 11:19:42.25 ID:E1gO+3dm9.net

    工藤静香、自家製デトックスウォーターを公開するも「怖くて飲めない」の声

     歌手の工藤静香(49)がインスタグラムで自家製のデトックスウォーターの写真を披露したものの、ネット上から厳しい声が集まっている。
     これまでも割り引きになったトマトでハヤシライスを作ったり、“痛んだ”野菜や果物で天然酵母を作ることを明かしてきた工藤。
     ファンからは「経済的」といった共感の声が寄せられていたが、一部ネットユーザーからは「痛んだとか言わなくてもいい」という苦言が噴出することもあった。

     そんな工藤だが、29日にもインスタグラムのストーリーズを更新し、「今日のデトックスウォーター」とコメントし、さまざまなハーブや果物が入った水のボトルを映した画像を披露。
     「酵素のシロップも入ってます」とつづった。
     また、つづいての投稿でも「私の女子スタッフもデトックス笑」とコメントし、同じデトックスウォーターが3本並んだ写真を公開。
     自身のスタッフにもお手製のデトックスウォーターを分けている様子が伝わっていた。

     こうした投稿に工藤のファンからは、「私もデトックスウォーター飲みたいです」「デトックスウォーターで内面からもきれいになりますね!」という声が集まっていたものの、その一方でネット上からは、「素人が作った花や酵素シロップ入りの水…貰っても怖くて飲めない」「ハーバリウムかよ!ありえない」「雑草と酵素で雑菌ウヨウヨしてそう。ただの花瓶の水」といったツッコミが寄せられてしまっていた。

     たしかに他人に勧めるのはどうかと思うデトックスウォーター。
     工藤の親切心も今回ばかりはありがた迷惑だったかもしれない。

    デイリーニュースオンライン 2019.06.03 10:00
    http://dailynewsonline.jp/article/1851548/


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    【工藤静香、自家製デトックスウォーターを公開も「ハーバリウムかよ!」の声】の続きを読む



    (出典 wezz-y.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/29(月) 14:00:26.86 ID:CzxIs6bb9.net

    炎上ママタレントの代表格といえば、タレントの辻希美だろう。いちごに練乳をかけたことや、
    花粉症を報告した際にカラーコンタクトをつけるなど、ささいな行動が炎上を招き、今では逆にネット上で炎上がネタ化するようになってきた。
    しかしその裏では、最近ママタレントとして存在感を増してきている歌手・工藤静香のSNS炎上も目立ってきた。

    「工藤は17年1月にファンとの交流を目的にインスタグラムを開設しました。しかし、その時期はちょうどSMAP解散直後。
    工藤は料理の写真や自宅の様子を次々とアップし、工藤のファンからは良い評判が集まったものの、SMAPファンからは『木村くんのイメージを壊しかねない』
    『SNSで生活を晒すのはやめて』といった悲鳴が続出する事態に。ここで炎上の土壌ができてしまったようです」(芸能ライター)

    しかし、同月20日には「賞味期限をちょっと過ぎた卵が1つ冷蔵庫にある時ありませんか? そんなの時はオヤツにしてしまいましょう!(原文ママ)」と文章を添え、クッキーの写真を投稿。
    「キムタクに賞味期限切れの卵で作ったお菓子食べさせてるの?」「賞味期限切れの卵のレシピなんて人におすすめするものじゃない」という声が殺到した。

    また、元SMAPの草彅剛の誕生日である7月9日には、草彅がCMを務める『1本満足バー』が映った写真をアップ。
    「スタジオに長く入っている時にとっても役に立ちます」とつづり、SMAPファンから喜びの声が集まったものの、
    11日にはこの投稿に「人の誕生日まで覚えられないよ。本当に参るね」とコメント。これには「いくらなんでも言い方がひどすぎる」「ケンカ売ってるの?」とバッシングが巻き起こった。

    「最近では大手掲示板に工藤のバッシング専用スレッドが立てられており、インスタグラムが更新されるたびに炎上する状態になっています。
    今年に入ってからは節分の日にアップした巻きすの写真について、『すだれにしか見えない』という理由で批判が殺到。
    4月1日にアップした手作りゼリーについて『固さを調整するのが難しい』とコメントしたところ、
    『これゼリーじゃなくて寒天でしょ』『ようかんみたい』『素材殺しの天才』などと批判が起こり、少しずつ“理不尽炎上”が増えてきている状態です」(同)

    工藤が辻に代わって炎上女王として呼ばれる日も遠くないのかもしれない――。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16390188/
    2019年4月29日 12時0分 リアルライブ


    【工藤静香が辻希美化?koki,活躍の裏で理不尽バッシングが過熱】の続きを読む



    (出典 image.itmedia.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/24(水) 08:05:02.84 ID:M6BfyvjE9.net

    「静香さんの元には、テレビ局やレコード会社をはじめ、Koki,さんとの“母娘共演”のオファーが数多く届いています。あるテレビ局は200万円を提示したと聞きました」(ファッション関係者)

    4月14日は工藤静香の49歳の誕生日。Koki,(16)はインスタに母娘2ショット写真をアップし、母への感謝の言葉をつづった。

    《私は愛情あふれる家族に生まれて、こんなスーパーママを持つことができ、とても感謝しているし、うれしい》
    《人がどんなことを言っても、どんなふうに批判されても、たくさんの愛と希望を持って私を育ててくれて本当にありがとう》

    6月12日発売の工藤のアルバム『Deep Breath』のジャケット写真と同じ構図のインスタの2ショット写真はSNSでも大きな話題になった。にもかかわらず、実は“母娘共演”をKoki,がすべて断っているという。

    「工藤さんはアルバム発売の翌日から全国ツアーがスタートしますが、当初、このツアーにKoki,さんのサプライズ出演が検討されていました」と語るのは、音楽関係者。

    「披露する曲目の中にはKoki,さんが作曲した曲も組み込まれる予定で、母娘共演は長年、
    工藤さんを応援してきたファンにとっても嬉しいプレゼントになると、制作側が提案してみたそうです。しかし、母娘共演にはNGが出されてしまいました」

    まさかの“共演拒否”の理由は、何だったのか――。

    「Koki,さんは『モデルとして世界で活躍したい』という強い意志を持っているのです。
    しかし、母親と共演すると“タレント”のイメージがつく懸念が出てきてしまう。彼女の“本業”とは異なるため、きっぱり断っているそうです」(前出・ファッション関係者)

    Koki,は昨夏、ファッション誌でモデルとして電撃デビュー。すぐさまブルガリやシャネルといった高級ブランドのアンバサダーに就任し、
    インスタグラムのフォロワー数もいまや150万人突破と世界からも注目されるようになった。

    「最終的に背中を押してくれた父・木村拓哉さんからは『やるならナンバーワンを目指すこと』とアドバイスを受けたそうです。
    信念を曲げず芸能界の第一線を走り続けてきた両親にならって、Koki,さんも初志貫徹。“モデルとして大成”という、自分のポリシーを貫こうとしているのでしょう」(別のファッション関係者)

    世界のトップモデルを目指す愛娘の16歳の自立心を、静香は温かく見守っているという――。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16363282/
    2019年4月24日 6時0分 女性自身


    (出典 image.news.livedoor.com)



    【Koki, 、静香と共演NGの理由…200万円オファーもすべて断る】の続きを読む


    木村拓哉、工藤静香への誕生日メッセージ公開で賛否


    NO.7401662 2019/04/17 11:10
    木村拓哉、工藤静香への誕生日メッセージ公開で賛否
    木村拓哉、工藤静香への誕生日メッセージ公開で賛否
    近年、家族ネタを解禁しはじめ、SMAP時代とは違った姿を見せている木村拓哉。

    4月14日に妻で歌手・工藤静香が49歳の誕生日を迎えると、木村は中国版Twitter「Weibo(微博)」に「happy birthday 拓哉」と投稿。

    工藤への祝福メッセージとみられる内容に、ファンの間では賛否両論が飛び交っている。

    「SMAPが解散した翌年の2017年1月、工藤はインスタグラムを開設して手料理や自宅の様子など私生活を公開するように。昨年5月、次女の光希が『Koki,』の名でモデルデビューを果たして以降は、互いのインスタグラムに登場しており、母娘の仲良しぶりを披露しています。また、同11月13日の木村の誕生日には、Koki,が父と思われるシルエットの写真とともに『お誕生日おめでとう! ファンキーでカッコいいお父さんの娘に生まれて来れて本当に良かった 沢山の愛を込めて』と、感謝の思いを綴っていました」(ジャニーズに詳しい記者)

    一家の動向に世間の注目が集まる中、SMAP時代は“家族ネタNG”だった木村にも変化が表れたようだ。

    今年1月、ジャニーズ事務所の先輩・近藤真彦がパーソナリティを務めるラジオ番組『COME ON! ROCKIN’ ROAD』(FM COCOLO、1月13日放送)にゲスト出演した際には、妻と娘のケンカエピソードを披露してファンを驚かせた。

    そんな中、4月14日にKoki,は工藤の誕生日に母とのツーショット写真をインスタグラムにアップし、英文で「愛情のある家族に生まれ、スーパーママを持つことができたことに感謝していてラッキーです!」といった文章を載せた上で、「I think dad is the most luckiest man for having you as his partner !(あなたをパートナーにしたパパはもっとも幸せな人だと思う)」と、父に触れながら祝福。

    さらには木村も、工藤の名を伏せた形でWeiboに「happy birthday」と記した。

    これを受け、ファンは「木村くん、それはやっちゃダメ……家庭の匂いを出さないから、ファンもついてきたんだよ」「家庭を見せない拓哉のことをプロだなと尊敬してたけど、これはもう無理だなぁ……」と、失望の声が続出。

    「お祝いならプライベートでやって」「家族へのメッセージを世界に発信しなくてもいい」「嫁に直接言え! わざわざWeiboで言う必要ある?」と、怒りや疑問が飛び交う状況だ。

    「SMAP解散後のファンは、木村のみを支持する人と、グループ全体を見守る人で二分してしまいました。木村ファンは、工藤をはじめとした家族に理解がある人がほとんどで、今回のKoki,と木村の投稿も温かく受け入れている様子です。ネット上で、木村を非難する人に対し『木村さんがお祝いしたら、また外野がうるさい。家族なんだから普通でしょう。こんなうるさいファンがいるなんて、解散してよかった』『静香さんにもKoki,ちゃんにもファンがいる。なぜ木村ファンだけに配慮が必要と思ってるのか』と呆れています。木村ファンとSMAPファンがSNS上で対立しているような状況です」(同)

    木村ファンの間でも、工藤の誕生日をめぐる投稿への感想は、歓迎一色というわけではない。

    グループが解散したとはいえ、アイドル・木村の姿に夢を見ていたファンが戸惑うのも無理はないが、この様子では親子・夫婦共演も近いうちに実現するのかもしれない。
    【日時】2019年04月17日 08:00
    【提供】サイゾーウーマン


    【木村拓哉、工藤静香への誕生日メッセージ公開で賛否】の続きを読む



    (出典 riri-news.site)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/26(火) 09:33:28.23 ID:4NsQhLnW9.net

    3月19日に歌手の工藤静香が自身のインスタグラムを更新。その中で披露した花粉症対策ファッションが物議を醸している。

    犬の散歩中に撮影したと思われる今回の写真。紫のパーカーと黒のブルゾンを羽織り、下はデニムにスニーカーというカジュアルなスタイルで決めている。顔にはマスクを着用した上、フードもかぶっており、もはや目元しか見えてない状態。工藤は、

    《この時期の散歩はクシャミで腰が抜けてしまいそう

    B240乳酸菌入りドリンクでカラダをバリアしているせいか、去年より楽かもしれない》

    と、花粉症に苦しんでいることを明かした。


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    これにファンからは「静香さんが体調を崩すことなく、静香さんに花粉が飛んできませんように」「マスクしてもキレイなしーちゃんにうっとりしました」「くしゃみで、肋骨折らないように気を付けて下さいね~」などと優しい声が多く寄せられている。

    さすがのしーちゃん!セレブになっても“魂”は昔のまま
    しかし、匿名掲示板では、

    《ワンちゃんのふわふわの毛に花粉がたくさんついてそう》
    《花粉症で犬の散歩に行くならなら髪をまとめておいた方がいい》
    《工藤さん完全防備だけど、犬の方が花粉だらけになりそうだなぁ》
    《花粉症なのに髪もまとめないとは…》
    《花粉症きつい自分からすると、髪をまとめてないしメガネも着けてないしありえな》
    《犬に花粉がかなり付きそう(笑)》

    など、花粉症対策法に対してツッコミの声が多く寄せられていた。さらにファッションに対しては、

    《年取ってもヤンキー臭は取れないんだね》
    《こんなヤンキー田舎にいっぱいいそう》
    《隠しきれないヤンキー臭》
    《ドンキにいそう!》
    《昭和のヤンキーは、やっぱり紫なんだね》

    など、ヤンキー丸出しだと指摘される始末。

    絵画に目覚めたり料理にハマるなど、すっかり落ち着いた印象のある工藤だが、ファッションが落ち着くことはないらしい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1746768/
    2019.03.26 07:30 まいじつ



    ?


    【工藤静香の“花粉対策”ファッションが「ヤンキー丸出し」?と話題】の続きを読む

    このページのトップヘ