気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:バラエティ > イッテQ



    (出典 xn--y8j4dw87pxea827iyqx.jp)



    1 ストラト ★ :2018/11/08(木) 16:21:07.44 ID:CAP_USER9.net

    日本テレビが8日、同局の人気番組「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後8・00)にでっち上げ疑惑が報じられた件について見解を発表した。
    番組がラオスの「橋祭り」のセットを設置したことなどは否定した上で、番組演出上「誤解を招く表現があった」とした。
    また、「今後の『祭り』企画については十分に確認の上、誤解を招く事が無いような形で放送致します」と説明しており、企画自体は存続する。

    同番組では、お笑いタレント宮川大輔(46)がラオスで「橋祭り」に参加した姿が5月20日に放送されたが、現地では「そんな祭りは存在しない」との疑問の声が上がっているときょう8日発売の週刊文春が報じている。

    「橋祭り」として番組で紹介されたのは全長25メートルの細い板を自転車で回転する玉をよけながら渡る催し。
    ただ、週刊文春によると、日本人駐在員や駐日ラオス大使館は「橋祭り」を「聞いたことがない」という。
    同誌はコーヒーフェスティバルの片隅で行われた自転車アクティビティーにすぎないとし、タイ人スタッフが日本の番組に頼まれてセットを作ったという話も掲載している。

    同局は「今回の企画は、現地からの提案を受けて成立したもので、番組サイドで企画したり、セットなどを設置した事実はなく、また、番組から参加者に賞金を渡した事実もございません」と報道を否定。
    「現地コーディネート会社からの提案では、水の上の一本橋を自転車で渡る催しは、東南アジアのテレビ局でも取り上げられるなど各地で人気となっている催しとの事で、番組サイドでも資料映像等を確認した上で、企画決定に至りました」と説明した。

    一方で「この催しについて、コーディネート会社から、ラオスでは村単位で開催されているという説明はあったものの、今回放送した会場での開催実績を十分に確認しないまま作業を進めてしまいました。結果、この会場で初めての開催であった『橋祭り』を、放送では毎年行われているかのような、誤解を招く表現となりました」とし、「この点については、番組として真摯に反省すべき点があったと考えております」と反省した。

    情報・制作局長の加藤幸二郎氏は「イッテQ!はロケの失敗や不成立に関しても、隠さず見せることで、番組をより楽しんでいただけるという姿勢で制作にのぞんでいます。番組としては今回、意図的に隠した事実はありませんが、開催実績について毎年今回の撮影場所で実施されているような、放送上、誤解を招く表現があったことに関しまして、ご批判を真摯に受け止めております。今後の『祭り』企画については十分に確認の上、誤解を招く事が無いような形で放送致します。これからも視聴者のみなさまにご支持いただける番組作りに邁進する所存です」とコメントしている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181108-00000100-spnannex-ent

    ★1=2018/11/08(木) 13:15:37.06
    前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1541654364/


    【【日テレ】「イッテQ!」“「橋祭り」でっちあげ疑惑” 「セットなどを設置した事実はない」疑惑否定も「誤解を招く表現があった」】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 風吹けば名無し :2018/11/08(木) 10:30:16.43 ID:czTQQgWad.net

    「世界の果てまでイッテQ!」、番組きっての人気企画である「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」にやらせの疑いが

    問題となっているのは5月20日放送分の「橋祭りinラオス」。実際の放送では、自転車で“橋”に見立てた全長25メートルの板を渡り、スピードなどを競う“祭り”だと紹介。
    ラオスの首都ビエンチャンで行なわれ、宮川が“祭り”に参加した一部始終が放映された。

    だが、ビエンチャンに赴任する日本人の駐在員は異議を唱える。

    「ラオスで『橋祭り』なんて聞いたことはないし、周囲のラオス人に聞いても誰も知らない。そもそもこの地域で自転車といえば、外国人観光客がレンタサイクルに乗るぐらい。この『橋祭り』は不自然な点が多すぎる」

    ラオス国内の観光イベントを管轄する、情報文化観光省観光部のブンラップ副部長は、「週刊文春」の取材に次のように語った。

    「こうした自転車競技はラオスには存在しない。今回(の「橋祭り」)は日本のテレビが自分達で作ったのではないですか」

    http://bunshun.jp/articles/-/9579

    「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)5月20日放送分より

    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)



    (出典 i.ytimg.com)


    【【画像】イッテQ、捏造疑惑のある「ラオスの橋祭り」、TVのセット感がすごい…】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 ばーど ★ :2018/07/30(月) 09:06:39.16 ID:CAP_USER9.net


    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    歌手の安室奈美恵(40)とお笑いタレントのイモトアヤコ(32)の夢の共演が実現した29日放送の日本テレビ「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)の平均視聴率が21・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と高視聴率をマークしたことが30日、分かった。

    前週22日放送は20・3%だった。

    今まで応援してくれたイモトに、安室が最後にお礼を言いたいと「イッテQ」初出演を決め、台湾公演からの帰国を1日延期して“最初で最後”の共演。イモトは安室を前に「すごくすごく大好きです」と号泣。約30分にわたり、2人きりの夢の対談も行い「安室奈美恵さんを好きになったことをすごく誇りに思います」と、あこがれの人へ思いの丈を語った。

    小5の時から20年以上思い続けた憧れの人”安室ちゃん”と対面を果たしたイモトに対し、ネット上には、放送中から祝福の声が殺到。イモトが大嫌いなヘビ料理の食レポをしているところへ、従業員に扮した安室がお茶を持って登場。まさかの対面に絶叫、号泣するイモトの姿に視聴者も感情を抑え切れなかったようで「イモトの涙につられる…よかったねぇ」「イモトがんばってきてよかったねぇ」「我が事のように嬉しいよ。よかったー」と、感動一色となった。

    7/30(月) 9:04
    スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180730-00000080-spnannex-ent


    【【視聴率】安室奈美恵登場 「イッテQ」平均視聴率は21・5% 「イモト頑張ってきてよかったねえ」】の続きを読む


    「イッテQ!」いとうあさこに下品な行為を強要


    NO.6379119 2018/05/21 11:20
    「イッテQ!」いとうあさこに下品な行為を強要
    「イッテQ!」いとうあさこに下品な行為を強要
    5月20日に日本テレビ系列で放送された『世界の果てまでイッテQ!』にいとうあさこが出演し、オランダでのロケに臨んだ。いとうはオランダの牧場で現地住民から“秘技”を教わり、遠く離れた牛を集...



    【日時】2018年05月21日 11:00
    【提供】まいじつ


    【「イッテQ!」いとうあさこに下品な行為を強要 番組に批判】の続きを読む



    (出典 news.walkerplus.com)



    1 かばほ~るφ ★ :2018/05/05(土) 12:17:55.38 ID:CAP_USER9.net

    番組制作費を大公開『世界の果てまでイッテQ!』は3000万円
    2018.05.04

    「カネや手間のかかるコント企画が多く、費用対効果が悪すぎた。
    視聴率20%台から一桁に落ちて、制作費を約半額にカットしたが、
    それでも最後は一本各3000万と1500万円だった」(フジテレビ関係者)

    今春、フジテレビの長寿番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』と
    『めちゃ×2イケてるッ!』が相次いで消えた。

    本誌は人気バラエティ番組の最新の制作費を独占入手!

    お次は制作費。ウッチャンナンチャンの内村光良(53)と出川哲朗(54)が出演する
    『世界の果てまでイッテQ!』(日テレ系)が今、最も制作費の高いバラエティ番組だ。

    「視聴率20%前後のドル箱。プライム枠(午後7時~11時)でも2000万円超は
    珍しい緊縮予算のご時世に、破格の3000万円。とはいえベッキー降板後は出演者にはお金をかけず、
    ガンバレルーヤなど、内村の最近のお気に入り芸人が登場」(日テレ関係者)

    同じく日テレの『踊る!さんま御殿!!』の制作費は1000万円。

    「1日2本撮りにして、スタジオセットの積み込みとバラシの経費を浮かせている。
    再現VTRには専門の役者を使う。ギャラはコンビニのバイト日給以下だ」(同前)

    『しゃべくり007』(日テレ系)も1000万円。番宣絡みの芸能人が格安でゲスト出演する。
    「『行列のできる法律相談所』(日テレ系)の弁護士軍団のギャラは一人10万~20万円。
    広告枠が軒並み埋まる日テレの一人勝ち状態で、出稿希望のスポンサーの “行列” ができている」
    (芸能プロ関係者)

    同じく元気なのがテレ東だ。素人を巻き込んだ低コスト番組作りは “お家芸”。

    「『YOUは何しに日本へ?』と『家、ついて行ってイイですか?』は200万~300万円。
    ディレクターとハンディカメラ1台でほぼ成立する。
    空港や駅でアポなし取材するデ ィレクターは日当1万円+歩合という薄給だ」(テレ東関係者)

    『モヤモヤさまぁ~ず2』などの散歩番組も重宝されている。
    「散歩番組はスタジオセットが不要で、ロケは1日足らず。200万~300万円の低予算で制作できる」(制作会社関係者)

    テレ東唯一の例外が『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』で1000万円。
    「水を抜く業者代は基本的に番組負担。一回の放送で全国数カ所をロケするため高額だが、
    今のテレ東は出稿に勢いがあるので4月からレギュラー化」(テレ東関係者)

    コスト削減中の各局が “最後の切り札” として制作するのがクイズ番組だ。
    一定の視聴率が見込め、イメージがよくスポンサー受けも抜群で、制作費も安価だ。

    「『クイズプレゼンバラエティーQさま!!』は1000万円。
    問題作成は、複数の下請け制作会社が格安で担当している。
    ネタ出しが千本ノック並みにハードで、スタッフが悲鳴を上げている」(テレビ朝日関係者)

    往年の『めちゃイケ』『みなさん』を彷彿させる「怪物娯楽番組」の再来を視聴者は期待しているがーー。

    Smart FLASH 
    https://smart-flash.jp/entame/40013

    (出典 data.smart-flash.jp)


    【各局のバラエティ番組制作費を大公開 「世界の果てまでイッテQ!」は3000万円】の続きを読む

    このページのトップヘ