気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:女優 > のん



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 ひかり ★ :2018/10/19(金) 07:14:03.74 ID:CAP_USER9.net

     大手芸能プロダクション・レプロエンタテインメントは18日、創作あーちすとで女優・歌手・のん(能年玲奈)との和解”が写真週刊誌『FRIDAY』で報じられた件において
    「本人との面会に至りました。しかしながら、何ら解決には至っておりません」との見解を表明した。

     のん(能年)においては、2014年末から2015年にかけて所属事務所との契約問題が伝えられ、15年4月にスポーツ紙や週刊誌が「能年玲奈が事務所に無断で個人事務所を設立した」と
    報じた。さらに、その後、『週刊文春』7月28日号が「のん」に改名したと伝え、彼女自身も、改名後には、映画吹き替えやCMなど活動の幅を広げた。

     そして、きょう19日発売の『FRIDAY』では、“沈黙を破り”「のん(本名・能年玲奈)芸能事務所とまさかの和解」などと、関係者の話を交え報じられた。

     この報道に対し、レプロエンタテインメントは、見解を公表。「弊社と能年玲奈氏に関する一部週刊誌よる記事について」とし「能年氏から、過去についての謝罪と、
    弊社にマネジメントを再度依頼したい旨の要望があり、本人との面会に至りました。しかしながら、何ら解決には至っておりません」と報告。続けて
    「当事者しか知り得ないはずの情報が事前に外部に漏れ、このような記事が出たことについては、大変不可解であり、誠に遺憾であります」と伝えた。

    ■以下、コメント全文

    報道関係者各位
    弊社と能年玲奈氏に関する一部週刊誌記事により、多数のお問い合わせを頂いております。
    能年氏から、過去についての謝罪と、弊社にマネジメントを再度依頼したい旨の要望があり、本人との面会に至りました。しかしながら、何ら解決には至っておりません。
    なお、当事者しか知り得ないはずの情報が事前に外部に漏れ、このような記事が出たことについては、大変不可解であり、誠に遺憾であります。

    株式会社レプロエンタテインメント

    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181019-00000330-oric-ent


    【レプロ側、のん(能年玲奈)との“和解”報道で言及「何ら解決には至っておりません」【コメント全文】】の続きを読む



    (出典 img.yaplog.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/04(木) 16:09:57.94 ID:CAP_USER9.net

    女優ののん(元・能年玲奈/25)が、中国で化粧品の広告に起用され、話題になっている。

    ロート製薬のスキンケアコスメ「肌ラボ」シリーズの広告で、9月末から中国、香港、マカオ、台湾と中華圏全土でCMや広告が順次展開。
    中国では早くも「かわいい!」とSNS上で話題になっている。

    ■パーフェクトシンプル

    のんといえば、2016年に改名後も、いまだ事務所移籍問題が尾を引き、日本ではテレビ露出できずにいる状態。
    そこで中国という新たな市場に活路を見いだしたようだ。キャスティングしたのはロート製薬本社ではなく、
    香港に拠点を構える現地法人の中国人宣伝担当者で、本社サイドものんの起用を知らされて驚いたのだとか。
    起用理由は「製品コンセプトの『パーフェクトシンプル』にのんさんのナチュラルでピュアなイメージが合うというのが第一の理由です。
    好感度も高く、製品イメージを広く伝えてくれると期待しております」(広報担当)という。

    ■年間数十億円のギャラも夢じゃない

    中国人ジャーナリストの周来友氏がこう言う。

    「中国でものんさんは人気です。ネットで『あまちゃん』も人気でしたし、一連の事務所問題で“悲劇のヒロイン”として認識されています。
    透明感のある清楚な顔は、一時期人気だった酒井法子さんにも通じるものがあり、中国人に好まれるタイプ。

    今回のCMでは日本の相場の1.5倍程度のギャラかもしれませんが、ブレークするのは時間の問題。
    中国は火がつくと加速度は早いので、あっという間に10倍、100倍のギャラに跳ね上がる可能性もありますし、中国だけで年間数十億円の収入も見込めます。
    日本でじっと息を潜めて機を待つより、中国で人気と広告単価を上げて“逆輸入”で日本のテレビ界に復帰するというのも戦略的にアリでしょう。また、中国語を学んで、中国映画の大作に関われば、さらに大化けするかもしれません」

    世界最大の化粧品市場攻略の切り札に抜擢されたのん。江戸の敵を長崎で討つどころか中国を足掛かりに、まさかのハリウッド進出もあるかも!?

    http://news.livedoor.com/article/detail/15397434/
    2018年10月4日 10時26分 日刊ゲンダイDIGITAL


    (出典 img.yaplog.jp)


    (出典 img.yaplog.jp)


    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)



    (出典 Youtube)

    のん「肌ラボ」CM① 2018


    【のん、中国進出 CM抜擢で年間数十億円のギャラも夢じゃない 中国では早くも「かわいい!」とSNS上で話題に】の続きを読む



    (出典 img.yaplog.jp)



    1 神々廻 ★ :2018/09/04(火) 22:56:50.72 ID:CAP_USER9.net


    (出典 news.nifty.com)


    タレントののん(25)が、自身の公式インスタグラムを更新。「スーパーヒーローズ・ツアー のん参上!!」の告知で「謎のポーズ」をとる姿が反響を呼んでいる。

    ■9月6日のツアー初日まであと数日
    のんが話題の写真を投稿したのは、3日。

    「スーパーヒーローズツアー初日まで、あと3日! #スーパーヒーローズツアー #のん参上 #カウントダウン #大阪なんばHatch #初日 #9月6日 #謎のあと3日ポーズ」

    というコメントを添えて、太極拳のようなポーズをとっている写真を2枚投稿。よく見ると、腕と体で「6」と「9」の形を作っており、9月6日のツアー日まであと3日であることを表しているように見受けられる。

    ■真顔で「謎ポーズ」を繰り出す
    すっぴんとも思える透明感抜群の真顔で「謎ポーズ」を繰り出すのんの姿は好評で、コメント欄にも称賛の声が寄せられている。

    ・なるほど、腕と体で9と6を表しているのか。いや、気のせいか。頑張ってください

    ・カッコいー! のんちゃん、応援してます

    ・躍動感ww

    ・のんちゃんスッピンなのかかわいいです


    「激痩せ」を心配する声も

    今回の写真では心なしか頬がシャープに見えるのん。そのせいか、

    ・痩せたんちゃう?

    ・ガリガリやな

    といった、「激痩せ」を心配する声もチラホラ。

    しかし、8月26日に投稿された写真では、丸顔がキュートな笑顔を見せており元気そう。今回投稿した写真では、メイクをしていないことで、実際より細く見えた可能性もありそうだ。

    ■女優復帰も果たし充実した活動ぶり
    8月には、LINEのオリジナル連続ドラマ『ミライさん』で女優復帰を果たしたのん。

    インスタグラムで告知している通り、今月6日からは全国4都市で「スーパーヒーローズ・ツアー のん参上!!」が始まり、充実した活動ぶりが伺える。

    (文/しらべぇ編集部・星子)


    https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20161779212/


    【のん、インスタに「謎ポーズ」を投稿しツアー告知 激痩せを心配する声】の続きを読む



    (出典 d1ria4tdk2qda0.cloudfront.net)



    1 Egg ★ :2018/08/22(水) 13:05:39.44 ID:CAP_USER9.net

    女優・のん(25)が、「LINE NEWS オリジナル連続ドラマ『ミライさん』」(9月8日スタート、土曜・後8時更新、全5話)に主演することになり22日、都内で行われた完成発表会に出席した。

     今作は「LINE NEWS」の第1弾ドラマとして制作。今よりちょっとだけ未来を生きる家族の、ささやかな日常を描くホームドラマで、のん演じるのは自称「革命家」でありながら、ニートで毎日ジャージー姿でゲームをする主人公。「革命家なのに、何もしないでダラダラしている変な役。新鮮で楽しめました。今まで演じさせていただいた役の中で一番クズだなと。どうやったら面白くなるのか、考えるのが楽しかった」と笑顔で語った。共演に本郷奏多(27)、堀内敬子(47)ら。

    8/22(水) 13:02配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180822-00000077-sph-ent

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【<女優のん>LINE NEWSドラマ『ミライさん』ニートの自称革命家役に「今まで演じた中で一番クズ」】の続きを読む



    (出典 middlecrest.net)



    1 しじみ ★ :2018/08/06(月) 11:58:12.55 ID:CAP_USER9.net

    6日朝、平和記念公園であった平和記念式典の後、同公園内で行われた旧中島本町の慰霊式に俳優のんさんが参列した。参列者らと話し、町民慰霊碑に手を合わせた。


     のんさんは、戦時下の広島・呉が舞台のアニメ映画「この世界の片隅に」(片渕須直監督)に主人公「すず」の声で出演。この日は片渕監督とともに訪れた。

     旧中島本町の町並みを再現した映画を見たことが転機となり、祖父の遺骨探しに取り組んだという大木久美子さん(58)が「映画に勇気づけられました」と話しかけると、のんさんは「ありがとうございます」と笑顔で応じていた。

     片渕監督は取材に「こんなに遅くなってしまったけれど皆さんにようやく会えたという気持ちで手を合わせた」と話し、ハンカチで目をぬぐった。


    (出典 www.asahicom.jp)


    朝日新聞デジタル
    https://www.asahi.com/articles/ASL863DVTL86PTIL011.html


    【のんさん、広島原爆慰霊式に参列 「この世界の片隅に」主人公「すず」の声で出演】の続きを読む

    このページのトップヘ