気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:女優 > 広瀬すず


    広瀬すず「anone」爆死で日テレ出禁?!朝ドラ控えるNHKは戦々恐々


    NO.6245110 2018/04/01 11:12
    広瀬すず「anone」爆死で日テレ出禁!?朝ドラ控えるNHKは戦々恐々
    広瀬すず「anone」爆死で日テレ出禁!?朝ドラ控えるNHKは戦々恐々
    「10代最後の主演連ドラ」は、壮絶な爆死となった。

    3月21日に放送されたドラマ『anone』(日本テレビ系)最終回の平均視聴率は5.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)となり、全話平均6.1%で幕を閉じた。

    「まさかの全話1ケタ台で、日テレの『水曜ドラマ』枠では、13年に竹内結子が主演した『ダンダリン 労働基準監督官』の全話平均7.5%を下回るワースト記録となった。担当プロデューサーは更迭が決定。演出の水田伸生氏は映画監督も務めていますが、『広瀬すずの黒歴史を生み出した男』として、今後しばらくは監督オファーが来ることはないでしょう。日テレ局員からも『anoneじゃなくて、あのな〜だよ!』と皮肉が漏れる始末。日テレ上層部もこの数字には大激怒しており、広瀬は事実上“日テレ出禁”となったようです」(テレビ関係者) 

    広瀬といえば、ヒロインを務めた昨年10月公開の映画『先生!、、、好きになってもいいですか?』も大コケ。

    また、3月29日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が発表した「女優好感度ランキング」の「嫌いな女優ランキング」では、泉ピン子に続く2位に選ばれているなど、ここにきて人気の急落が目につく。

    「失速は、CMでの露出過多が原因でしょう。昨年の『タレントCM起用社数ランキング』(ニホンモニター調べ)では、14社と契約。そのせいか、まったく新鮮味がなく、視聴者も見飽きてしまっていて感情移入しにくい。この状況に慌てているのはNHKです。2019年の朝ドラ『夏空-なつぞら-』での主演が決まっており、記念すべき100作目となる本作は絶対にコケるわけにいかない。NHK内では『今からでも、誰か呼んでWヒロインにできないか』という声が漏れてきています」(業界関係者) 

    とはいえ、人気回復のためにCMを減らせば、ますます人気凋落というイメージもつきかねないだけに、広瀬としては八方ふさがりだろう。

    【日時】2018年04月01日 08:00
    【提供】日刊サイゾー


    【広瀬すず「anone」爆死で日テレ出禁?!朝ドラ控えるNHKは戦々恐々】の続きを読む



    (出典 news.walkerplus.com)



    1 Egg ★ :2018/03/23(金) 07:04:27.15 ID:CAP_USER9.net

     3月14日のホワイトデーにちなみ、オリコンニュースが毎年発表している「恋人にしたい女性有名人ランキング」に異変が起こっているという。

    「1位は予想通り、『逃げ恥』の大ヒット以来、独身男性の心の恋人になっている新垣結衣の2連覇。続いて、映画『今夜、ロマンス劇場で』で胸キュンさせた綾瀬はるかが2年連続2位。4位も昨年同様、石原さとみがランクインするなど、上位の顔ぶれはそれほど大きな変動はありません。ところが、昨年6位だった広瀬すずは9位にランクダウン。ベスト10内で3つランクを落としたのは彼女だけです。ライバルと言われている土屋太鳳(7位)にも抜かれました」(女性誌記者)

     同ニュースでは投票者の年代別ランキングも発表されているが、たとえば綾瀬が20代から50代の4年代でベスト3に入っているのに対し、広瀬は10代が1位。20代で4位になっているものの、このことから彼女のある特徴がわかるという。

    「総合7位の土屋は20代で3位にランクインしていますが、他の年代でベスト5に入っていない。広瀬が10代で1位をゲットしていることを考えると、土屋はどの世代からも万遍なく一定以上の支持を受け、広瀬は30代以上からの集票がガクンと減ることが推測されますね。そのことは、3月17日公開の『ちはやふる』のようなティーン向けの映画はヒットしても、幅広い年代に見せたい『anone』(日本テレビ系)のようなドラマでは視聴率に苦戦していることと無関係ではないでしょう」(前出・女性誌記者)

     まだ10代の広瀬(19歳)に「年配者からの支持」を要求するのは酷かもしれないが、今の支持層の10代も数年後には全員が大人になる。「anone」で高い演技力を見せた広瀬の人気推移が今度どう変化していくかに注目したい。

    (飯野さつき)

    2018.03.21 18:15 | アサジョ
    http://dailynewsonline.jp/article/1415589/


    【<「anone」>広瀬すずが“恋人にしたいランキング”で急降下】の続きを読む



    (出典 contents.gunosy.com)



    1 きゅう ★ :2018/03/21(水) 19:49:48.84 ID:CAP_USER9.net

     3月21日で最終回を迎える「anone」(日本テレビ系)でヒロインを演じる広瀬すずが同局の「行列のできる法律相談所」に出演したのは、去る3月11日。そこで、番組レギュラーの東野幸治との番組収録前のエピソードを明かし、笑いをとる一幕があった。広瀬と東野は、広瀬がまだ素人っぽさが残る5年前に放送されていた深夜番組「もはや神ダネ」(フジテレビ系)で共演していることもあり、冒頭のトークで東野は「よかったね、すずちゃん」と、まるで保護者のように現在の広瀬の活躍を祝福していた。

     その後、東野は深夜番組で共演していた当時を振り返り、「その時は(広瀬は)子どもだからキャッキャ言って遊んでた。でも今日なんて、楽屋に来たら、『よろしくお願いします』と粛々と…」と、その成長ぶりを明かしていた。

     ただ、これに対して、広瀬は「売れたら、『東京のお父さんはオレって(東野の)名前を言え』って(東野から)言われてたんですよ」と、東野にとっては恥ずかしい暴露。さらに、「今日、楽屋に挨拶に行かせて頂いたら『売れておめでとうございます』って目をくりくりさせて…すごいイヤな感じで」と、東野の楽屋での振る舞いに嫌悪感を覚えたと“口撃”しまくった。最後は、東野から収録終わりのご飯に誘われるも、広瀬は「大丈夫です」とやんわり断り、笑いをとっていた。


    (出典 www.asagei.com)



    しかし、こういった絡みができるのは仲がいい証拠なのは見ていれば一目瞭然。ただ、そんな東野とは逆に広瀬がガチで苦手意識を持っているタレントは別にいるという。

    「広瀬と東野が共演していた『もはや神ダネ』には2人のほか、広瀬の姉である広瀬アリスと小藪千豊もレギュラー出演していましたが、広瀬が本当に苦手だったのは東野ではなく、小藪のほうです。当時はほぼ素人だったこともあり、番組中で小藪から飛び出す毒舌発言が苦手だったようで、小藪の毒舌が出るたびにとても嫌そうな顔をしていました。時には聞こえないフリをしたり、身体の向きを変えて小藪に完全に背を向けたりしていましたし、その目はうっすらですが涙目でした。よほど小藪が苦手だったようです。もっとも、別の番組では小藪との関係性をイジラれていましたし、現在は苦手意識はないのかもしれませんが、2人の共演はあまり見られていませんから、微妙なわだかまりは残っているのかもしれませんね」(エンタメ誌ライター)

     当時は小藪との共演を広瀬が苦痛に思っていたとしたら、広瀬はなんだかんだで東野には本気で感謝していることは間違いないだろう。

    (権田力也)


    http://www.asagei.com/excerpt/100721


    (出典 xn--u9jy52g7hi70x09p6lc7t7c.com)


    【広瀬すず、東野幸治を「公開口撃」も本当に嫌いなのは別の共演芸人だった!?】の続きを読む


    『anone』超低空飛行の広瀬すずに“CM出演料”暴落の危機!


    NO.6182853 2018/03/07 11:07
    『anone』超低空飛行の広瀬すずに“CM出演料”暴落の危機!
    『anone』超低空飛行の広瀬すずに“CM出演料”暴落の危機!
    大人気女優の広瀬すず(19)が主演するドラマ『anone』(日本テレビ系)の視聴率が振るわず、各方面から心配する声が噴出している。

    『anone』の初回平均視聴率がは9.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)で始まり、第2話は7.2%、第3話は6.6%で第4話は6.4%となり第5話は5.9%、さらに第6話は5.5%、ついに2月28日放送の第7話が4.9%と急降下している。

    ドラマは社会から疎外された広瀬演じる少女と、女優・田中裕子が役作りする老齢の女が織り成す人間関係を描いたストーリーで、脚本は『東京ラブストーリー』(フジテレビ系)や『猟奇的な彼女』(TBS系)など、多くのヒットドラマを生み出してきた坂元裕二氏が務めた話題作。

    さらに広瀬は10代最後の主演ドラマとあって高視聴率が予想されていたのだが、思わぬ大コケ。

    これを受けて、浮かない顔をしているのがNHK職員だという。

    テレビ局関係者は「2019年前期のNHK朝の連続テレビ小説『夏空』のヒロインに、すでに広瀬が決まっています。この作品は、1961年から始まった朝ドラの記念すべき100作目。NHKは相当な気合の入れ方で、予算はもちろん、人も集中させて宣伝していくようです。そんな作品にふさわしいと白羽の矢が立ったのが、彼女だったんです。NHKサイドは99作目のヒロインが決まる前の昨年11月の段階で、このドラマのヒロインを広瀬に決定して会見したほど、大きな期待を寄せていたんですが……。今回のドラマの低視聴率の件もあって、広瀬がプレッシャーを感じなければいいのですが」と声をひそめる。

    広告業界にも、影響を懸念する声が出始めているという。

    広告関係者は「広瀬さんのCM出演料は、これまで有村架純さん、綾瀬はるかさんとほぼ同等で、女優ではトップクラス8,000万円が相場といわれてきました。もし今回のドラマだけに限らず次のドラマや映画で大コケするようなことがあると、それがキズとなり、CM出演料も値崩れを起こす可能性があるかもしれません。これまでにもブレークしかかっていた女優の川口春奈さんが主演ドラマで低視聴率を連発して、CM出演料が暴落するということもありました。次、その次の主演作品あたりが、踏ん張り所かもしれません」と話す。

    かわいらしいルックスや天然っぷりに定評がある広瀬だけに、なんとかこの苦境を乗り越えてほしいものだ。

    【日時】2018年03月07日 08:00
    【提供】日刊サイゾー


    【『anone』超低空飛行の広瀬すずに“CM出演料”暴落の危機!】の続きを読む



    (出典 www.cinemacafe.net)



    1 あちゃこ ★ :2018/03/05(月) 17:03:55.92 ID:CAP_USER9.net

    3月2日に都内で授賞式が行われた「第41回日本アカデミー賞」で、女優の広瀬すず(19)が「三度目の殺人」で最優秀助演女優賞を獲得した。

    昨年は優秀主演女優賞と優秀助演女優賞をW受賞したが、最優秀賞に輝いたのは今回が初めて。広瀬は「うれしいです」と感激の面持ちで、
    「いろいろな作品で少しでも力になれる役者になれるよう頑張ります」と今後の女優としての成長を誓った。

    「続々と主演作が舞い込んでいる広瀬さんですが、むしろ演技が評価を受けているのは脇役の作品が多いんです。また助演で賞を受賞しているのは、
    是枝裕和監督『三度目の殺人』と『海街diary』、李相日監督の『怒り』。2人ともなかなか厳しい監督として知られています。徹底的に
    追い込まれることによって、広瀬さんの女優としての潜在能力が大いに発揮されたのではないでしょうか」(映画ライター)

    若くして主演と助演のいずれもこなせる。そうした点を高く評価する声が上がっているという。

    「今後も、しばらくオファーが途切れることはなさそうです。ほかの芸能プロは“第2のすず”になり得る人材の発掘・育成に尽力しているが、
    なかなかそこまでの逸材はいない状態。同年代の女優陣では“一人勝ち”が続きそうです」(芸能プロダクション関係者)

    3月17日からは主演シリーズの完結編「ちはやふる-結び-」が公開される。今度こそ、主演での戴冠が期待される。

    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180305-00010014-jisin-ent


    【【女優】広瀬すずの一人勝ち続く理由 助演も主演もこなせる稀有な存在 ネット「主演ドラマ、大コケしてますけど…」】の続きを読む

    このページのトップヘ