気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:女優 > 広瀬すず



    (出典 www.news-postseven.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/29(水) 16:27:38.50 ID:WCYqWsB89.net

    広瀬すず主演NHK連続テレビ小説『なつぞら』の5月27日放送回視聴率が、21.4%と大台に回復したことが分かった。

    同ドラマは4月17日に放送された第15話で23.6%の最高視聴率を記録。その後も安定して人気をキープしていたが、5月3日の第29話で18.7%、4日の第30話で19.7%と20%の大台を割り込んでいた。番組関係者は「長い間には一時的にあること」と意に介さぬ様子だが、ここに来て〝視聴者離れ〟が加速しているという話も聞こえてくる。

    「広瀬すずの純朴なキャラクターに共感し、毎日欠かさずドラマを視聴している人がいる一方で、『きっぱりと離脱した』『いつまでたっても面白くならない』などといった声が急速に広まっているのです。その一番の理由は脚本だといいます。実話をベースにしているとはいえ、散々世話になった農家を飛び出してアニメーターを目指すストーリーに『全く共感できない』という声が圧倒的なのです。また、立派な跡取り息子がいるのに、赤の他人のなつに『跡を継がせたい』という発言が出たときは、『どれだけVIP待遇なんだよ』『主人公持ち上げ過ぎだろ』などと、違和感を抱く人が続出しました。当初は広瀬目当てだった若年層が急速に離れているようですね」(エンタメ誌記者)

    ?

    『おしん』から『なつぞら』の流れは悪手
    実際の視聴率に大きな変化が現れないのは、朝の時計代わりにお茶の間で流しっぱなしにしている家庭が多いためで、見入っているのは高齢者ばかりだという。

    ネット上では「いつもはドラマが終わってから出社する主人が、最近は始まる前に家を出ている」「入社試験中に突然立ち上がるなつを見てやめた。あり得ないだろ」「何だろうね、苦労感が薄く、環境が恵まれ過ぎていて感情移入できない」などという指摘が飛んでいる。

    また、連日、朝の7時15分からNHK・BSプレミアムで『おしん』が再放送されている影響も大きいという。

    「続けて『なつぞら』も放送されることから、当初は、両方見ている人も多かったのですが、さすがに比べてしまうとドラマの〝質〟や〝完成度〟において、圧倒的な差があることが分かってしまったのです。『おしん』は現在、田中裕子がおしんを演じるパートに入っていて、奉公先での数々の苦労に涙する人が続出しています。そんなシーンを見た後で、続けて放送されるなつのあまりにも恵まれた都会での生活ぶりが、ご都合的に見えてしまうのは仕方ないのかもしれません」(同・記者)

    安藤サクラの好演で大人気だった『まんぷく』の流れを受けた広瀬すずだったが、俳優としての実力は安藤、田中に遠く及ばないことは確か。今後どこまで高視聴率がキープできるのか注目したい。

    ?http://dailynewsonline.jp/article/1847672/
    2019.05.29 07:31 まいじつ

    前スレ 2019/05/29(水) 08:06
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1559084798/


    【【NHK朝ドラ】広瀬すず『なつぞら』脚本大不評…「恵まれ過ぎ」「共感できない」】の続きを読む



    (出典 img.cinematoday.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/18(木) 14:37:53.68 ID:B5gYwb689.net

    同世代の女優の中では、頭一つも二つも抜けていると評されている広瀬すず。しかし、その人気に疑問符が付く結果が出てしまったようだ。

    「4月に朝ドラ『なつぞら』とコラボしたフォトブック『「広瀬すず in なつぞら」PHOTO BOOK』が発売されたのですが、初週の売り上げがオリコンによると4042部。何とも微妙な数字で、広瀬の格を考えると明らかに〝爆死〟と言っていいレベルですよ」(出版関係者)

    3月に発売された女優・永野芽郁のファースト写真集 『moment』は、初週だけで9048部を売り上げ、累計では2万部ほどのセールスを記録している。2月には橋本環奈が写真集をリリースし、楽々1万部を超えている。

    「もちろん、写真集のコンセプトが違うため、一概に比べることはできませんが、橋本、永野、広瀬とひと月おきに若手女優が写真集を出し、広瀬だけ圧倒的に売れていないという事実は変わりません。『なつぞら』が高視聴率を記録しているだけに、写真集のコケ方がより際立ちますね」(同・関係者)


    “表紙買い”したくならない
    2016年に発売したフォトブック『17才のすずぼん。』では、累計6万5000部を刷るほど注文が入ったという。一体なぜ、今回はここまで外したのだろうか。

    「まず、表紙がいけませんね。前髪をすべて上げ、何とも言えない笑顔を浮かべる広瀬…。今までの写真集は広瀬の〝あざとい〟かわいらしさを前面に押し出していたのに、これはかわいらしさが皆無。写りの悪い〝逆奇跡の1枚〟を表紙にしたのかと疑うものでしたよ。『なつぞら』のドラマイメージを写真集に落とし込んだのかもしれませんが、ファンからしたらただの期待ハズレ。

    購買意欲がそそられなくて当然ですね」(アイドルライター)



    最近、かわいさよりもやたらと〝かっこよさ〟や〝オシャレさ〟を打ち出し、変な髪型やメークで登場することの多い広瀬。本格派として売りたい事務所の考えかもしれないが、まだまだかわいさを押していくべきかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1782279/
    2019.04.18 10:32 まいじつ
    (deleted an unsolicited ad)


    (出典 zasshi.tv)



    (出典 img.hmv.co.jp)


    【広瀬すず『フォトブック』が大コケ! かわいさゼロ?の“表紙”とは?】の続きを読む



    (出典 realsound.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/03(水) 10:49:18.75 ID:B6i1Xvlf9.net

    NHK連続テレビ小説『なつぞら』が1日にスタートし、第1話目の平均視聴率が22.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが分かった。
    朝ドラとしては4作連続で20%台を突破で好発進となった。

    戦争で両親を亡くした少女・奥原なつ(広瀬すず)が、北海道・十勝の酪農家に引き取られ、やがてアニメーターを目指して成長していくストーリーが描かれている本作。
    朝ドラとしては通算100作目ということもあり、注目が集まっている。

    第1話では、東京大空襲が描かれたシーンでアニメーションが使用されるという異例の演出で好評を博したが、ほかにも視聴者から評判を呼んだ演出があったという。

    「オープニングもアニメーションで構成されており、ヒロインを想わせる少女と動物たちがたわむれるものとなっています。
    監修プロデュースをジブリの『となりのトトロ』『魔女の宅急便』などを手掛けてきた舘野仁美氏が務めていることもあり、第1話放送後、視聴者からは『ジブリみたいで可愛い!』
    『ジブリ感あって癒されるわ』といった声が聞かれました」(ドラマライター)

    また、第1話冒頭の、なつが麦わら帽子をかぶり、草原で絵を描いているシーンが『風立ちぬ』、
    東京大空襲のアニメーションは『火垂るの墓』に似ていると指摘されているほか、幼少期のおかっぱのなつ(粟野咲莉)と、
    ひげもじゃでなつに厳しく生きる術を教えていくおじいさん・柴田泰樹(草刈正雄)の組み合わせについても、
    「ハイジじゃん!」「少女と気難しいおじいさんってまんまハイジだよね」という声も寄せられている。

    「第2話では、なつが柴田家の面々に『私をここで働かせてください』と訴えるシーンもありましたが、それについても『千と千尋の神隠し』の状況に似ているという声もあります。
    また、剛男(藤木直人)が布団の中から妻の富士子(松嶋菜々子)に『俺も寂しいよ。ふ~じこちゃん』と呼びかけるシーンについても、『ルパンじゃん!』『思いっきりルパンのオマージュだった』と、
    『ルパン三世』の名セリフのオマージュではないかと指摘する声が続出しています」(同)

    このようなオマージュの連続に、視聴者やアニメファンからは「オマージュは見てて嬉しくなる」「オマージュ見つけるのすら楽しい」という高評価の声が続々集まっている。
    果たして今後もアニメ作品のオマージュは続くのだろうか。楽しみにしたい。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16255959/
    2019年4月2日 18時0分 リアルライブ


    (出典 image.news.livedoor.com)



    (出典 www.asahicom.jp)


    【NHK朝ドラ『なつぞら』、視聴率が好発進 トトロ、ハイジ、ルパン…名作アニメのオマージュいくつ気付いた?】の続きを読む



    (出典 news.walkerplus.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/02(火) 09:07:04.85 ID:UZvd9+rw9.net

    NHK連続テレビ小説『なつぞら』の第1話が1日に放送された。広瀬すず主演の本作。朝ドラ通算100作目で、
    第二次世界大戦後、北海道・十勝からアニメ制作を夢見て上京し、アニメーターを目指して成長していく女性・なつ(広瀬すず)が描かれる。

    第1話冒頭では、十勝の自然の中で絵を描くなつが、幼少期に経験した東京大空襲を回想するシーンがあったが、幼少期のなつや空襲の様子は異例のアニメーションで描かれ、
    オープニングもスピッツの曲をバックに、少女と動物のアニメーションが展開され、朝ドラファンや視聴者からは、「オープニングのアニメ癒された!」
    「朝ドラだし、空襲のシーンをアニメにしたのは重くなりすぎずにいいと思った」「世界名作劇場感があった」などの好意的な声が聞かれた。

    一方、主演の広瀬について、早くもネットから賛否が集まっているという。

    「冒頭で東京大空襲のシーンがあったものの、全体的な雰囲気は爽やかで、十勝の美しい自然と、親を亡くしたなつを引き取ってくれた十勝の一家の温かさが描かれました。
    広瀬は数シーンのみの出演でしたが、『やっぱり華があるから朝ドラに合ってる』『可愛らしいのに素朴だから今後も楽しみ』という声が上がった一方、
    画面に写った広瀬の髪の色がうっすらとした茶色だったことから、『茶髪に違和感ある』『時代的に広瀬すずの茶髪はおかしい』といった指摘も多々聞かれています」(ドラマライター)

    さらに、戦後間もない時代が描かれていることについて、なつを引き取った柴田剛男(藤木直人)が戦争帰りのはずなのに、あまりに明るいことや、服装などが綺麗すぎることについても、
    「戦争帰りであんなに真っ白な歯であんなに明るく振舞えるもんかね?」「みんなに戦後の傷みたいなのが感じられなくて戦後を見てる気が全くしない」
    「絵面がきれいすぎて、他の戦後の朝ドラと比べるとちょっと微妙」という厳しい声が寄せられている。

    第1話から賛否が飛び交うことになった『なつぞら』。果たして今度はどのような展開が待っているのだろうか。注目したい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1755273/
    2019.04.01 18:00 リアルライブ


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 www.asahicom.jp)


    【NHK朝ドラ『なつぞら』、初回から広瀬すずに賛否?】の続きを読む


    広瀬すず「恋人にしたいランキング」圏外 「男性人気なくなった」の声


    NO.7330563 2019/03/15 20:06
    広瀬すず「恋人にしたいランキング」圏外「男性人気なくなった」の声
    広瀬すず「恋人にしたいランキング」圏外「男性人気なくなった」の声
    毎年恒例の「恋人にしたい女性有名人ランキング」が、3月14日に発表された。

    オリコン・モニターリサーチが10〜50代の男性500名に行ったアンケートをもとにしたランキングで、2019年で12回目の開催となる。

    今年は新垣結衣が3年連続首位を達成し、綾瀬はるかや石原さとみなど常連メンバーも堂々のランク入りを果たしているが、ネット上では「ついに広瀬すずが圏外になった」と話題になっている。

    「広瀬は15年に初登場9位でランクインしたあと、16年は5位に上昇していましたが、17年は6位、18年は9位と徐々にダウン。今年はとうとうランク外となってしまいました。一部ネットユーザーからは、『広瀬は今20歳だし、若すぎるんじゃない?』という指摘もありますが、同じ20代だと、今年5位の有村架純は14年に初登場5位を獲得して以降、毎年トップ5入りしていますし、本田翼、松岡茉優といった若手女優も名を連ねています。年齢で順位が左右されることは、ほとんどなさそうですが……」(芸能ライター)

    ネット上には「もともと女性のアンチは多そうだったけど、男性人気もなくなったの?」「広瀬って女性にも男性にも嫌われてるのか」との声が続出。

    実際、これまで広瀬は女性を中心に反感を買った言動があり、たとえばファッションイベントでピンヒールを履いてランウェイを歩いたことがあるにも関わらず、17年に出演した『しゃべくり007』(日本テレビ系)で「(ピンヒールは)ほぼ履いたことがない」と言ってヨロヨロ歩いて見せ、主に女性ネットユーザーの間で「あざとすぎる」「普通に歩いてたじゃん?」と物議を醸していた。

    「広瀬が昨年1月期に主演した連続ドラマ『anone』(同)は、全話平均視聴率6.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と大コケしていたので、やはり人気が低迷している感は否めません。ただ、同じように女性から『あざとい』と言われ、主演ドラマや映画も爆死続きの吉岡里帆は、今回の『恋人にしたい女性有名人ランキング』で初登場7位にランクイン。吉岡は“男性ウケ”をキープできているということでしょうか」(同)

    いずれにしても、広瀬は4月からNHK連続テレビ小説“100作目”の記念作品『なつぞら』の主演を控えている身とあって、「朝ドラ前に人気なくなっちゃって大丈夫なの?」「ずいぶん前から朝ドラの主演が決まってたけど、こんなに早く旬が過ぎるなんて……」「この調子じゃ朝ドラも微妙な感じになりそう」など、ネット上には心配の声も。

    『なつぞら』の主演で新たなファン層を取り込めるだろうか。
    【日時】2019年03月15日 16:58
    【提供】サイゾーウーマン


    【広瀬すず「恋人にしたいランキング」圏外 「男性人気なくなった」の声】の続きを読む

    このページのトップヘ