小泉今日子が豊原功補と未入籍のまま「妊活」を決意か 『監獄のお姫さま ... - ニフティニュース
小泉今日子が“最愛パートナー”の俳優豊原功補と、未入籍のまま「妊活」に入るという 2人は15年に熱愛発覚、翌年もデートが報じられ、事務所が同じ建物などの関係だそう 「小泉に永瀬正敏との子供はなく“子供がほしい”と意欲を話していた」と芸能関係者談.
(出典:ニフティニュース)



(出典 storage.mainichikirei.jp)



1 きゅう ★ :2017/12/05(火) 05:18:12.22 ID:CAP_USER9.net

 小泉今日子(51)が“最愛パートナー”の俳優、豊原功補(52)と、未入籍のまま、「妊活」に突き進むことを決意したという。
 「2人は'15年3月に熱愛が表面化。翌年9月と今年1月にもデートが報じられ、双方の個人事務所が同じ建物内にあるほど熱い関係です。5月の舞台『名人長二』は小泉がプロデュース、主演&脚本&企画&演出が豊原という夫婦タッグ的な作品でした」(芸能関係者)

 そして11月初め、『女性セブン』で喫茶店や路上でのツーショットデートが報じられ、深い関係が浮き彫りに。そろそろ結婚してもいいものだが、なぜか籍を入れる様子がないという。
 「小泉は永瀬正敏と、子供を作らぬまま'04年に離婚。豊原もバツイチで子持ちと言われます。それぞれ離婚という苦い過去があるため、あえて籍を入れることへのこだわりがない。とはいえ、小泉は周囲に“子供がほしい”と強い意欲を語っており、タイムリミットが迫っている状況です」(同)

 そうした中、いよいよ小泉が「妊娠」を決意したという。背景にあるのは、10月期の主演連ドラ『監獄のお姫さま』(TBS系)が視聴率1桁続きなど、低調なことがあるという。
 「キョンキョンは今作に女優として勝負をかけていた。高い数字がとれれば、今後も主演女優として芸能活動を押し進めるつもりだったのです。しかし予想外に低調なため、芸能界に見切りをつけた模様です」(スポーツ紙記者)

 来年2月には52歳になってしまう。残された時間は少ないのが現実だ。
 「連ドラが終わる12月以降、いつ妊娠が判明してもいい気構えを固めたようです。キョンキョンはもともと裏方願望が強く、50代でプロデューサーになりたいと常々語っていました。子作りに成功したら、制作側に転身し、表舞台から姿を消す可能性が高い」(同)

 元カレの『KAT-TUN』亀梨和也が、深田恭子とゴールイン寸前であることにも女のライバル心を燃やしているという。
 「小泉は、亀梨に今でも未練があるようですが、結局、ジャニーズの人気タレントだけに破局してしまった。にもかかわらず深田と亀梨が結婚しそうなため、深田より先に妊娠を成功させる気満々です。小泉は今でも20代並みの美脚と、盛り上がった胸を誇り“奇跡の五十路”と称される美貌。オメデタは意外に早いかもしれませんね」(芸能記者)

 妊娠へゴー!

http://wjn.jp/article/detail/8380746/

(出典 images.wjn.jp)


【小泉今日子 未入籍のまま「五十路妊活」へ フル加速?!】の続きを読む