気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:女優 > 小泉今日子



    (出典 www.sponichi.co.jp)



    1 ひかり ★ :2018/03/30(金) 16:15:06.88 ID:CAP_USER9.net

    「捜査を受ける身です。刑事訴追を受ける恐れがあるので答弁は差し控えたい」

     3月27日、衆参両院で行われた証人喚問で、森友学園問題の財務省側の責任者である佐川宣寿・前国税庁長官(60才)はそう繰り返した。

     240分にわたる証人喚問は「なぜ、土地を安く提供したのか」「決裁文書の書き換えを誰が指示したのか」という根本的な謎はまったく解明されずに
    終わった。

     各マスコミの世論調査で安倍内閣の支持率は軒並み30%台にまで急落。国民の怒りは沸騰していて、国会周辺や首相官邸前では連日、「安倍首相と昭恵夫人は
    責任を取れ」とのプラカードを掲げた抗議デモが繰り広げられている。

     芸能界でも声が上がり始めている。小泉今日子(52才)が代表を務める会社の公式ツイッターは、安倍政権批判や抗議デモに関するツイートに次々と
    「いいね!」をつけた。たとえば、有名舞台演出家のこんなツイートだ。

    《どうして世間ではまっっったく通用しない非常識が政権中枢では当然のようにまかり通るのか。佐川が書き換えやったって、自分にはひとつも得がないのは
    全員わかりきってるはず。誰に言われたかも、或いは誰に忖度したのかも。まさにカフカ的な不条理。もう、あとは、国民が本気で怒るしかない》

     自宅前で小泉本人に話を聞くと、「この件については私の言葉では語るつもりはありません」と語るのみだった。

     この森友騒動は元を辿れば、すべて昭恵さんの振る舞いが原因であることは、連日ワイドショーが報じている通り。

    「籠池泰典理事長の森友学園が9億円以上と目される国有地をタダ同然で手に入れた。その土地に建つはずだった小学校の名誉校長が昭恵夫人でした」
    (全国紙政治部記者)

     この3月半ばに明らかになった財務省の決裁文書改ざんでは、2014年4月に昭恵さんが籠池氏に「いい土地ですから、前に進めてください」と
    話したとされるくだりや、昭恵さんが森友学園の教育方針に感涙したことなどがそっくり削除されていた。

     どうして昭恵さんはそんな怪しい学校の名誉校長になってしまったのか、「土地を安く売って」と財務省に働きかけをしていないのか、昭恵さんの口から
    ちゃんとした説明が聞きたい、すなわち証人として国会に出てくるべきだという声が高まっている。佐川氏じゃない、昭恵さんなのだ。

    ※女性セブン2018年4月12日号

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180330-00000023-pseven-ent


    【小泉今日子、政権批判ツイートに ”いいね”  本人に直撃するも「語るつもりない」】の続きを読む



    (出典 tee1515.com)



    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2018/02/15(木) 08:07:46.91 ID:CAP_USER9.net

    小泉今日子の告白に追いつめられた豊原功補 離婚の行方、慰謝料は
    芸能週刊新潮 2018年2月15日号掲載
    https://www.dailyshincho.jp/article/2018/02150559/

    (出典 www.dailyshincho.jp)


     煮え切らない男にしびれを切らしての行動か。さもなければ、理解しがたいカミングアウトである。前代未聞の不倫告白をした小泉今日子(52)。
    “なんてったって”彼女ならやりかねない、そんな強気の女性といったイメージが付き纏うが、離婚に向けた今後を占うと……。

     ***
     その衝撃的な告白がなされたのは、2月1日のことだった。ホームページ上で、デビュー以来所属した芸能事務所からの独立を発表。
    同時に妻子がいる俳優の豊原功補(52)と不倫関係にあると小泉自らが告白したのである。
     豊原は、知名度こそ小泉に劣るが、過去には大河ドラマに出演、海外の映画賞受賞歴もある実力派だ。

     芸能記者によれば、
    「2003年にドラマで共演をした2人は、3年前に写真誌にツーショットを撮られて以来、度々、目撃談などが報じられていました。
    小泉の告白では、過去の記事で豊原の離婚が成立しているといった、誤った情報が書かれても打ち消さなかったことで、結果、豊原の家族を傷つけたと謝罪。
    今回、“けじめ”として、報告に至ったと言うのです」

    ■ 女の意地

     この発表を受け、豊原も小泉に恋愛感情を持っていることや、家族と3年近く別居状態にあることなどを公式サイトに掲載。だが、
    「結局、何のために発表したのかよく分かりませんね」
    と言うのは、別の記者。

    >>2以降へ続く


    【小泉今日子の告白に追いつめられた豊原功補 離婚の行方、慰謝料は】の続きを読む



    (出典 prt.iza.ne.jp)



    1 Egg ★ :2018/02/04(日) 22:32:08.56 ID:CAP_USER9.net

    女優に歌手に、常に第一線で活躍する小泉今日子(51)が、36年間所属した大手芸能事務所バーニングプロダクションから独立し、同時に俳優の豊原功補(52)との「不倫」も公表した。
    この“宣言”にどんな意図が隠されているのか。取材を進めると、キョンキョンの意外な顔が見えてきた。

    *  *  *

    「けじめをつけない大人が多すぎるよね。まあ、私もなんだけどね……」

    知人女性は、今回の小泉の発表を受けて、小泉がふと漏らした言葉を思い出した。聞いたのは、おととしのこと。この頃、すでに小泉と豊原と深い関係にあったと思われる。
    「小泉さんは、夜遊びもせずに自炊派。地に足の着いた大人の女性ですが、『私、青春の甘酸っぱさとか置き去りにしてきちゃっているからさ』とよく口にしてた。どこか青春を取り戻したい気持ちがあったのかもしれません」(知人女性)

    2月1日、小泉が代表取締役を務める会社「明後日」の公式サイトで「小泉今日子からのご報告」と題したメッセージが発表された。1月31日でバーニングから独立したことを報告し、
    「50代になり残りの人生を意識した時にこのままでいいのか」と独立に至った心境を明かしている。

    さらに驚きだったのは、既婚者である豊原との関係を公表したことだ。豊原について「同じ夢を追う同士」としながらも「一部の週刊誌などで報道されている通り恋愛関係でもあります」と堂々と明かした。

    これに呼応するように、豊原も公式コメントをすぐに発表。小泉との関係を「志を共にするパートナーシップであり、恋愛感情も伴っております」と告白し、さらに「家族とは3年近く以前より住まいを別にしている」と明かした。
    3日には会見を開き、豊原は同様の内容を口にした。

    芸能界にとって、タレントの独立ほどセンシティブな問題はない。アイドル評論家の中森明夫さんは、小泉の場合は、「円満退社」だとみる。
    「小泉さんが50歳になった2年前、雑誌『MEKURU』にバーニングの社長の周防郁雄さんのインタビューが載っていた。周防さんは『こんな子(小泉)にはもう二度と出会えない』と語っています」(中森さん)

    そのMEKURUの中で周防氏は「前から、いろんな分野でプロデュースをしてみたいっていっているから、そっちの方向に進むのかもしれないけど……すべてのことに頑張ってほしいと思う」と小泉にエールを送っている。
    この発言からは、独立はバーニングと丁寧な調整を重ねた末、今回の公表に至ったと推測できる。

    「バーニングに迷惑をかけないように、独立してから豊原さんとの関係も公表したのでは。僕の印象では小泉さんはうそをつくのが嫌な人。
    事務所に所属してれば、自分の言葉で話したくても周りに迷惑がかかる可能性がある。そのために独立したのではないか」(同)

    不倫を自ら公表した点にも注目だ。本誌で「てれてれテレビ」を連載中のカトリーヌあやこさんは「その潔さに、小泉さんらしいなと感じました」と言う。

    「相手は離婚をしていなくて不倫です。こんなことを自ら発表すること自体珍しいですよね。
    かつて、小泉さんにHIV感染のうわさが流れたときに、自分で検査を受けて、陰性である証明書をプリントしたTシャツを着て登場したことがありました。今回の思わぬ形での発表に、そのことを思い出しました」

    上智大学の碓井広義教授(メディア文化論)も、“らしさ”を感じた一人だ。「80年代から、アイドルとしてのルール、不文律のようなものを、自然体で壊し、はみ出ることをしてきた人。
    他の女優やタレントだったら相当なバッシングになるような事態なのに、また違った形で注目されるのが、キョンキョンだな、と感じますね」

    この、コイズミ流ともいえるやり方に対し、世間の受け止めはさまざま。ネット上には「人間だからいろいろある」と一定の理解を示す声もあるものの、「キョンキョン見損なった」という声が大きい。
    小泉は、ホームページ上で「一個人として全てをこの身で受け止める覚悟」とつづり、2日には報道陣に対し、「自分の罪は、自分で背負って生きていきたい」と話し、頭を下げた。

    つづく

    2/4(日) 9:53配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180204-00000003-sasahi-ent


    【<小泉今日子が本音をポロリ?>「けじめをつけていないよね」不倫宣言は豊原妻への対策?】の続きを読む


    小泉今日子 親友YOUに打ち明けた「50代独身女性の苦悩」


    NO.6104700 2018/02/04 16:21
    小泉今日子 親友YOUに打ち明けた「50代独身女性の苦悩」
    小泉今日子 親友YOUに打ち明けた「50代独身女性の苦悩」
    《俳優・豊原功補氏は同じ夢を追う同士だと思っております。また一部の週刊誌などで報道されている通り、恋愛関係でもあります》“キョンキョン”こと女優の小泉今日子(51)が2月1日、自身のホームページで所属...



    【日時】2018年02月04日 16:09
    【提供】女性自身


    【小泉今日子 親友YOUに打ち明けた「50代独身女性の苦悩」】の続きを読む


    小泉今日子の不倫発表、あざとい計算でベスト時期選ぶ…バーニングの庇護失った代償


    NO.6100603 2018/02/03 01:33
    小泉今日子の不倫発表、あざとい計算でベスト時期選ぶ…バーニングの庇護失った代償
    小泉今日子の不倫発表、あざとい計算でベスト時期選ぶ…バーニングの庇護失った代償
    1日、女優の小泉今日子は自身が2015年に設立した制作会社のサイトにて、36年間所属してきた事務所バーニングプロダクションから独立することを発表。さらにかねてから交際を報じられていた俳優の豊原功補との...



    【日時】2018年02月03日 01:27
    【提供】Business Journal


    【小泉今日子の不倫発表、あざとい計算でベスト時期選ぶ…バーニングの庇護失った代償】の続きを読む

    このページのトップヘ