気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:音楽 > 福山雅治



    (出典 i.daily.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/03(月) 12:49:04.81 ID:CAP_USER9.net

    ミュージシャンで俳優の福山雅治が、黒縁眼鏡にTシャツ姿というラフな装いで、品川駅前に佇む姿を自身のインスタグラムに投稿した。
    ファンからは通勤通学で人々が行き交う背景に写った福山に「バレないの?」といった驚きの声が届いている。

    「NHK『うたコン』で京都に向かう朝8時の品川駅にて」との言葉を添えて福山が投稿しているのは、自身の写真だ。
    黒縁眼鏡、白いTシャツにリュックを背負ったスタイルの福山は、白い歯を見せながら後ろの建物を指差している。

    「#品川駅」とハッシュタグがあるとおり、その建物は品川駅だ。また「#通勤ラッシュ」ともあり、背景には通勤や通学中の人々も写っている。
    どうやら、福山は朝の通勤通学でごった返す品川駅の前で写真を撮ったようだ。

    ファンからは、白いTシャツに眼鏡姿の福山に「かわいい」「いたずらっ子みたいな表情が素敵」といった声が殺到。
    また、眼鏡はしているものの、変装らしい変装をしていない福山が人通りの激しい場所に立つ姿に
    「こんな普通に品川駅に居て大丈夫だったの!?」「バレないんだ…すごい!!」「うまい具合に溶け込んでる」といった声もあった。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15250090/
    2018年9月3日 11時44分 クランクイン!


    (出典 news.biglobe.ne.jp)


    (出典 image.news.livedoor.com)



    (出典 t-kondoh.cocolog-nifty.com)


    (出典 blogimg.goo.ne.jp)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 stat.ameba.jp)


    (出典 pds.exblog.jp)


    【バレないの? 福山雅治が変装なしで品川駅前に立つ姿にビックリ 「うまい具合に溶け込んでる」】の続きを読む



    (出典 life.letibee.com)



    1 湛然 ★ :2018/05/09(水) 05:04:04.08 ID:CAP_USER9.net

    2018年05月09日
    福山雅治:細田守監督新作「未来のミライ」で本格声優に初挑戦

     歌手で俳優の福山雅治さんが、細田守監督の約3年ぶりの新作となる劇場版アニメ「未来のミライ」(7月20日公開)に声優として出演することが9日、明らかになった。福山さんは「ドラえもん」などに本人役でカメオ出演した経験はあるが、劇場版アニメの主要な役柄で声優を務めるのは今回が初めて。福山さんは、主人公のくんちゃんが時を超えた旅先で出会う物語のキーパーソンとなる青年を演じる。

     細田監督は昨年から青年役のオーディションをしてきたが、キャスティングは難航。今年に入って、以前から親交があった福山さんと再会した際、青年のイメージと重なることに気づいたという。細田監督は福山さんに青年についてや作品への思いを伝えると、福山さんは細田監督が考える今作のテーマと新しいチャレンジに共感を抱き、2人のコラボが生まれた。

     「未来のミライ」は、生まれたばかりの妹に両親の愛を奪われ、戸惑うくんちゃんが、未来から来た妹・ミライちゃんと出会い、彼女に導かれ、時を超えた冒険に旅立つ……というストーリー。上白石萌歌さんが主人公のくんちゃんの声優を務めるほか、黒木華さん、星野源さん、麻生久美子さん、吉原光夫さん、宮崎美子さん、役所広司さんらも出演する。

     ◇福山雅治さんのコメント

     今回、細田監督作品の住人になれる機会をいただけたことを大変うれしく思います。収録前に、まだ絵も音も完成してない映像資料を見させていただきましたが、その段階で既に、心引き込まれ感動できるこの作品が持つ力に驚きました。

     歌うということを仕事にしながらも、声で役を表現することはほぼ未経験なので、現場では恥ずかしながらすべてに緊張し、そしてすべてに刺激を受けました。僕が年齢を重ねたことで忘れてしまっていた子供ならではの繊細な感受性を、丁寧に、かつ高度なアニメーション技術で表現されている今作品の完成を、これまで通り細田監督の一ファンとして心待ちにしています。


    劇場版アニメ「未来のミライ」で福山雅治さんが声優を務める青年(C)2018スタジオ地図

    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)

    https://mantan-web.jp/article/20180508dog00m200048000c.html


    【【映画】福山雅治:細田守監督新作「未来のミライ」で本格声優に初挑戦】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)



    1 ひろし ★ :2018/04/02(月) 23:31:36.78 ID:CAP_USER9.net

    福山雅治、ノーパンライブのきっかけは「ギャップに耐えられなくなって」

     2日放送の日本テレビ系「人生が変わる1分間の深イイ話」(月曜・後9時)は、歌手の福山雅治(49)にバラエティー初密着した。

     福山がノーパンでライブを行う噂を聞きつけた番組はライブに潜入。本人に真相を問うと「ノーパンですよ」と下着を着けないでライブに臨むことが判明。「3か月で50本ぐらいのツアーを組んだことがあったんですよ。その時に着替えが間に合わなくなって…ライブが終わった直後に、シャワー浴びるとき、まずパンツを洗うっていうサイクルで生活していたんですけど、熱狂と興奮の中、歓声を浴びて、バイバイって帰って、すぐ全裸になってパンツを洗ってる。そのギャップに耐えられなくなって、その時からもう辞めてやると」と下着を履かなくなった理由を明かした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180402-00000213-sph-ent


    【福山雅治、ノーパンライブのきっかけは「ギャップに耐えられなくなって」】の続きを読む



    (出典 s.cinematoday.jp)



    1 たんぽぽ ★ :2018/03/31(土) 15:25:06.45 ID:CAP_USER9.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180331-00000131-spnannex-ent
    スポニチアネックス

     歌手で俳優の福山雅治(49)が3月31日、TOKYO FM「福山雅治 福のラジオ」(土曜後2・00)に出演。一部で報じられた「米ハリウッド進出報道」について「特に海外に行く予定はないですよ」と否定した。

     一部スポーツ紙が報道。芸能活動の拠点をハリウッドに移すべく、英語の勉強を開始したと伝え、インターネット上で大きく広まった。

     番組終盤、福山は「一流スポーツ紙の某紙がね、僕もファンです。ファンだから、いつも読んだりするんだけど。いつも放っとくんだけど、きょう取り上げているのはなぜかと言うと、意外とね、『海外、行くんですか?』とか、友達とかリリー(・フランキー)さんの知り合いの人から連絡あったりとか。意外と読まれているな、この記事と思ってね」と切り出し「ま、フェイクです。そんな別に海外とか行かないですけども。(ハリウッド)進出とかしないんですけども」と報道を否定した。

     「ネガティブのものの方が走るんだなというのは感じますよね。ネットっていうのが特性上、ポジティブなものも走るけど、でもネガの方が走るんだよね、やっぱりね」と反響の大きさを実感。「要は僕、海外、特に行く予定はないですよという話をしたかっただけなんですけど」と締めくくった。


    【【ネガティブ記事?】福山雅治「米ハリウッド進出報道」を否定「特に海外に行く予定はないですよ」】の続きを読む



    (出典 data.jisin.jp)



    1 fallen leaf ★ :2018/03/27(火) 14:33:39.55 ID:CAP_USER9.net

     あの福山雅治(49)が、芸能活動の拠点を米ハリウッドに移すべくひそかに英語の勉強を始めたという。

    「本気で英語に取り組んでいます。元来、まじめで凝り性ですから。寸暇を惜しんで勉強していますよ。まだ始めたばかりなのに、早くも片言での会話ができるようになったそうです」(事情通)

     気になるのは今回、福山がハリウッド行きを決意した理由だ。実はこの数年間、福山は俳優としての閉塞感=限界を感じていたという。

    「ショックだったのはフジの月9ドラマ『ラヴソング』の低視聴率と、同じ2016年に公開された映画『SCOOP!』が大コケしたこと。結婚したことでファン離れや役者としての賞味期限切れの声もささやかれて、福山本人はかなり気にしていた」(事情通)

     人気低迷に悩む福山にとってダメ押しとなったのが、ジョン・ウー監督の最新作となった映画「マンハント」。これは1976年に公開された高倉健主演映画「君よ憤怒の河を渉れ」のリメーク作品だった。

     にもかかわらず、ほとんど話題にもならなかった。先月9日に全国公開されたが、週間観客動員数ランキングは初登場こそ4位だったが、翌週は6位。今ではベスト10にも入らない。「興収も10億円に達しない可能性が出てきて、福山主演作としてはなんとも微妙な数字ですよ」と映画関係者は嘆く。

    「このままではダメだ!」と感じた福山は、尊敬する故松田優作さんや、ハリウッド俳優として確固たる地位を築き上げた真田広之を見習うべく、ハリウッド進出を真剣に考え始めた。

    「2人に共通しているのは、日本でそれなりのポジションにいたのにもかかわらずキャリアを投げ出してハリウッドに飛び込んだこと。福山も今の自分をこの2人に重ねているようです」(芸能プロ関係者)

     年内にも米移住が噂される福山。“世界の福山”と言われる日も近い!?

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180327-00000004-tospoweb-ent


    【福山雅治ハリウッド進出か? ひそかに英語の勉強スタート【東スポ】】の続きを読む

    このページのトップヘ