気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:ジャニーズ > 亀梨和也



    (出典 pixls.jp)



    1 あちゃこ ★ :2018/02/20(火) 13:16:37.63 ID:CAP_USER9.net

     KAT-TUNの亀梨和也が25日に放送される関西テレビのバラエティー番組『マルコポロリ!』(毎週日曜 後1:59~※関西ローカル)の
    スタジオに出演する。芸人リポーター陣が“亀梨に聞いてみたいこと”をたずねるコーナーでは月亭八光から「もう一度、リベンジしたいことは?」と
    出演中の同局連ドラ『FINAL CUT』(毎週火曜 後9:00)にちなんだ質問をされ、「もうひとつ人生があるとしたら、野球でどこまでいけたのかな? 
    とは思います」と回答する。

     亀梨といえばジャニーズきっての野球の腕前の持ち主。小学校時代にリトルリーグで活躍し、世界大会にも出場するなど本気でプロ入りを
    目指していた過去を告白すると東野幸治から「だからってジャニーズの野球大会でピッチャーやって、子ども相手にインハイ突いたりカーブ
    投げたりすんねんよ。最低やで(笑)!」とツッコまれる一幕も。「そこは真剣勝負ですから!」と主張して、芸人リポーターらの笑いを誘った。

     収録にはドラマのみどころとなる主人公の慶介(亀梨)が、致命的弱点を捉えた映像“ファイナルカット”を復讐相手に突きつける時に必ず
    着ている役衣装で、意気揚々と登場。しかし東野をはじめ芸人リポーター”の月亭方正、メッセンジャーあいはら、シャンプーハット、千鳥、
    ダイアンと手強い関西芸人たちからの容赦ない関西バラエティーの洗礼にあう。

     質問コーナーでは、トップアイドル・亀梨の知られざる素顔を丸裸にしようとそれぞれが事前に質問を書いたフリップを用意し、亀梨が順に指名して
    質問に答えていくが、肝心のドラマのPRができるのはその中に1枚だけ隠された“PR”と書かれたフリップを引き当てた場合のみ。これを当てるまでに出た
    質問には、どんな無茶ぶりであっても答えなければならないという厳しいルールが課せられることに…。 

     そのほか、2016年5月からの充電期間を経て今年“再始動”したKAT-TUNのメンバー3人が昨年、互いの熱い思いを確かめ合ったという
    緊急ミーティングの様子や、「仕事の帰りの車の中で“もっとあんなことができたのに…”と反省する日々」とストイックな一面をみせる。
    千鳥のギャグでツッコんできた大悟のぶっ込み質問には思わず「クセが強い!」とタジタジに。

     最後にようやく“PR”を引き当てるとて「メディアの影響力が大きい一方で、誰もが情報を発信できる今の時代だからこそ改めて
    感じてもらえることが多い作品」と胸を張って紹介。関西芸人から次々と放たれる、やりたい放題のボケやツッコミにも笑顔で乗りきり、
    「すごい距離感でフランクに絡んできてくださるので、すごく楽しかったです!」と満足げだった。

    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180219-00000329-oric-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【KAT-TUN亀梨、もうひとつ人生があったら?「野球でどこまでいけたのかな」】の続きを読む


    亀梨和也が左手骨折 ドラマ撮影には同日中に復帰 - 日刊スポーツ
    カンテレは3日、フジテレビ系連続ドラマ「FINAL CUT」(来年1月スタート、火曜午後9時)の撮影中に、主演のKAT-TUN亀梨和也(31)が左手人さし指を骨折するけがをしたと発表した。今月1日、都内の公園で、1人で障害物を飛び越えるなどのトレーニングシーンを撮影中に負傷。撮影を中断して病院で検査したところ、骨折で ...
    (出典:日刊スポーツ)



    (出典 blog-for-soldiers.com)



    1 湛然 ★ :2017/12/03(日) 19:32:06.30 ID:CAP_USER9.net

    [ 2017年12月3日 17:20 ]

    亀梨和也 ドラマ撮影中に左手骨折 アクロバチックなシーン 当日復帰も関テレ謝罪

     フジテレビ系列の関西テレビ(大阪市北区)は3日、KAT―TUNの亀梨和也(31)が主演を務める連続ドラマ「FINAL CUT」(来年1月スタート、火曜後9・00)を撮影していた1日午前、東京都内の公園で左手を骨折したと番組公式サイトで発表した。同日午後から撮影に復帰したものの、同局は「亀梨氏並びに関係者の皆様には、ご迷惑をお掛けすることとなり、心よりおわび申し上げます」と謝罪している。

     火曜午後9時枠は関テレの制作。伊東美咲(40)とダブル主演した「サプリ」(2006年)以来、亀梨のフジ系ドラマへの主演は11年ぶり。単独は初。

     脚本家の金子ありさ氏のオリジナル作品。主人公は12年前、女児殺害事件でテレビ番組に犯人扱いされた母親が自殺に追い込まれた過去を持つ男。当時、母親を犯人扱いした番組のスタッフや司会者に素性を隠して近づき、周辺を“取材”。相手を破滅に追い込む映像を突き付け、「これがあなたのファイナルカットです」の決めゼリフで復讐(ふくしゅう)していく。女児殺害事件の鍵を握る美人姉妹の姉との禁断の恋も描かれる。

     同局の発表は以下の通り。

     12月1日(金)午前11時30分頃、東京都内の公園で、アクロバチックなシーンの撮影中、亀梨氏が左手を負傷されました。撮影を中断し、病院で受診したところ、骨折と診断されました。その後、病院から「激しい動きは避け、十分安全に配慮するように」とのアドバイスを受けて、当日午後6時の撮影から復帰し、その後も予定通り撮影を行っております。

     亀梨氏並びに関係者の皆様には、ご迷惑をお掛けすることとなり、心よりおわび申し上げます。

     亀梨氏の一刻も早いご快癒を願うとともに、改めて番組制作の管理指導を徹底し、視聴者の皆様にも安心して番組を見ていただけるよう、より一層の安全対策強化を目指して、再発防止に取り組む所存です。


    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/12/03/kiji/20171203s00041000323000c.html


    【【関テレ謝罪】亀梨和也、ドラマ撮影中に左手骨折 アクロバチックなシーン 当日復帰】の続きを読む

    このページのトップヘ