気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:芸能人 > 木村拓哉



    (出典 storage.mantan-web.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/21(月) 21:03:04.93 ID:LPCCM3869.net

    主演映画『マスカレード・ホテル』の公開に合わせ、多くのテレビ番組で宣伝活動中の木村拓哉。昨年公開の映画『検察側の罪人』の際も同様だったが、
    20~30代の頃は戦略的に避けていたであろうタイプのバラエティ番組にも積極的に露出し、親しみやすさを打ち出している。

    中でも特に注目されたのは、1月14日放送の『帰れマンデー見っけ隊!!3時間SP』(テレビ朝日系)だった。
    中華レストラン『バーミヤン』の人気メニュー当てコーナーに出演するとあって、木村の食事マナーに注目が集まっていたのである。

    木村は以前の同番組出演で、“迎え舌”の癖が幼稚で下品だと指摘され、視聴者がネットでさんざん叩いた。
    しかし今回は上品な食事マナーで多くのメニューに舌鼓を打っていた。マナー改善の努力をしたようだ。

    一方で、同番組では占い芸人のアポロン山崎が木村の手相をみて「6月に新たなことがスタートする」と予言。
    「ちょっと、この人怖いかも……」とたじろいだ様子を見せた木村だが、これをSMAP時代からのファンは見逃さなかった。
    6月といえばジャニーズ事務所の契約更新意思の確認があるとされる月だからだ。
    そして契約更新は9月で、新しい地図の3人は一昨年の9月に退所している。

    気の早いファンは、「ついにSMAP再結成」と喜びの声を上げている。
    というのも、中居正広に関しても、ジャニーズ事務所を離れる可能性があるとの報道がつい先日あったばかりだからだ。
    それによれば、中居正広の冠番組である『中居正広の身になる図書館』(テレビ朝日系)および『ナカイの窓』(日本テレビ系)が同時に打ち切りを予定されているという。

    どちらも深夜枠であり、中居正広にはまだ『ザ・世界仰天ニュース』(日本テレビ系)や『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)など司会進行を務める番組が複数ある。
    仮に打ち切りになる番組があるとしても、体力的な面やワークライフバランスを考慮しての業務整理という見方もできてしまう。

    ただ、SMAP再結成の希望を持ちたいというファンの気持ちもわかる。SMAPが生放送謝罪会見を経ての解散発表という不可解な終わり方だったことに変わりはないからだ。
    当時、木村と新しい地図組の不仲が盛んに報じられ、「工藤静香が戦犯」として木村一家に攻撃的なファンも散見されたが、
    ファンの本音としては彼ら全員がSMAP再結成を望み戦略を立てたうえでの解散だったと思いたいところだろう。

    ジャニーズ事務所は昨年、不祥事が相次ぐ一年だった。今年は滝沢秀明を社長に据えた新会社のプロジェクトもスタートし、心機一転。
    そんななかで再びSMAP関連の騒動が起きるとも考えづらいが、果たして中居は、そして木村はどのように未来を見据えているのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1661199/
    2019.01.21 19:05 wezzy


    【木村拓哉が6月の「契約更新」で運命を変える? 占い芸人「6月に新たなことがスタートする」に 木村「怖い」】の続きを読む



    (出典 img.cinematoday.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/18(金) 09:39:55.90 ID:rlWhi3aU9.net

    16日、フジテレビ系『映画「マスカレード・ホテル」公開記念 木村拓哉×豪華出演者 ここだけ!ぶっちゃけトーク』で木村拓哉が松たか子について語るシーンがあった。

    番組では生瀬勝久と松と木村が対談。木村は松の第一印象について「右も左もわからない。ピアノは弾けます、歌は歌えます、
    『さぁ私をどうするの?』みたいな」と当時の松の雰囲気を再現しつつ語り、松は「そんなことない」と笑みを浮かべながら否定。

    続けて木村は「でも、『ロングバケーション』もそうですし、『ラブ ジェネレーション』もそうですし、『HERO』でもお世話になってるし」と過去に共演したドラマをあげていき、
    「たくさんの現場もそうですし、時間を一緒に共有してくれたというか、共に現場に立ち続けてくれた」「異性ではありますけど、戦友チックな部分は僕は勝手に思ってます」とコメント。

    さらに「で、その間に命も授かってお母さんにもなってるので」と松が2015年に第1子を出産したことに触れ、
    「高校生の頃から、お母さんにもなってまた現場に復帰されてるようなところまで割と自分が見てるので」
    「根っこを感じてる部分はあるので、すごく安心していられる存在ですね」と松への信頼感をのぞかせた。

    3人は1月18日に公開される映画『マスカレード・ホテル』に出演。
    本作は東野圭吾作品屈指の人気を誇る『マスカレード』
    シリーズの第1作『マスカレード・ホテル』の待望の映像化で、長澤まさみや菜々緒など総勢20名の豪華キャストが登場する。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15889279/
    2019年1月18日 7時15分 E-TALENTBANK


    (出典 image.news.livedoor.com)





    (出典 contents.oricon.co.jp)


    【木村拓哉、松たか子との関係は「戦友」「共に現場に立ち続けてくれた」】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/15(火) 15:05:52.60 ID:SUijIQTb9.net

    1月14日、テレビ朝日の特別番組『帰れま10』に木村拓哉が出演した。

    木村は『帰れま10』には、ここのところ年1回のペースで出演しており、今回はファミリー中華チェーン店「バーミヤン」での人気メニュートップ10を当てる企画に参加した。

    そんな『帰れま10』の出演に意欲的な木村だが、視聴者からはこんな声もあったという。
    木村は2018年1月に出演した『帰れま10』にて、テーブルに肘をついて食べる姿や、舌を出して食べ物を受ける所謂「迎え舌」など食事マナーがあまり良くない側面があり、
    これらの癖はSMAP時代から多くの視聴者から指摘されており、時には新聞紙面へクレームの声が投書されるなどしていた。

    ところが、今回は流石の木村もようやく自身の食事マナーの悪さに気がついたのか、「迎え舌」を披露するシーンはあまりなく、
    餃子やラーメンを食べる時は自ら手や器で口元を隠す、または編集段階で食べる瞬間の口元がカットされるなどの配慮が見られた。

    事実、この日放送された『帰れま10』では、同じくゲストとして企画に挑戦した三四郎の小宮浩信から「木村拓哉はインターネットに上がっている批判や悪口をチェックしているのか」との質問が飛び出した際に、
    木村は「(SNS上の批判)は上がっているものに関してはチェックしている」、「そういう捉え方もあるのか、と参考にすることはある」と、インターネットに上がっている意見は、全てではないが参考にしていることを明かしていた。

    恐らく、今回の『帰れま10』での食事マナーの改善は、行儀の悪さを指摘された木村および周囲のスタッフが視聴者から批判されないよう配慮した結果と思われる。

    今年で47歳になる木村拓哉。アラフィフながら悪癖を更生するよう心がける意外な側面を見せた夜であった。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15874323/
    2019年1月15日 12時15分 リアルライブ


    (出典 portal.st-img.jp)



    (出典 www.shogogor.com)


    【木村拓哉、『帰れま10』出演で“不自然なカット” ネットで話題となった「悪癖」対策か?】の続きを読む


    「ザ!鉄腕!DASH!!」にジャニーズの“切り札”木村拓哉投入


    NO.7170486 2019/01/03 11:17
    ザ!鉄腕!DASH!!“切り札”木村拓哉投入
    ザ!鉄腕!DASH!!“切り札”木村拓哉投入
    山口達也が自らの不祥事によりTOKIOを脱退後、どうにも視聴率が振るわない『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)に、ついにジャニーズの“切り札”といえる木村拓哉が助っ人出演する。

    今年1月6日は『世界の果てまでイッテQ!新春2時間SP』、同13日は『行列のできる法律相談所 さんまVS怒れる美男美女軍団3時間SP』が放送されるため、『DASH!!』次回オンエアは同20日の予定で、木村は久々の放送となる人気企画「0円食堂」にチャレンジする。

    山口が消えた『DASH!!』は、4人体制で昨年5月12日オンエア分からリスタートを切った。

    当初は話題性や残されたTOKIOメンバーへの同情票もあってか、同日放送回で20.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)をマークするなど、高い数字を記録していたが、世の関心も低くなった頃から視聴率が低下した。

    それは必然ともいえる現象だった。

    4人体制ではなかなかメンバーがそろわなかったのだ。

    大工仕事や肉体を駆使する作業が得意だった山口がいなくなって、そういった演出がやりづらくなってしまった。

    企画はマンネリで、「俺たちのDASHカレー」などの新企画もイマイチ盛り上がっていない。

    視聴率はジリジリと下がっていき、同12月2日は12.1%、9日は12.3%と、2週連続12%台まで落ち込んでしまった。

    16日は14.5%まで上げたが、23日は13.6%と再び下落した。

    その23日放送分は、冒頭で、「DASH島〜茂サンタから聖夜のサプライズ・プレゼント〜」と題して、国分太一が5分ほど出演し、城島茂からのクリスマスプレゼントを開けるシーンが流された。

    そして、同回のメイン企画は「聖夜のDASH海岸〜東京湾でおっさんずクリスマス〜」で、メンバーの出演は城島ただひとり。

    それを補うべく、日本テレビ・桝太一アナが助っ人で登場。

    平均年齢48歳のおじさんたちが東京湾で釣った魚を調理して食するという企画だったが、メンバーが城島だけではなんともさびしい限り。

    これで、高い視聴率をマークしようというのは、あまりにも虫がよすぎる話だ。

    そんな中、ジャニーズと日テレはまさに“切り札”といえるカードを切ってきた。

    なんとかテコ入れを図るべく、ついに木村が助っ人参戦する。

    これで数字が上がらなければ、『DASH!!』は完全にアウトだろう。

    そうなってしまうと、木村のブランドにも傷が付いてしまいかねない。

    視聴率的にひとつの目安となるのが、ジャニーズ人気ナンバー1グループ・嵐の二宮和也が出演し、都心で国分と共にカブトムシを探した、8月19日放送回の15.5%になりそう。

    ここ最近12〜13%台に甘んじていることが多いだけに、これはかなりハードルが高くなるが、果たして、木村の助っ人でどこまで数字を上げられるか注目してみたい。

    (文=田中七男)
    【日時】2019年01月03日 08:00
    【提供】日刊サイゾー


    【「ザ!鉄腕!DASH!!」にジャニーズの“切り札”木村拓哉投入】の続きを読む



    (出典 cdn2.ettoday.net)



    1 Egg ★ :2018/12/23(日) 18:29:43.75 ID:CAP_USER9.net

    俳優、タレントの木村拓哉さんが12月22日、中国のSNS「Weibo(微博)」の公式アカウントを開設。流暢な中国語であいさつする動画をアップし、国内外のファンから歓喜の声が上がっています。


     木村さんは同日22時ごろ、「大家好! 我是木村拓哉(やあみんな! 木村拓哉です)」とコメントを添えて動画を初投稿。タキシード姿の木村さんが、「みなさんこんばんは、木村拓哉です! Weiboの公式アカウントを開設しました。ぜひ注目してください」と流暢な中国語であいさつしており、中国語圏のファンを中心に「Weiboへようこそ!」「キムタクだあああああああ!」「たくや!!!! 大好き!!!! うあああああああ!!!!」「生きててよかった!」「更新楽しみにしてます!」などアカウント開設に狂喜乱舞するコメントが2万5000件以上も寄せられました。

     木村さんは同日、上海で開催された時計ブランド「G-SHOCK」のイベントに登場。翌23日の10時ごろには、「早上好!(おはよう!)」とカプチーノの写真を、14時ごろには「下次見(実際は簡体字)!(また会おうね!)」と飛行機の窓を撮った写真を投稿しており、開設から1日足らずでフォロワーは29万人を突破しています。なお、ジャニーズ事務所の所属タレントでは山下智久さんがWeiboアカウントを開設済みです。

     また木村さんの初投稿には、台湾出身の男性トップアイドル・羅志祥(ショウ・ルオ)さんが反応。「木村さん、こんにちは! 私はしょうです ようこそ微博へ。ああ、恥ずかしい~ 私を見て欲しいです! ずっと好きでこれからも応援しています」と日本語で木村さんへの熱い思いを伝えており、ファンからは2人の絡みに期待する声も多く上がっています。

    12/23(日) 15:17配信 ねとらば
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181223-00000022-it_nlab-ent


    (出典 pbs.twimg.com)


    【<木村拓哉>中国のSNS「Weibo(微博)」の公式アカウント開設! 1日足らずで29万フォロワーの大反響】の続きを読む

    このページのトップヘ