気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:芸能人 > 木村拓哉



    (出典 parupunte-life.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/22(土) 20:45:04.83 ID:eUN7PHz39.net

    現在は俳優としての活躍が華々しい木村拓哉だが、『SMAP』解散以来となる歌声を披露する可能性が浮上してきた。

    解散後の木村は俳優に転身し、『検察側の罪人』『BG~身辺警護人から』『マスカレード・ホテル』など、映画やドラマで実績を積み上げた。先日には、一部週刊誌にて「BG」の続編が来年春クールに放送されることがリークされた。

    そして、同報道において最もファンを驚かせたのは、「BG」の続編に伴い、木村がドラマ主題歌で〝ソロデビュー〟するかもしれないとの一報だ。現時点ではあくまでウワサレベルの情報にすぎないが、仮に実現すれば、木村の歌声が聞けるのは解散直前の2016年末にリリースされた「SMAP」のベストアルバム以来となる。

    しかし、アイドルのイメージを払拭し、ようやく〝俳優〟としての立ち位置を確立できてきた今の木村が、再び歌手活動に手を出すことなど考えられるのだろうか。


    木村がソロデビューすれば後輩を救うことにも!?
    「基本的にグループで活動しているジャニーズアイドルですが、映画やドラマのタイアップが付くとソロデビューする確率が一気に増すんですよ。今年春クールのドラマでは『KAT-TUN』亀梨和也が『ストロベリーナイト・サーガ』の主題歌『Rain』でソロデビューを果たしましたし、『Hey!Say!JUMP』の山田涼介も自身主演のSPドラマ主題歌で13年にシングルをリリースしています。『KAT-TUN』の上田竜也と中丸雄一、山下智久も、当時グループが活動休止していたとはいえ主演ドラマの主題歌でソロデビューしており、香取慎吾は『両さん』、稲垣吾郎は『&G』、『嵐』大野智は『怪物太郎』としてそれぞれドラマタイアップによるシングルをリリースしています」(ジャニーズウオッチャー)

    こうした前例を見ると、確かにあり得ない話ではなさそうな木村のソロデビュー。また、事実上活動を停止している〝あの後輩グループ〟にとっては、救済策にもなり得るようで…。

    「元メンバー山口達也の一件以来『TOKIO』は音楽活動を停止しており、今年はデビュー25周年にもかかわらず何の動きもありません。そして一部マスコミでは、音楽性を重んじる長瀬智也がこうした歯がゆい状況に耐えかね、脱退をチラつかせているとの報道も散見されています。そこで浮上しているのが、事務所がドラマのタイアップで長瀬をソロデビューさせ、ガス抜きを図るのではとの観測。長瀬は松岡昌宏と並ぶ『TOKIO』の〝演技班〟ですし、城島茂が『島茂子』としてソロデビューした前例もあるので、実現の可能性は十分にあるでしょう」(同・ウオッチャー)

    木村と長瀬の〝ソロ対決〟は、ジャニーズファンならずともかなりワクワクする話。ぜひともウワサの域を超えてほしいものだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1887258/
    2019.06.22 10:30 まいじつ


    (出典 matomake.com)


    【木村拓哉のソロ歌手デビューと同時検討されている“もう1人の大物”とは…】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/19(水) 22:07:32.98 ID:Xy2LMgPE9.net

    元SMAPの木村拓哉が主演する、2020年新春放送のフジテレビ開局60周年スペシャルドラマ「教場」(2夜連続)に、工藤阿須加、川口春奈らが出演することを、一部スポーツ紙などが報じた。

    同作は人気ミステリー作家・長岡弘樹氏の同名小説シリーズが原作。警察学校を舞台に、適性のない人間をふるい落とすために生徒を厳しく監視する鬼教官・風間(木村)と、過酷な訓練を課された生徒が卒業を目指して仲間を陥れるなどサバイバルを展開する姿を描く。

    今回発表されたのは、警察学校の生徒役のキャスト陣。記事によると、工藤は落ちこぼれの同級生に手をさしのべる宮坂役。優等生ゆえに、同級生から「教官の飼い犬」などと揶揄される複雑な役。

    また、生徒随一の美貌を誇り、自信過剰な性格で風間や同級生を誘惑しようとする菱沼役に川口。ほかに、生徒役で林遣都、葵わかな、井之脇海らも出演するという。

    「たしかに、それなりに演技のできる20代の役者陣がそろっているが、フジの新春のスペシャルドラマにしては、顔触れが地味な印象。そもそも、キムタクのドラマのスケジュールは何があってもキムタクが最優先。それに合わせなければいけないので、最近、売れっ子になっている役者にとってはハードルが高い。その点からすると、比較的スケジュールに融通が利く役者陣を集め、なおかつ、キムタクの存在をかすませない絶妙なキャスティングだが、果たして数字が取れるかといえば微妙」(テレビ局関係者)

    そもそも、木村は今年10月クールのTBS系ドラマ(タイトル未定)では、フランス料理の天才シェフを演じる。最終回を迎えるのは12月。視聴者にイメージが残っているうちに、いきなり鬼教官となって登場するのだ。

    「原作を読むと、風間のイメージは明らかにキムタクよりも、もっと年上の役者のイメージで、ミスキャストを指摘する声も多く上がっていた。新春早々ドラマがコケたらフジにとっても、キムタクが所属するジャニーズにとってもシャレにならないのだが…」(芸能記者)

    木村がどこまで役作りできるかが注目される。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16645851/
    2019年6月19日 21時0分 リアルライブ


    (出典 geitopi.com)


    【【ドラマ】鬼教官・キムタクのドラマの顔ぶれに“地味”の声 このキャストに決まった裏事情】の続きを読む


    Koki,木村拓哉の写真をインスタ投稿? 2度目の登場に「痛い」の声


    NO.7545311 2019/06/19 20:47
    Koki,木村拓哉の写真をインスタ投稿?2度目の登場に「痛い」の声
    Koki,木村拓哉の写真をインスタ投稿?2度目の登場に「痛い」の声
    木村拓哉と工藤静香の次女でモデルとして活動しているKoki,が、6月17日にインスタグラムのストーリーズを更新。

    そこに、木村と思しき人物が写っていたことで、ネットユーザーの間から「もう家族ネタに走るの?」「話題集めようと必死だね」と、呆れた声が続出している。

    「Koki,は『Dreaming on dad’s lap』という文章とともに、こげ茶色の犬を膝に乗せた人物の写真を投稿。英文を直訳すると『パパの膝の上で夢を見ている』となるため、ネット上では写真の人物について『これってキムタクだよね!?』と話題になりました。木村は自身のweiboに愛犬の写真を掲載しているのですが、これがKoki,の投稿した犬とそっくりで、さらに“dad(パパ)”と記載されていることから、写真の人物は木村だと見て間違いないのでは」(芸能ライター)

    この投稿には喜びの声も多数上がっていたが、「仲がいいのはステキだけど、もうやめた方がいいと思う……」「家族ネタで注目されようと必死な感じが痛い」「Koki,って家族ネタばっかりで、最初から実力で勝負する気ないでしょ?」との指摘も。

    「昨年5月、ファッション誌『ELLE JAPON』(ハースト婦人画報社)の表紙を飾り華々しくデビューしたKoki,は、その後も続々と有名ブランドのアンバサダーに就任。しかし、何の実績もないモデルがこのような活躍をすることに違和感を抱く人は多いようで、Koki,には『親の七光り』『ゴリ押し』という声が常に付きまとっています。16日の“父の日”にも、『Happy father’s day』という一文とともに、インスタで木村へ感謝のメッセージを送っていましたが、この時もネット上では『家で直接言えば?』『“親子アピール”がウザイ』と、反感を買っていました」(同)

    Koki,のインスタグラムに木村と思われる人物が登場するのは、これが初めてではない。

    昨年11月13日、木村の誕生日にシルエットだけのツーショット写真が投稿され、これが「木村とKoki,ではないか」と言われていた。

    「この時も、明らかに木村だとわかる写真ではなかったのですが、『お誕生日おめでとう!ファンキーでカッコいいお父さんの娘に生まれて来れて本当に良かった』という文章とともに投稿されていたことから、写真の人物が『木村なのでは?』と話題になりました。その一方で、Koki,に対して『父親を利用するのやめて』『二世アピールがすごいな……』と批判が続出。それでも再びKoki,のインスタに木村が登場したため、ネット上では『この人たち、自分たちが世間からどう見られてるかわかってないの?』『木村家がどんどん残念になっていく』などと言われていました」(同)

    頻繁にSNSへ家族のことを投稿しているため、「それしかネタがない」と見られてしまっているKoki,。

    あえて世間に公表する必要はないのかもしれない。
    【日時】2019年06月19日 17:39
    【提供】サイゾーウーマン


    【Koki,木村拓哉の写真をインスタ投稿? 2度目の登場に「痛い」の声】の続きを読む



    (出典 geitopi.com)



    1 幻の右 ★ :2019/06/06(木) 15:13:23.79 ID:u1E/SWvN9.net

     来年の新春にフジテレビ開局60周年記念ドラマ「教場」(2夜連続)に警察学校の冷徹な教官役で主演することが報じられた元SMAPの木村拓哉(46)に、不穏情報が飛び交っている。なんとKAT-TUNの亀梨和也(33)が、憧れの大先輩だったはずの木村に、ガチギレし「絶対に許さない!!」と息巻いているというのだ。2人の間に何があったのか? テレビ業界に激震を走らせた極秘ネタを追跡してみると――。

     表ざたにはなっていないものの、最近の芸能界で話題になっているのが「亀梨和也VS木村拓哉」のガチゲンカだという。

    「どこまで本気なのかはわかりませんが、亀梨の怒り方はハンパじゃなかったですよ。周囲に人がいるにもかかわらず、大きな声で『絶対に拓哉さんを許さない!! オレは裏切られた!』と叫んでいたそうなんです。あまりの剣幕に周囲はドン引きしていた」(事情通)

     この話を聞いた業界関係者の多くが驚きを隠さないでいる。というのも亀梨にとって木村は“最も尊敬すべき先輩”という認識で一致していたからだ。亀梨は木村に憧れて芸能界を目指しただけでなく、以前からファッションや言動など、あらゆる面でお手本にしてきたといわれる。

     そんな亀梨が、木村に対しマジギレしたばかりか“絶縁状”を叩きつけたというから穏やかではない。なぜ突然、そんな事態になったのか?

     ある放送作家は「亀梨にとってファンや一般人に絶対に知られたくなかった“秘密”を木村が、ラジオ番組で暴露してしまったんです」と明かす。

     問題となったのは先月5日に放送された、木村がメインMCを務めるラジオ番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」(TOKYO FM)だ。俳優の桐谷健太をゲストに迎え、ラジオ番組ならではの“ぶっちゃけトーク”を披露したのだが…。

    「木村はプライべートで遊びに行くバーで、酔いも手伝って上半身裸になり、エアギターをしながら桐谷と絡んでいたそうです。そこに亀梨が入ってきた。亀梨はシラフだったにもかかわらず、『超楽しそうじゃないっすか!』と、自分も上半身裸になって木村、桐谷と一緒にエアギタープレイに参戦したんです」(同)

     その場で木村は、亀梨の体を見て目が点になってしまったとか。

    「なんと亀梨のおなかがポッコリ出ていたのだ。それで木村は亀梨に『お前、案外ポニョってんな。何でそんなにポニョってんだよ』と指摘したそうです。その日、木村と桐谷から何度も亀梨は“ポニョ”といじられた。この苦い経験から亀梨は『オレはジャニーズの腹キン(筋)グになる!』と宣言。人が変わったように筋肉、特に腹筋を鍛えるようになった」(同)

     その言葉通り、今や亀梨はジャニーズタレントでも一、二を争う筋肉美の持ち主になったという。

    「でも亀梨にしたら、この話は絶対に知られたくない黒歴史なんです。いくら敬愛する木村だからといって、ラジオでネタとしてバラされてしまい激怒した。この話を亀梨は、フジテレビ系のドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』の収録現場で、スタッフと一緒にラジオを聞いていて、知ったそうです」(関係者)

     木村が暴露した直後、亀梨はそのまま楽屋に逃げ込んでしまったとか。だが、一方でこんな声もある。

    「いや、亀梨は怒ったフリをしているだけですよ。彼が激怒したフリをするのは、その場を和ませる鉄板ネタなんです。実はドラマの視聴率が悪く、現場の雰囲気も悪いので、なんとか盛り上げようとしているだけですよ」(テレビ局関係者)

     木村と亀梨に突然、浮上した不仲説。果たして真相は?

    東スポ 6/6(木) 11:02
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190606-00000013-tospoweb-ent


    【亀梨和也がキムタクに激怒? ラジオで秘密暴露され「絶対に許さない!」】の続きを読む


    木村拓哉 日曜劇場主演もまた天才役?鈴木京香主演がいいの声


    NO.7496126 2019/05/29 21:04
    木村拓哉 日曜劇場主演もまた天才役?鈴木京香主演がいいの声
    木村拓哉 日曜劇場主演もまた天才役?鈴木京香主演がいいの声
    今年10月にスタートするTBS系「日曜劇場」で、木村拓哉が主演を務めると明らかになった。

    タイトルは未定なものの、木村は「フランス料理の天才シェフ」を演じるという。

    しかし、ネット上では早くも「何を演じても結局キムタクにしかならないでしょ」「また“天才”役なの?」と、不満の声が上がっている。

    「今回木村は、主人公の“天才シェフ”に扮しますが、これまで総理大臣や検事、副操縦士など、さまざまな職業を演じています。直近では、SMAP解散後に主演を務めたドラマ『BG〜身辺警護人〜』(テレビ朝日系、2018年)にて、卓越したスキルを持つボディーガードを熱演。しかし、木村が“天才”“秀才”の主人公を演じることに、世間は飽き飽きしているよう。今回の発表を受け、ネット上では『なんでまた天才役? もうやめたら?』『見る前からどんな展開になるかわかる。キムタクはワンパターンなんだよね』『かっこいい役しかやらないからつまらない』との指摘が続出することに」(芸能ライター) 

    主人公と一緒に“三ツ星レストラン”を目指すヒロインのシェフには、鈴木京香が決定している。

    木村と鈴木の共演は07年放送の『華麗なる一族』(同)以来で、約12年ぶりとなる。

    「今月31日で51歳になる鈴木は、昔と変わらないスタイルと美貌を保っているだけでなく、演技力にも定評があるため、ネット上はおおむね『鈴木京香は見たい!』といった反応。しかし一方で、『鈴木京香が主演の方がよかった!』『京香さんが出るなら見たいのに、キムタクが邪魔……』『京香さんと聞いて期待したのに、相手がキムタクかよ』と、木村への風当たりがさらに強まることとなりました」(同) 

    同作は『僕のヤバイ妻』(フジテレビ系、16年)を手掛けた黒岩勉氏のオリジナル脚本で、演出は『アンナチュラル』(TBS系、18年)の塚原あゆ子氏、プロデューサーには「日曜劇場」で大ヒットを記録した『半沢直樹』(13年)『陸王』(17年)のほか、09年に木村が天才脳科学者役で主演を務めた『MR.BRAIN』を手掛けた伊與田英徳氏と、錚々たる製作陣がそろっている。

    「TBSがいかに力を入れているか、スタッフを見ればよくわかります。7月期の『日曜劇場』は、大泉洋主演の『ノーサイド・ゲーム』がで放送されますが、これは“ヒットメーカー”池井戸潤の原作ということで、視聴率は安泰と言われています。10月期の木村は、大泉と比較されることになるでしょうね」(同) 

    『BG〜身辺警護人〜』の最終回視聴率は17.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、木村主演のドラマが注目されるのは確か。

    果たして、今回も“天才役”で視聴者を魅了することはできるだろうか。
    【日時】2019年05月29日 17:51
    【提供】サイゾーウーマン


    【木村拓哉 日曜劇場主演もまた天才役?鈴木京香主演がいいの声】の続きを読む

    このページのトップヘ