気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:芸能人 > 木村拓哉


    木村拓哉「マスカレード・ホテル」好スタートも“キャラ変”弊害甚大


    NO.7256553 2019/02/11 13:18
    木村拓哉「マスカレード・ホテル」好スタートも“キャラ変”弊害甚大
    木村拓哉「マスカレード・ホテル」好スタートも“キャラ変”弊害甚大
    元SMAPの木村拓哉が4日、都内で行われた主演映画『マスカレード・ホテル』(東宝)の大ヒット御礼舞台あいさつに出席した。

    同作は先月18日の公開から2週連続で観客動員数1位となり、累計200万人を動員。

    興行収入50億円が見込まれるほどの好スタートを切っているという。

    SMAPの解散騒動を機に、すっかり地に落ちてしまったキムタク人気。

    グループ解散後、初の主演映画となった2017年公開の『無限の住人』(ワーナー・ブラザース)は大コケし、昨夏公開の『検察側の罪人』(東宝)はそれなりのヒットを記録したものの、共演した嵐・二宮和也の人気のおかげなどと揶揄された。

    それだけに正念場とも言える『マスカレード・ホテル』のヒットは、人気復活の兆しにも見える。

    「木村は映画のPRのために、『ニンゲン観察!モニタリング★超豪華芸能人大集合! 新春3間SP!!』(TBS系)や『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)など、多くのバラエティー番組に出演しました。これらの番組では、次女でモデルのKoki,の話題や多少のイジリもOKと、これまでのタブーを解禁。木村の出演回は視聴率もよく、“腐ってもキムタク”であることを改めて証明した格好です」(芸能記者)

    なりふり構わぬPR作戦が奏功したとも言えるが、物事には一長一短がある。

    多くのメディアに露出する中で、キムタクのスタイルの悪さや経年劣化を指摘する声も。

    映画の舞台あいさつでは、共演の長澤まさみのスタイルのよさと比較され、顔の大きさや身長の詐称疑惑がささやかれた。

    また、一方で『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ系)にゲスト出演した際には、髪の毛の根元からおよそ数センチだけが明るい茶色になっており、白髪染めに失敗したようだと、ネットで話題になった。

    「これまでのタブーを解禁したことで、“降りてきた”印象がありますが、そのおかげでかつてのスーパースターのオーラがなくなってしまいました。オーラがなくなった分、ビジュアルのアラが目立つようになったということなのでは。また、レギュラー番組がないことも、キムタクのビジュアルが取り沙汰される原因でしょう。SMAP時代はレギュラーの『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)があったため、毎週1度は視聴者が木村を目にすることができましたが、今はドラマの放送か映画の公開がない限り、木村が一般に露出する機会がありません。定期的に露出していれば経年劣化もさほど気になりませんが、期間があいて断続的に露出するとなると、久しぶりにキムタクを見る視聴者としてはより老けたと感じるのだと思います」(同)

    “キャラ変”によって人気が復活したかにも思える木村だが、今後を考えるとまだまだ前途多難と言えそうだ。
    【日時】2019年02月11日 10:00
    【提供】日刊サイゾー
    【関連掲示板】


    【木村拓哉「マスカレード・ホテル」好スタートも“キャラ変”弊害甚大】の続きを読む


    近藤真彦「いつまでやりますかね?キムタク」 木村拓哉に進退を追及


    NO.7230690 2019/01/31 15:07
    近藤真彦「いつまでやりますかね?キムタク」木村拓哉に進退を追及
    近藤真彦「いつまでやりますかね?キムタク」木村拓哉に進退を追及
    ジャニーズの長男坊・近藤真彦がパーソナリティを務めるラジオ番組『COME ON! ROCKIN’ ROAD』(FM COCOLO、1月26日放送)に、後輩の木村拓哉がゲスト出演。

    嵐・二宮和也から聞いたという海外のワークショップのエピソードや、“キムタク”の今後の展望について語った。

    巷では嵐の活動休止騒動で揺れる中、ジャニーズの重鎮である2人は、自身の進退をどう考えているのか……?

    マンスリーゲストとして、1月6日のオンエアーより同番組に出演中の木村。

    20日放送回は主演映画『マスカレード・ホテル』(18日公開)の話になり、作品を鑑賞した近藤が「1カット、1カット大切に、計算して撮ってるな感がスゴく見えたのよ」などと、木村の演技について批評していた。

    そして26日は、木村がかつて出演した香港映画『2046』(2004年公開)の撮影に言及。

    「台本がない」「どういうシーンを撮るかっていうのも、現場に行くまでわからない」と、日本とは異なる撮影方法を明かし、近藤を驚かせた。

    その流れで木村は、映画『検察側の罪人』(昨年8月公開)で共演した二宮から、海外のワークショップを受けた時の実体験を聞いたと報告。

    「『えーそんな、面白かった?』って言ったら、『いやぁ〜、いやぁ〜最悪です』って。『なんで?』って言ったら、『なんか動物になりなさい』(と指示された)。で、『動物になりなさい』って言われて、『じゃあ、お前何やったの?』って言ったら、『僕、カメレオンになったんです』って」

    木村によれば、この時カメレオンを演じた二宮に対し、演出家は「お前、なってない」と、ダメ出し。

    二宮は「僕カメレオンやってます」とゆっくり歩いてみたものの、「カメレオンだったら、お前擬態するはずだろ。お前丸見えだ! お前はカメレオンになってない」と、怒られてしまったとか。

    ジャニーズ内では“演技派”との呼び声も高い二宮の失敗談は意外にも感じるが、ちなみに木村は本人に「お前、動物のチョイスミスじゃないの?」と、指摘したそうだ。

    大笑いしながら耳を傾けていた近藤は「行くか今度、ちょっと一緒に」とワークショップに興味津々。

    木村は動物の演技ならば「1歳5カ月ぐらいの犬」に挑んでみたいと述べ、近藤は「わかった! 盛りがついた犬!(笑)」「俺はなまけものだな」と想像して楽しげにトーク。

    一方で、対談が終盤に差し掛かると、近藤は「だいたいこのコーナー、来てもらって最後に聞くんだけど」と前置きしつつ、「いつまでやりますかね? キムタク」と、直球質問。

    現在46歳の木村は「いつまで?」と戸惑うも、考えた末に「とりあえず、そうですね……。あとじゃあ、10年ぐらいは」と、答えた。

    さらに、「そんな感じ? 10年で56? 俺と同じぐらいだぜ。で、やめんの?」(近藤)と追及され、「いや。そこで何が見えるか」と、キッパリ。

    近藤が「そこまでは今と同じような? 良い作品があれば映画に出させてもらい、ドラマに出させてもらい、みたいな。今のキムタクを続けて。10年たったぐらいで次何しようか、みたいな?」と掘り下げると、木村は「そうですね」と、肯定。

    意思を確認し、「いいね、まだまだだね」(近藤)と、木村のビジョンを支持した。

    また、そんな近藤自身は現在、「爺さんっぽい体になるのがイヤ」といった理由から、トレーニングジムで体を鍛えているとのこと。

    木村が通うジムは自分よりも年上の会員が多いというが、これを聞いた近藤は「やっぱりジム行ってるよね? 何のために?」と、素朴な疑問を投げかけた。

    木村は「何のため?」と困惑し、なおも「何のためにジム行ってるの? じゃあ。キムタク?」(近藤)と問われ、「いや、えっと……」と、言葉に詰まる場面も。

    近藤は「キムタクのためだな、絶対に!」と、木村が世間のイメージを守る意味でも体作りに励んでいるのではないかと、推測していた。

    最終的には、近藤「もう少し俺も頑張るので、木村も頑張って」木村「(体)作ります」近藤「もういいよ、キムタク。もう十分ですよ。また行こうか、飲みに」木村「そうですね、お願いします」と会話し、プライベートでお酒を飲む約束を取り付けた2人。

    私生活についても語り合う仲のようで、13日のオンエアーでは家族の話題に触れるなど、木村も心を開いている様子だった。

    近藤は番組内で対談コーナーを振り返り、「大人っぽいところでいうと、普段話さないことをこの番組で木村が話してくれたっていうのは、木村の頭の中で、やっぱりマッチさんだし(という)アイツのサービス精神があったんじゃないかって思いますね。あまり言わない家族の話してくれたり。アイツ、そういうところはちゃんと気遣い(ができる人)ですね」と、木村の対応を絶賛。

    この日の収録後、お礼のメールを送るつもりだとか。

    先輩の背中を追いかけつつ、今後も“カッコいい木村拓哉”であり続けてほしいものだ。
    【日時】2019年01月31日 09:44
    【提供】サイゾーウーマン


    【近藤真彦「いつまでやりますかね?キムタク」 木村拓哉に進退を追及】の続きを読む



    (出典 www.billboard-japan.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/30(水) 22:08:56.93 ID:wPMYjhSv9.net

    1月20日に放送された「ザ! 鉄腕! DASH!!」(日本テレビ系)に元SMAPの木村拓哉が出演。後輩であるTOKIOとの共演で放送前から話題になり、平均視聴率は18・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。

    「ロケ地はなんと千葉県香取市。しかも、木村が名字が『香取』の家庭を訪問するなどしたため、ネット上で大いに話題になった」(芸能記者)

    16年末にSMAP解散後、ソロとして主に俳優業をこなしている木村。昨年公開の主演映画「検察側の罪人」では嵐の二宮和也と共演したが、これまで、後輩の出演するバラエティー番組に出演することはほとんどなかった。

    そんな木村だが、「週刊女性」(主婦と生活社)によると、来年末での活動休止を発表した嵐と「嵐にしやがれ」(日本テレビ系)で共演するプランが浮上しているという。

    理由はやはり数字が取れるからだとか。当初、毎年正月に放送されている「TOKIOx嵐」に出演するプランが浮上。しかし、後輩の2グループといきなり共演するのは難しいと制作側も考えたようで実現しなかったというのだ。

    「『鉄腕DASH』では終始、国分太一と長瀬智也がキムタクに対して緊張気味。それもあってか、キムタクの態度が横柄に見えてしまいネット上で批判を浴びた。
    おそらく、ジャニーズの幹部はそうなることを苦慮しているようで、そう簡単に後輩たちとの共演にOKを出さないのではと言われている。
    しかし、TOKIOは昨年、山口達也が抜け、音楽活動も休止中。キムタクを“起爆剤”として投入したところ、視聴率アップに成功した」(テレビ局関係者)

    主演映画「マスカレード・ホテル」が大ヒット公開中で幸先のいい1年のスタートを切った木村。
    活動休止を発表して話題の嵐との共演が実現すれば、かなりの高視聴率をゲットしそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1673213/
    2019.01.30 21:40 リアルライブ


    【木村拓哉、続々と後輩達との共演プランが浮上? 消極的だったジャニーズ幹部が動いたワケ】の続きを読む



    (出典 www.dailyshincho.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/27(日) 12:11:36.99 ID:vyT/SOvf9.net

    SMAPが解散して3年目を迎えたが、木村拓哉(46)はいまだ裏切り者扱いされ、ネット上ではバッシングの対象になっている。
    先日、バラエティー番組に出演した時も「態度が悪い」と叩かれてしまった。木村はふだんからそんなに偉そうで態度が悪いのか、調べてみた。

    木村は、1月20日放送の日本テレビ系「ザ!鉄腕!DASH!!」の「0円食堂」というコーナーにゲスト出演した。
    食材をもらうために自らロケ先の住民と交渉したのだが、ポケットに手を突っ込んだり、腕組みをしていたことから「偉そうだ!」などとバッシングされてしまったのだ。

    この態度は、確かに偉そうに見えなくもない。では、ふだんはどのような態度で人と接しているのか? 
    木村を知る芸能関係者に聞くと「昔のことは分かりませんが、近年はドラマの現場とかで偉そうな態度を取ることはないですよ。むしろスタッフや共演者に気を使って、盛り上げ役を買って出るくらい。
    スタッフから木村の悪口を聞いたことはない」とすこぶる評判が良い。

    にもかかわらず、これだけ叩かれてしまうのは、嫌われ者のレッテルを貼られてしまったというだけではなく、木村自身にも多少の隙があるから。例えば「ザ!鉄腕!――」でポケットに手を突っ込んだり、
    腕組みして他人にお願いするというシーンが流れたことにも、前出の関係者からは「木村にとって、あれがナチュラルなんですよ。
    本人はそれが悪いとか、偉そうに見えてしまうという感覚がないだけなんですよ」との答えが返ってきた。

    最近はSMAP時代と比べると、テレビやラジオ番組でかなり素の顔を見せるようになった一方、ネット上の批判は気にしている模様だ。
    新年のバラエティー番組では自身の演技に向けられる「何やってもキムタク」という批判に触れてネタにしたほど。
    また食事のシーンではマナーが良くない「迎え舌」をしていると叩かれていたが、それも年明けのバラエティー番組では直してきた。

    批判には耳を傾けるという、謙虚な一面も持ち合わせているのだ
    今回の批判も目にしている可能性は十分にあり、今後、人にお願いする時の態度も改まるだろう

    http://news.livedoor.com/article/detail/15932930/
    2019年1月27日 11時0分 東スポWeb


    【キムタクはホントに態度が悪いのか徹底検証 「鉄腕DASH」では叩かれたが…】の続きを読む


    木村拓哉 「マスカレード・ホテル」好発進も、態度のデカさで好感度ダウン!


    NO.7213049 2019/01/23 15:18
    木村拓哉 「マスカレード・ホテル」好発進も、態度のデカさで好感度ダウン!
    木村拓哉 「マスカレード・ホテル」好発進も、態度のデカさで好感度ダウン!
    一時は、その人気に陰りが見えていた木村拓哉だが、まだまだ健在であることを証明したようだ。

    木村は18日公開の主演映画『マスカレード・ホテル』のPRのため、ここ最近バラエティ番組に立て続けに出演した。

    その主な視聴率は、14日の『帰れマンデー見っけ隊!!3時間SP』(テレビ朝日系)の「帰れま10×木村拓哉・長澤まさみが本気の参戦!」企画、16日の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)、17日の『ニンゲン観察モニタリング★木村拓哉が女装してスタジオ収録に潜入SP!!』(TBS系)が、いずれも2ケタ(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)をマーク。

    そして、初登場となった、20日放送の『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)では、「0円食堂」企画にチャレンジしたが、同番組は18.6%の高視聴率を獲得し、その後枠の人気番組『世界の果てまでイッテQ!』の18.5%をも上回った。

    ジャニーズの後輩TOKIOの番組である『DASH!!』は、山口達也の不祥事による脱退で、4人体制となり、昨年5月12日に再スタートを切った。

    当初、世の関心が高かったこともあり、高い視聴率を獲得したが、それも最初の1カ月くらいしかもたなかった。

    その後、番組がつまらなくなったこともあり、視聴率はグングン下落。

    同12月には12%台にまで落ち込んだ回もあった。

    それだけに、木村の出演で、どこまで数字を上げられるか注目されたが、18%超えは再始動初回の20.8%以来、8カ月ぶりの快挙。

    “キムタク効果”を大いに発揮したともいえるが、本当にそうなのか?

    「昨年8月19日に、嵐・二宮和也が助っ人出演した回は15.5%でしたから、木村が出演した効果は大いにあったのでしょう。ただ『0円食堂』企画でなかったら、ここまで数字は上がらなかったはずです。『0円食堂』は人気企画なのですが、山口の事件以降、封印されていました。一般の農家や食品加工場などをアポなしで回って、“物乞い”をする企画ですから、イメージダウンを考慮して、自粛していました。その人気企画が久しぶりに放送されるとあって、視聴率を押し上げた要因となったのも事実ですね」(テレビ誌関係者)

    木村の必死の番宣が実ってか、『マスカレード・ホテル』は週末の土日2日間で、動員48万4,000人(興行通信社調べ、以下同)、興行収入6億3,300万円(同)の好成績を収め、「週末観客動員ランキング」で堂々のトップ。

    前回の木村の主演映画『検察側の罪人』(18年8月公開)は、二宮との初共演が話題になり、初週の土日2日間で、動員31万8,000人、興収4億1,600万円を記録し、同作も1位スタートだったが、今作はそれを大きく上回る好発進。

    木村主演の前々作『無限の住人』(17年4月公開)は、初週の週末2日間で、14万5,000人しか動員できず、興収は1億8,900万円止まりで6位スタートだった。

    最終的な興収は9億6,500万円で、10億円にも届かず大爆死に終わっただけに、『マスカレード・ホテル』は、『HERO』劇場版第2弾(15年7月公開)以来の好スタートとなり、木村人気の健在ぶりをアピールする格好となった。

    むろん、初共演でヒロインを務めた長澤の貢献度も高いといっていいだろう。

    ところが、明るい材料ばかりではない。

    『DASH!!』出演時の態度の悪さに、バッシングも噴出しているのだ。

    この放送で、木村は長瀬智也、国分太一と共に千葉県香取市を訪れ、養鶏場や農家、豚肉加工場などを回り、廃棄する食材を探しに出た。

    だが、その際、一般人にお願いをしに行っているにもかかわらず、手をポケットに入れたままだったり、腕を組んだままだったりで、その態度が「食材をもらいに行ってるのに、何様のつもり?」といった反感を買うなど大不評なのだ。

    出演したバラエティ番組は高視聴率をマークし、『マスカレード・ホテル』は好発進し、せっかく存在感を示したにもかかわらず、“好感度”を下げるという残念な結果になってしまった木村。

    このバッシングが、今後、映画の観客動員減につながらなければいいのだが……。
    【日時】2019年01月23日
    【提供】日刊サイゾー


    【木村拓哉 「マスカレード・ホテル」好発進も、態度のデカさで好感度ダウン!】の続きを読む

    このページのトップヘ