気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ: モデル



    (出典 geinou-scandal999.com)



    1 muffin ★ :2017/12/06(水) 20:29:31.72 ID:CAP_USER9.net

    https://mdpr.jp/news/detail/1732540
    2017.12.06 13:55

    モデル・女優として活躍中の泉里香が2017年に最も検索数が急上昇した“今年の顔”<モデル部門賞>に選出され、6日、都内にて行われた授賞式に出席した。

    この日、白のタイトなドレスに身を包み、登場。美脚を輝かせ「ボディラインが出るドレスを選ばせていただきました。背中のリボンもお気に入りです」とニッコリ紹介した。

    4月に発売された写真集は発売前から予約が殺到、完売が続出。またTBS系ドラマ『カンナさーん!』にゲスト出演したり、ラジオ・ニッポン放送で初の冠レギュラー番組『泉里香 Happy Guide』を務めたりと、多方面で活躍した。

    泉は「今年1年で見る景色がどんどん変わった」とブレイクによる環境の変化を明かし、「新しい興奮を覚えた1年でした。たくさんの芸能人の皆さんにお会い出来て興奮しました」とお茶目にミ-ハー心もチラリ。
    「2017年は本当に勇気を持って一歩踏み出したことが沢山の仕事に繋がった。来年も新たなことに挑戦したい」と意気込んだ。


    (出典 cdn.mdpr.jp)


    (出典 cdn.mdpr.jp)


    (出典 cdn.mdpr.jp)


    (出典 cdn.mdpr.jp)


    (出典 cdn.mdpr.jp)


    【【画像】泉里香「新しい興奮を覚えた」タイト白ドレスで美脚輝く】の続きを読む


    スポンサーはいない?ダレノガレ明美、名義貸し疑惑に怒りの猛反論


    NO.5962256 2017/12/06 21:18
    スポンサーはいない?ダレノガレ明美、名義貸し疑惑に怒りの猛反論
    スポンサーはいない?ダレノガレ明美、名義貸し疑惑に怒りの猛反論
    モデルでタレントのダレノガレ明美(27)が自身のTwitterで怒りを露にしている。

    ダレノガレといえば、先月30日に自身の会社を設立したことをTwitterで報告。

    しかし、「名義貸しなのでは?」「ダレノカネ明美?」などとネットニュースで取り上げられてしまった。

    そのニュースを知ったダレノガレは5日にTwitterを更新。

    「私は名義貸しはしてません。しっかり6年間頑張ってこつこつ貯めお金でしっかり自分で立ち上げました。出資者もいません。全て自分です!なので、失敗しても代表である私の責任ですし、誰のせいにもしません。以上!」とハッキリと言い切った。

    このツイートにフォロワーからは「負けないで!!」「さすがに可哀そう…」「私は信じて応援しています」など応援や擁護のコメントが多く寄せられていた。

    さらに、ダレノガレはこのツイートの1時間後に「イイノガレいたしません。ダレノカネでもありません。私のこと言われんのはいいけど、会社のこと言われるのが許せん。どんだけ時間かけてやってきたかもしらん人に言われたくない」と怒りを露にしたツイートも更新。

    彼女は、自身のことではなく周りのことを言われることが許せないようだ。

    今回も、ダレノガレ本人ではなく会社設立に関係している人への想いもあることが分かる。

    今後、会社がどうなっていくのかが気になるが、彼女の持ち前の負けん気でたくましく乗り切っていきそうだ。

    【日時】2017年12月06日 20:55
    【提供】デイリーニュースオンライン


    【スポンサーはいない?ダレノガレ明美、名義貸し疑惑に怒りの猛反論】の続きを読む



    (出典 www.vivi.tv)



    1 きゅう ★ :2017/12/03(日) 18:31:14.21 ID:CAP_USER9.net

     独立騒動の渦中にあるタレントのローラの公式ファンクラブが「一時休止」されると発表された。

    公式サイトによると、休止の理由は「諸事情により、現在コンテンツの更新を行うことが困難な状況で、再開時期のめども立たない」とのことだが、

    ローラ自身はTwitterで「今、みんなともっと深く楽しく交流できる新しい形を準備しているの。発表できるのを楽しみに待っていてください」とコメント。

    新たにファンとの交流の場を立ち上げていく意向を明かしている。

    「ローラ側は所属事務所に対して契約終了を求める申し入れをし、先月発売された『FRIDAY』には、所属事務所との契約が終了した旨の文書がCMスポンサーなどに届いたと報じられました。

    一方で事務所側は、あくまでローラは所属タレントであるとの姿勢で、双方の主張は平行線のままです」(女性誌記者)

     もはや埋めがたい溝ができてしまったようだが、仮に独立を強行すると、ローラはかなりまずい状況になりそうだという。

    「まず、30本に近いCM契約が危うくなること。ネガティブなイメージはスポンサー企業が嫌がりますからね。

    もっとマズいのが『ローラ』という芸名が使えなくなる恐れがあること。

    昨年、能年玲奈が所属事務所から事実上の独立をした時には、契約上の問題からか本名にも関わらず『のん』への改名を余儀なくされました。

    しかも『ローラ』の場合は、その名前が所属事務所によって商標登録されている。事務所ともめて辞めた場合、使えなくなる可能性が高いのです。

    彼女はイメージキャラと名前が強固に結びついているだけに、改名となれば死活問題になるかもしれません」(芸能ライター)

     一説には大手プロダクションが仲裁に入り、着地点を見据えて協議に入っているとも伝えられるローラ。大岡裁きで、円満に解決することが出来るのだろうか。

    (窪田史郎)

    https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_42094/

    (出典 media.image.infoseek.co.jp)


    【大ピンチ!ローラ、独立強行すれば芸名が使えなくなる? 第2の「のん」になってしまうのか?】の続きを読む



    (出典 www.libera-japan.com)



    1 あちゃこ ★ :2017/11/30(木) 18:29:37.16 ID:CAP_USER9.net

     モデルでタレントのダレノガレ明美(27)が30日、自身のツイッターを更新。
    株式会社「CARO」を設立し、アパレルブランド「CAROME.(カロミ)」を
    展開することを発表した。12月1日、午後6時からECサイトがオープンする。

     ダレノガレは21歳で芸能界入り後、撮影で可愛い服を着ることが楽しみだったと明かした。
    一方で撮影の回数が減っていきていることに気付いたという。「他のモデルさんより身長が小さく、
    並んで撮影できるモデルもいない」と当時の心境を吐露した。

     撮影時に「足元に台を置かれて身長合わせをしたときがありました」とし、
    「身長が足りないことで何回も自分を責めて…。そしてたくさん悩み苦しみました」と
    苦悩を振り返った。

     そこで「特別スタイルも良いわけではないし、身長も普通だけど、オシャレがしたい」
    といった自身の考えと同じ女性がいるのではかと思い、芸能界でがむしゃらに頑張って
    仕事をした結果、ブランドを作る夢を実現したという。

     ブランド名の「CAROME.」の意味は、イタリア語の「CARO」が「親愛」。
    「ME」が英語で「私」。英語とイタリア語を混ぜたものになっている。
    「一度、自分を責めた経験から『自分を愛す』っという意味で『CAROME.』にしました」
    とブランド名の由来を明かした。

    サンスポ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171130-00000583-sanspo-ent


    (出典 storage.mainichikirei.jp)


    【ダレノガレ明美、予告していた報告は『会社設立』 アパレルブランド「CAROME.」を展開】の続きを読む


    ローラと所属事務所との契約問題で新展開 公式ファンクラブ解散へ - livedoor
    人気モデルでタレントのローラ(27)と所属事務所との契約問題を端緒とした独立騒動で24日、新たな展開が起きた。 公式ファンクラブ(FC)の「ROLA'S FAN CLUB」が、今月いっぱいで解散することが決定。会員にこの日、メールマガジンで知らせが届いた。ローラと所属事務 ...
    (出典:livedoor)



    (出典 jprime.ismcdn.jp)



    1 あちゃこ ★ :2017/11/25(土) 07:39:12.10 ID:CAP_USER9.net

    人気モデルでタレントのローラ(27)と所属事務所との契約問題を端緒とした独立騒動で24日、
    新たな展開が起きた。

     公式ファンクラブ(FC)の「ROLA’S FAN CLUB」が、今月いっぱいで解散することが決定。
    会員にこの日、メールマガジンで知らせが届いた。ローラと所属事務所が仕事を続けることが不可能に
    なったことから、公式FCを解散することになったとみられる。

     メルマガでは解散するに至った理由を「諸事情により、現在コンテンツの更新を行うことが困難な状況で、
    再開時期の目処(めど)が立たないため、これ以上ファンの皆様をお待たせする訳にも参りませんので、
    このような判断に至りました」と説明。年会費の返金などについても触れている。

     ローラは所属事務所に対し、実質20年間の専属契約で不当に拘束されているとして、契約終了を求める
    申し入れ書を8月に送付。サントリー、ユニクロ、楽天などイメージキャラクターを務める26社のスポンサー企業との
    契約が今後どうなるか注目されている。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171125-00000005-spnannex-ent


    【ローラ、独立騒動で新展開 公式ファンクラブ解散 ローラと事務所が仕事を続けることが不可能】の続きを読む

    このページのトップヘ