気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ: モデル



    (出典 www.agara.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/17(水) 13:15:31.22 ID:EmyzPstx9.net


    (出典 image.news.livedoor.com)


    4月23日発売のファッション誌『ViVi』(講談社)6月号の表紙について、カバーガールをモデルのKoki,が務めることが判明し、物議を醸している。

    『ViVi』といえば、11日、専属モデルの河北麻友子が同誌を卒業することを発表。
    7年以上も専属モデルを務めていたということもあり、同誌読者からは残念がる声も多く聞かれていた。

    これまで、専属モデルが卒業する際には、卒業モデルがカバーガールとなって単独表紙を飾るというパターンも多く見られていたが、
    河北はこれまで単独表紙を一度も飾ったことがなかったということもあり、雑誌ファンからは河北の単独表紙への期待も集まっていた。
    しかし、蓋を開けてみると、Koki,がカバーガールとして初登場。公式インスタグラムには、
    「新しい時代の幕開けを感じるオーラがすごい」「とにかくとにかく可愛かったのです」と絶賛がつづられていた。

    しかし、これについて雑誌ファンからは、「最後くらいまゆちゃんにしてあげて欲しかった。
    ViViファンとしてなんでって思いがすごいです」「7年間ViViを支えた、河北麻友子のことをなんだと思ってるんですか」「卒業号に卒業モデル起用しないの疑問しかありません」
    「コーキちゃん好きだけど今じゃない。これじゃコーキもかわいそう」「この投稿にも麻友子ちゃんのこと触れてないってどういうこと」といった批判が殺到。『ViVi』公式インスタグラムアカウントが炎上する事態になっている。

    「また、そのほかに聞かれているのは、『芸能人か、専属はハーフのみしか表紙にしない理由はなんですか?』
    『ViVi専属モデルはハーフじゃないと表紙になれない縛りでもあるんですか?』という声。19年に入ってからは藤田ニコル、emma、トリンドル玲奈、玉城ティナ、八木アリサが表紙を務めていますが、
    ネームバリューのあるKoki,を除き、全員がハーフモデル。ここ数年、『ViVi』単独表紙はハーフモデルが務めている確率が圧倒的に高く、読者の間で溜まっていた鬱憤が爆発してしまったようです」(芸能ライター)

    インスタグラムに寄せられているコメントのほとんどが、表紙が河北ではないことに対する疑問の声。
    “不買”を宣言する声も多く寄せられており、雑誌が売れない今、『ViVi』にとって痛手になってしまうかもしれない。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16329382/
    2019年4月17日 12時20分 リアルライブ


    【女性誌『ViVi』、Koki,の表紙に批判殺到 「河北麻友子の卒業号なのに」「Koki,もかわいそう」とインスタ大炎上】の続きを読む



    (出典 jprime.ismcdn.jp)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/03/26(火) 07:05:26.33 ID:vtRLlfam9.net

     草木も眠る午前2時30分ごろ、アメリカのビバリーヒルズ。国内屈指の高級住宅街を歩いていたのは、ローラ(28)だ。そして隣には、長身イケメンの姿。

     お相手は、ハリウッドでも「スター中のスター」、エイドリアン・ブロディ(45)だ。ブロディは、2002年に『戦場のピアニスト』で、アカデミー賞主演男優賞を受賞している。

    「親密そうに寄り添って歩く2人の姿が印象的でした。私がカメラを向けた瞬間、動揺したのか、とっさに距離をあけてましたね」(撮影したカメラマン)

     撮影された場所は、ハリウッドスターの邸宅が多く立ち並ぶ街としても有名である。2人がハウスパーティの会場に入って行ったのは、3月18日(現地時間)の深夜1時ごろ。その約1時間30分後に、仲睦まじく会場から出てきたところを、撮影されたというわけだ。

    「ブロディのアカデミー賞主演男優賞の最年少記録(当時29歳)は、いまだに破られていません。『グランド・ブダペスト・ホテル』や『プレデターズ』などで幅広い役柄を演じる傍ら、モデルとしても活躍しています。

     現在、彼は独身ですが、女性関係はだいぶ派手で、各国のモデルや女優などと浮き名を流す色男として、米国では知られています」(映画プロデューサー、以下同)

    「なぜそんな大物俳優とローラ」が、と思ってしまうが、2人に接点がないわけではない。

    「ローラはハリウッドでの女優業に興味を示している。以前、自力でハリウッドにアプローチしてオーディションに挑み、2016年公開の『バイオハザード:ザ・ファイナル』の役を勝ち取っている。ただ、出演時間はわずかの『チョイ役』でしたが……。

     一方のブロディは、プライベートでたびたび日本を訪れるなど、親日家の一面もある」

     かつては、「天然キャラ」を売りにバラエティで活躍していたローラだが、現在はアメリカを生活の拠点に。だが、稼ぎはしっかりあるようで……。

    「年間で15社と契約し、CMだけで5億円を稼いでいた時期もありました。そのころと比べれば、さすがに収入は減っているはずですが、CM人気は根強く、年間1億円以上の収入はあるはず。

     現在インスタグラムでは、芸能人2位の約583万人ものフォロワーがいます。インフルエンサーとしての稼ぎも相当あるでしょうね」(広告代理店関係者)

     ハリウッド映画でも共演なるか? 


    (週刊FLASH 2019年4月9日号)

    3/26(火) 6:01配信 SmartFLASH
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190326-00010000-flash-ent

    (出典 data.smart-flash.jp)


    【アメリカ在住の「ローラ」ハリウッドスターと寄り添い歩く姿 写真に「ローラの服、どうなってるの?」の声】の続きを読む


    ダレノガレ明美の自撮りがホラー 顔面加工が怖すぎると話題


    NO.7352228 2019/03/25 15:42
    ダレノガレ明美の自撮りがホラー 顔面加工が怖すぎると話題
    ダレノガレ明美の自撮りがホラー 顔面加工が怖すぎると話題
    タレントのダレノガレ明美が自身のインスタに自撮りをアップするも、怖すぎると話題になっている。

    過去、おのののかとのパーティ画像をアップ、自身の細工だけでなく、おのののかを太ったように加工した疑惑が……。

    加工しなくても十分小顔、満足できず理想に近づけたのだろうが……。

    残念な方向を向いてるとわかっていないのか。

    加工はやめられないようだ。
    【日時】2019年03月25日 14:00
    【提供】激裏情報


    【ダレノガレ明美の自撮りがホラー 顔面加工が怖すぎると話題】の続きを読む



    (出典 news.walkerplus.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/16(土) 13:31:48.82 ID:O4Gb25wK9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    モデルでタレントのダレノガレ明美(28)がインスタグラムにアップした写真が物議を醸している。ダレノガレは13日にインスタグラムを更新し、
    「最近急激な成長をしているみたい…大好きな人!」とコメントし、モデル仲間と撮影したツーショット写真を公開した。
    ダレノガレは「昔私がモデルとしても全然売れてないとき、撮影で朝早くて横浜でさえも始発が間に合わないときアリーの家にいさせてくれたの」と思い出話をつづった。

    さらに、「あーコラーゲン食べ過ぎたから若くならないかな~ってずっと2人で言ってました」とふたりで交わした会話を振り返りつつ、
    「前までは恋愛話だったのに今はクリームなに使ってる?美容液は?肌のケアー始めなきゃ!です!」と年齢を重ねての変化も記していた。

    ダレノガレは同日、ツイッターにも「大好きな友達と夕食にいきました」とコメントし、同じ写真を掲載していたが、この投稿に対しツイッターには、
    「顔が不自然。加工してるな…」「ダレノガレの顔なんか怖い」「加工が怖い…」「顔に違和感…。加工ですか?」という声が殺到。普段と顔が違うという指摘が多く寄せられてしまった。

    あまりに不自然な加工写真に違和感を感じたネットユーザーが続出してしまったようだった。

    http://dailynewsonline.jp/article/1733589/
    2019.03.16 10:58 デイリーニュースオンライン


    【ダレノガレ明美、モデル仲間との2ショットに違和感の声「顔が不自然」「加工が怖い…」】の続きを読む



    (出典 i.daily.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/14(木) 07:23:58.99 ID:4Tum57WF9.net


    (出典 image.news.livedoor.com)


    「駅のホームで、スタッフの男性と別れ際に外国人ばりのハグをしていました。すっかり様になっていて、格好良かったですね」(目撃した男性)

    3月8日、品川駅のホームでひと際目を引く女性の姿があった。木村拓哉(46)の次女であり、モデルのKoki,(16)だ。
    そして、その隣にはぴったりと寄りそう母親の工藤静香(48)も! 親子で色違いのキャリーケースを引き、仲良く談笑しながら改札を出ていく2人。
    前日には、大阪でアンバサダーを務める高級ブランドのイベントに出席していたKoki,。
    今や世界を舞台に活躍しているが、この日は変装することなく堂々と歩いていく。
    だが、ここで思わぬ事態が。Koki,に気づいたファンが現れたのだ。

    「ファンの男性がKoki,さんに『写真いいですか?』と声をかけたんです。
    断ると思ったのですが、彼女は『いいですよ』と笑顔でツーショット撮影に応じたんです!」(目撃した女性)

    しかしKoki,を上回る対応を見せたのが、静香だった。

    「この日、新大阪駅のホームでもKoki,さんのファンたちがサインを求めて殺到したんです。
    大勢の人がきたので、彼女さすがに戸惑ってしまったようで……。
    そこですかさず静香さんが、ファンたちに『私と娘のどっちかにしてよね』と言ったんです。
    ある女性には『あなたには私のサインをあげるから!』と言って、その場でプレゼントしていました」(ファッション関係者)

    “貫禄”の神対応をみせつけた静香。そこにはデビュー35年の経験があった。

    「静香さんは、かつておニャン子クラブ在籍時に絶大な人気を誇っていました。
    全盛期は寝る暇もないほど多忙で、絶えずファンに囲まれていました。
    そうしたなかで、ファンにどう接すればいいのかを学んでいったのです。
    てきぱきとファン対応する母の姿を見たKoki,さんも感心しきりでした」(テレビ局関係者)

    母の背中を見てKoki,も、さらに羽ばたいていくことだろう。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16156531/
    2019年3月14日 6時0分 女性自身


    【Koki,ファン殺到に工藤静香が貫禄対応「私のサインあげる!」】の続きを読む

    このページのトップヘ