気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:アイドル > モーニング娘。



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 アルテミス@ ★ :2018/09/30(日) 11:56:14.46 ID:CAP_USER9.net

    酒気帯び運転でひき逃げ事故を起こし、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反の罪で起訴された元「モーニング娘。」の吉澤ひとみ被告(33)が保釈から一夜明けた28日、所属事務所に「芸能界引退」を申し入れ、契約解除となった。所属事務所は事件直後から契約解除の方針だったが、このタイミングでの発表となった裏とは――。

     所属事務所「ジェイピィールーム」は28日夜、書面で各報道機関に「吉澤ひとみに関するご報告」と題し「本日、弊社は所属タレントの吉澤ひとみより、芸能界から引退したいとの申し入れを受けました」と明かし「この申し入れを受け、吉澤ひとみと弊社で締結された専属マネージメント契約を本日付けで解除致しました」と発表した。

     吉澤被告本人も署名入りの書面で被害者への謝罪と反省を伝え「今まで18年間お世話になった芸能界からは引退致します」と引退を発表した。

     契約解除に至った経緯について所属事務所は「弊社と致しましても、今回の事件の社会的影響の大きさを強く認識しており、本人と面談し、その意向を確認したうえでこの結論に至りました」と説明している。

     事故直後は所属事務所も拙速な判断は控える方針だったが、ドライブレコーダーで明らかになった事故の悪質性や、二転三転する吉澤被告の供述に対する社会的反響の大きさを考慮せざるを得なかった。

    「事務所幹部の間では、契約解除はすでに決まっていた。仮に無期限謹慎など、少しでも芸能界復帰の目を残してしまえば、世間からの反発は必至で、イメージ商売である芸能プロダクションとして成り立たなくなる可能性も十分にあった」(事情を知る芸能関係者)

     それでも、保釈から一夜明けてのタイミングで引退発表になったのは「モーニング娘を支えた功労者である吉澤への、事務所としてできる最後の配慮だった」(同)。

     芸能プロとして世間的体裁を気にしたメリットだけを考えれば、逮捕後即、契約解除の方が良かった。ただ、その方法だと、吉澤にとっては大きな“心の傷”になりかねない。

    「もちろん、事件を起こしたのは吉澤で契約解除されても文句は言えない。ただ、吉澤の責任感の強さは関わった人間なら誰もが知っていて、自分の口から『引退します』というのが想像できただけに、本人と面談できる保釈を待った。一方的にクビを通告するのでなく、吉澤からの言葉を待った」(同関係者)

     現役時代は、モー娘のリーダーとしてグループを引っ張り、18年間、芸能界で生きてきた。すぐに契約解除にしないことで、世間から「甘い!」と反発されるリスクを承知のうえで、グループ功労者に対して、せめてもの配慮を優先した。

     今年はモー娘などのグループ、ハロー!プロジェクト結成20周年ということで様々なイベントが企画されていた。

     今年初めには初代リーダー・中澤裕子ら、結成メンバーが集結し、メジャーデビュー曲「モーニングコーヒー」を披露。また、この夏には2度の喫煙問題で事務所を解雇され、10年以上、同じステージに立っていなかった加護亜依がスペシャルゲストとして参加。吉澤被告も加護と同じステージに立ち、パフォーマンスを披露した。それらを含め現役、OGに多大なる迷惑をかけてしまったことは間違いなく、吉澤被告に対して、不満や批判の声が上がっていたのも事実だ。

     だが、吉澤被告は最後に自ら、芸能界引退という選択をした。

    「吉澤はこれから罪を償っていかなくてはいけない。ただ、大きな社会的制裁を受けたので、事務所の中には『真摯に罪を償い、その中で、もし許されるならば、少しでも安らかに過ごしてほしい』という声もある」とは同関係者。

     吉澤被告は近く開かれる公判に元芸能人として出廷することになる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180930-00000001-tospoweb-ent


    【 吉澤ひとみ引退の裏に“温情”モー娘支えた功労者への事務所の最後の配慮】の続きを読む



    (出典 uisk12.xyz)



    1 アルテミス@ ★ :2018/09/28(金) 19:42:23.51 ID:CAP_USER9.net

    酒気帯び状態で車を運転し、ひき逃げをしたとして自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反の罪で起訴され、27日に保釈された元「モーニング娘。」の吉澤ひとみ被告(33)が芸能界を引退することを発表した。

     吉澤被告は26日に起訴され、27日に勾留先の警視庁原宿署から保釈。約7秒間深く頭を下げ、小さな声で「被害者の方々に深くお詫(わ)び申し上げます。このたびは誠に申し訳ありませんでした」と謝罪した。

     署を出た車は病院に直行。事務所関係者は「会話ができないぐらい憔悴(しょうすい)しているので、医師に診察してもらう」と説明した。その後、夫、両親、所属事務所の関係者と今後についての話し合いを持ったとみられる。

     起訴状によると、吉澤被告は今月6日朝、酒気帯び状態で乗用車を運転。東京都中野区内の路上で赤信号を無視して交差点に進入し、男女2人に軽傷を負わせ、そのまま逃げたとしている。事故直前には法定速度を26キロ上回る時速86キロで走行していたことが、捜査関係者への取材で判明している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180928-00000140-spnannex-ent


    【吉澤ひとみ被告は芸能界引退 所属事務所が発表】の続きを読む



    (出典 cdn.helloproject.com)



    1 ひかり ★ :2018/09/22(土) 19:44:27.56 ID:CAP_USER9.net

     元モーニング娘。でタレントの保田圭(37)が22日、埼玉・越谷市内で「イタリアパスタ教室」に登場。6日に飲酒運転でひき逃げしたとして逮捕された
    元モーニング娘。の吉澤ひとみ(33)についての質問が飛ぶと無言で立ち去った。

     吉澤容疑者逮捕発覚から初の公の場で、多くの報道陣が集結。ステージ降壇時、報道陣が「保田さん!吉澤さんについて一言お願いします」と問いかけると、
    イベント関係者らが徹底ガードする厳戒体制だった。
     2013年5月にイタリア料理研究家の小崎陽一氏(40)と結婚。「週に3、4回パスタを作る」というが、
    料理研究家の夫とあって「パスタになると厳しくて毎回怒られています」と苦笑い。今年1月に長男を出産。現在8カ月で「パクパクご飯も食べてくれて、
    あちこちハイハイで歩いてくるんです」とにこやかに成長ぶりを明かした。

     イベントでは「秋なすとモッツアレラのトマトソースパスタ」を調理。完成したパスタを口にすると「おいしい!家族のためにもパスタ上手になりたいと思います」と
    誓っていた。
     保田は当初、6日午前、吉澤容疑者と2人でイベントに出演予定だったが、同日朝、吉澤容疑者が飲酒運転でひき逃げ事故を起こしたため、1人で出演。
    この時点では事件が公になっておらず、8日に自身のブログを更新し、謝罪している。

    デイリースポーツ
    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/09/22/0011663929.shtml
    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/09/22/0011663929.shtml?pg=2

    (出典 i.daily.jp)


    (出典 i.daily.jp)


    (出典 i.daily.jp)


    (出典 i.daily.jp)


    【保田圭 吉澤ひとみ容疑者質問に無言 逮捕後初の公の場で厳戒体制】の続きを読む


    吉澤ひとみ、拘留期限が再延長 夫の責任と義母の自殺未遂


    NO.6944461 2018/09/19 12:45
    吉澤ひとみ、拘留期限が再延長 夫の責任と義母の自殺未遂
    吉澤ひとみ、拘留期限が再延長 夫の責任と義母の自殺未遂
    9月6日に飲酒・ひき逃げで逮捕された、元モーニング娘。の吉澤ひとみ容疑者は拘留期限が再延長している。

    取り調べが順調にいっていないということなのか。

    事件の報道を受けて、「飲酒運転で、ひき逃げというのも、驚きでしたが、それよりも彼女がどこで誰と飲んでいたのか、というところに興味が集まりました」(週刊誌記者)

    彼女は酔っぱらっているように見えた、という目撃者の話もあり、それが事実なら、酒気帯びを通り越して、飲酒運転の疑いも出てくる。

    ちょっとおかしい

    逮捕直後の彼女の供述では、

    《前日の夜、自宅で夫と一緒に、午前0時くらいまで、缶酎ハイ3本くらい飲んだ》

    とされている。

    だが、これに対し、「彼女の供述通りなら、飲酒後7時間近くたっているのに、基準値の4倍近いアルコールが検出されています。これは酒気帯びでも、かなり高いレベルです。ちょっとおかしい、という声が専門家からも出ています」(スポーツ紙記者)

    事件当日の朝、彼女はイベントの仕事が入っていた。

    イベント自体は9時過ぎからだったというが、現場には7時に入らなければならなかった。

    自宅のある新宿から、仕事現場の練馬区田柄まで..



    【日時】2018年09月19日
    【ソース】週刊女性PRIME


    【吉澤ひとみ、拘留期限が再延長 夫の責任と義母の自殺未遂】の続きを読む



    (出典 www.sanspo.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/18(火) 22:19:23.61 ID:CAP_USER9.net

    元モー娘。OGの1人でもある吉澤ひとみ容疑者の飲酒運転ひき逃げ事故は、偶然撮影されていたドライブレコーダー映像の発掘により、さらに悪質性が印象づけられた。
    同容疑者を含めて元モー娘。の世間の印象は地に堕ちかけている。

    「そもそも彼女の所属事務所であるジェイピィールームは、モー娘。OGを多く抱えるアップフロントグループの傘下にあります。
    このグループは言うまでもなく、モー娘。が支えてきた会社。彼女たちのヒットによって会社は不動産投資を推し進め、
    所得利益のうちの少なくない割合を不動産事業が占めると言われています」(芸能ライター)

    吉澤容疑者の一件から垣間見えるのは、モー娘。OGたちの「自分たちが会社を大きくした」という自負と同時に一部メンバーからは感じられたという「おごり」だった、とさる業界関係者は、こう証言する。

    「この会社はマネージャーのタレントへの“管理”がゆるいと言われています。良い意味で言えば自主性を重んじる主義、悪く言えば野放し。
    会社の稼ぎ頭だった矢口真里が不貞を働いてしまったのは“自己責任”と言われますが、
    そこまで会社にとって大事なタレントであれば、日ごろの素行調査もするべきだったと思います。
    そして今度は吉澤容疑者です。事故を起こしたのは朝7時。
    仕事現場に朝7時に着いていなければならないところを、まだ道を走っていたわけです。どれだけタレントを甘やかしてきたかがわかります」

    この関係者によれば、もちろん、モー娘。OGやハロプロの一員の中には藤本美貴や里田まいといったように、
    誰からも愛されるタレントもいるが、そうではないタレントもいるという。

    「飯田圭織ですね。彼女は取材インタビュー中も、意図が伝わりにくい質問があるといきなり『どういう意味なんですか?それ、私が答える必要あります?』などといきなり、突っかかってキレてくる。
    ところが、同席しているはずのチーフマネージャーや下のマネージャーは黙っているばかり。
    もはやマネージメントが崩壊していたんです。
    モー娘。現役時代も性格がキツく、後から加入した辻希美や加護亜依などは恐れていたそうです」(前出・業界関係者)

    飯田と言えば卒業後の2007年に行った、彼女と行けるバスツアーで1人1万9000円という高額な料金をファンに支払わせておきながら、メインの食事はバーベキュー用のソーセージ1本と肉1枚。
    8人テーブルに1.5リットルの烏龍茶一本、デザートはバナナ切り落としとも関係者に明かされた貧相なメニューを出し、参加者からブーイングを浴びた過去を持つ。
    しかも開催前日に、元バンドマンとできちゃった結婚が報じられ、さらにファンをドン底に突き落とした。

    「一連の言動は、ファンを軽く見ていると言わざるを得ませんでしたね。それでも、元モー娘。
    OGは、今でも特に手間暇かけずとも、ブログを投稿し続けていれば、“モー娘。の幻想”に魅入られたままのかつてのファンが、
    どんどん閲覧してアクセス数を稼げていた。元モー娘。の威光はそれほど絶大だったんです」(芸能ライター)

    だが、吉澤容疑者の一件で、飯田だけでなく、元モー娘。タレントの起用についても自粛の動きが強まることは必至だろう。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15323476/
    2018年9月18日 17時59分 アサ芸プラス


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が『元モー娘。の“苦い記憶”』を暴露!】の続きを読む

    このページのトップヘ