気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:女優 > 篠原涼子



    (出典 kenshin.hk)



    1 ほニーテール ★ :2018/08/05(日) 10:33:43.32 ID:CAP_USER9.net

    おしどり夫婦”として知られる市村正親(69)と篠原涼子(44)夫妻に波乱含みの展開だ。きっかけは先日発売された「女性セブン」(8月9日号)が、「篠原涼子 夫のいない深夜2時の大放言」と題する記事を掲載したこと。主な内容は篠原が深夜のバーで、
    ママ友に「私のことを分かってほしいのよー」と大声で語ったというものだが、芸能関係者たちは「“あのウワサ”は本当だったのか」と確信を深めている。

    実は春ごろから「篠原涼子のところは夫婦関係がうまくいっていないのではないか」という話が流れていた。もっとも、ウワサの域を出る情報はなく、週刊誌も静観してきた。ところが、初主演作品「アンナ・クリスティ」で、篠原が13年ぶりに舞台復帰を果たした7月に入って“異変”が見え始めた。篠原が稽古などに時間をとられ、夫婦と子供2人の家族4人で食卓を囲むことが困難な状況になりつつあるという情報が伝わってきた。

     たかが家族のだんらんごときでと思うことなかれ。これは市村にとって極めて由々しき事態といえる。市村家に近い関係者が声を潜めて言う。

    「市村さんは子育てに関して非常に厳格な方です。常々、篠原さんには『君が仕事をするのは決して止めやしない。しかし、最優先するのはあくまで子育てであって、仕事が先に来ることは許せない!』とクギを刺していたそうです。
    それが突然の舞台復帰ですから、市村さんは本当に驚いたと思います。確かに次男のお受験が無事に終わったとはいえ、篠原さんの舞台復帰は早い印象もします」

     恐らく、篠原も不退転の決意で舞台復帰を決めたのだろう。女性セブンは市村夫妻が教育方針をめぐって対立していることも書いていたが、あるテレビ関係者は「市村と篠原は水面下で弁護士を立てて、子供の親権などの話し合いに入る準備を始めたようだ」と私に耳打ちしてきた。危機を煽り立てるつもりは毛頭ないが、市村夫妻の行方を必死に追おうとする動きがあるのも事実だ。

    「8月5日まで舞台上演期間中、芸能記者たちはマチネ(昼公演)に照準を定めて篠原の追跡を重ねていました。篠原に新恋人がいるのではないかと疑っていたためです。舞台終了後にデートに出掛けると踏んだのでしょう。取材に成功した芸能マスコミがあるか知りませんが、目下、篠原はターゲットになっています」(関係者)

     おしどり夫婦から、しばらく目が離せない。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180805-00000012-nkgendai-ent


    【 教育方針で対立…篠原涼子と市村正親が親権めぐる話し合いの噂】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2017/11/29(水) 13:05:51.21 ID:CAP_USER9.net

    折り返し地点を過ぎても一向に盛り上がらないといえば、フジテレビのドラマだ。

    10月期のGP帯ドラマは全3本、いずれも初回から一度も視聴率10%を超えられず、1ケタ止まりのチョー低空飛行。
    他局との差は広がるばかり、打ち切り寸前の危険水域をさまよう事態となっている。

    割を食ったのは主演女優の2人。「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」(月曜21時)の篠原涼子(44)と、
    「明日の約束」(火曜21時)の井上真央(30)である。

    「いくら主演級の女優とはいえ、一寸先は闇。作品一本ごとがこけられない真剣勝負です。
    イメージ商売ゆえ、低視聴率でミソがつけば女優としての“商品価値”も下がってしまう。
    何をやっても裏目に出てしまうお台場のドラマだけに篠原も井上もババを引かされちゃった感がある」(民放キー局関係者)と、同情の声が集まっている。

    だが、黙って低視聴率女優の汚名を甘受するほどヤワじゃない。2人揃ってフジ離れに踏み切ったともっぱらだ。さる芸能プロ関係者の話。

    「とにかく怒り心頭なのが、篠原サイド。6月時点で篠原主演の市長モノなどと内容からキャスティングまで情報が流出してしまい、
    フジの情報管理体制に疑心暗鬼になっていた。おまけに放送後も宣伝のバックアップもなければ、総選挙にブチ当たり放送日が遅れ、運からも見放された。

    当たり役である『アンフェア』の続編含め“金輪際、フジはやらない”と絶縁宣言をつきつけたそう。
    そして早くも、『アンフェア』に並ぶ代表作である『ハケンの品格』(日本テレビ系)の続編を交渉材料に汐留の方へ営業をかけ始めています」

    とってつけたかのようにフジは27日、共演者で今をときめく高橋一生(36)のクランクアップ情報を流したが時すでに遅しか。
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/218452/1

    【ドラマ】篠原涼子主演の月9「民衆の敵」第6話は6・5% 前回から0・4ポイント下降
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1511829061/

    【テレビ】関係各社が呆れかえるフジテレビ情報漏えい疑惑
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1511815700/

    【ドラマ】フジテレビ、篠原涼子主演の月9「民衆の敵」放送開始日を延期…第1話に選挙のシーン、衆議院選挙の影響で
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1506743276/


    (出典 jprime.ismcdn.jp)


    【 篠原涼子、フジテレビに怒り心頭、絶縁宣言 「『アンフェア』の続編含め “金輪際、フジはやらない” 」他局へ営業か】の続きを読む

    このページのトップヘ