気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:アイドル > 乃木坂46



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2018/09/09(日) 22:26:43.29 ID:CAP_USER9.net

    9月9日、千葉県幕張メッセにおいて、乃木坂46の全国握手会が開催されたのだが、参加者、あるいは関係者によると、
    「過去最低の握手会だった」「もう二度と行かない」「厄介をする人間は××!」など、激しい怒りの声が上がっている。

    当紙でも、何度かファンの民度に関して記事にしてきたが、乃木坂の人気が高まるとともに、
    迷惑行為をする厄介な人間も増え、特に参加人数に制限がなく、ミニライブなどもある全国握手会は危険なほどの人数が詰めかけるため、
    開催することへのリスクが非常に高くなってしまっているようだ。

    それにしても、今回は、もはや厄介ではなく、異常行動に走った目立ちたがりがいたようである。

    物販やライブの行列への割り込み、ゴミを散らかすのは当たり前、ライブ中に上半身裸で肩車をして、
    禁止されている大型のペンライトを振り回し、あまつさえ楽曲の最中にホイッスルまで吹き鳴らすという悪質ぶりは、
    もはや刃物を持ってメンバーに襲い掛かった犯罪者同様のメンタルの持ち主とさえ思えてしまう。

    比較的おとなしい乃木坂の一般のファンも、腹に据えかねたのか本人の写真を撮影し、
    ネットで拡散したり、その写真を見て本人の特定という行為に走りだすものもいるようだ。

    また、ようやく休養から復帰した北野日奈子に暴言を吐き、周囲のスタッフからも「度を越しているだろう!」と言われた者もいる。

    99%の参加者が、良識ある善意のファンであったとしても、1%の異常者や厄介が暴れれば、その集団は危険集団のレッテルを貼られてしまうものだ。
    そして、良識あるファンは握手会へ足を運ばなくなり、暴れたり、メンバーに嫌がらせをしたいという人間が増えていってしまう。
    この状態が続けば、おそらくまずはミニライブを廃止し、やがて全国握手会も開催を控えることになるかもしれない。

    そのことを残念に思うのは、ファンだけではなく、メンバーもであろう。

    乃木坂の運営には、警備の人数を増やすだけではなく、迷惑行為をする人間を特定・排除する権利(出入り禁止、ブラックリスト掲載など)を持つ、
    しかるべき人間を増やすこと、断固たる改善をお願いしたいと思う。

    乃木坂全体でのライブはスタジアムクラスになり、ミニイベントも個人個人はあっても、
    乃木坂としては開けないほど人気のある彼女たちのダンスや歌を、間近で感じることができるのはミニライブだけになってしまっている。

    何の価値もない自己顕示欲を満足させたがる厄介ではなく、乃木坂の楽曲やパフォーマンスを楽しみに来ているファンのために、
    握手会、そしてミニライブの在り方を再考する時期がきているのではないだろうか?
    https://www.zaikei.co.jp/article/20180909/464938.html


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    【 乃木坂46の握手会で迷惑行為多数発生・・・激しい怒りの声 「過去最低の握手会だった」 「もう二度と行かない」】の続きを読む



    (出典 img.pigoo.jp)



    1 ほニーテール ★ :2018/08/02(木) 07:31:31.71 ID:CAP_USER9.net

     「マジでもっと部屋から出た方がいいよ」――。アイドルグループ「乃木坂46」の松村沙友理さん(25)と中田花奈さん(23)が生放送のネット番組で、一部のファンに「ガチ説教」する一幕があった。

    彼女らの怒りに火を点けたのは、視聴者から寄せられた1通のメール。乃木坂のメンバーが肩を露出した私服を着ていたことに着目した内容だったのだが、これに2人が「見方がおかしい」「本当にイヤ」と不快感を露わにしたのだ。

    ■「家に引きこもってるの?」

     松村さんと中田さんは2018年7月31日夜、ニコニコ生放送の「生のアイドルが好き」という番組にMCとして出演。問題の説教シーンがあったのは、番組終了間際のことだった。

    視聴者から届いたメールで、ゲスト出演していた乃木坂の鈴木絢音さん(19)が肩を大きく露出した「オフショル」の私服を着ていたことが話題に。投稿者は、鈴木さんのオフショル姿が「乃木坂ファンをザワつかせている」として、

      「ちなみに私の感想は『けしからん、もっとやれ』です」と伝えていた。

    これに中田さんは、「反応しすぎっちゃ反応しすぎだよね、オフショルに対して。ファンが。本当に、ダサッって思っちゃう」と笑いながら一言。松村さんも続けて、
      「このさぁ、『けしからん、もっとやれ』って私はめっちゃヤダ。めっちゃ嫌。そういうつもりで着ているワケじゃないし」 
    とファンの過剰な反応に不快感を露わに。さらに中田さんも、「街を歩いてたら(オフショル姿の女性は)いっぱいいるのに、『家に引きこもってるの?あなた』って思っちゃう」と苦言を呈していた。

    ◆ 「見方おかしい、本当そういうの嫌」

     その後、2人の怒りはさらにヒートアップ。松村さんは、投稿者が使った「けしからん~」の表現が相当気に食わなかったようで、
      「『可愛い!』って褒めてくれたらいいのにさ、何この『けしからん~』って。見方おかしい、本当そういうの嫌だ」と吐き捨てるように一言。これには、当事者の鈴木さんも思わず「めっちゃ怒ってる」と苦笑いだった。

    松村さんの勢いに負けず劣らず、中田さんも「ていうか、マジでもっと部屋から出た方がいいよ。引きこもってるより、お買いものとかしに行きな、街に」とファンに真面目なトーンでお説教。その上で、「コレが本音。もう、止めるつもりない」と笑っていた。

     こうした2人の反応をめぐって、ツイッターやネット掲示板には「マジでかっこいい」「正論だと思う」といった好意的な声が相次いだ。ただ一方で、投稿者への批判が「やりすぎ」だったのではないかとして、
      「正直そこまで怒る意味がわからん」
      「コメントした人を引きこもり認定したのは流石に納得いかない」
      「何気ない視聴者のメールを全力で否定するのは失礼過ぎるしどうかしてる」と訴えるユーザーも出ていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180801-00000010-jct-ent

    ※前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1533117925/


    【乃木坂メンバー、生番組で「ガチ説教」 ファンに「マジでもっと部屋から出た方が...」】の続きを読む



    (出典 img.nogizaka46.com)



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2018/07/25(水) 09:59:38.12 ID:CAP_USER9.net

    乃木坂46の白石麻衣(25)がスケジュールの都合のため、
    開催中の「真夏の全国ツアー2018」の一部公演の欠席を発表した問題が波紋を広げている。

    当初、欠席が発表されたのは7月22日の福岡ヤフオク!ドーム、8月26、27日のナゴヤドームの3公演。
    それが24日になって一転、ナゴヤドームでの2公演については再度スケジュール調整の結果、出演することが公式サイトで発表された。

    しかし、福岡公演は4日前の“ドタキャン”ということもあり、ネット上では「事務所が悪いけど白石さんの評価も下がる」
    「体調不良でもない限りドタキャンなどプロ失格」と批判の声が相次いだ。

    白石はセカンド写真集「パスポート」(講談社)が累計発行30万部を突破するなど、グループで一、二を争うほどの人気メンバー。
    ファンが怒るのも無理はない。しかもファンの間では、今回の白石のドタキャン騒動は“引退”にまで広がる可能性がささやかれている。

    似たような前例がつい最近もあったためだ。

    人気メンバーだった生駒里奈(22)が2018年5月6日に幕張メッセ国際展示場で行われた握手会をもって卒業した。
    生駒は、前年の「真夏の全国ツアー2017」の一部公演を舞台出演及び舞台のリハーサルスケジュールの都合により欠席した。

    白石の欠席理由と細かい部分は違うのだが、状況はよく似ているのだ。

    「生駒は昨年、7月1、2日の東京公演、10月8、9日の新潟公演のみの参加で、9公演を欠席しています。
    その後、卒業。今回の白石の欠席も状況は似ています」(アイドルに詳しい評論家)

    乃木坂46の所属事務所に欠席理由を問い合わせると「スケジュールの都合により欠席することになりました」と回答があったが、
    卒業については「それはありません」と否定された。

    プロアイドルヲタクのブレーメン大島氏も「順番的には白石ですけれど、卒業はまだ先だと思います」と懐疑的な意見だった。

    しかし、前出のアイドルに詳しい評論家は「ツアー最終となる9月上旬のひとめぼれスタジアム宮城公演か、
    追加公演の可能性がある東京ドームで“引退”宣言するかもしれません。元AKB48の前田敦子と同じで、
    1番人気で乃木坂46でやれることはすべてやり切りました。今回の欠席の決断は、乃木坂運営側としても次のステップを見越してだと思います」と言う。

    果たして、白石は卒業するのだろうか。ファンはしばらくヤキモキしそうだ。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180725-00000006-nkgendai-ent


    【 生駒里奈の前例も・・・白石麻衣ドタキャンで広がる 「卒業」の現実味】の続きを読む



    (出典 sayuridayo88.com)



    1 Egg ★ :2018/07/21(土) 06:37:51.08 ID:CAP_USER9.net

    乃木坂46の中心メンバー、白石麻衣(25)が、開催中の「真夏の全国ツアー2018」の3公演を欠席することがグループの公式サイトで発表され物議を醸している。
    発表したのは18日で、3公演の中には開催を4日後に控えた22日の福岡ヤフオク!ドームの公演も含まれており、直前の“ドタキャン”。

    SNS上には運営側のファンファーストとは言い難い対応に批判の声が上がっているのである。

    ■4日前に「スケジュールの都合」とは…

    〈スケジュールの都合〉という欠席の理由も、余計に不信感や怒りを増長させる要因になっている。たしかにグループ内で一、二を争う人気者だけに白石目当ての観客は多く訪れるだろう。
    しかも、体調不良といった健康上の理由でもなく、全国ツアーより優先されるスケジュールってなんだって話ではある。

    〈乃木坂46結成史上、過去最大規模のツアーを見逃すな!〉といううたい文句も興ざめするだけだろう。

    おまけにチケット販売サイトでは、21日と22日の2日間で開催される福岡公演のチケットが19日夕時点でも販売されている。
    残り僅少でもないことから客入りが芳しくないため、わざと告知を遅らせたのではないかという臆測まで飛び出す始末……。

    もっとも乃木坂46といえば、グループでもメンバー単体でも、出す写真集すべてがバカ売れ。にもかかわらず、なぜコンサートの集客はイマイチなのか。

    アイドル評論家の北川昌弘氏は、「高倍率の東京と地方公演の違いに加え、現在売られているチケットは、ファン向けの先行ではなく一般販売枠です。
    実力、人気、勢いの三拍子揃った乃木坂46のライブはこれまで即完売のプラチナチケットだったので、さすがに“空席祭り”状態ではないと思いますが……」と前置きした上でこう続ける。

    「ただ、今回発表された白石さんの欠席理由はファンが納得できるようなものでは決してなく、不満の声が上がるのも無理はない。チケットの払い戻しに応じてしかるべきだと思います」
    8月26、27日の愛知公演も同様の理由で欠席するという白石。ファンが納得できる理由を説明すべきだろう。

    nikkan-gendai 2018年7月21日
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/233735

    写真

    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


    【<乃木坂46白石麻衣 >不可解なドタキャン騒動に大ブーイング「チケットの払い戻しに応じてしかるべきだと思います」】の続きを読む



    (出典 d3ndb5jjirqkbj.cloudfront.net)



    1 きゅう ★ :2018/05/26(土) 11:38:29.95 ID:CAP_USER9.net

    乃木坂46・西野七瀬のファーストフォトブック「わたしのこと」が、5月21日付オリコン週間BOOKランキングで1位を獲得した。写真集ジャンルが同ランキングでトップになるのは今年初だという。

    「このフォトブックは、初版発行部数12万部という異例の部数でスタート。それでも書店やネット通販では、売り切れになるほどの反響を呼び、累計発行部数は20万部を突破したそうです。オリコンのBOOKランキングで、写真集が1位を獲得するのは、17年4月の『衛藤美彩写真集』以来、約1年ぶりの快挙となります」(芸能記者)

     そんな中、5月10日には、西野が直接ファンにフォトブックを手渡しする「お渡し会」イベントが行われた。そして、同イベントでの彼女の振る舞いが“神対応”だったと話題になっているのだ。

    「イベント後、お渡し会に参加したファンが、SNSで続々とイベントの感想を報告しました。それによると、彼女は人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』好きとして知られていますが、ファンが“自分もジョジョ好きである”と報告すると、キャラのマネをしながらリアクションしてくれたそうです。他にも『(購入した冊数が)5冊目!って言ったら“ありがとう”って言ってくれた!』『にゃ~(西野の愛称)は期待を裏切らない可愛さだった。こりゃガチ恋多いの納得だわ』『最後まで手を振ってくれて、うれしいまるでした』と、彼女の対応から誠実な性格が伝わってきたと、称賛の声が飛び交いました」(前出・芸能記者)

     5月27日には、大阪で2回目のお渡し会を開く西野。その際は、さらに多くのファンを幸せな気持ちへと導くことになりそうだ。

    https://www.asagei.com/excerpt/105040

    (出典 www.asagei.com)


    【西野七瀬、写真集お渡し会の“神対応”にファン悶絶】の続きを読む

    このページのトップヘ