気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:アイドル > 乃木坂46



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/20(水) 16:03:56.86 ID:FhLus40/9.net



    元乃木坂46の生駒里奈が出演する舞台『PHANTOM WORDS』の19日公演でのある出来事が、ファンの間で物議を醸している。

    事件が起こったのは舞台の2幕目の途中。客席にいた男性が立ち上がり叫びながらステージに近づいていったという。
    ステージ近くには警備員はおらず、男性はステージに乱入。会場は一時騒然としたものの、中断せずに舞台は進行した。

    「観客からの情報によると、舞台終了後のカーテンコール後、演出の西田大輔氏から『ご心配をおかけしてすみませんでした』という謝罪があったものの、詳しい状況は説明されなかったとのこと。
    また、キャストのひとりである谷口賢志が『(この事件を)拡散しないで』『“谷口賢志愛してる”ってタグを使って』と、事件の拡散防止を呼びかけていたそうです」(芸能ライター)

    しかし、ネット上でこの事件が広まると、実際に舞台を観ていた観客や生駒のファンから「客席でも状況謎すぎてすごく怖かったから、キャストはもっと怖かったと思う…」
    「舞台に上れちゃうほどセキュリティガバガバってどうなの?」「ステージ前に警備員かスタッフがいないっていうのおかしい」といった声が殺到。
    また、キャストが拡散防止を呼び掛けたことについても、「箝口令を敷かれてる」「事件を隠蔽しようとしてる」といった声が聞かれている。

    「今回の事件について、14年に発生した『AKB48握手会傷害事件』を思い出したファンも少なくなかったようです。
    『握手会傷害事件』では、犯人により川栄李奈と入山杏奈、男性スタッフが刃物で切り付けられ、大きな問題となりました。
    今回は男性が何を目的として乱入したかは不明ですが、『たまたま武器持ってなかっただけで、事件に繋がる可能性は十分あった』
    『2回目のノコギリ事件が発生したらシャレにならない』といった厳しい声が出ています」(同)

    果たしてこのまま事件が公表されることはないのか。ファンからの心配の声はいまも広がっている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16188441/
    2019年3月20日 12時10分 リアルライブ


    (出典 disgoonie.jp)



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    【元乃木坂・生駒の舞台公演中、ステージに不審者が乱入? 「警備員いないのか」不信の声広がる】の続きを読む



    (出典 suzukaze-dayori.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/07(木) 07:24:49.52 ID:zTn1852q9.net

    まさかの大抜擢にファンも驚愕!?

    乃木坂46の元メンバーで4月にテレビ朝日にアナウンサーとして入社する斎藤ちはるが、
    同月から同局の情報番組「羽鳥慎一モーニングショー」の2代目アシスタントとして出演することがわかった。

    同番組のアシスタントを務める宇賀なつみアナが3月末をめどに同局を退社するが、その後任に斎藤が抜擢されたことを3月1日放送の同番組のエンディングで発表されている。
    明治大学4年生の斎藤は、まだ入社前ということもあって、番組司会の羽鳥慎一は「すごいのがですね、まだ入社していない。今、大学生」と、いかにこれが異例の大抜擢なのかを説明している。

    さらに斎藤が初出演する4月1日の斎藤のスケジュールについては「番組に出て10時に終わったら、入社式なんです」と説明しており、
    コメンテーターをつとめるテレ朝社員の玉川徹氏は「えっ、入社前なの? じゃあ。(入社式前に)働くの」と驚いていた。

    当然この驚きの人事については乃木坂ファンからも「ちーちゃんすげえ」「入社前に羽鳥さんの相方に抜擢とかハンパないな」
    「市來に続いて、乃木坂出身のアナウンサーの活躍がえげつない」「乃木坂の時代ってことだな。ファンの俺らも鼻が高いわ」など、驚きと喜びの声が上がっている。

    「昨年4月に日本テレビに入社した市來玲奈アナも斎藤と同じく乃木坂46の1期生メンバーとして活躍していました。
    市來アナも入社して半年ほどの昨年10月から人気バラエティ番組『行列のできる法律相談所』のアシスタントに就任していましたが、
    それに続く斎藤もここまでの大抜擢ですから、乃木坂ブランドがどれだけ高い影響力を持っているのかがわかりますね」(アイドル誌ライター)

    今までは大学のミスコン出身者が女子アナになるために有利と言われていたが、
    入社早々にこうして大仕事をもらえるのであれば、女子アナ志望の女性たちには乃木坂入りも1つの選択肢として考えるのもアリかも?

    http://dailynewsonline.jp/article/1720743/
    2019.03.07 05:59 アサ芸プラス


    (出典 news.walkerplus.com)


    【乃木坂46が女子アナへの新・登竜門に!?元メンバー、テレ朝入社日に出演の衝撃】の続きを読む



    (出典 image.space.rakuten.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/09(土) 14:29:21.61 ID:e6uCMTQ69.net

    乃木坂46の齋藤飛鳥(20)が8日放送の日本テレビ「アナザースカイ」(金曜後11・00)に出演。メンバーの会話に“入りたいけど入れない”意外な理由を明かした。

    ゲストが“海外にある第2の故郷”や“あこがれの地”を訪ね、自身の人生を掘り下げていく人気紀行番組。
    齋藤は「初めて海外に一人で行った場所」だという英ロンドンへ向かった。

    中学1年(13歳)で乃木坂46に1期生の最年少メンバーとして加入。
    「(芸能界の友達は)いないんですよ。(食事も)一人で行きますね」とあっけらかん。ロンドンでは、書店などに足を運ぶなど、本好きの素顔が明かされた。
    そんな本からの影響もあり、人付き合いの中でついつい必要以上に考えて込んでしまう齋藤。
    「メンバーとかが控室で(話をしていて)、本当は会話に入りたいけど、入れないから手持ち無沙汰になって何となく(本を)開く時もあります」と意外な告白。
    その理由として「相手が私と接することによって、『無駄な時間を過ごしたな』って一瞬でも感じちゃったら、それは申し訳ないから。
    私だったら、会話が面白くない人とは一言も話したくないから」と明かすと、番組MCの今田耕司(52)が「生きづらいのう。大変やな」と同情してしまう展開となった。

    そういう考えになったのは「ここ最近だと思う」と齋藤。
    「昔は年上のお姉さんメンバーとよくお話したり、普通に自分から甘えに行ったりとか、やっていたはずなのに、最近、会話ってどうやるんだろうって(考えてしまう)」と続けた。

    最後は、今後の目標を聞かれるも、「明確に何かをやりたいというのはなくて、何でもいいや!って思っている」とぶっちゃけ、笑わせた。

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12278-213798/
    2019年03月09日 11時37分 スポニチアネックス


    (出典 img.nogizaka46.com)


    (出典 biz-journal.jp)


    【乃木坂・齋藤飛鳥 メンバー同士の会話入れない意外な理由とは 今田耕司「生きづらいのう」】の続きを読む



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/08(金) 06:45:20.51 ID:AjwDD6dh9.net

    前田敦子がママになったとは、時の流れの速さを感じさせるニュースである……。
    そんなAKB48ファンの間で“卒業後にこんなに売れるとは思わなかった”といわれる筆頭が、川栄李奈なんだとか。
    現役時代の人気メンバーを差し置いてCMやドラマで川栄が活躍中なのは知られた話だが、そんな“まさかの川栄化”が、乃木坂46の生田絵梨花にも囁かれている。

     ***

    もっとも、総選挙の最高順位16位とパッとしなかった川栄と違って、生田は現役の今の時点で人気者。
    なにせ今年1月22日に発売した写真集『インターミッション』(講談社)が、累計24万部超えの好調な売り上げを見せているのだ。
    生田のおよそ1カ月前に発売された同じく乃木坂の北野日奈子の写真集『空気の色』(幻冬舎)は累計およそ6万部、生田とほぼ同じ時期に出た日向坂46(けやき坂46より改称)の
    渡邉美穂の写真集『陽だまり』(同)はおよそ2・5万部と聞けば、“界隈”と比べても、生田の写真集がいかに売れているかが分かるだろう。

    さらに3月2日付オリコンニュースは、17年2月の発売以来ロングヒットを続ける白石麻衣の『パスポート』(講談社)の累計を〈32・1万部〉とし、生田とこう比較している。

    〈発売5週目までの各週の売上部数を比較すると、1~2週目は生田のほうが部数が多いのだが、3~4週目は白石が上回り、5週目で生田が再び逆転する推移となっている(中略)単純に比較はできない。
    しかし、いまなおランキング上位を席巻している白石写真集を上回るペースで売り上げを伸ばしている生田写真集には、この先のさらなるロングセールスへの期待が高まる〉

    と“白石超え”も視野に入っているというのだ。

    「2年前と今年とではグループの知名度も違うでしょうから、単純比較はしにくいのですが、
    白石の写真集は初版10万部だったのに対し、生田は22万部スタートでした。
    これも白石を超える可能性があってのことです。
    とはいえ、乃木坂ファンではない普通の人は、あまり生田のことを知らないのでは。
    グループの“顔”の白石、バラエティやCMで見かける齊藤飛鳥などと違って、いわゆるお茶の間への露出は少ないですから」(芸能記者)

    それは生田の“強み”に関わってくる話でもあるのだが……。

    “早く卒業して欲しい”

    基本的なプロフィールを紹介すると、生田は2011年の乃木坂発足時から参加している1期生。
    ドイツ・デュッセルドルフ生まれのお嬢様だそうで、14年には進学準備のために一時グループ活動を休業してもいる。
    「一説によれば、進学先は東京音楽大学とのことです」(先の記者)。そんな生田に、業界からは早くも“将来安泰”の声が上がる。

    「ゆくゆくは生田もグループを卒業するでしょうが、AKBの川栄のように、いまの乃木坂の中で卒業後も安泰と目されるのが彼女です。
    とにかく歌がうまく、ミュージカル女優としてのポテンシャルが高いんです。
    舞台関係者にしてみれば『早く卒業してほしい』くらいですよ。アイドル活動に時間を割かれるのは、正直惜しいですから」


    http://news.livedoor.com/article/detail/16126644/
    2019年3月8日 6時20分 デイリー新潮


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 hanazon.site)


    (出典 i.pinimg.com)



    (出典 image.news.livedoor.com)


    【「白石麻衣」超えも!? 写真集好調の乃木坂46「生田絵梨花」、卒業後は安泰?】の続きを読む


    乃木坂46・西野七瀬のラスト握手会「10時間待って0.4秒」


    NO.7166287 2019/01/01 10:27
    乃木坂46・西野七瀬のラスト握手会「10時間待って0.4秒」
    乃木坂46・西野七瀬のラスト握手会「10時間待って0.4秒」
    ファンは少々かわいそうな気がするが…。

    12月23日に乃木坂46の全国握手会がインデックス大阪で行われた。

    この日は卒業を間近に控えた西野七瀬にとって最後の握手会とあって、会場にはとんでもない人数のファンが集まったようだ。

    「会場には、本来はルール違反となる前日から乗り込んでいたファンも大勢いたようで、早朝にはおよそ3キロの列ができていたようです。西野の握手会受付は14時に終了したにも関わらず、13時から始まった握手会は23時まで続きました」(アイドル誌ライター)

    ネット上では握手会に参加したメンバーからの状況報告が多数あがっているが、

    「ここだけの話10時間並んで握手できたの0.2秒くらい」「1.2秒はあると思って何言おうって考えてたら…0.4秒くらいでした。さすがに短すぎるでしょ!」といった苦情が相次ぎ、ラスト握手会の現場はさながら地獄絵図と化していたようだ。

    「ファンの報告によれば、握手1回あたりの待ち時間は約10時間。にもかかわらず、握手の時間は1秒にも満たなかったようで、彼女に感謝を伝えようとしても『ありが(とう)』と最後まで言えずに剥がされてしまったのだとか。複数の握手券をまとめて出し..



    【日時】2018年12月27日 18:00
    【ソース】エンタMEGA
    【関連掲示板】


    【乃木坂46・西野七瀬のラスト握手会「10時間待って0.4秒」】の続きを読む

    このページのトップヘ