気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:アイドル > 乃木坂46


    「誰も信用できない。心が疲れる」生駒里奈が明かした闇


    NO.7760011 2019/09/05 16:53
    「誰も信用できない。心が疲れる」生駒里奈が明かした闇
    「誰も信用できない。心が疲れる」生駒里奈が明かした闇
    8月29日放送の「太川蛭子の旅バラ」(テレビ東京系)に元乃木坂46の生駒里奈が出演。「北海道横断!太川蛭子のバス旅2019第4弾」として、太川陽介と蛭子能収の名コンビと共に、北海道を舞台としたバス旅に挑んだ。その中で生駒が明かした心の闇に、視聴者から驚きの声が上がっている。

    問題のシーンは札幌ターミナルから江別に向かうバスの車内で起きた。太川がなぜ乃木坂46に入ったのか生駒に聞くと、ひきこもり気味だった彼女を心配した父が応募したのがきっかけだと明かした。高校生の時、いじめられっ子気質で実際にいじめられていたため、高校を辞めたくてしかたがなかったという娘を見た父が、刺激を与えるために応募したようだ。

    「父親の『娘をなんとかしてあげたい』という想いから始まったという感動的なお話でした。太川も感動していたんです。ところが、この後、生駒がとんでもない発言を繰り出し、いい話が台無しになってしまいました」(テレビ誌ライター)

    乃木坂に入り周囲の環境が変わったことで性格も変わったと生駒が明かすと、太川は「外交的になった?」とたずねる。ここから生駒の心の闇がのぞいた。彼女は


    「お仕事として人とすぐ仲良くなれるんですけど、どんどん逆に自分を守るようになってきた」「誰に対しても。(このシーンは)あんまり使えないけど、(誰も)信用できないな、みたいな。心が疲れてしまうな、みたいな」と明かしたのだ。

     これは偽らざる気持ちだったのだろう。思わず本音が出てしまったことで生駒は「めっちゃ言っちゃう。すごいカットされちゃう、これ」と慌てる様子を見せた。それに対して太川は「いやたぶんそのまま流すと思うな」と予想。太川の言葉どおり、まるごと放送されたというわけだ。しかも番組からはテロップで「誰も信用できないマドンナ」と評される始末。

     その理由を生駒は「思春期の多感な時期にいろんなことが起こりすぎたんで。いろんなことを受け止めすぎちゃったんですよ」と明かしている。これに太川は思わず苦笑い。蛭子は奇妙なものを見る目つきで生駒を凝視するだけだった。

    「生駒といえば、乃木坂46のデビューシングル『ぐるぐるカーテン』から5作連続でセンターを務めていた中心メンバーであり、、デビュー当初は『乃木坂=生駒』と認識していた人も多かったはずです。しかし、本人の性格とポジションが一致していなかったようで、センターを外れたときにも『120%ホッとした』と発言。そんなネガティブな性格をファンは知っていましたが、この『バス旅』ファンにはやや刺激的に映ったのかもしれませんね」(芸能ライター)

     その後、太川から「ローマ字表記(AKB48など)と漢字表記(乃木坂など)は仲が悪いわけ?」と質問されると、「会わないですね。会うことはほぼほぼない」「やっとここ最近、音楽番組でコラボとかし始めた」とはぐらかす場面も。そんな構図をどう思うか聞かれた蛭子が「どうとも思わないけど、ケンカするシーンはいっぱい見たいです」「人が揉めることが好き。それは好きでしょうよ。人が揉めて自分に関係ないのは一番いい」と答え、太川と生駒をドン引きさせている。

     心に闇を抱えていることを明かした生駒里奈だが、本当の闇を隠しているのは、蛭子能収なのかもしれない。


    【日時】2019年09月04日 18:14
    【ソース】アサジョ

    【関連掲示板】


    【「誰も信用できない。心が疲れる」生駒里奈が明かした闇】の続きを読む



    (出典 entamega.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/11(木) 18:17:52.15 ID:OYp9N/gT9.net

    7月8日、『乃木坂46』のキャプテン・桜井玲香が公式ブログで突如、グループからの卒業を発表した。
    あまりにも突然な発表だけに、ファンの間では「何かウラがありそう」と憶測が飛び交っている。

    2011年のグループ発足時からキャプテンを務めてきた桜井。
    キリっとした美人系のルックスとは真逆の、ちょっぴり抜けている天然な性格から〝ぽんこつキャプテン〟とも呼ばれ、ファンから愛されてきた。

    しかしブログで、

    《このたび9/1をもって乃木坂46を卒業することが決まりました。
    ここ数年、卒業していくメンバーが増え、いろいろなフィールドで奮闘する姿を見て、
    自分もそろそろ乃木坂46のその先に続く、新たな道しるべをつくる立場に回るべきだと思うようになりました》

    などと、卒業を発表。ファンからはねぎらいの言葉が多く寄せられているが、それと同時に「唐突過ぎる」「卒コンもしないの!?」と戸惑いの声も多く上がった。

    思い出される衛藤美彩の“時限爆弾”事件
    「『乃木坂』メンバーはこれまで、そこまで人気のないメンバーは、卒業発表から2カ月以内で卒業、人気のあるメンバーは、卒業発表から半年ほど間を開けてから卒業してきました。
    卒業コンサートを開き、ファンが大々的に送り出していましたね。
    それだけに、選抜常連で、初代キャプテンの桜井が、卒業発表からわずか2カ月、しかも、今のところ〝卒コン〟の予定なしでグループを去ることに、ファンが違和感を覚えているのです」(アイドルライター)

    ここで思い出されるのが、衛藤美彩事件だ…。

    「衛藤も『乃木坂』の超人気メンバーでしたが、卒業発表からわずか1カ月半でスピード卒業。そして卒業直後に熱愛が報道されたため、熱愛がマスコミにバレたから卒業したのだとウワサされましたね。
    今回の桜井の卒業は、衛藤の卒業時とかなり似ているため、『急過ぎるな。衛藤のときみたく男バレたんじゃないか』『この急さは衛藤と同じくやらかした系かな?』などといった声が上がっています」(同・ライター)

    衛藤に関しては、急きょ卒コンを開き、ネット通販で卒業グッズを発売。しかし卒業グッズは、熱愛報道が出た後に発送されるという、とんでもない〝時限爆弾〟になっていた。

    果たして桜井はどうなるのか。乃木坂の清純なイメージを守り続けてきたキャプテンだけに、多くの注目が集まるだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1918216/
    2019.07.11 10:32 まいじつ


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    【男バレか!? 『乃木坂46』キャプテンの“スピード卒業”に憶測飛び交う】の続きを読む


    献血イメキャラに乃木坂 献血経験ないとの返答に取材陣固まる


    NO.7534347 2019/06/15 10:12
    献血イメキャラに乃木坂 献血経験ないとの返答に取材陣固まる
    献血イメキャラに乃木坂 献血経験ないとの返答に取材陣固まる
    アイドルグループ、乃木坂46のメンバー5人が、日本赤十字社の献血プロジェクト『みんなの献血』のイメージキャラクターに就任した。

    先日行われた発表会見に、齋藤飛鳥(20)、星野みなみ(21)、堀未央奈(22)、山下美月(19)、与田祐希(19)が駆けつけたが、取材陣が固まるやりとりがあったという。

    前回のキャンペーン『はたちの献血』でも、この5人がイメージキャラクターを務めた。

    好評だったという。

    「献血をすると彼女たちのオリジナルグッズがもらえるので、若年層の献血者を増やそうという赤十字社側の狙いは見事に当たったそうで、引き続き彼女たちが起用されることになった」と、芸能記者が解説する。

    実際、握手会に来たファンに「献血しましたよ」と言われる機会が増えたと、メンバーも喜んでいたという。

    ■「みなさん、献血はされていますか?」
    会見で齋藤は、「献血がどうしたら広まるかなと全員で考えて、今回はより使命感に燃えているので身近に感じてもらって、少しでも協力してもらえたらと思います」

     そのようなしっかりとしたメッセージを送った。衣装も赤十字をイメージした白基調のワンピースに赤のワンポイントというデザインで、フォトジェニックだったという。

     会見が終わり、本人たちの生の声を聞く囲み取材に移った。その冒頭で、取材陣が固まる事態が起きたという。


     情報番組デスクの話。

    「取材V(ブイ)を見て、思わず苦笑してしまいました。ディレクターが『みなさん、献血はされていますか?』と質問したんです。前回のキャンペーンでもイメージキャラクターを務めていたわけですから、当然やっているものだと。ところが5人は『………』と首を振る。誰もやっていないわけです。普通、ありえないでしょう。商品を食べていないのにその商品のイメージキャラクターを務めるようなものですから」

     
     取材陣は固まり、乃木坂のメンバーも気まずい表情になり、

    「その場を取り繕うとしたメンバーのひとりが『うちのお母さんがよくやっていたと聞いたことがあります』というようなことを話したのですが、囲み取材が盛り上がることはありませんでしたね」(前出・情報番組デスク)

     
     日本赤十字社の担当者、メンバーのマネージャー、イベントを仕切ったPR会社と、彼女たちの周りには多くの大人たちがいる。献血のイメージキャラクターを務める前提として、献血をしたことがあるのか、と確認しなかったのだろうか。したことがなければ「してみたら」と、なぜすすめなかったのだろうか。

     
     彼女たちの重大な役割は、若年層の献血者を増やすことであって、自分たちが献血することではない。献血をしたことがなくても何も問題はないのだろうが、献血を呼びかける人が献血をしたことがない、という事態に、取材陣は固まった。

     二の句が継げない出来事だったという。

    <取材・文/薮入うらら>



    【日時】2019年06月15日 00:00
    【ソース】週刊女性PRIME



    【献血イメキャラに乃木坂 献血経験ないとの返答に取材陣固まる】の続きを読む



    (出典 img.cinematoday.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/28(火) 08:59:18.65 ID:3cjR2QJ09.net

    アイドルグループ・乃木坂46が26日、横浜アリーナで選抜メンバーによる単独公演を開催。卒業を発表している斉藤優里と伊藤かりんにとってラストステージになったことを、各スポーツ紙が報じている。

    各紙によると、公演は最新曲「Sing Out!」でスタート。白石麻衣が「最高にハッピーな時間を過ごしましょう!」と呼び掛けると、
    1万5000人の観客は大歓声。「インフルエンサー」、「ガールズルール」などヒット曲を中心に30曲を披露したという。

    1期生として8年間活動した斉藤はファンに涙ぐみながら手紙を読み、「メンバーや後輩、ファンの皆さんのおかげで、大好きなアイドルになれたことが幸せです」とあいさつした。

    伊藤は松村沙友理率いる「さゆりんご軍団」の一員として登場。この日が誕生日で、特技である将棋の駒風のケーキで祝福されると、
    「軍団に入ることができて本当に幸せでした」と目を潤ませたという。

    「卒業した2人は正直、そこまで名前が売れていたわけではなかった。しかし、運営側としては“花道”を作ろうと、わざわざ公演を開催。
    とはいえ、現状、乃木坂はいくら公演をやってもすぐにチケットが完売する人気ぶりだけに、ファンにとってはありがたい公演となった」(レコード会社関係者)

    卒業した斉藤は25歳、伊藤は26歳。ほかにも1期生メンバーを中心に20代半ばのメンバーが増えたが、今後、卒業ラッシュを迎えることになりそうだというのだ。

    「同じ坂道シリーズの欅坂46、日向坂46は今やライバルと呼べる存在だが、メンバーは10代から20代前半が中心。
    そのため、乃木坂も世代交代が加速しそう。エースの白石麻衣、秋元真夏、キャプテンの桜井玲香、
    高山一実、松村あたりは、来年までにそれなりの大舞台の公演で卒業を迎えるのでは」(芸能記者)

    若いメンバーたちが台頭するチャンスがやって来そうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1845315/
    2019.05.27 21:30 リアルライブ


    【乃木坂46、またも卒業ラッシュ? “今年中”ともいわれる5人のメンバーは】の続きを読む


    乃木坂、欅坂、日向坂 HPで警告“ストーカーやめて!”


    NO.7454655 2019/05/11 09:45
    乃木坂、欅坂、日向坂 HPで警告“ストーカーやめて!”
    乃木坂、欅坂、日向坂 HPで警告“ストーカーやめて!”
     乃木坂46、欅坂46、日向坂46のいわゆる「坂道シリーズ」3グループが10日、一部の悪質なファンによってメンバーやその家族がストーカー行為に苦しんでいることを明らかにした。

     それぞれの公式サイトに「ファンの皆さまへのお願い」と題した文章を投稿。

    運営側は、かねてメンバーやその家族への迷惑行為をやめるよう訴えてきたが、「最近、再び一部のファンの方による同様の行為がたびたび発生する由々しき状況となっております」と指摘。

    具体的には「メンバーやそのご家族の居住エリアでのストーカー行為など、メンバーのプライバシーを著しく侵害する行為が確認されている」とし「目に余る行為により警戒を強化せざるを得ない事態」と強い表現で悪質行為への怒りをにじませた。

     つきまとい、車や徒歩による追走など迷惑行為をした場合はただちに警察へ通報し「全ての活動への参加をお断りします」と“出禁”措置を講じるとした。

    関係者は「メンバーの身に危険が及ぶような被害はまだ受けていない」と話しているが、悪質行為へ毅然(きぜん)とした対応を取っていく姿勢を打ち出した形だ。

     同じ秋元康氏(61)がプロデュースするAKB48グループでは、NGT48の山口真帆(23)が昨年12月に男2人から暴行被害を受けた事件が発生。メンバーが寮として使っていたマンションが特定され、部屋まで襲撃犯に借りられていたことで、プライバシーを侵害してまでメンバーへ近づいて私的交流をしようとする「アイドルハンター集団」の暗躍が問題視されていた。




    【日時】2019年05月11日 05:30
    【ソース】スポーツニッポン



    【乃木坂、欅坂、日向坂 HPで警告“ストーカーやめて!”】の続きを読む

    このページのトップヘ