気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:アイドル > 乃木坂46



    (出典 d3ndb5jjirqkbj.cloudfront.net)



    1 きゅう ★ :2018/05/26(土) 11:38:29.95 ID:CAP_USER9.net

    乃木坂46・西野七瀬のファーストフォトブック「わたしのこと」が、5月21日付オリコン週間BOOKランキングで1位を獲得した。写真集ジャンルが同ランキングでトップになるのは今年初だという。

    「このフォトブックは、初版発行部数12万部という異例の部数でスタート。それでも書店やネット通販では、売り切れになるほどの反響を呼び、累計発行部数は20万部を突破したそうです。オリコンのBOOKランキングで、写真集が1位を獲得するのは、17年4月の『衛藤美彩写真集』以来、約1年ぶりの快挙となります」(芸能記者)

     そんな中、5月10日には、西野が直接ファンにフォトブックを手渡しする「お渡し会」イベントが行われた。そして、同イベントでの彼女の振る舞いが“神対応”だったと話題になっているのだ。

    「イベント後、お渡し会に参加したファンが、SNSで続々とイベントの感想を報告しました。それによると、彼女は人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』好きとして知られていますが、ファンが“自分もジョジョ好きである”と報告すると、キャラのマネをしながらリアクションしてくれたそうです。他にも『(購入した冊数が)5冊目!って言ったら“ありがとう”って言ってくれた!』『にゃ~(西野の愛称)は期待を裏切らない可愛さだった。こりゃガチ恋多いの納得だわ』『最後まで手を振ってくれて、うれしいまるでした』と、彼女の対応から誠実な性格が伝わってきたと、称賛の声が飛び交いました」(前出・芸能記者)

     5月27日には、大阪で2回目のお渡し会を開く西野。その際は、さらに多くのファンを幸せな気持ちへと導くことになりそうだ。

    https://www.asagei.com/excerpt/105040

    (出典 www.asagei.com)


    【西野七瀬、写真集お渡し会の“神対応”にファン悶絶】の続きを読む



    (出典 extrending.com)



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2018/05/24(木) 12:08:26.79 ID:CAP_USER9.net

    人気アイドルグループ・乃木坂46の白石麻衣さん(25)をインターネット上で脅迫した疑いで、25歳の男が警視庁に逮捕された。

    逮捕された勝又大希容疑者(25)は、SNSに、乃木坂46の白石麻衣さんに対し
    「居場所教えろ、とっ捕まえて絞めたいので」などと複数回にわたって書き込みをして、脅迫するなどした疑いが持たれている。

    勝又容疑者は白石さんのファンで、2015年末から2018年5月にかけてのおよそ2年半の間に、
    少なくとも6回、同様の書き込みを繰り返し、警視庁の調べに対し、黙秘しているという。
    http://www.fnn-news.com/fujitv/


    【【乃木坂46】 白石麻衣さんを脅迫 25歳男を逮捕】の続きを読む


    西野七瀬、番組ディレクターをお持ち帰り?拍子抜けする程ファンは冷静


    NO.6382316 2018/05/21 20:19
    西野七瀬、番組ディレクターをお持ち帰り?拍子抜けする程ファンは冷静
    西野七瀬、番組ディレクターをお持ち帰り?拍子抜けする程ファンは冷静
    5月19日、乃木坂46の主要メンバー、西野七瀬のスキャンダルが報じられた。

    2年前に、テレビ局のディレクターとのお泊りデートをしたという内容だが、現状では確たる証拠はないものの、続報もあるとのことで、その真偽についてはそれを待つことになるだろう。

    今をときめく乃木坂の、それもセンター経験豊富で人気のある西野七瀬だけにそのインパクトは大きい……と思いきや、拍子抜けするほどネット上、あるいは乃木坂の周辺は静かだ。

    少なくとも、松村沙友里のときのような、批難ごうごうの阿鼻叫喚の地獄絵図のようなコメントはとびかっていない。

    もちろん、アンチサイトや騒ぎたいだけの一部にとっては、降ってわいたようなチャンスだが、乃木坂ファンのほうは耐性がついたのか、かなり冷静に受け止めているようだ(一部はショックで寝込んでいるのかもしれないが……)。

    だが、記者はこの状況をかなりポジティブにとらえることができるのではないかと考えている。

    というのも、ここ数年、乃木坂は所謂「握手アイドル」からの脱却をはかり、最近もガールズアワードで注目されたように、一般層、女性層、リア充層への訴求力を高めている。

    先日卒業した生駒里奈は「試行錯誤が許されるアイドルから本物になりたい」という名言を残したが、キャリアを積んで成人したメンバーは、『恋愛禁止』という、アイドルヲタに媚びた偶像から、演技や歌やバラエティ対応で客をひきつける本物へ脱皮する時期なのかもしれない。

    元々、恋愛禁止というのはAKB黎明期において、「恋愛にうつつを抜かして仕事をおろそかにすることのないように」という趣旨で出てきた言葉であり、秋元康氏自身がそのルールがあると明言したわけではない。

    そして、スキャンダルがあったとされる2年前から今日まで、西野七瀬自身が、仕事をおろそかにしたという話は全く聞かない。

    むしろ、MCも上達し、演技でも光るものを見せ、グループ内でも後輩を指導するなど、高い評価を受けながら、乃木坂を牽引してきている。

    前述したように、まだこのスキャンダルは続報が出てきておらず、乃木坂運営や西野自身の対応もはっきりしていないが、一部のアンチが期待するような、「乃木坂の終焉」にはつながらないことだけは、どうやらはっきりしたようだ。

    2016年4月24日、仕事終わりに西野+男2人の計3人でデートをしていた。

    その後、1人と別れて2人でタクシーに乗り西野七瀬さんの自宅へ向かったそう。

    翌朝の午前6時ごろに男が西野宅から出てくるのを週刊文春の取材班が目撃していた。

    また1週間後の午後8時ごろにも男が西野宅へ。

    5時間ほど滞在していた男性は深夜1時ごろに西野七瀬さんと2人で外出し、タクシーでどこかへ出かけていた。

    2016年10月4日、写真集イベント終わりの食事会に西野七瀬さんが逢瀬を重ねていたディレクターの男も出席。

    週刊文春の取材班は一度、女子会のさなかに西野直撃を試みたが逃げられていたそうで、何度か突撃取材を試み、ようやく直撃取材に成功して、西野七瀬本人とディレクターの男について質問を投げかけた。

    この突撃取材の様子が動画で公開されましたが、西野七瀬さんは取材には全く応じず、終始無言を貫いている。

    西野七瀬さんと自宅で会っていたディレクターの男は、制作会社出身で今は独立して会社起こしている30代前半東京下町出身で、ヒゲ生やしていてワイルド系の風貌。

    数年前まで日テレ系列のアイドル番組のプロデューサーに可愛がられていたディレクターで、西野七瀬さんも出演していた「NOGIBINGO」シリーズや、AKB48が出演の「マジすか学園」などのメイキング映像を担当していた。

    2人の出会いは「NOGIBINGO」だったのではないかと言われています。

    文春ライブまとめ
    ・2016年4月、仕事が終わって男性2人と遊びに行く。男性1人は途中で帰宅。
    ・その後、西野七瀬と男性が2人で西野宅へ。
    ・翌朝6時頃に男が部屋から出てくる。
    ・1週間後にも男が西野宅へ。20時から5時間ほど滞在。
    ・1時頃に2人でタクシーに乗って夜の街へ。
    ・西野七瀬に直接取材して相手男性とのお泊まりや関係性について質問したところ、否定することなく終始無言だった。
    ・どうやら、相手のディレクターは『NOGIBIGO』のメイキング映像を担当している方だそう。
    ・詳しい証拠は次回放送。

    ネットの反応
    ・ワイルド系w
    ・生々しい
    ・2年前のことが今頃
    ・まぐわったの?
    ・ドームツアー地獄だろうなぁ さらし首やん
    ・コンドームツアーだったんかw
    ・西野七瀬さんにお持ち帰られたい
    ・スタッフロールに載ってそう
    ・下手したらNOGIBINGO終わるんじゃないか?
    ・キャラ的にこれは致命的だろ
    ・自宅でセックスをお泊りデートと言うな
    ・相手のディレクター?
    ・まあ首にならないんでしょ
    ・出版社社員と不倫、レコード会社社長の愛人ときて、今度は番組Dに枕営業かよw
     乃木坂ってスキャンダルがでると内容がいつもえぐいよな
    ・相手の男性が誰なのか、わからず、記事を寝かせてたらしいね。
    ・枕営業だから問題ない

    【日時】2018年05月21日
    【提供】gossip!


    【西野七瀬、番組ディレクターをお持ち帰り?拍子抜けする程ファンは冷静】の続きを読む



    (出典 nogi46p.com)



    1 ジョーカーマン ★ :2018/04/30(月) 07:57:34.48 ID:CAP_USER9.net

    乃木坂46が、30日放送の日本テレビ系バラエティ番組「しゃべくり007」(毎週月曜よる10時~)に登場する。

    スタジオには、乃木坂46の秋元真夏、生田絵梨花、齋藤飛鳥、白石麻衣、西野七瀬、松村沙友理が登場。
    2017年写真集売り上げランキングではトップ10に乃木坂メンバーのソロ写真集が6作ランクインするなど、その人気は絶大。

    なぜ今そんなに売れているのか、秘密を探るべく番組では特別企画「これで人気の理由がわかる!お父さんのための乃木坂講座007」を実施。
    メンバーの魅力を徹底解剖する。

    白石麻衣がひょっこりはんと共演 秋元真夏は小悪魔発揮でグループ内紛勃発?

    最近、ミュージカルでその歌唱力が評判の生田は、得意のフィンランド民謡を披露。
    さらに白石は「超絶可愛い」と噂の「ひょっこりはん」を本人と共演。
    見事な「完コピ」具合と衝撃的に可愛いひょっこり顔に「うまい!」「動きがいい!」「これは超絶可愛い!」と一同大絶賛。

    そして秋元は、握手会でコスプレをするのが趣味といい、なかでも好評という猫のコスプレを披露。
    秋元の握手会の対応は別格と言われ、「乃木坂イチの釣り師」の異名を持つほど。
    行けば絶対好きになると噂の神対応をしゃべくりメンバーも体験する。

    すると、あまりの小悪魔っぷりに一同大興奮。
    徳井や上田も「好きだー!」と絶叫する盛り上がりを見せたが、ほかの乃木坂メンバーは露出の高い衣装でファンを独り占めする秋元に冷ややかな視線。
    「アイドルがこんな地獄みたいな顔することある?アウトレイジじゃねえか!」と上田が思わずつっこんだ、乃木坂46の貴重なムスッと顔にも注目。

    さらに、齋藤と西野は偶然にも同じ「あること」が得意だと判明するが、アイドルらしからぬその特技とは?
    そして、松村は福田とガチンコ対決に挑み、驚異の能力を見せる。

    乃木坂46、収録後のメンバーコメント

    収録後、メンバーは「夢みたいな時間であっという間だったので、何日間も収録したいくらい楽しかったです!」(秋元)、「みなさんの発想力に笑いすぎました!色んなバリエーションの民謡が生まれます…(笑)」(生田)、「皆さんの『逃がさない感』がとても凄く、ちょっとだけ怖かったです」(齋藤)、「毎週見ている番組だったので乃木坂で出れて嬉しかったですし、面白過ぎてとにかく笑ったのが印象的です」(白石)、「しゃべくりメンバーの皆さんが追いうちをかけるみたいにどんどんボケてらしたので、笑い疲れました」(西野)、「しゃべくりメンバー皆さんのいつものチームワークを肌で感じられてとても幸せな時間でした!」(松村)とそれぞれコメントを寄せた。

    http://mdpr.jp/news/detail/1763007

    衝撃的に可愛い白石麻衣の“ひょっこりはん”
    http://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/vSKg/nm/vSKgo72g2o6QB51BTI_hADNQZInksgjuslqlewZ*KQ.jpg

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    生田絵梨花

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)

    秋元真夏

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)

    松村沙友理

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)

    「しゃべくり007」乃木坂46 (下段左から)生田絵梨花、齋藤飛鳥、白石麻衣、西野七瀬 (上段左から)秋元真夏、松村沙友理

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    乃木坂46 白石麻衣

    (出典 pbs.twimg.com)



    (出典 storage.mantan-web.jp)



    (出典 stat.7gogo.jp)


    【【日テレ】白石麻衣の“ひょっこりはん”が衝撃の可愛さ 乃木坂46「しゃべくり007」に登場!】の続きを読む



    (出典 cdnx.natalie.mu)



    1 豆次郎 ★ :2018/04/23(月) 22:00:42.58 ID:CAP_USER9.net

    16:30
     人気アイドルグループ「乃木坂46」の生駒里奈(22)が22日、東京・日本武道館で卒業コンサートを行った。メンバーも認めるほどグループのために尽くしてきた生駒。卒業を決めた理由、ソロ転身後の夢にも“乃木坂愛”があふれていた。

     2011年8月21日に「乃木坂46第1期メンバーオーディション」に合格した生駒。デビュー曲「ぐるぐるカーテン」(12年2月発売)から5作連続でセンターを務め、12枚目のシングル「太陽ノック」も含め、単独ではグループで最多6作のセンターで、創成期から“グループの顔”として引っ張ってきた。

     コンサートでは生駒自身が「私が死ぬまで代名詞になる曲」と語るシングル「制服のマネキン」ほか43人のメンバーが25曲を披露。セットリストも自ら考え「1週間ぐらい寝れなくて…。何を話そうとかを考えてたら、頭痛の症状が出たくらいだった」と明かした。

     卒業を決めた理由について「乃木坂46が大好きだから自分の夢もそうだけど、乃木坂46が今後もっと活躍するために、私が卒業して活躍したいと思った」。さらに「これからやりたいことは“乃木坂の希望”になることです。私は自分のためだと頑張れない。何かのためになら一生懸命頑張れます。それを一番発揮できるのが『乃木坂のため』です。メンバーにも胸を張って1人で仕事をできるところを見せたい」と生駒は力を込めた。

     ある関係者は「生駒については、ファンはもちろんですが、白石麻衣といったメンバーも『誰よりもグループ愛が強い』と認めているほど。昨年は日本レコード大賞を受賞し、最も人気のある女性アイドルグループと言われていますが、卒業後の芸能活動に不安を持ち、ソロ転身をためらうメンバーも多い。そんななかで、生駒は自分が活躍する姿を見せて、少しでもメンバーを勇気づける存在になりたい気持ちがある。それがグループへの“恩返し”にもなると思っている」。

    “公式ライバル”であるAKB48グループでも卒業メンバーは次第に露出が少なくなり、苦しむケースが圧倒的だ。

     乃木坂もこれまで深川麻衣、伊藤寧々、永島聖羅、宮沢セイラ(乃木坂在籍当時は宮澤成良)ら多くの卒業メンバーが芸能活動を続けている。今年、日テレに女子アナとして入社した市來玲奈は話題を集めているが、元AKBの川栄李奈のような芸能界で大活躍しているメンバーは生まれていない。

     生駒は5月6日に千葉・幕張メッセで行われる握手会イベントをもって、グループから卒業。ソロ転身後も“グループ愛”を胸に活躍してくれるはずだ。

    https://news.goo.ne.jp/article/tokyosports/entertainment/showbiz/tokyosports-entame-entertainment-988831.html


    【乃木坂46生駒里奈 卒コンで明かしたソロ転身後の夢 ”乃木坂の希望”】の続きを読む

    このページのトップヘ