気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:アイドル > 乃木坂46



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/01/21(日) 02:01:03.94 ID:CAP_USER9.net

    AKBから覇権奪取も… 「乃木坂」「欅坂」に迫り来る"2つの危機"
    1/20(土) 7:00配信 デイリー新潮
    https://www.dailyshincho.jp/article/2018/01200700/?all=1
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180120-00536504-shincho-ent

    乃木坂46の白石麻衣

    (出典 www.dailyshincho.jp)


    出来レースとの声もあるが、一応、日本の音楽賞では権威ある有名ドコロとされる「日本レコード大賞」。昨年度は、AKB48(「願いごとの持ち腐れ」)と乃木坂46(「インフルエンサー」)、そして欅坂46(「風に吹かれても」)の"秋元康プロデュース"3組が賞レースに参加する展開となった。結果、大賞は乃木坂に――AKBに勝利したのである。

    ***

    「このままいけば今年のレコ大は乃木坂と欅坂の対決になるでしょうね。昨年はAKBに比べ、"坂"の勢いがありましたから」
    との見立てを明かすのは、スポーツ紙の芸能記者だ。

    小嶋陽菜(29)や渡辺麻友(23)らが卒業し、新たな"顔"となるメンバー不在のまま新年を迎えたAKBに対し、乃木坂では昨年2月に発売された白石麻衣(25)の写真集「パスポート」が年をまたいで売り上げを伸ばしている。累計にして26万部で、これは"女性ソロ写真集では21世紀最大のヒット"だとか。一方の欅坂も、1万部売れればヒットとされる写真集において、昨年末の長濱ねる(19)の「ここから」が12万部を売っている。

    CD売上でいうならば、AKBの"29枚連続ミリオン"の記録は不動だが、
    「とはいえ、乃木坂は昨年3月に出した『インフルエンサー』でミリオンを初達成して以降、最新シングルまで3連続ミリオンを続けています。欅はセールス面ではまだまだ及びませんが、それでも昨年の『紅白歌合戦』で体調不良騒動を招いた『不協和音』は、この件で認知度がグンと上がったのではないでしょうか。年末には100位以下だったランキングが、年明けには20位まで上昇してます。なによりグループの名前も、あの騒動が知られるきっかけになったでしょう」(同)

    ■そんな坂道の2018年問題
    ……と勢いづく坂道だが、別の記者からはこんな冷静な分析が。

    「乃木坂に関していえば、かねてよりファンの間で囁かれてきた白石の卒業が懸念事項です。写真集のバカ売れが話題になっていますが、逆にいえば個人としてもやっていけることが証明されてしまった。今年中の卒業の可能性がますます高まり、そして白石が抜ければグループの大きな穴になる。仮に卒業した場合、誰がグループの"顔"に代わるかといえば……現状では見つからないですね。例えば齋藤飛鳥(19)は白石とほぼ同じタイミングで写真集を出し、こちらもロングセラーを続けてはいるものの、白石の写真集とは雲泥の差の売り上げ。西野七瀬(23)は放送中のドラマ『電影少女』の主演で注目をされていますけれど、SNS上でドラマの感想をひろうと"あんまり可愛くない"とアイドルとしての評判はイマイチ。そのほか、一昨年に加わった3期生を含め、白石の枠を埋めるほど育ってはいません」

    1人抜けるとグループが危機、というのは欅坂も同じ。こちらの場合は、紅白で体調不良、そして1月13日に右腕負傷で全治1カ月が発表された平手友梨奈(16)が問題だという。

    「そもそも欅は"平手ありき"のグループになっている点がファンの間でも危惧されていました。『不協和音』も彼女の『僕は嫌だ!』の叫びなしでは成立しないし、平手が出られないからこそ、月末からの開催が予定されていた武道館公演が、欅坂からアンダーグループの"ひらがなけやき"こと『けやき坂46』の単独公演に代わってしまったわけです」

    >>2以降に続きます。


    【AKBから覇権奪取も… 「乃木坂」「欅坂」に迫り来る“2つの危機”】の続きを読む


    乃木坂46メンバー、手越祐也に接近!?飲み会にお忍び参加 運営から厳重注意


    NO.6055134 2018/01/16 15:01
    乃木坂46“スキャンダル処女”、手越祐也に接近!?運営から厳重注意
    乃木坂46“スキャンダル処女”、手越祐也に接近!?運営から厳重注意
    女性アイドルとの度重なるスキャンダルにより、女性タレントを抱える各芸能プロダクションから“要注意人物”とされているNEWS・手越祐也が、乃木坂46メンバーと飲酒していたことが判明した。

    これまでAKB48や、その系列グループメンバーとも“火遊び”を繰り返してきた手越だが、現在最も勢いのある乃木坂までをも、毒牙にかけてしまったかもしれない。

    問題となっている乃木坂メンバーは、一期生の中田花奈。

    手越のほかに、複数の会社社長や女性地下アイドルなども姿を見せた異業種飲み会に、お忍び参加していたという。

    「選抜に入ったり入らなかったりと、そこまで人気メンバーではないものの、中田のイメージはどちらかというと“潔癖なアイドル”で、ジャニーズや夜の街とは無縁そうに見える。グループ随一の“隠れ巨乳”であることから、出版社の間では、水面下で中田の写真集をめぐる争奪戦が繰り広げられているといわれています」(アイドルに詳しいライター)

    そんな中田だけに、これまでスキャンダルを報じられたことは一切なく、優等生的なポジションに収まっていた。

    ところが……。

    「飲み会の主催者は、『ジャニーズと飲めるよ』『足代も払う』などと声がけして、若い女性の参加者を募っていたのですが、現役の乃木坂メンバーが参加したことに、さぞ驚いたのでは。中田のお目当てが、ジャニーズだったのか“お車代”だったのかは定かではないものの、メジャーアイドルの行動としては軽率すぎると言わざるを得ません」(芸能プロ関係者)

    一方で、女性の“客寄せパンダ”を担当したという手越は、中田との対面に「はしゃぎっぱなしだった」(同)とか。

    「これまで手越は、AKB48・柏木由紀や元SKE48・鬼頭桃菜(現・三上悠亜)など、複数のAKBグループのメンバーとスキャンダルを報じられてきましたが、乃木坂がこういった会合に参加することは珍しいため、『やっぱ坂道と飲むのは新鮮だわ〜』などと、中田と同席したことでハイテンションになっていました」(同)

    この夜の一部始終は、すでに乃木坂の運営も知るところとなり、中田には事情聴取も行われていたそうだ。

    「本人は手越と酒を飲んだことを認めており、深く反省しているようです。事実と知れば、ファンは少なからず離れるでしょうが、本人が改心することに期待しています」(運営関係者)

    昨年は「日本レコード大賞」受賞に加えて、CDのみならず各メンバーのソロ写真集も大ヒットと、破竹の勢いを見せる乃木坂。

    スキャンダルを連発したことによって、かつての勢いを失ったAKBだが、その問題児たちを反面教師としてもらいたいものだ。

    【日時】2018年01月16日 11:45
    【提供】サイゾーウーマン


    【乃木坂46メンバー、手越祐也に接近!?飲み会にお忍び参加 運営から厳重注意】の続きを読む



    (出典 cdn.mdpr.jp)



    1 きゅう ★ :2018/01/05(金) 06:37:36.06 ID:CAP_USER9.net

    「週刊FLASH新春合併号」(1月5日発売・光文社)では、乃木坂46西野七瀬を密着取材する。

    「週刊少年ジャンプ」黄金期を支えた”男たちの記憶のマンガ”が、装いも新たにドラマ「電影少女 ーVIDEO GIRL AI2018ー」として再生する。桂正和による男女のリアルな描写で知られる本作を、トップアイドル西野七瀬がどう演じるのか。放送前から話題沸騰の撮影現場を、「FLASH」が密着取材を敢行。

    西野七瀬 (C) 福田ヨシツグ/週刊FLASH

    (出典 news-img.dwango.jp)

    人生初のショートカットでドラマ初主演に挑む西野のさまざまな表情をキャッチ。バッティングセンターでのロケを独占取材。西野のコメントや、テレビ東京・五箇プロデューサーのコメントも掲載し、盛り沢山な内容で贈る。是非チェックしてほしい。

    話題の連続ドラマ「電影少女 ーVIDEO GIRL AI2018ー」(テレビ東京系 毎週土曜深夜0時20分~)は1月13日放送スタートだ。

    ?福田ヨシツグ

    https://news.infoseek.co.jp/article/newsdwango_164389/


    【〈乃木坂46西野七瀬〉「電影少女」撮影現場でとびきり笑顔をキャッチ】の続きを読む



    (出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)



    1 音泉光征 ★ :2018/01/01(月) 19:30:23.57 .net

    乃木坂46白石麻衣、年齢を聞いたさんまの「マジ反応」がもたらした“余波”

     12月18日放送の音楽番組「明石家紅白!」(NHK総合)で見られたMCの明石家さんまと、乃木坂46の白石麻衣とのある絡み
    がファンの間で話題になり続けている。それは同番組のトークの冒頭、さんまは一番近くに座っていた白石に対して年齢を訊
    ね、それに白石は25歳と自身の年齢を答えたことから始まった。白石の年齢を聞いたさんまはその年齢が相当に予想外だった
    ようで「え、君、もう25!? ウソや!」と衝撃を受けたのだ。

     あまりのさんまの驚きように白石も口を両手で覆い「25なんですよ。どうしよう」と困惑の色がアリアリ。

    それにさんまはいったん謝るも、さらに「え、乃木坂って、25歳の人いてんの!? ものすごい若いイメージや、オレの頭の
    中で。…25歳…」と続けるなど、やはりその衝撃は相当なものだったようなのである。

     普通なら、白石が年齢よりも若く見られたというだけで、本人も喜ぶところに思えるが、このさんまのリアクションは強す
    ぎた。ファンからは「さんまさん、年齢の話は触れないで」「今のまいやんにそれはダメでしょ」「もしまいやんが卒業した
    ら、さんまさんのせいだな」とヒヤヒヤしたという声が多数見られていた。

    「圧倒的女性人気から乃木坂の顔として知られるようになった白石ですが、ファンの間では卒業が近いメンバーと噂されても
    います。実際、白石は過去に雑誌の取材に卒業について『年齢で区切るものではないけれど、25歳というのを何となく目安に
    していた時期もありました』とコメントしていて、年齢的な話題でイジったことにファンが戦々恐々としてしまったようです
    ね。それに、妹分である欅坂46の冠番組でMCを務める土田晃之も『アイドルの寿命は25歳』と話していたり、25歳をアイドル
    の節目と考える人も割と多い。そうした声や、今回のさんまのリアクションって実は本人にジワジワと効いているもの。この
    大御所からのリアルな反応で白石が卒業をより意識するようなことがなければいいのですが…」(アイドル誌ライター)

     とはいえ、大園桃子や与田祐希といったバラエティに不慣れな若手メンバーを面白くイジったりと、それ以外の絡みはさす
    が大物といった感じの進行ぶりで、ファンにも大好評だったようだ。次回白石と共演した時には年齢イジりだけはNGで面白ト
    ークを展開したほうがいいかもしれない。
     https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12104-95816/

    画像

    (出典 tvcap.info)


    (出典 tvcap.info)
    VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured


    【【炎上】明石家さんま、乃木坂・白石麻衣の年齢に驚き ファンから批判殺到「年齢に触れるな」「卒業したら、さんまさんのせい」】の続きを読む



    (出典 www.asahicom.jp)



    1 47の素敵な :2017/12/30(土) 22:56:24.14 .net

    乃木坂46はAKBグループを抜いた
    乃木坂46の「インフルエンサー」がレコード大賞をとった。
    非常に妥当な結果だ。

    今年は白石麻衣や松村沙友里の写真集の売り上げといい、
    圧倒的に乃木坂46の実力が開花した年だった。
    手もとに長澤ねるの写真集「ここから」があるが、この子も
    相当可愛い。

    AKB48の公式ライバルと言って乃木坂46が登場した時は
    シャレかと思っていたが、確実にファン層を拡大し、
    女性人気まで集めてしまって、とうとうAKBグループを
    実質的には抜いてしまったようだ。

    欅坂46も追い上げてきているから、AKBはかなり苦しい。

    AKBのライバルはNMBやSKEら地方グループかと思って
    いたのに、地方グループはAKBの補助みたいな扱いになって
    いるから、ライバルになれない。

    その上、渡辺麻友という唯一の正統派・美形アイドルが今年で
    卒業だから、来年のAKBは坂道を転がり落ちていく運命なの
    ではないか?
    危ないよ。これは危ないよ。
    https://www.gosen-dojo.com/index.php?key=joxrphcp3-1998#_1998 VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured


    (出典 extrending.com)


    【小林よしのり「乃木坂のレコード大賞は妥当。乃木坂はAKBを超えた!」「来年のAKBは坂道を転がり落ちていく運命ではないか?」】の続きを読む

    このページのトップヘ