気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:音楽 > 安室奈美恵



    (出典 i1.wp.com)



    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2017/12/02(土) 18:03:54.02 ID:CAP_USER9.net

    安室奈美恵サイド、テレビ各局に「厳重な要請」…破るとクレームか
    文=編集部2017.12.02
    http://biz-journal.jp/i/2017/12/post_21576.html

    (出典 biz-journal.jp)


     安室奈美恵が来年9月で引退することを電撃発表してから約2カ月。11月8日に発売されたオールタイム・ベストアルバム『Finally』は、発売から20日で150万枚を売り上げ、ラストスパートも絶好調。
    これまでの活躍も伝説のように語られ、美談として有終の美を飾ろうとしているが、そんな輝かしい幕引きの裏で、所属レコード会社のエイベックスはピリピリムードだという。

     引退発表後、音楽プロデューサーの小室哲哉や、かつて安室と同じSUPER MONKEY’Sメンバーとして活動していたMAXなど、安室とゆかりある関係者をはじめ、
    イモトアヤコら著名人のファンたちがコメントを発表してきたが、安室の半生を語るのに欠かせないはずのある人物が沈黙を守っている。
    安室の元夫であるダンサーのSAMだ。来年20歳になる安室の一人息子の父親でもあるが、スポーツ紙関係者は明かす。

    「引退表明をすれば、デビュー後の半生を振り返るというのは、報道として当たり前の対応ですが、エイベックスからはテレビ各局に2つの点について放送NGが言い渡されました。
    一つは、1999年に郷里・沖縄で実母が彼女の義弟に殺されてしまった事件。もう一つがSAMと結婚していた件。
    母親の件に関しては、安室の気持ちへの配慮ということで理解できますが、SAMについては今も現役で活躍しており、世間の誰もが知っている事実なので隠すことのほうが違和感があります。
    SAMのことについて触れたあるメディアには、エイベックスからクレームが入ったようです」


    【安室奈美恵サイド、テレビ各局に「2つの厳重な要請」…破るとクレームか】の続きを読む


    安室奈美恵がNHKにつきつけた「紅白出場」の条件 - BLOGOS
    安室奈美恵がNHKにつきつけた「紅白出場」の条件. 「歌手の “安室奈美恵” がわからなくなった時期があって。そのときどういうふうに脱出していいか、誰も教えてくださらない。誰にも相談できなかった」. 11月23日のNHK特番『安室奈美恵「告白」』で、20代後半に引退を意識し ...
    (出典:BLOGOS)



    (出典 img.cinematoday.jp)



    1 あちゃこ ★ :2017/11/29(水) 07:06:07.00 ID:CAP_USER9.net

    「歌手の “安室奈美恵” がわからなくなった時期があって。そのときどういうふうに脱出していいか、
    誰も教えてくださらない。誰にも相談できなかった」

     11月23日のNHK特番『安室奈美恵「告白」』で、20代後半に引退を意識し始めたことを明かした
    安室奈美恵(40)。近年メディアへの露出を控えていた安室が、2018年9月16日の引退に向け、
    思いの丈を語り始めている。

     安室は11月8日に発売した最後のベストアルバム『Finally』の宣伝で全国のラジオ局を行脚した。
    最終日の11月19日、東京での生出演を終えると都内の撮影スタジオへ。2時間半の撮影ののち現場を出るとき、
    傍らには50代の音楽プロデューサー・N氏がいた。

     N氏の車と安室の車が2台連なり向かった先は、都内の高級住宅街に近い焼き肉店。安室は車から降りると、
    はずむようなステップで楽しそうにN氏と入店。個室に入った。

     2015年に前所属事務所から独立して以来、安室は仕事を自分で決めている。その安室が頼りにしているのがN氏。
    藤井フミヤや布袋寅泰のライブのプロデューサーも務める実力者だ。

    「来年の引退ツアーにもN氏が関わっている。いまは安室さんの唯一の相談相手になっています」
    (音楽関係者)

     安室の動向でいま最も注目を集めるのは、年末の『NHK紅白歌合戦』に出場するかどうかだ。
    2017年は最後の出場機会であり、NHKは安室本人に対して、必死の交渉を続けている。

    「安室さんからはいくつかの条件を出されています。まず、来年のツアーが本当のラストなので、
    演出で “最後の出演”“引退” を強調しないこと。

     加えて、曲にも条件が……。NHKとしてはリオ五輪のテーマ『Hero』や『CAN YOU CELEBRATE?』
    などの代表曲をお願いしているのですが、今の自分のベストパフォーマンスを見せたいとのことで、
    新曲を希望されています。出演は厳しいかもしれません」(NHK関係者)

     それでも出演が逆転決定したときのために、現時点のタイムテーブルには “20分の余裕” を設けているという。

     エイベックスに近い関係者が語る。
    「この日は安室さんとNさんに加え、エイベックスのスタッフ数人で、番組出演の打ち上げをしたと
    聞いています」

     焼き肉店で150分間たっぷり “密談” をし、N氏と2人で店を出てきたとき、安室は少し疲れて見えた。
    たった一人の相談相手が、安室の“今”を支えている。
    (週刊FLASH 2017年12月12日号)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171129-00010000-flash-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【安室奈美恵がNHKにつきつけた「紅白出場」の条件 】の続きを読む

    このページのトップヘ