気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:お笑い芸人 > 明石家さんま



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 Egg ★ :2019/12/28(土) 19:55:17.21 ID:7c6FvLpk9.net

    “お笑い界の帝王”と言われる明石家さんま(64)の神通力も今回ばかりは全く通じなかった!?

     闇営業騒動で芸能活動を休止し、いまだに謹慎生活を余儀なくされている「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)の復帰問題が、暗礁に乗り上げている。当初はさんまの後ろ盾を得てテレビ界への復帰を画策していた。

    「さんまは内々にテレビスタッフを通じて、先月21日に宮迫の激励会を敢行しました。会にはテレビ局のプロデューサーや編成関係者らが顔を揃え、さんまの『吉本興業にはかなわない。完全に負けた。カンパイ(完敗)で~す』という音頭とともに盛大に行われたんです。会場費300万円は、全てさんまが負担したそうです」(事情通)

     この激励会をもってテレビ出演解禁へのミソギにしたいと考えていたさんまだが、後になって自分の考えが甘かったと思い知らされることになる。

    「各テレビ局の顔なじみの幹部連中から直接、さんまの携帯に相次いで連絡が入ったが、皆、一様に『局の営業担当を説得できなかった』と言い訳されたそうです。要するに、さんまの力もスポンサーの前では何の役にも立たなかったということ。自分の影響力のなさに、さんまは宮迫の復帰計画を白紙に戻したそうです」(事情通)

     しかも、宮迫復帰にNGを出したのはスポンサーだけではない。

    「視聴者から連日、電話やメールで苦情が殺到したんです。『反社会的勢力からギャラを受け取り、いまさらテレビに出て何かを話したところで笑えない』という声です。ただでさえ吉本は低賃金に税金逃れと無法者集団のようなイメージが付き始めている。今さんまが何かを言ったところで効果がないというわけです」(前出の事情通)

     実際、クリスマス恒例となっているフジテレビ系のバラエティー番組「明石家サンタの史上最大のクリスマスプレゼントショー2019」(25日放送)に宮迫が電話出演するのではという噂が芸能界に流れたが、かなわなかった。

     宮迫の復帰は当分先になりそうだ。

    12/28(土) 17:57配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191228-00000037-tospoweb-ent

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【<明石家さんまの神通力も通じなかった!?>強力アシストでも宮迫の復帰白紙】の続きを読む


    宮迫博之、復帰白紙に! 明石家さんまが「白旗宣言」で舞台・バラエティー出演も絶望的!?


    NO.7980094 2019/11/26 15:20
    宮迫博之、復帰白紙に! 明石家さんまが「白旗宣言」で舞台・バラエティー出演も絶望的!?
    宮迫博之、復帰白紙に! 明石家さんまが「白旗宣言」で舞台・バラエティー出演も絶望的!?
    特殊詐欺グループへの“闇営業”問題が明るみになり、7月に謝罪会見を開いて以降、芸能活動を休止していた雨上がり決死隊・宮迫博之。

    明石家さんまは以前から、自身の個人事務所で宮迫を引き受けることを示唆し、実際に芸能界復帰をサポートしてきたが、一転して“白旗宣言”した。

    これに伴い宮迫は、報じられていた舞台やバラエティー番組の出演など全てが白紙になったという。

    いまだに吉本興業と関係修復していない中、さんまに“乗っかる”形で復帰を急いだ宮迫だったが、世間はそこまで甘くなかったようだ。

    さんまは、11月23日放送の『ヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)内で、その2日前に開かれた宮迫を激励する集い「みんなで一緒にオフホワイトからブラックに そして白紙に戻った男を囲む会」について言及。

    年明け1月10日から開幕する、自身の主演舞台『七転抜刀!戸塚宿』で、宮迫が芸能活動を再開すると報じられていたものの、もともと「バレたらボツ」という予定であったことを明かした。

    また当日、さんまが乾杯の音頭を取る際、「吉本興業にはかなわない。

    完全に負けた。“完敗”で〜す」と、ネタにしたことも話題にしている。

    「激励会の情報が事前にマスコミに漏れていたことや、当日、会場周辺やさんまの自宅にまで報道陣が多く集まってしまったことで、吉本と“ケンカ別れ”状態の宮迫をサポートするには、障害が多すぎると判断したのでしょう。一時期は、さんま自ら『宮迫を預かることになりそう』とまで明かしていたのに、今回、完全な“白旗宣言”をしたことには、吉本関係者からも驚きの声が出ていました」(スポーツ紙記者) 

    さんまがこのタイミングで宮迫復帰のサポートを見限った背景には、「世論」も挙げられるという。

    「複数のスポーツ紙が、激励会開催を報じた際、ネット上には『早すぎる』といった否定的なコメントばかりが書き込まれました。さんまとしては、宮迫が契約解除に至った経緯について、吉本にも言い分があることを理解しながら、両者の確執をなかば“強引”に帳消しにさせようとしていましたが、世間が望んでいたのは “決着”ではなく、宮迫の“誠意”だったようです」(同) 

    さんまは宮迫への批判の声が少なくなってきたと判断し、復帰のプランを立てたはずだが、今回「いまだに世間やマスコミの熱は冷めていない」と実感したようだ。

    「また、宮迫は、さんまが出演する年末年始のバラエティー番組に、ゲスト出演するという計画もありましたが、この週末で全て白紙となってしまったといいます」(テレビ局関係者) 

    年明けから、お笑いライブやYouTubeチャンネルの開設など、芸能活動再開の予定を報じられているものの、いずれにしても以前のようなテレビを中心とした活躍は、現状では不可能だろう。

    自らがまいた種ではあるが、さんまをもってしても、果たせなかった“第一線”での芸能復帰は、いつどんな形で実現されるのか。
    【日時】2019年11月26日 12:01
    【提供】サイゾーウーマン
    【関連掲示板】


    【宮迫博之、復帰白紙に! 明石家さんまが「白旗宣言」で舞台・バラエティー出演も絶望的!?】の続きを読む



    (出典 geitopi.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/14(木) 09:30:27.99 ID:vEniiPCO9.net

    「さんまさんが主催する、宮迫さんの激励パーティの日が近づいてきました」

    そう話すのは、在京キー局関係者。

    雨上がり決死隊の宮迫博之(49)やロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)ら、お笑い芸人、そして所属事務所をも巻き込み、芸能界を揺るがした一連の“闇営業”問題。

    10月22日の『日刊ゲンダイ』では、明石家さんま(64)がごく親しい関係者にあるパーティの招待状を送ったと報じている。

    実は、さんまは宮迫が所属事務所からマネジメント契約を解除された当初から、「自分のところで預かろうと思っている」と話しており、今回の“パーティ”は、そのバックアップが形になったものだという。

    「招待状は、さんまさんの個人事務所『オフィス事務所』から送られてきました。『日刊ゲンダイ』の記事にもありましたが、パーティのタイトルは、『みんなで一緒にオフホワイトからブラックに、そして白紙に戻った男を囲む会』(笑)。11月21日の夜、都内の超高級ホテルで行われます。招待状は100名以上に配られていると聞こえてきていますよ」(前出の在京キー局関係者)

    ■参加者の会費はゼロ!

    会場は、日本で最も高級とも言われる、超ハイクラスホテルの宴会場だ

    「会場費、飲食費、ほか諸経費をすべて含めると400?500万円にはなるのではないでしょうか。にもかかわらず、参加者の会費はないようです。おそらくすべて、さんまさんの持ち出しで開催するのでしょう。招待状が届いているのは主に、さんまさんが長年懇意にしてきたテレビマンや、宮迫さんがお世話になってきたテレビマンだといいます。

    当日は、各局の力のある人物が集結する見込みで、その中で、宮迫さんがあらためて謝罪と今後について語り、正式にさんまさんの事務所に所属することになるというお披露目の会になるのではないでしょうか。さんまさんとしては、“みなさん今日はとことん飲んで食べて笑ってください。そして宮迫を今後よろしく。ぜひ使ってくださいね”といった会にしたいのではないかと。宮迫さんのため身銭を切って、ここまで豪華で盛大な会をやるとは、やはり大物は器が違いますね!」(前同)

    宮迫は来年1月10日より上演される、さんま主演の舞台『七転抜刀!戸塚宿』に出演し、芸能活動を再開させる見込み、という話もあるが、大先輩が催してくれる今回の超豪華激励パーティを機に、テレビへの復帰も早まるのかも?

    http://dailynewsonline.jp/article/2076512/
    2019.11.14 07:09 日刊大衆


    【明石家さんま「宮迫博之謝罪&復帰会」で500万円自腹の男気!】の続きを読む



    (出典 read-to-someone.com)



    1 牛丼 ★ :2019/11/02(土) 07:37:59.67 ID:6aJZ//Lm9.net

    宮迫博之、復帰決定情報!来年1月「明石家さんまと共演」

     雨上がり決死隊の宮迫博之(49)やロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)ら、お笑い芸人、そして所属事務所をも巻き込み、芸能界を揺るがした一連の“闇営業”問題。

    「7月20日、宮迫と亮が芸人人生をかけた記者会見を行い、関係者のみならず世間に衝撃を与えました。あれから約3か月、どうやらついに、宮迫の芸能界復帰の目途が立ったようですよ」(芸能プロ関係者)

     宮迫と亮以外の闇営業に関与した芸人たちは謹慎期間を経て、復帰を果たしている。しかし、2人に関しては、今後どのような活動をしていくのか明らかになっていなかった。

    「宮迫が所属事務所からマネジメント契約を解除された当初から、明石家さんまさん(64)が、“自分のところで預かろうと思っている”と話していました。それがいよいよ、実現することになったようです」(前出の芸能プロ関係者)

     10月22日の『日刊ゲンダイ』では、さんまがごく親しい関係者に主催パーティの招待状を送ったと報じている。

    「このパーティは、11月下旬に都内ホテルで開催される予定で、『みんなで一緒にオフホワイトからブラックに、そして白紙に戻った男を囲む会』という趣旨だといいます。“オフホワイト”はもちろん、2017年8月に『週刊文春』(文藝春秋)が不倫を報じた際に宮迫が発した“オフホワイトです”から来ています。

     さんまさん主催のパーティでは、宮迫を励まし、さんまさんの事務所への所属報告、さらに彼の芸能界復帰も発表される見込みだといいます。そして気になる宮迫の復帰は、来年1月から始まる、さんまさんの主演舞台になるようです」(前同)

     約5年ぶりとなる、さんま主演の新作舞台『七転抜刀!戸塚宿』には、さんまのほか、温水洋一(55)、中尾明慶(31)、10月10日に結婚を発表した佐藤仁美(40)らが出演することが明らかになっている。

    「『七転抜刀!戸塚宿』は、来年1月10日から31日まで東京の『Bunkamura シアターコクーン』で、2月20日から26日まで大阪の『COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール』で上演されますが、どうやらこの舞台に宮迫も出演することになるようです。

     宮迫は、2010年のNHK大河ドラマ『龍馬伝』をはじめ、数々のドラマや映画に出演し、俳優としても評価が高い。さんまさんも宮迫の演技力に期待して、という部分もあるかもしれない。ただそれ以上に、番組のCMスポンサーに難色を示される可能性が高いテレビでの復帰は、難しいということではないでしょうか。だからまずは、自らの主演舞台からということだと思われます」(同)

     明石家さんまという重鎮の後ろ盾を得て、宮迫は芸能界で再び輝くことができるのだろうか!?

    https://taishu.jp/articles/-/69839


    (出典 geitopi.com)


    【宮迫博之、復帰決定情報!来年1月「明石家さんまと共演」!!】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 Absolutely ★ :2019/11/03(日) 06:51:23.38 ID:xn07T6Qz9.net

     フジテレビ系「FNS27時間テレビ」の名物企画「ラブメイト10」が2日深夜に放送された。

     明石家さんま(64)が気になる女性をカウントダウン形式で紹介する同企画。3年ぶりの放送となった今回は、4位に新川優愛(25)、3位に唐田えりか(22)、2位に浜辺美波(19)1位は新木優子(25)と人気若手女優が上位にランクインした。
    なお、13~16年に4連覇していた剛力彩芽(27)はランクインしなかった。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/11/03/kiji/20191103s00041000163000c.html


    (出典 purulife.site)



    (出典 image.news.livedoor.com)



    (出典 contents.oricon.co.jp)


    【フジ「FNS27時間テレビ」さんま、3年ぶり「ラブメイト10」過去5連覇の剛力彩芽はランクインせず!】の続きを読む

    このページのトップヘ