気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:ジャニーズ >

    • カテゴリ:


    (出典 www.dailyshincho.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/13(水) 07:18:01.02 ID:6Jy9auYJ9.net

    1月27日に突如として発表された嵐の活動休止。国民的グループの活動休止というニュースは瞬く間に日本列島を駆け巡り、「やっぱり私生活の自由がないのが原因?」
    「グループを活動休止しないと結婚できないから?」など、さまざまな憶測の嵐を巻き起こした。

    テレビや雑誌では嵐の大特集を組み、2020年末での活動休止を惜しむ一方、メンバーたちは記者会見同様、仲睦まじい雰囲気でレギュラー番組でもメッセージを残すなど事態の鎮静化を図った。

    とはいえ、「なぜ“活動休止”なのか?」「なぜ2年先の活動休止をいま発表するのか?」など、素朴な疑問もいまだ拭えない。ジャニーズ事務所に近しい関係者は次のように語る。

    「雑誌やネットではいろいろいわれてますけど、メンバーたちが30代後半に差しかかり、結婚をしたいのは事実。
    でも嵐ぐらいになると、メンバーが結婚したぐらいでは人気は揺るがない。
    おそらく大野君は、結婚だけではなくてもっと広い意味での“プライベートの自由”を優先したかったんでしょう。
    そこにほかの4人も同調したのには、『そのほうが自分たちも結婚しやすい』という“損得勘定”が働いたということはあるでしょう。

    ですが、そこで『解散』とはならず、ほかの4人が『活動休止』という選択をしたのには、もっと別の事情がある。
    メンバーの40代以降も嵐が“国民的アイドルグループ”として活動を続けていては、いつか関係がギクシャクし、“第2のSMAP”になることは容易に想像できる。
    最近は関ジャニ∞やKing & Princeなど下からの突き上げもあり、『このまま活動を続けるより、いったんきちんと休んでまた活動を再開したほうが、
    結果として嵐のブランドが上がる』と判断したんでしょう。今回の活動休止は、再開を前提にしたものだと思いますね」

    SMAPと同じ轍は踏みたくない

    「活動休止までに一目でもいいから嵐を見たい」。そう思った人が、コンサートのチケットを得ようとファンクラブに殺到。
    「活動休止の発表から2日間で約15万人がファンクラブに新規加入」との報道があったように、嵐はさっそく“特需”に見舞われている。

    「嵐ぐらいの規模になると、グループ活動を辞めるまでには、2年はどうしてもかかります。

    それはファンクラブ会員の多さだったり、CMやテレビ仕事の契約だったり、スケールがほかのグループとは違いすぎますからね。
    ジャニーズ的にも『この2年間で稼ぎまくる』という狙いは当然あるでしょうし。
    今まで、2年もの準備期間を置いて活動休止したグループは存在しなかったわけですから、今後、“嵐ロス”をおおいに演出し、2年にわたって稼ぎまくるのだとすれば、さすがとしか言いようがない。

    ドラマもバラエティもテレビ仕事をちゃんとこなせて、コンサートやファンクラブでもしっかり稼げる嵐は、SMAPなきジャニーズ事務所では最大の稼ぎ頭。
    だからこそ、SMAPではできなかった“ちゃんとした終幕”を演出したいという思いは、当然ジャニー喜多川氏をはじめ事務所側にもあるでしょう。
    伝説のグループとしてどう“有終の美”を飾るのか。そのためにも、2年間程度は絶対に必要だったということです」(前出の関係者)


    http://dailynewsonline.jp/article/1689739/
    2019.02.12 21:00 ビジネスジャーナル


    【「嵐の活動休止」に2年もかかってしまう“本当の理由”】の続きを読む

    • カテゴリ:


    (出典 img.jisin.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/12(火) 03:14:41.08 ID:/5qDszGC9.net

    「会見後に厳戒態勢で行われた『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)の収録現場で、大野さんは超ハイテンションでしたね。
    普段の収録より張り切ってリアクションをしたり冗談を言ったり。
    いつもは少し疲れた表情を見せることもあるので、あんなに明るい大野さんは久しぶりに見ました」(番組関係者)

    1月27日の会見で「何事にも縛られず自由な生活がしたい」と語った、嵐の大野智(38)。

    「17年6月ごろ、大野さんからメンバー4人に嵐を辞めたい旨を伝えたといいます。
    その後、何度も何度も話し合いを重ね、ようやく“21年からの活動休止”という結論が出たんです。大野さんは責任を感じて落ち込んでいた時期もあったようですが、
    “ゴール”が明確に見えたことで前向きになれているのでしょう」(スポーツ紙デスク)

    衝撃発表から2週間。彼はいま、2年後に控える“自由な生活”に思いを馳せている――。

    「彼は無類の釣り好きなんです。幼稚園のころに初めて体験して、本格的にハマったのは07年ごろ。
    昨年4月には番組企画内で二級小型船舶免許をとり、釣った魚をさばくのもプロ級だとか。釣りをしているときの大野さんは、何も考えずただただボーっとしているそうです。
    きっと彼が唯一“リーダーの重圧”から解放される時間なのだと思います」(芸能関係者)

    そんな大好きな釣りを満喫するため、活動休止後は東京からの“転居”も検討中だという。

    「大野さんは最近、釣り仲間に別荘探しの相談をしていたと聞きました。条件は、釣りができて気候がよい場所。
    いまのところ奄美大島や宮古島、15周年ライブを行ったハワイなどが候補に挙がっているそうです」(知人)

    なかでも“最有力候補”と考えているのが宮古島なのだという。

    「ジュニア時代の15歳のとき、初めて沖縄を訪れた大野さんは、いままで見たことがないような美しい海に、いたく感動したそうです。ラジオでも『ハワイもいいけど、僕は沖縄の海が好き。
    宮古島って、時間がゆっくり流れてる感じがする』と語っていました。
    嵐として多忙になってからも、オフをとってはたびたび宮古島を訪れていました。
    釣りをしていると時間を忘れて、気が付いたら12時間も同じ場所にいた、なんてこともあったみたいですよ(笑)」(前出・知人)

    大野は雑誌のインタビューで“理想のオフの過ごし方”についてこう語っている。

    《南の島ならどこでもいい。たまに釣りをするくらいで、基本的にはボーッと何もしないで過ごしたいですね》(『東京ウォーカー』16年5月号)

    仕事漬けの大野には、都会の喧騒から離れる時間が必要だったのかもしれない。14年に放送された特番で、大野は「06年くらいから正直(嵐を)やめようと思っていた。
    その気持ちが落ち着いたのが10周年(09年)のとき」とメンバーに打ち明けているのだが――。

    「実は、ちょうどこの時期、大野さんはかなり久しぶりに宮古島を訪れているんです。少し長めのオフをもらって、何も考えずにゆっくり過ごしたそうです。
    疲れ切った心身が癒されたことで、『やっぱりもう一度嵐として頑張ろう!』と考え直せたのでしょう」(前出・知人)

    そんな大野の葛藤を、4人のメンバーたちも間近で見つめてきた。だからこそ“活動休止”という大英断を受け入れたのだろう。

    「ファンの間では“23年復活説”がささやかれています。会見で大野さんが『たとえば3年ぐらい1回やめたいなって、そんな都合のいい話はないと思っていた』と語ったことを受けての話です。
    実際、櫻井翔さん(37)も『復活はあります!』と断言しています。でもまずは、いままで自分たちを支えてくれたリーダーにしっかり休んでほしい。それが4人共通の思いです。
    リフレッシュするための“転居話”も、4人が後押ししたのかもしれませんね」(前出・芸能関係者)

    降り注ぐ太陽のもと充電した彼の情熱は、きっとまた熱量を増すはずだ――。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16006691/
    2019年2月12日 0時0分 女性自身


    (出典 pbs.twimg.com)


    【大野智 休止後は宮古島転居!?相談していた脱東京の重大決断】の続きを読む

    • カテゴリ:


    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 muffin ★ :2019/02/03(日) 20:32:06.67 ID:gxr1fr0K9.net

    https://www.j-cast.com/2019/02/03349528.html
    2019/2/ 3 17:08

    人気アイドルグループ「嵐」が2019年2月3日の読売新聞朝刊に全面広告を掲載した。

    2020年末での活動休止を電撃的に発表してから1週間。ファンに向けてのささやかなプレゼント広告だ。

    J-CASTニュース編集部が2月3日付の東京本社版(12版)を確認すると19面に一面すべてを使った広告があった。真っ黒の背景を前に黒いシャツを着たメンバー5人の写真が輪を描くように配置。そして中央には、嵐の楽曲「感謝カンゲキ雨嵐」から引用したとみられる、「今日も未来もsmile again」とのメッセージが添えられる。広告右下にはツアー「5×20」と嵐、所属するレコード会社であるジェイ・ストームのロゴがそれぞれ掲載されている。

    この広告の存在はツイッターやブログを中心に広まり、読売新聞社広告局のツイッターアカウントも、「日曜日の朝、おはようございます。#嵐 の #新聞広告 が本日の #読売新聞 朝刊に。やっぱり5人には笑顔が似合います。smile again ありがとう」とやはり「感謝カンゲキ雨嵐」のワンフレーズも用いて知らせた。

    デビュー記念日である2018年11月3日から月に一回のペースで読売新聞に広告が掲載されており、今回で4度目。前回は1月14日の朝刊に掲載された成人の日に合わせたもの。今回は2020年末での活動休止発表後、初めての広告掲載で、ファンへのメッセージともとれる内容だ。そのためツイッター上のファンからは、

    「この笑顔見せられたら泣かずにはいられませんね(涙)」
    「ARASHIらしい 笑顔と言葉 ファン想いですね」
    「嵐が発表からずっと、ファンの動揺に寄り添おうしてくれてるようで、ずっとケアしてくれてるようで涙がでます」といったコメントが寄せられている。


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    【嵐の新聞全面広告にファン「泣かずにはいられません」「今日も未来もsmile again」】の続きを読む

    • カテゴリ:


    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/01(金) 18:24:55.41 ID:nVsj0+xu9.net

    「勝手ではありますが、一度何事にも縛られず、自由な生活がしてみたい、そう伝えました」

    2020年12月31日をもっての活動休止が発表された嵐。リーダー・大野智の意思を尊重されての結論であったことが、1月27日の会見で明らかになったが、その中で注目されたのが、冒頭の「自由」発言だ。

    「嵐というグループに不自由さを感じていた、ということですから、ファンにとってはショックだったのでは。
    しかし、会見の中でも指摘があったように、そもそも大野は番組の企画で趣味のアートや釣りなどにチャレンジする機会が、他のメンバーの誰よりも多く見えた。
    それでも欲しい“自由”とは何を意味するのか、会見で追及しても『何も決まっていない』とはぐらかし、他のメンバーからも、それ以上は聞いてくれるなという雰囲気を感じました」(芸能記者)

    ただ、活動休止まで2年という長さは異例のことだ。

    「次にやりたいことがハッキリしていれば、音楽留学を決断した渋谷すばるのように、すぐに辞めていくはず。
    急がなければならない理由も具体的な目的もなく、単に芸能人であることに疲れた、価値が見出せなくなってきたというだけの可能性もありそうです」(前出・芸能記者)

    とはいえ、20年には40歳を迎えるという現実は、一人の男として目を背けられないことだったのかもしれない。

    「SMAP以降、ジャニーズでは当たり前になっていましたが、40代になってまで“アイドル”というのは本来、不自然なことだし、仕事とはいえ人生としてあまりに空虚。
    恵まれた環境の中でそれに気づいたほうがよほどまともで、むしろ相葉雅紀の『ひっくり返りましたね。まさか…』という反応の方が心配になりますね」(芸能ジャーナリスト)

    とはいえ、大野がどこまで「自由」について考えているのかも心配になるが。

    http://dailynewsonline.jp/article/1675672/
    2019.02.01 17:59 アサ芸プラス


    【嵐・大野智、活動休止の理由「自由に生活したい」の真意が謎すぎる!】の続きを読む

    • カテゴリ:


    (出典 news.walkerplus.com)



    1 シャチ ★ :2019/01/30(水) 02:05:21.55 ID:UA+bQ07F9.net

    嵐のファンクラブ会員数が、さらに急増したことが29日、分かった。複数の関係者によると、今月27日の活動休止発表後1日で約10万人増加していたが、29日までにさらに約5万人増えたという。休止発表後2日間で約15万人が上積みされ、合計約255万人となった。

    会員の増加を見越して、ファンクラブ内では28日に「嵐ファンクラブの新規入会を検討されている方へ」と題したメッセージを掲載。開催中の5大ドームツアーへの応募は期間中であれば可能だが、チケットの抽選については既存の会員を優先することなどを伝えている。

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190130-00463748-nksports-ent


    【嵐のファンクラブ会員が急増 2日間で15万人増加】の続きを読む

    このページのトップヘ