気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:ドラマ > 朝ドラ


    2位に土屋太鳳!「お嫁さんにしたい朝ドラヒロイン」1位は?


    NO.6021926 2018/01/03 12:07
    2位に土屋太鳳!「お嫁さんにしたい朝ドラヒロイン」1位は?
    2位に土屋太鳳!「お嫁さんにしたい朝ドラヒロイン」1位は?
    若手女優の登竜門と言えば、NHKの連続テレビ小説、通称“朝ドラ”のヒロイン。

    厳しいオーディションを経て選ばれることが多いこともあって、ヒロイン役に抜擢された女優たちは皆魅力的で、思いっきり感情移入しながらドラマを見ている男性も多いことだろう。

    そこで今回は、ここ10年でNHK朝ドラヒロインを務めた女優の中で「最も“お嫁さんになってほしい”と思う人」を、20〜30代の未婚男性100人に聞いてみた。

    まず、第5位(8%)は、2013年上半期の『あまちゃん』でヒロインを務めたのん(24)。

    東北の北三陸に住むヒロインの天野アキが、地元のアイドルとなり、さらに東京でグループアイドルとして活躍する姿を描いたドラマで、のんは引きこもりがちだったが成長し、笑顔を取り戻していくアキを好演した。

    そんな彼女を選んだ理由を見ると、「癒されるから」(30代/男性)、「人間的に柔らかみがある」(30代/男性)、「芯が強いところ」(30代/男性)など、彼女の内面に好感を持っている男性が多かった。

    第4位(9%)には、倉科カナ(29)がランクイン。

    倉科がヒロインを演じたのは、2009年下半期の『ウェルかめ』で、出版社に就職した女性が編集者として成長していく姿が描かれた。

    失敗を重ねながらも夢に向かってひた走るヒロインを演じた倉科には「清純派だし歌もうまいから」(30代/男性)、「家事ができそうで、会話も楽しめそう」(20代/男性)、「美人で落ち着いた雰囲気」(30代/男性)と、彼女の清楚(せいそ)なイメージにひかれる人が多かったようだ。

    ■引退後も堀北真希人気は衰えず!
    続いて、土屋太鳳(22)と元女優の堀北真希(29)が、同率で第2位(10%)となった。

    土屋が主役を務めた2015年上半期の『まれ』は、能登地方で育ったヒロインがパティシエを目指すドラマで、地道に修業に励む姿が好評だった。

    そんな土屋には、「運動がバリバリできる」(20代/男性)、「元気で笑顔がかわいい」(30代/男性)など、活発で明るいキャラクターに好意を抱く人が多かった。

    一方、堀北がヒロインの医師を演じたのは、2012年上半期の『梅ちゃん先生』。

    劣等感を持つ3人兄妹の末っ子が町医者となり、地域の人たちとともに高度経済成長期を生きていくというドラマ。

    彼女を選んだ理由には、「抜群にかわいい」(20代/男性)、「華がある」(30代/男性)など、ルックスに関する声が多く、中には「インドアな性格だから」(20代/男性)という意見も見られた。

    そして見事第1位(14%)に輝いたのは、2017年度上半期『ひよっこ』のヒロイン、有村架純(24)だった。

    茨城の農家で育ったヒロインが集団就職で上京し、さまざまな困難を乗り越えていく物語で、有村は心優しくも芯の強い女性を好演した。

    理由はやはり「かわいいから」(20代/男性)という意見が圧倒的多数。

    他には「笑顔がすてきだから」(30代/男性)、「頭をなでたくなる」(30代/男性)など、演じた役に重ねてけなげさを評価する人もいた。

    朝の顔とも言える“朝ドラヒロイン”だが、やはり朝にぴったりな明るくさわやかな笑顔が印象的な女優の人気が高かった。

    こんな女性たちがお嫁さんなら、きっと明るい家庭が築けることだろう。

    【日時】2018年01月03日 08:00
    【提供】日刊大衆


    【2位に土屋太鳳!「お嫁さんにしたい朝ドラヒロイン」1位は?】の続きを読む


    成田凌「わろてんか」ヒロイン息子役「笑い届ける」 - 日刊スポーツ
    NHK大阪放送局は1日、葵わかな(19)がヒロインを演じて放送中の連続テレビ小説「わろてんか」(月~土曜午前8時)に、ヒロイン夫妻の息子役として俳優成田凌(24)が連続テレビ小説初出演することなどを発表した。 成田は、葵演じるヒロイン・てんと、夫・藤吉(松坂桃李)の1 ...
    (出典:日刊スポーツ)



    (出典 cdn.mdpr.jp)



    1 サイカイへのショートカット ★ :2017/12/01(金) 17:32:37.08 ID:CAP_USER9.net

    成田凌「わろてんか」で朝ドラ初出演 ヒロインの一人息子役
    2017年12月1日 14:12 スポニチ Sponichi Annex 芸能
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/12/01/kiji/20171201s00041000142000c.html

    俳優の成田凌 Photo By スポニチ

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    NHKは1日、放送中の女優・葵わかな(19)がヒロインを務める連続テレビ小説「わろてんか」(月~土曜前8・00)の新たな出演者を発表。ヒロイン・北村てんと北村藤吉(松坂桃李)の一人息子・北村隼也役として、俳優の成田凌(24)が連続テレビ小説初出演する。

    隼也は米国でエンターテインメントを学んで日本に帰国し、昔気質の親たちとぶつかりながらも、北村笑店の跡継ぎとして成長していく役どころ。成田は「わろてんかファンとして、この作品に携わることができ、嬉しく思います。後半からの出演で、視聴者の皆さまに馴染んでいただけるか不安もありますが、しっかり役と向き合い、愛される人間を演じ、日本の朝に笑いを届けたいと思います」とコメントしている。

    そのほか、広瀬アリス演じる秦野リリコの漫才の相方・川上四郎役で松尾論(41)、隼也の恋人・加納つばき役で水上京香(21)が出演することも発表された。松尾は「四郎はとても素敵な役です。漫才に加えて、アコーディオンはとても難しいですが、広瀬アリスさんの足を引っ張らないように日夜、笑いと演奏を磨いております。できれば美女と野獣と言われないように、美も磨いていきたいです」とユーモアまじりにコメント。
    連続テレビ小説初出演となる水上は「念願の朝ドラへの出演が叶い、感謝の気持ちでいっぱいです。笑って泣いて、たくさんの愛が溢あふれる作品の中で、魅力的なキャストの方々とお芝居できることが楽しみです。笑いの輪が広がっていくように精一杯頑張ります!」と意気込んだ。


    【成田凌「わろてんか」でNHK朝ドラ初出演 ヒロインの一人息子役「笑いを届けたい」】の続きを読む



    (出典 movie-dmenu.info)



    1 ストラト ★ :2017/11/22(水) 21:27:52.16 ID:CAP_USER9.net

    NHKは11月20日、2019年前期の朝の連続テレビ小説のヒロイン役に広瀬すず(19)を起用することを発表した。
    作品名は「夏空」で、記念すべき100作目の朝ドラとなる。

    舞台は、日本アニメ創成期。
    戦争で両親を亡くし、養父に連れられ北海道・十勝で育ち、東京でアニメーターとして挑戦するヒロイン「奥原なつ」の人生模様を描く。

    「新しい風を吹かせたい」と意気込みを語る広瀬。
    節目の作品ということもあり、広瀬の起用もオーディション方式ではなくキャスティングという形を採っている。
    また放送開始の約1年5カ月前での発表で、同局の制作統括・磯智明氏(51)は「撮影が来年夏から始まることになり、いつもより早い発表になった」「NHKの働き方改革も関係している」と明かしている。

    異例なのは、同局が14日に発表した2018年度後期の朝ドラ「まんぷく」のヒロインがまだ発表されていないということだ。
    その99作目の“未定のヒロイン”は誰なのか、ネットでは様々な憶測が飛び交っている。

    「まんぷく」は日清食品・創業者の夫妻の激動の人生を描いた作品。
    そのためいちばん声があがっているのが「チキンラーメン」のCMに出演している新垣結衣(29)だ。
    《もしそうだったら面白い笑》《「まんぷく」はどちらかというと旦那さんが主役だから、定評と実績のあるアラサー女優さんであるガッキーかなー》とファンは期待しているが、《(NHKサイドが)企業広告臭は嫌うだろうな》《いまが一番忙しいんじゃない?》など冷静な意見も。

    また、松岡茉優(22)を有力視する声も多い。
    「まんぷく」の制作サイドはヒロインについて「20歳を超えていて30歳ぐらいまでの、“たのしいお芝居”の上手な方」という条件を出しているが、松岡の明るさには定評がある。
    《朝ドラにピッタリ!》《無名じゃないなら茉優ちゃんがいい》《そろそろ代表作がほしいよね》との声もあがっている。
    有村架純(24)が「あまちゃん」でブレイクしたように、さらに勢いをつけるのではとの見方もある。
    ただ《“ひねり“がないかもなぁ》との意見もあり、まさに喧々諤々(けんけんがくがく)。

    真偽のほどは置くとして、様々な憶測が飛び交うのはそれだけ注目されているということ。
    99作目となる“朝ドラ女優”の座を射止めるのは、果たして――。

    http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171122-00010012-jisin-ent

    記念の100作目の朝ドラ「夏空」ヒロイン 広瀬すず

    (出典 pbs.twimg.com)

    新垣結衣

    (出典 pbs.twimg.com)

    松岡茉優

    (出典 pbs.twimg.com)


    【【朝ドラヒロイン】広瀬すず 朝ドラ100作目起用で、未定の99作目に広がる憶測 新垣結衣、松岡茉優が有力視か?】の続きを読む

    このページのトップヘ