気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:芸能人 > 香取慎吾



    (出典 jmania.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/08(月) 21:11:27.96 ID:CAP_USER9.net

    17年4月、元SMAPの香取慎吾(41)が20年間にわたって2歳年上の恋人と同棲中で、親子ほど年の離れた中学生ぐらいの少年もデートに同行していることが、「週刊文春」(文芸春秋)で報じられた。

    すでに恋人との関係はファンの間でも知られていたが、当時、同誌の報道により「隠し子か」と話題に。 
    しかし、その後、テレビ番組などで香取が報道をネタにするなどしたため、結局、真相は明らかにならないままだった。

    「あの報道の際、肝を冷やした人気男性アイドルがいたそうです。というのも、リアルに女の子の隠し子がいて、すでに小学生ぐらいになっているといわれています。
    母親の女性には事務所ぐるみで手厚すぎるほどの“保証”をしているのだと。
    おかげでこれまで隠し子の存在がバレることはなかったようです」(週刊誌記者)

    その男性アイドルに問題が浮上しうたのは、今から10年以上前のことだったという。

    「女性に対して責任をとって芸能界を引退しようと決意。しかし、事務所社長に説得されて引退を撤回したようです。
    女性に対しては、一切、口外しない代わりに生活を全面的にバックアップするという条件をのませたといわれています。
    その女性は自分の親にぐらいしか子供の父親について打ち明けていないようで、取材を進めた週刊誌もあったようですが、裏が取れなかったようです」(同)

    その男性アイドルは先ごろ、大きな決断を発表したばかりだが、隠し子の存在をいつになったらカミングアウトするのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1536245/
    2018.10.08 20:00 週刊実話


    【香取慎吾は序章!人気男性アイドルに浮上した隠し子の存在】の続きを読む


    香取慎吾 パリで初個展 3泊5日40万円応援ツアーが酷いと話題


    NO.6960410 2018/09/26 13:30
    香取慎吾 パリで初個展 3泊5日40万円応援ツアーが酷いと話題
    香取慎吾 パリで初個展 3泊5日40万円応援ツアーが酷いと話題
    SMAP解散後、ショボイ感が否めない香取慎吾がルーブル美術館で初個展。

    応援ツアーとして40万から57万円で募集されたパリツアーが酷すぎると話題になっている。

    【40万円コース】
    ・直行便から、伊丹→羽田→バンコク→パリに振り替え、トランジット(乗り継ぎ)5時間45分
    ・添乗員なし(自力)緊急連絡先不明
    ・一切返金なし
    ・ホテルは3つ星でパリ中心地から片道1時間(タクシー6000円)
    ・香取に会えるかは不明、ファンミでは後ろの席からは全く姿見えず
    ・2日続けて同じメニュー(お湯がないから紅茶を出せないと言われる)
    ・香取滞在時間1分(飯島の罵声付き)

    ジャポニスムの広報大使と抜擢された香取。

    アーティストとしての才能は……。

    評価困難なようだ。
    【日時】2018年09月26日 13:00
    【提供】激裏情報


    【香取慎吾 パリで初個展 3泊5日40万円応援ツアーが酷いと話題】の続きを読む



    (出典 portal.st-img.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/23(日) 12:50:57.58 ID:CAP_USER9.net

    元『SMAP』香取慎吾の初の個展「NAKAMA des ARTS」が、9月19日よりフランス・パリで開幕した。この偉業に対してさまざまな声が上がっている。

    今回の個展は、日本文化を紹介するイベント『ジャポニスム 2018』の企画の1つ。パリで個展を開けたことに対して香取は「光栄であると同時に感動と感謝しかありません」とコメント。
    同行した稲垣吾郎は「ジャポニスム 2018 の広報大使やルーブル美術館での個展は誇りですし、こちらも緊張しています。
    ルーブル美術館という場所で彼の絵を見られて感激しました」と語り、草彅剛も「ジャポニスム 2018 の広報大使就任にあやかって僕も鼻が高くなった気分です。
    作品は今まで見てきましたが、ここへ来るために1つ1つの制作があったのではないか」と、展覧会での感想を述べている。

    香取の個展は、「アートを題材にしてNAKAMAとつながりたい」というコンセプトのもとに制作された絵画、オブジェ、ファッションなどが、美術館地下の「シャルル5世ホール」に展示されている。

    所属事務所は個展の反響を、「現地時間午前9時の開場前から会場を取り囲むように長い行列ができ、オープン後も列は途切れずに続いた。
    フランス、日本だけでなくドイツ、香港、ロンドンなどからも観客が訪れた」と大々的に伝えている。

    I女史さすがの剛腕マネージメントも一部に批判の声

    「今回の件を、多くのメディアは“香取がルーブル美術館で個展!”と報じていますが、個展が行われるシャルル5世ホールは、ルーブル美術館に隣接する商業施設内の“無料展示スペース”です。
    長蛇の列と言ってもお金を払って見に来ているわけではない。
    なのに異様に香取を持てはやす風潮に、ネット上では『恥ずかしい』『こんな作品が日本で評価されていると思われちゃうのか…』と批判的な声が相次いでいます。
    そもそも今回の企画も、香取個人の能力が認められたわけではなく、『ジャポニスム2018』の広報大使を務めていたことがきっかけのコネでしょうね」(芸能記者)

    SMAPを育てた元マネジャーのI女史が現在、香取、稲垣、草彅の3人をマネジメントしており、その手腕によって注目を集める施策を連発している。
    今回の件も、I女史の巧みな作戦勝ちだろう。

    メディアをうまく利用してタレントの価値を上昇させるI女史の剛腕ぶりは凄い。
    一方で、I女史を失ったジャニーズ事務所は、スキャンダル報道をコントロールできず、批判まみれとなっている。

    やはりジャニーズ事務所は、貴重な人材を失ったようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1526057/
    2018.09.23 11:01 まいじつ


    (出典 jtame.jp)


    【香取慎吾『ルーブルで初個展』の“ウソ”?報道にネット民が「恥ずかしい」の真相】の続きを読む



    (出典 portal.st-img.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/08/27(月) 12:37:08.00 ID:CAP_USER9.net

    元SMAPの香取慎吾が、スタイリストでファッションエディターの祐真朋樹氏をパートナーに立ち上げたオリジナルブランド「JANTJE_ONTEMBAAR(ヤンチェ・オンテンバール)」が25日、
    東京・帝国ホテルの商業施設「帝国ホテルプラザ」にオープンしたことを、各スポーツ紙が報じた。

    同店では、香取が手がけたペインティングが裏地になったコートやデニムから、フェイスマスクやまつげ美容液など、国内外のブランドと共同で開発した約70点の商品を販売。

    オープン日は早朝から多数のファンが行列を作ったという。

    「ツイッターなどによると、店内に客が殺到するためか、早朝から整理券を配布。その整理券を求めて行列ができていたという。
    期間限定ではなく常設だというだけに、今後、しばらくは来店客が絶えることはないのでは」(ファッション業界関係者)

    一部ファッション情報サイトによると、最も高額なコートの価格帯は10万円~15万5,000円。

    ほかにレザーバッグ(3万3,000円~9万5,000円)、香取がリボンを選んだ「ボルサリーノ」のハット(2万1,000円~7万5,000円)、
    香取自身が撮影した東京の夜景がプリントされた「ステア」のスカート(3万8,000円)などを販売。

    ハンドクリーム(2,000円)、うるおいマスク(2,000円)、「リバーズ」のタンブラー(1,800円)
    、「今治タオル」のタオル(1,300円~3,000円)などお手ごろな商品も販売されているというのだ。

    「9月19日からは仏・パリのルーブル美術館で初の個展を開催。
    アーティストとしても今後、海外から作品の購入依頼が殺到しそう。
    タレント活動以外の収入で軽く億単位の稼ぎになりそうだ」(芸能記者)

    以前からアートの才能やファッションセンスに秀でていた香取だが、ここに来て大ブレークを果たしたようだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15216407/
    2018年8月27日 12時10分 リアルライブ


    (出典 iwiz-cmspf.c.yimg.jp)


    【香取慎吾、ファッションブランド立ち上げで大行列 芸能活動以外でも億単位の収入?】の続きを読む



    (出典 img.jisin.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/08/26(日) 10:40:17.72 ID:CAP_USER9.net

    俳優の香取慎吾(41)がディレクターを務めるファッションのショップ「JANTJE_ONTEMBAAR」(ヤンチェ・オンテンバール)が25日、
    東京・帝国ホテルの商業施設「帝国ホテルプラザ」にオープンした。

    スタイリストの祐真朋樹氏(53)と組んで企画やデザインなどを手掛け、サンヨーコート、ボルサリーノなど有名ブランドとコラボ。
    香取のアートを裏地に取り入れたコートなどオリジナル商品を展開する。ショップ名は「やんちゃ坊主」「おてんば娘」の語源となったオランダ語。

    香取は前日24日に内覧会を開催。昨年9月のジャニーズ事務所退社直後から準備を始め「この日に向けて約1年。信じられないです」と感激。
    番組の収録で23日に訪れた草なぎ剛(44)が最初の客となり、デニムパンツなどを購入。「評価が良かった。ジーニストに褒められてうれしい」と喜んだ。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/08/26/kiji/20180825s00041000267000c.html
    2018年8月26日 05:00


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    (出典 www.fashion-press.net)


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【帝国ホテルに香取ショップ 1年かけての開店で感激 最初の客は草なぎでデニムお買い上げ】の続きを読む

    このページのトップヘ