気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:芸能 > 紅白歌合戦



    (出典 usedoor.jp)



    1 Egg ★ :2018/01/02(火) 07:21:15.69 ID:CAP_USER9.net

    2017年12月31日放送の「第68回NHK紅白歌合戦」は、白組の勝利で幕を閉じた。

     前回16年の紅白は、同年公開の映画「シン・ゴジラ」とからめて、ゴジラが渋谷を襲う企画が組み込まれた。タモリさんとマツコ・デラックスさんが、NHKホール内をさまよう「寸劇」とあわせて、ネットでは「グダグダだった」との評価があふれたが、今回はどうだったのか――。

    ■「けん玉失敗した人かわいそう」

     インターネットで特に注目されたのは、三山ひろしさんの歌唱中に行われた、「けん玉世界記録」への挑戦だ。124人連続で「大皿」を行い、ギネス記録を目指すものだが、実際は14人目で失敗。ツイッターでは、

      「けん玉失敗した人かわいそう」
      「落としてしまった人が気の毒だ」
      「企画が悪かったとしか言いようがない」

    といった、参加者の身を案じる声が多く投稿された。

     また、欅坂46の出演場面では、メンバーに無理強いさせたのではとの反応も多い。欅坂は「不協和音」をパフォーマンスした数十分後、総合司会の内村光良さんとともに再度、サビ部分のダンスを披露した。その際、センターの平手友梨奈さんは内村さんの横で終始ふらつくような仕草を見せ、後方では倒れ込むメンバーも映し出された。各社報道によると、平手さんと鈴本美愉さん、志田愛佳さんの3人は、過呼吸のような状態になっていたという。

     ツイッターではファンを中心に、メンバーを気づかうつぶやきが出ている。

      「センターの子最初からしんどそうだったし」
      「は?なんで不協和音2回もやらせたんおかしいじゃろ???? 」
      「不協和音2回踊るってさ、どんなリスク背負ってんのか分かってんのかね」

     なお、欅坂の公式ツイッターは1日未明、紅白終了後の舞台裏写真を投稿した。そこには3人も笑顔で写っている。

    優勝は白組ではなく安室奈美恵?

     途中のミニコントにも注目が集まった。NHKの「ゼネラル・エグゼクティブ・プレミアム・ディレクター」であり、「紅白スーパーバイザー」を兼務する三津谷寛治(演:内村さん)が、「NHKの敵」と戦うシーン。「暴力」「差別」「圧力」「忖度」と書かれた全身タイツの敵たちを、三津谷がバッタバッタとなぎ倒す演出には、

      「誠実に守ってほしい」
      「偏向くらい入れてくれないと笑えない」
      「暴力って書いた敵を暴力で倒しててわろた」

    といった反響もある。

     とはいっても、全体的には高評価だったようだ。内村さんの安定した司会ぶりには「ウッチャンには毎年司会やってほしい」といった反応が出ている。また、18年9月で引退する安室奈美恵さんの特別出演には、「白組が優勝したけど、総合的に見れば、安室奈美恵の優勝だよ」などの声が。同じく特別出演だった桑田佳祐さんの熱唱や、審査員の「ひふみん」こと加藤一二三さんへの「かわいすぎます」とのツイートなど、おおむね好意的な反応だった。

    1/1(月) 16:42配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180101-00000008-jct-ent

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【<第68回NHK紅白歌合戦>けん玉失敗、倒れる欅坂... 前回と比べた評価は?】の続きを読む



    (出典 tarosoku.com)



    1 pathos ★ :2017/12/31(日) 23:16:47.82 ID:CAP_USER9.net

     31日の『NHK紅白歌合戦』に出演した嵐の櫻井翔の異様な容貌に戸惑いの声が上がっている。

     
    番組序盤、白組の竹原ピストルの紹介の際に登場した櫻井。竹原に感銘を受けたという櫻井が
    歌手紹介を行うのだが......。

     櫻井の顔立ちが、いつもと大きく異なると指摘が相次いでいる。


    「櫻井の『目が腫れている』『顔がいつもと違う』と大きな話題になっています。
    確かにいつもよりも表情が大きく違うような感は確認できますね。

    『体調が悪いのか』『どうしちゃったの』と、
    明らかな変化に戸惑う意見が多いですね」(記者)

     突然の異変にファンたちは騒然としているようだが、
    それだけ嵐メンバーが注目を集めているということか。

     ただ、以前より櫻井はその容姿に関し疑問が
    抱かれていた。

     31日の『NHK紅白歌合戦』に出演した嵐の櫻井翔の異様な容貌に戸惑いの声が上がっている。

     
    番組序盤、白組の竹原ピストルの紹介の際に登場した櫻井。竹原に感銘を受けたという櫻井が歌手紹介
    を行うのだが......。

     櫻井の顔立ちが、いつもと大きく異なると指摘が相次いでいる。

    「櫻井の『目が腫れている』
    『顔がいつもと違う』と大きな話題になっています。確かにいつもよりも表情が大きく違うような感は確認できますね。


    『体調が悪いのか』『どうしちゃったの』と、明らかな変化に戸惑う意見が多いですね」(記者)

     
    突然の異変にファンたちは騒然としているようだが、それだけ嵐メンバーが注目を集めているということか。

     
    ただ、以前より櫻井はその容姿に関し疑問が抱かれていた。


    http://biz-journal.jp/gj/2017/12/post_5469.html


    (出典 t2-workshop.com)


    【嵐の櫻井翔 『紅白』での「異様な顔」に衝撃......「激太り」「むくみすぎ」 おでこに絆創膏?】の続きを読む



    (出典 daily.c.yimg.jp)



    1 風吹けば名無し :2018/01/01(月) 10:16:51.69 ID:yowFPtra0.net

    k_oo
    mura
    報道陣の目の前を抱えられて4、5人が引き上げていきました。かなり辛そうでしたが、周りのメンバーが落ち着いたのが印象的でした。


    (出典 i.imgur.com)


    【【紅白】欅坂48、最終的に5人以上倒れた模様【壮絶画像】】の続きを読む



    (出典 storage.mantan-web.jp)



    1 muffin ★ :2017/12/30(土) 09:46:38.64 ID:CAP_USER9.net

    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20171229-OHT1T50245.html
    2017年12月30日7時0分 スポーツ報知

     紅白歌合戦の総合司会を務めるウッチャンナンチャンの内村光良(53)が左足を負傷していたことが29日、分かった。

     関係者によると、内村は本番で欅坂46の「不協和音」でメンバーと本格ダンスをするコラボ企画に参加する予定。
    28日に欅坂46と合同練習を始めた際にはすでに左足を引きずる状態だったという。内村はこの日もリハーサルに参加。本番も出演できる見込みだが、欅坂46のキレキレの動きについていけるか懸念される。

     内村はリハーサル後、紅組司会の有村架純、白組司会で「嵐」の二宮和也と取材に応じた。
    急きょ出演が決まった安室奈美恵と桑田佳祐について、「安室さんのステージに立ち会えることに喜びを感じている。桑田さんの生歌も聴けて、(司会を)受けて良かったな」と語った。有村も「すっごく楽しみ」と笑顔を見せた。

     昨年は白組が大逆転負け。二宮は「嵐で司会した時も優勝旗を持てなかった。勝ちます」とリベンジに燃えていた。


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【紅白】ウッチャン左足負傷で引きずる状態 欅坂46とのダンスが不安】の続きを読む



    (出典 cdn.mdpr.jp)



    1 きゅう ★ :2017/12/29(金) 06:37:58.48 ID:CAP_USER9.net

     大みそかの「NHK紅白歌合戦」(後7・15)本番では、総合司会の内村光良(53)が企画コーナーで欅坂46に“電撃加入”する。欅坂の歌唱曲「不協和音」でメンバーに交じり、本格ダンスでコラボレーションする。NHKは28日、同局のコント番組「LIFE!」で内村が扮する「三津谷寛治ディレクター」が紅白スーパーバイザーに就任したと発表。内村が過酷なミッションに挑むとしている。

     関係者によると、後半トップバッターを務める欅坂の出番では、内村は周囲から一緒に踊ることを勧められるが、ここでは断る。しかしその後、VTRなどで登場する三津谷寛治ディレクターに再度勧められる演出があり一念発起するという。

     内村は先月の司会発表会見で注目の存在に欅坂46を挙げ「NHKの音楽番組を見て感銘を受けました。会うのを楽しみにしています」と満面の笑みだった。「不協和音」が特にお気に入りの一曲という内村にとっては、夢のような共演。内村は5月、都内で上演された自身が作・主演を務めた舞台「東京2/3」で、すでに「不協和音」のダンスを完全コピー。ファンの間で「動きがキレキレ」と話題になっていた。大きな見どころとなりそうだ。

    https://news.infoseek.co.jp/article/sponichin_20171229_0057/


    (出典 cdn.mdpr.jp)


    【ウッチャン 紅白で欅坂“電撃加入”、「不協和音」を本格ダンスでコラボ】の続きを読む

    このページのトップヘ