気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:芸能 > 紅白歌合戦



    (出典 gossip-topic.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/09(金) 21:57:46.31 ID:CAP_USER9.net

    女優の広瀬すず(20歳)が、11月9日、NHK紅白歌合戦の紅組司会者に決定したと発表された。これを受け、姉で女優の広瀬アリス(23歳)は「さっきまで一緒にいたのにネットニュースで知ったよ」と驚いている。

    すずは、100作目となる2019年の連続テレビ小説「なつぞら」でヒロインを演じることもあっての抜てきで、自身のSNSでも「平成最後の、か、、、ふぅ、、ががががががんばります」とコメント。

    すると、このコメントを引用する形で、姉のアリスがSNSで「さっきまで一緒にいたのにネットニュースで知ったよ。がんばれ」と、すずの紅白司会者決定について驚きとエールを送った。

    姉のコメントに対し、すずは「ごめん、吹いちゃった。ありがとうお姉ちゃん。昼寝終わったんだね、おはよう」と返し、姉妹仲の良さを見せている。

    ネットでは「さすが広瀬姉妹」「お姉ちゃんも朝ドラ出てたから姉妹共演もあるかも?」「家族でも言えないよね、やっぱり」「仲よさそうでいいなあ」といった反応があるようだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15572936/
    018年11月9日 20時27分 ナリナリドットコム


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【広瀬すずの紅白司会決定、姉アリスはニュースで知る「がんばれ」】の続きを読む



    (出典 tvf-web.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/09(金) 15:44:25.31 ID:CAP_USER9.net

    NHKは9日、平成最後の紅白歌合戦となる大みそかの「第69回NHK紅白歌合戦」(午後7時15分開始)の紅組司会に女優広瀬すず(20)、白組司会に櫻井翔(36)が決まったと発表した。

    また、総合司会は昨年に続き内村光良(54)とNHKの桑子真帆アナ(31)が務めるという。

    広瀬は来年4月スタートの連続テレビ小説「なつぞら」のヒロインを務める。「なつぞら」は来年4月から9月までの放送。
    これまでNHKは平成を振り返るだけでなく、未来に向けてワクワクする紅白を目指すとしていたが、
    平成から新元号となった新たな時代にかけて放送されることで、平成から未来につながる作品とも言える。

    さらに、「なつぞら」は朝ドラ100作目という節目の作品でもある。節目の作品のヒロインを紅白の司会に起用するのは当然の流れとも言える。

    一方、近年の白組司会は、16年に相葉雅紀、17年は二宮和也と嵐のメンバーが務めてきた。
    今年もその流れを引き継ぎ、嵐のメンバーから櫻井の起用となった。櫻井は5月公開の主演映画「ラプラスの魔女」(三池崇史監督)で広瀬と共演している。
    嵐のメンバーの中でも広瀬とは気心がしれており、息ピッタリのコンビネーションで紅白を盛り上げると考えられたようだ。嵐はメンバー5人で10年から14年まで5年連続で司会を務めていた。
    紅白の司会のベテラン櫻井が紅白の司会初挑戦の広瀬をサポートすることも期待されたようだ。

    一方、総合司会の2人は昨年と同じ顔ぶれ。昨年も内村の楽しい笑いと温かさとがうまくかみ合った司会ぶりが視聴者だけでなくNHKの制作現場にも温かい雰囲気をもたらしたと好評だった。
    桑子アナは同局の看板アナ。実力と人気、昨年の経験も考慮されたようだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15570980/
    2018年11月9日 15時1分 日刊スポーツ


    【【紅白歌合戦司会】広瀬すずが紅組司会 白組は気心しれた櫻井翔】の続きを読む



    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/29(月) 01:04:08.01 ID:CAP_USER9.net

    NHKが、禁断のキャスティングに着手する。平成最後となる『第69回紅白歌合戦』の総合司会に、マツコ・デラックス(45)をキャスティングすべく、動き出したというのだ。

    「マツコをLGBTの象徴として捉え、開かれたNHKをPRするためです。当然、高視聴率が望めます。期待度はかなりのものですよ」(テレビ関係者)

    実はマツコの名前を決めるまでに、局内では紆余曲折があったという。
    「今年も残すところ3カ月を切ったというのに、紅白に関しては何のプランも出てこないんです。当然、方向性や演出も定まらない。
    制作を担当するスタッフ陣に、目玉演出をどう展開するのかと智恵を求めるも、まったく出ない状態に、一部幹部は自棄になって
    『紅白なんて止めますか』と言い出し、その場はかなりシラけた雰囲気になったというんです」(制作幹部)

    昨年も“目玉企画なし”と揶揄された紅白。土壇場になってお笑いコンビ『ウッチャンナンチャン』の内村光良を総合司会に据えることで、どうにか急場をしのいだが…。
    「今年も内村に司会を打診しているが、多忙を理由に、今のところ、色よい返事をもらえてはいないんですよ」(NHK関係者)

    そんな中、救世主として名前が浮上したのがマツコだったというのだ。
    「マツコは、『嵐』の相葉雅紀と、女優の有村架純が司会を務めた第67回のスペシャルゲストとしてタモリとともに出演している。
    当然、NHKに貢献しているわけで、最低限の資格は得ています」(NHK関係者)

    気になる出演料だが…。
    「当時は、リハ含め8時間拘束で80万円?だった。だが、総合司会となれば話は別。最近は民放並みにギャラを上げている。
    そうしないと誰も出演してくれないからです。今回は300万円?という提案があったそうです」(放送作家)

    果たしてマツコは、この条件を飲むのか要注目だ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1551626/
    2018.10.28 21:00 週刊実話


    【NHKが救世主として指名したマツコ・デラックスの『紅白』司会】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/22(月) 05:27:09.82 ID:CAP_USER9.net

    「SMAPが最後に出場した'15年の7枠をピークに、1枠ずつ減っているんですよ。今年はTOKIOが出るにも出られないですから、さらに1枠削られて4枠になる見込み。
    この残った枠をめぐってNHK、ジャニーズともにいささか穏やかではなさそうですよ」(芸能レポーター)

    12月31日に迎える第69回NHK紅白歌合戦。本番まで2か月半を切った今、制作スタッフは出場歌手の選出作業に入っている。

    中でも方々に意見が分かれるというのが、ジャニーズのグループが出場する“ジャニーズ枠”なんだとか。
    もとはと言えばこの“ジャニ枠”、'08年までSMAPとTOKIOの2枠だったのだが……、

    「大ブレイクした嵐に何としても出場してほしかったNHKは、世間的にはほとんど無名だった『NYC boys』を初選出して実現させたと言われています。
    このときからですね。忖度によって枠が増え始めていったのは」(同・芸能レポーター)

    思ったほどの数字が見込めない
    一方で同日には毎年、所属タレントがほぼ総出演するビッグイベント『ジャニーズカウントダウン』が開催されている。
    そのため、売り出したい旬のグループ、また「デビュー〇周年」を名目に、“紅白組”としてショーケースに並べられていたとも。

    「とはいえ飽和状態になったジャニーズグループは、思ったほどの数字が見込めなくなっていると言います。
    そこに追い打ちをかけたのが、TOKIO山口達也元メンバーによる未成年への強制わいせつ事件。
    被害者との接点がNHKの番組だっただけに、ジャニーズも今年はおとなしくしているものと見えます」(同・芸能レポーター)

    では、あてがわれたであろう4枠に、どのグループが選ばれるか、だ。

    「まずは嵐。'09年の初出場から今年で10回目、グループとしてもデビュー20周年イヤーに突入した記念年に出ない理由がない。
    そして'12年から連続出場している関ジャニ∞。メインの渋谷すばるが脱退しましたが、それでもパフォーマンスが落ちないところを見せつける必要があります。
    何より嵐に次ぐ人気グループです」(レコード会社関係者)

    これで半分。後の2枠は?

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181022-00013593-jprime-ent
    10/22(月) 5:00配信


    【紅白“ジャニ枠”残り1席をめぐる「ジュリー派VSタッキー派」バトルが勃発か】の続きを読む



    (出典 shop.r10s.jp)



    1 Egg ★ :2018/10/13(土) 09:31:21.64 ID:CAP_USER9.net

    芸能プロ関係者がこう話す、年末の風物詩・NHKの『紅白歌合戦』。「確定している部分はまだ少ない」(前同)というが、“みなさまのNHK”は、どんな演出と出演者を考えているのか。本誌が、その交渉現場を徹底取材した!

     まずは、一部スポーツ誌で報じられた司会者について。白組は嵐の松本潤が、紅組は綾瀬はるかが最有力と報じられているが、どうも、これが事実と異なるらしい。話すのは、芸能ジャーナリストの黒川良一氏だ。

    「白組は、2020年までは嵐のメンバーで回していくとの方針があるため、彼らの誰かであることは確実。今年は松本で当確でしょう。問題は、女性が綾瀬かどうかということです」

     綾瀬といえば、過去に2度も紅組司会を務めており、国民的女優として立場も確立しているため、問題ないように思えるが、

    「NHK内部で、綾瀬の司会者としての評価が低いんです。しかも、“台本通りすぎる”“不慣れ感がスゴい”と各事務所から小言が出ているそうです」(前同)

     さらに、冒頭の芸能プロ関係者は「綾瀬には頼めない、もう一つの事情がある」と、次のように続ける。

    「綾瀬にオファーをすると、“うちの和田アキ子も、なんとか出場を……”と、和田のバーターを打診されることを関係者は危惧しているんです。現場からは“2016年に、やっとの思いで落選させたのに”との声が上がっているそうで……」

     紅白に和田といえば、切っても切れない関係に思えたが、

    「出場していた当時は“トリにしてほしい”“リラックスできない”などと注文が多かった。落選させた際には、紅白側が“今年はなんとか……”と説得したのを逆手に取り、“今年は、ということは、来年は出してくれるんやな”と凄んだ過去があるなど、しつこくてわずらわしい一面がある」(前同)

     では、気になる紅組司会は誰が務めるのか。

    「現在放送中のNHK朝ドラ『まんぷく』の主演・安藤サクラを推す声が大きいそうです」(前出の黒川氏)

     10月1日に放送開始されるや、21.3%など今世紀最高の視聴率を叩き出した『まんぷく』だけに、司会は順当と言えよう。一方で、先に触れた和田には復活の兆しもある。芸能評論家の三杉武氏が言う。

    「デビュー50周年記念として発売された、BOYS AND MEN研究生とのコラボ曲が、オリコン初登場2位にランクイン。発売日1週間で10万枚以上売り上げています。そして、その成功を引っさげ、紅白連動を思わせるNHKの歌番組『うたコン』にも出演。“紅白への布石か?”と業界で囁かれ始めました」

     しかし、そう語る三杉氏自身が「難しいとは思いますけどね」(前同)と言うほど、紅白の和田離れは加速しているという。

     逆に、13年に“勇退”した北島三郎には、「“審査員でもいいから出てもらいたい”と毎年、熱いオファーを出している」(NHK関係者)というから、切ない格差と言えよう。

    つづく

    2018.10.13 08:00
    https://taishu.jp/articles/-/61434?page=1


    【<NHK紅白歌合戦>キンプリ、DA PUMP…出演交渉“極秘情報”スッパ抜き!】の続きを読む

    このページのトップヘ