気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:芸能 > 紅白歌合戦



    (出典 geitopi.com)



    1 金魚 ★ :2018/05/07(月) 12:26:29.26 ID:CAP_USER9.net

    女子高生への強制わいせつ容疑で書類送検された山口達也(46)。
    結果は不起訴だが、今後の活動は白紙状態でTOKIOの「紅白歌合戦」出場も絶望的。色めきたっているのが音楽業界だ。

     平成18年から昨年まで12年間、ジャニーズが持ち回りで司会を担当。昨年はTOKIOや嵐ら5組出場。
    16年は嵐、TOKIO、V6ら6組、15年は近藤真彦(53)も出場して7組だから、1組ずつ減ってはいるが、

    それでも白組22組中、ジャニーズが5組も出場するのは多過ぎると業界内外から不満も出ていた。

     そんなジャニーズとNHKの蜜月関係が怪しくなってきた。3月でV6井ノ原快彦(41)が「あさイチ」降板。

    「NHK側は井ノ原続投を願っていたようですが、有働由美子が辞めるなら自分もと譲らなかったそうです」(放送関係者)

     そこへ今度の事件が起きた。「Rの法則」(Eテレ)という山口が出ているNHKの番組が舞台になっただけにNHKも怒り心頭で
    、V6、TOKIOは対象外か。ジャニーズとしては、なんとしても5枠は死守したいところで、
    今年再始動した亀梨和也(32)のKAT-TUN、さらに5月のデビューが決まったKing&Princeあたりをねじ込むか。

    あるいはTOKIO松岡昌宏(41)の主演ドラマ「家政夫のミタゾノ」の主題歌「戯言」を歌う島茂子が実はTOKIOのリーダー、
    城島茂(47)なので紅組に島茂子出場とか!?

     NHKとジャニーズが不仲なら元SMAP3人改め“新しい地図”出場の飛び道具もありか。

    http://news.livedoor.com/article/detail/14675117/


    【TOKIO山口事件の余波 NHK激怒で紅白ジャニーズ枠が減る? 5枠は死守したい】の続きを読む


    NHK「紅白で歌う安室奈美恵さん」写真はウソでした - ハフィントンポスト
    安室奈美恵さんの歌唱シーン、リハーサルのものをNHKが提供していました。 2018年01月05日 19時22分 JST | 更新 2018年01月05日 19時33分 JST. 1.0 K. 朝日新聞社提供. NHKが提供した写真。リハーサルのものだった。 紅白の安室さん写真、リハだった NHK「うそついた」. NHKは5日、昨年12月31日に ...
    (出典:ハフィントンポスト)



    (出典 www.hochi.co.jp)



    1 きゅう ★ :2018/01/06(土) 20:49:16.62 ID:CAP_USER9.net

     NHKが5日、報道各社に提供した昨年大みそかの「第68回NHK紅白歌合戦」に出演した安室奈美恵(40)の2枚の歌唱写真が当日の本番ではなく、12月30日のリハーサル時に撮影したものだと公表し、謝罪したことを各メディアが報じている。

     報道をまとめると、安室は昨年12月29日と30日にメイン会場のNHKホールとは別の局内にあるスタジオでリハーサルを行い、31日に生中継で出演。

     同局によると、事前に安室側から写真撮影は29日、30日のみと指定され、31日の撮影はNGとされていたという。

     しかし、同局広報局と制作局の複数の現場担当者は、リハーサルが本番と同じ服装、照明で行われたことなどから、リハーサルの写真を本番の代用として提供することを決定。一連の経緯について上司への報告はなかったという。

     そのままスルーされれば何の問題もなかったが、今月4日、第三者から「写真のデータの日付が12月30日になっている」との指摘を受け発覚。担当者らは事実と認めているというのだ。

    「普段から安室の取材をしていれば分かることだが、基本、安室は本番の撮影はNG。出演交渉の段階からそのあたりのことを詰めていれば何の問題もなかった。しかし、NHKは安室に対してまるで“殿様”のようなVIP待遇を提示して交渉。その結果、一般常識で考えたらあり得ないような大失態を犯すことになってしまった」(芸能記者)

     歌手別視聴率ナンバー1を記録しラスト紅白を飾った安室だが、NHKのおかげで“黒歴史”になりそうだ。

    http://wjn.jp/article/detail/4224066/

    (出典 images.wjn.jp)


    【安室奈美恵の“殿様”ぶりが招いたNHKの大失態 】の続きを読む


    ガチか倒れ芸か?欅坂46、3人が過呼吸 鈴本美愉が紅白で卒倒


    NO.6024553 2018/01/04 14:26
    ガチか倒れ芸か?欅坂46、3人が過呼吸 鈴本美愉が紅白で卒倒
    ガチか倒れ芸か?欅坂46、3人が過呼吸 鈴本美愉が紅白で卒倒
    紅白歌合戦で欅坂46が歌唱後、平手友梨奈がふらつき、鈴本美愉がステージ上で後ろに倒れる姿が放送され、話題になっている。

    NHKの広報担当者は、平手友梨奈・鈴本美愉・志田愛佳の3人が、終演後に過呼吸のような状態になったと回答。

    看護師に診てもらった結果、大事には至らず、回復に向かっているとした。

    欅坂46は口パク。

    NHK側は医療機関などへの搬送は要請しなかったと見られ、YOSHIKIやBABYMETALの倒れ芸のオマージュ、過剰演技説が濃厚との声も。

    デビュー1年未満、トレーニング不足故の過呼吸だったのか、それとも炎上芸人の宿命か。

    生放送での卒倒、議論を呼びそうである。
    【日時】2018年01月04日 14:15
    【提供】激裏情報


    【ガチか倒れ芸か?欅坂46、3人が過呼吸 鈴本美愉が紅白で卒倒】の続きを読む


    ジャニーズ、『紅白』リハでマスコミから大ブーイング食らった舞台裏


    NO.6021813 2018/01/03 11:13
    嵐、『紅白』リハでマスコミから大ブーイング食らった舞台裏
    嵐、『紅白』リハでマスコミから大ブーイング食らった舞台裏
    ?TOKIO、嵐、関ジャニ∞、Hey!Say!JUMP、Sexy Zoneという5組のジャニーズグループが出場を果たした、2017年の『NHK紅白歌合戦』。

    今回、Hey!Say!JUMPが初出場を決めたものの、V6、KinKi Kidsの出場が途絶えたため、前年に比べるとジャニーズ枠は“1枠減”となった。

    そんなジャニーズ勢は放送に先駆けて行われたリハーサルにおいて、報道陣を前にした取材に対応。

    マスコミ関係者の間では、あるジャニーズグループが見せた対応力に絶賛の声が飛び交ったという。

    Hey!Say!JUMPは、初出場とはいえ、山田涼介、知念侑李は過去に「NYC」として出演済み。

    グループとしても大型音楽番組に多数出演しているからか、「初『紅白』なのに、それほどやる気が感じられなかった」(週刊誌記者)という。

    「関ジャニ∞もJUMPと同様、気張ってみせる様子はなく、一部メンバーなどは、カメラが回ってないときだと、ずっとポケットに手を突っ込みっぱなし。受け答えもボソボソ声だったりと、いい印象は受けませんでした。Sexy Zoneは、記者たち一人ひとりに頭を下げるなど、丁寧な態度で好印象でしたが、質疑応答は真面目な優等生そのもので、面白みに欠けていた。この3組の出番が、そろってリハ初日の朝イチだったため、現場のテンションはやや下がってしまいましたね」(同) 

    それでも、小島瑠璃子との熱愛報道後、初の公の場となった村上信五には注目が集まったという。

    「関ジャニ∞の囲み取材終了後、記者から小島に関する質問が飛び出しました。しかしよく見ると、声がけしたのはスポーツ紙のジャニーズ担当記者のみ。また現場を退出する順番も、村上は直撃しやすい一番最後だっただけに、“仕込み”としか思えない一幕でしたね。おそらく以前から、ジャニーズサイドと御用達スポーツ紙の間で『村上に質問する機会を作る』という話し合いがあり、このタイミングで実現したのでしょう」(ウェブサイト記者) 

    そしてリハ初日の終盤、突如マスコミの前に姿を見せたのが、嵐だったという。

    「もともと配布されたスケジュール用紙に、嵐の取材の記載はなかったのですが、呼び込みもほぼなく、突然撮影と囲み取材が始まった。リハ開始から11時間以上経過しており、すでに半数近くのメディアが退出済みだったため、『嵐は取材させる気がないのか』という愚痴も聞かれました。しかし一部のジャニーズと懇意にしているメディアには、関係者から『囲み取材は今日する予定』だとこっそり教えてもらっていたそう。ジャニーズサイドとしては、どうでもいいメディアを排除したかったのかもしれません」(同) 

    ジャニーズ勢に対して、やや批判的な声が多い中で、満を持して登場したTOKIOは、「ジャニーズどころか、全出演歌手を含めても、マスコミ対応のMVPだった」(音楽誌記者)という声が。

    「松岡昌宏は、登場するなり『Cさんじゃないですか!』と、恒例の“ジャニーズ幹部イジり”を始め、初っ端からマスコミの笑いをかっさらいました。その後は、城島茂の衣装が“大御所すぎる”などとメンバー内で突っ込み合戦が始まり、山口達也は、“離婚した妻に慰謝料を払っている”と赤裸々な発言を投下。自分たちが『紅白』の司会をすることについて、『一生ないんじゃない?』と長瀬智也がいえば、国分太一は『ずっと嵐でグルグル回ってるよね』と自虐風コメントで返し、松岡が『中居(正広)さんから飛んで嵐に』とのこと。現場では、なんとなく『元SMAP』に関してタブー視する向きがあり、一瞬空気が固まったものの、松岡は瞬時に察して再び“Cさんイジり”を再開。長瀬がそれに続いて『Cさんテカリ始めてる!』とイジってみせたりと、爆笑続きでした」(同) 

    会見終了後、現場記者からは「やっぱり若手と40代じゃ対応力が違うね」と、TOKIOを称賛する声が多数上がっていたとか。

    TOKIOのマスコミ対応力を上回るグループは、今後現れるのだろうか。

    【日時】2018年01月03日 08:00
    【提供】サイゾーウーマン


    【ジャニーズ、『紅白』リハでマスコミから大ブーイング食らった舞台裏】の続きを読む



    (出典 cdn.mdpr.jp)



    1 湛然 ★ :2018/01/03(水) 04:38:30.17 ID:CAP_USER9.net

    2018.01.03.

    ジャニー社長、紅白に進言 「おじいちゃん、おばあちゃん」の満足度を気に掛ける

     ジャニー喜多川社長(86)が2日、昨年末の紅白に持論を展開した。

     演歌好きのジャニー氏は「年寄りも欲しい。『NHKは(今回の形で)いいのかな?』と思った。
    素晴らしい演出してらっしゃるけども、紅白はおじいちゃん、おばあちゃんも『わぁー』って言って」と年配者が楽しめたかを気に掛けた。
    嵐・二宮和也(34)の白組司会には、「しっかりしている。間に入ってやっているのは立派」と褒めた。

     元日からKAT-TUNが再始動したことには「まだ生きてますよ。これからですよ」と後押し。
    自身は「僕のいない今年、来年、と子供たちがお世話になる」とドッキリ発言で驚かせるも「引退?しないつもり」と生涯現役をアピールした。


    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/01/03/0010865644.shtml


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    【ジャニー社長、紅白に進言 「おじいちゃん、おばあちゃん」の満足度を気に掛ける】の続きを読む

    このページのトップヘ