気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:アイドル > AKB48


    松井玲奈 金髪に対する批判に疑問、正直な心境を吐露「大事なのは中身」持論つづったブログが反響


    NO.6041096 2018/01/10 15:51
    松井玲奈 金髪に対する批判に疑問、正直な心境を吐露「大事なのは中身」持論つづったブログが反響
    松井玲奈 金髪に対する批判に疑問、正直な心境を吐露「大事なのは中身」持論つづったブログが反響
    女優で元アイドルグループ・SKE48のメンバーの松井玲奈が9日に自身のアメブロを更新、髪色についての自身なりの考えを展開している。松井玲奈オフィシャルブログより 松井は昨年末から、「お仕事に支障がない...



    【日時】2018年01月10日 15:34
    【提供】AbemaTIMES


    【松井玲奈 金髪に対する批判に疑問、正直な心境を吐露「大事なのは中身」持論つづったブログが反響】の続きを読む


    2人の「元AKB女優」2017年の大躍進ぶり


    NO.6015325 2017/12/31 15:08
    2人の「元AKB女優」2017年の大躍進ぶり
    2人の「元AKB女優」2017年の大躍進ぶり
    アイドルグループAKB48を卒業して女優の道に進んだメンバーは多いが、“卒業組”の中で2017年に女優として大躍進を遂げたのが、島崎遥香(23)と川栄李奈(22)の二人だ。

    2016年12月31日をもってグループを卒業した島崎は、翌1月クールには早々にドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』(日本テレビ系)に出演。

    主人公の左江内英雄(堤真一/53)の娘役という重要な役どころを担った。

    そして“女優”島崎遥香の知名度を押し上げたのが、17年上半期のNHK連続テレビ小説『ひよっこ』への出演だろう。

    有村架純(24)を主演に据えた同ドラマは4月からスタートし、島崎は6月から登場した“ワガママ娘”の役で、キツめの口調と表情で見事な存在感を発揮。

    7月の放送回では、有村演じるみね子の恋のピンチを助けようと奔走する姿が話題を呼んだ。

    女優として成長を遂げた島崎は、10月クールのドラマ『今からあなたを脅迫します』(日本テレビ系)に出演。

    ディーン・フジオカ(37)演じる“脅迫屋”のメンバーの一員で、“ギャルだが実は凄腕ハッカー”という栃乙女役を務めた。

    テレビドラマを中心に大活躍した島崎だが、2018年にはどんな役柄でファンを楽しませてくれるのか期待が高まる。

    一方、バラエティ番組で見せていた“おバカキャラ”もどこへやら。

    すっかり女優として大活躍する川栄李奈は、8月から出演している『au』のCM「三太郎」シリーズで演じている“チャラ織姫”が大人気だ。かぐや姫の妹という設定ながら、“大きな桃”から現れて「ウィ〜」とあいさつするなど、初登場時からいきなり大きなインパクトを与えた。

    そんな川栄は、4月クールに出演したドラマ『フランケンシュタインの恋』(日本テレビ系)で“元ヤン”役を好演。

    7月クールのドラマ『僕たちがやりました』(フジテレビ系)では、窪田正孝(29)を相手に濃厚なラブシーンも披露した。

    アイドル出身とは思えぬ大胆な演技に高い評価が集まっている。

    川栄は映画でも9月公開の『亜人』に出演しており、2018年には『嘘を愛する女』、『プリンシパル〜恋する私はヒロインですか?〜』、『恋のしずく』への出演が決定。

    さらに2019年には、宮藤官九郎(47)脚本のNHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』に出演することも発表されている。

    すでに「元AKB48」という肩書きも必要ないほどの活躍を見せる二人。

    女優としてのこれからが、ますます楽しみだ。

    【日時】2017年12月31日 10:00
    【提供】日刊大衆


    【2人の「元AKB女優」2017年の大躍進ぶり】の続きを読む


    AKB48 乃木坂46 欅坂46「18歳未満の水着写真NG」に!


    NO.5998782 2017/12/24 11:22
    AKB48 乃木坂46 欅坂46「18歳未満の水着写真NG」に!
    AKB48 乃木坂46 欅坂46「18歳未満の水着写真NG」に!
    現在、女性アイドル業界のトップに君臨するAKB48グループと坂道シリーズが、この年末、出版社に対して、ある厳重な“禁止令”を発令したという。

    秋元康氏プロデュースの全グループを対象とした、その禁止令は「18歳未満、または高校生以下のメンバーの水着写真NG」で、業界内に大きな波紋を呼んでいるそうだ。

    「乃木坂46・白石麻衣が今年2月に発売した写真集『パスポート』(講談社)は、同社の“ソロ写真集史上最高発行部数”となる25万部を記録。今月19日発売の欅坂46・長濱ねるの写真集『ここから』(同)も、白石の初動記録を上回る初版12万部を達成しています。両グループは、ほかのメンバーも写真集が売れまくっており、グラビア業界の“主柱”となっているんです」(出版関係者) 

    そんな中、水着写真に年齢制限が課せられるようになったのは、なぜなのか。

    「AKB創成期から、高校生メンバーの水着撮影は普通にあったものの、運営は『アダルトに寄りすぎないように』といったルールを作っていました。しかしグループが発展し、メンバー数が果てしなく増加した昨今では、運営サイドの写真チェックが現場に委ねられるようになっていったんです。雑誌の編集者によっては、アダルト路線を前面に押し出そうとするケースがあり、またスタッフが制止しても、自ら“エロ売り”に走ろうとするメンバーがいる。そのため近頃では、エロさを重視したグラビアが散見されるようになってしまいました。運営としては、この事態に歯止めをかけるべく、年齢制限を設けることにしたわけです」(AKB運営関係者) 

    これは各メンバーの今後や、グループの将来まで考えてこその規制のようだ。

    「18歳未満の過激なグラビアは一時的にこそ話題を呼ぶこともありますが、一部からの批判も根強い。それに、例えば女性誌などでは、過去に水着グラビアをやった経験があるというだけで、そのメンバーの起用にNGを出すこともあるんです。ほかのメンバーや、ひいてはグループ全体にも、よからぬ影響を及ぼす可能性も否めません」(同) 

    雑誌編集者からは「特に欧米では、未成年の肌の露出を禁忌とする風潮が強く、今後さらに海外進出を進めていく上で、運営側はルールを厳正化したいのでは」という声も。

    国内最高峰の女性アイドルグループの決定は、今後、業界全体に何かしらの影響をもたらすのだろうか。

    【日時】2017年12月24日 08:00
    【提供】サイゾーウーマン


    【AKB48 乃木坂46 欅坂46「18歳未満の水着写真NG」に!】の続きを読む



    (出典 blogimg.goo.ne.jp)



    1 ひろし ★ :2017/12/10(日) 22:45:42.44 ID:CAP_USER9.net

    2017-12-10 22:25

     AKB48グループが10日、TOKYO DOME CITY HALLで行われた年末恒例イベント『第7回AKB48紅白対抗歌合戦』で、メキシコで放送される新ドラマ『L.I.K.E』の主要女性キャストの1人として、AKB48グループのメンバー1人が選出されることがサプライズ発表された。

     イベント終盤にメキシコのテレビ局のプロデューサーのペドロ・ダミアン氏のコメント映像が映し出され、全米で絶大な人気を誇る大ヒットテレビドラマシリーズ『レベルデ』に続く新たなドラマシリーズとして『L.I.K.E』を制作することを発表。日本人女性をキャスティングしたかったという同プロデューサーは秋元康氏に相談した結果、AKB48グループのメンバーのうち1人を起用することを決めた。

     『レベルデ』では劇中のラテンポップグループ「RBD」がデビューし、世界的ヒットを記録したが、新ドラマ『L.I.K.E』でもポップグループの一員としてデビューすることを確約。選ばれたメンバーは来年から1年間海外留学する。HKT48の指原莉乃は「ちょうどメキシコに行きたかった」とコメントして笑わせていた。

    https://www.oricon.co.jp/news/2102086/full/


    (出典 prtimes.jp)


    【AKB48に海外ドラマ出演オファー&デビューも確約 メンバー1人が1年間海外留学へ】の続きを読む


    AKBとは共演NGの須藤凜々花、「炎上商法」を仕掛ける黒幕とは


    NO.5957233 2017/12/04 13:12
    AKBとは共演NGの須藤凜々花、「炎上商法」を仕掛ける黒幕とは
    AKBとは共演NGの須藤凜々花、「炎上商法」を仕掛ける黒幕とは
    今年6月の『第9回AKB選抜総選挙』で結婚を宣言し、8月にNMB48を卒業したタレントの須藤凜々花が、昨今の“ゲス不倫事情”に一石を投じた。

    先月26日放送の『そこまで言って委員会NP』(読売テレビ)でのこと。

    この日のテーマは「叩かれるオンナたち」で、ベッキーや矢口真里に加え、不倫疑惑の相手である倉持麟太郎弁護士を政策顧問に起用した山尾志桜里衆院議員が紹介されると、突如、須藤が「国会議員の方は風俗に行っちゃいけないんですか?」と質問。

    他の共演者が「行って悪いことではない」などと困惑する中、須藤は「なんか女の人の風俗ってあんまりないじゃないですか? 添い寝サービスとかはあるけど、常識的に女の人が風俗に行くってイメージがないじゃないですか? でも女の人にだって性欲はあるじゃないですか? でも、こうやって国会議員の方も風俗に行く自由はあるわけで……」と持論を展開した。

    そして一連の山尾氏の不倫疑惑について「両方合意じゃないですか? 不倫と言っても。だから、そういう(不倫を)下品なことだって叩くことが下品じゃないかなって」と主張した。

    男性国会議員が妻に内緒で風俗に行くのと、性サービスのない女性議員が不倫に走ることの根本は一緒という考えなのだろうか……。

    案の定、ネット上では「風俗と不倫は別物」「不倫は性欲うんぬんの話だけではない」という意見に加え、須藤が先の総選挙で投票したファンを裏切り、結婚宣言したことを引き合いに出し「おまえが言うな!」との声が殺到している。

    スポーツ紙記者は「須藤さんの将来の夢は哲学者。常日頃から疑問に思ったことはノートに書きとめ、あとでじっくり“哲学”しているようですが、はっきり言って哲学しすぎですね。それも間違った方向に。本人は素でしゃべっているようですが、炎上狙いと受け取られてもおかしくありません」と話す。

    現在、須藤はAKBグループから事実上の共演NGが通達されている状態。

    本人は「何も悪いことはしていない」「自分に素直に生きる」をモットーにしているそうだが、現実はそんなに甘くはない。

    「周りも彼女を腫れ物のように扱っている。その裏には芸能界に影響力を持つ大手出版社のX氏が須藤さんを気に入り『そのままでいけ』と指令を出しているからとも言われます。ただ、この社長は旗色が悪くなると、すぐに責任転嫁することで有名。最終的には彼女自身が傷付くことにもなりかねません」(同)

    交際中の彼氏とは来春にも結婚予定というが、このままではとても祝福されそうにない。

    【日時】2017年12月04日 12:00
    【提供】日刊サイゾー


    【AKBとは共演NGの須藤凜々花、「炎上商法」を仕掛ける黒幕とは】の続きを読む

    このページのトップヘ