気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:アイドル > AKB48



    (出典 bondor.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/13(木) 18:41:27.64 ID:NRAgGmIv9.net

    11日に放送された『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で行われた「元AKBだらけの非公開運動会」。企画に参加した元メンバー・森川彩香のある行動に、驚きの声が寄せられている。

    ■渋々収録に参加
    種目のひとつである50メートル走が始まる前に、1人づつ名前を呼ばれそれぞれが自己アピールをしていく中、森川は少々やる気がない様子。

    同期は、女優として大活躍中の川栄李奈で、現在はアイドルグループ「Queen God」に所属している森川だが、「バラエティーあんまり興味なかったので」「マネージャーに言われたので来ました…」と渋々収録に参加していることを明かした。

    それを受け、「このまま(走って)帰るっていう手もありますけどね」と、司会を務める田村淳が冗談交じりに伝えるも、「帰ったらマネージャーに怒られるのでいます」と仕方なくレースに参加。

    ■まさかの逃走
    スターターの合図でレースが始まり、ゴールに向かって懸命に走るメンバー達。そんな中、森川はレーンを大きく逸れコース外を全力ダッシュしていく。どうやら収録当日はマネージャーがおらず、田村の言葉を真に受けて、本当に帰ってしまったようだ。

    放送後、森川は自身のインスタグラムを更新。「ロンドンハーツありがとうございました」「逃走しました。お疲れ様でした」と、自身が映っているテレビ画面を写真に撮り投稿した。

    ■放送を見たファンは驚き
    放送を見たファンからは、「本当に帰ったんだ」と驚きのコメントが相次いだ。

    「超久々の地上波推しメンが秒で番組からいなくなったぞ」

    「ほんまに走り去るとは(笑)爪痕残しましたね!」

    「めっちゃおもしろかった。あそこで戻ってくると期待したけど本気で帰ったのね」

    「淳さんの言うとおり、ある意味1番目立ってた」

    ■帰れと言われて帰ったことがある?
    しらべぇ編集部が、全国20代~60代の男女1,368名に調査を実施したところ、全体の14.3%が「『やる気がないなら帰れ』といわれ、帰ったことがある」と回答した。

    男女年代別に見てみると、全体的に男性が女性よりも上回ることが判明。その中でも、もっとも割合が高いのは50代男性で21.4%と平均(14.3%)と約7ポイント差をつけた。

    驚きの方法で、結果的に爪痕を残した森川。彼女の大胆な行動に注目が集まり、ますます活躍の場が増えるかもしれない。

    (文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎)

    【調査概要】
    方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
    調査期間:2016年8月26日~2016年8月29日
    対象:全国20代~60代の男女1368名(有効回答数)

    https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162098651/
    2019年06月12日 17時20分 しらべぇ


    (出典 hinatazaka46.me)


    【『ロンドンハーツ』元AKB森川彩香、収録中にまさかの逃走 「本当に帰るとは…」】の続きを読む



    (出典 www.sankei.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/03(金) 14:56:53.13 ID:hZr5ruuT9.net

    AKB48グループの元総監督でタレントの高橋みなみ(28)が2日朝、インスタグラムやツイッターを更新し、交際中のIT関連企業に務める15歳上の一般男性と、きのう1日に結婚したことを報告した。 
    夫の顔は隠していたが、それぞれ、「よめ」「だんな」と記した白いTシャツを着用した2ショットを投稿し、「令和元日」の結婚を報告。

    この日午後1時からTOKYO FM「高橋みなみの『これから、何する?』」に生出演。冒頭「あらためてご報告させてください、私、結婚しました!」と改めて報告。

    各スポーツ紙によると、生放送終了後、取材に応じ、左手薬指の指輪をカメラに向け、「わ~、すごい、やってみたかったんですよ!」と大はしゃぎだったという。

    「元総監督の48グループといえば、NGT48のメンバー・山口真帆の暴行事件による騒動が収束せずに大揺れ。にもかかわらず、高橋はこれまで無関係とばかりにコメンントしていなかったが、
    『令和婚』でどうやって話題になるかということしか考えていなかったのだろう。
    続々と令和婚する芸能人の中で一番知名度があったために話題になったが、あとは妊娠・出産の時ぐらいしか話題にならないはず」(芸能記者)

    高橋の結婚について、48グループ総合プロデューサー・秋元康氏(61)がコメンントを発表。
    婚姻届け提出の際の保証人になったこと明かし祝福したが、ネット上では「解決すべき問題が残ってる」、「他にすぐやらねばならない事がある」、
    「一方、山口真帆にはコメントすら出さない」など厳しい声が飛んだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16404624/
    2019年5月3日 0時15分 週刊実話


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【古巣のゴタゴタより自分の話題づくりに必死だった高橋みなみ「山口真帆にはコメントすら出さない」】の続きを読む



    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/04/19(金) 20:37:10.48 ID:L815FWse9.net

    「AKB48」の峯岸みなみ(26)の共演俳優との“抱擁写真”についてネット上ではさまざまな意見が上がっている。

     一部週刊誌が、峯岸と舞台「ミュージカル ふたり阿国」で共演した俳優の細貝圭(34)が、街中で抱き合っている写真を掲載。峯岸はツイッターで「この度は私の自覚のない行動により、沢山の方に不快な思いをさせてしまい申し訳ありませんでした」謝罪した。また、細貝もツイッターで「軽率な行動によりファンの皆様、関係各位の皆様にご迷惑をお掛けしまして申し訳ございません」とつぶやいた。

     この騒動についてネット上では「ハグぐらいいいんちゃう?なんか窮屈な時代やね」「別に謝らなくてもいいと思う。」「今はぜ~んぶ不問だから」と擁護の声がある一方で「AKBに所属している事だけは忘れないで欲しい」「自覚ないですね。NGTの問題もある中での軽率な行動だと思いました」「また坊主にするの?」という意見も見られた。


    2019年04月19日 14時09分
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/akb/1360257/

    抱擁写真

    (出典 www.news-postseven.com)


    (出典 www.news-postseven.com)


    (出典 www.news-postseven.com)


    (出典 www.news-postseven.com)


    (出典 img2.news-postseven.com)


    (出典 www.news-postseven.com)


    (出典 img2.news-postseven.com)


    (出典 img2.news-postseven.com)


    (出典 img2.news-postseven.com)


    (出典 img2.news-postseven.com)


    【“抱擁写真”謝罪の峯岸みなみにネット上で意見続出「別に謝らなくてもいい」「また坊主?」】の続きを読む



    (出典 storage.mantan-web.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/15(金) 15:56:46.83 ID:27XS2JuX9.net

    AKB48グループで最大のイベントともいえる、恒例の「選抜総選挙」が2019年は開催されないことになった。
    公式ブログで3月13日に発表された。総選挙は09年から毎年開催されてきたが、開催見送りは今回が初めて。

    多くのメンバーがSNSなどで「寂しい」とこぼしたが、その立場によって受ける影響は様々だ。

    「色々なことの整理、説明ができていない中での開催はもちろんできない」
    総じてメンバーの心境は複雑だ。過去に唯一3連覇を果たしたHKT48の指原莉乃さん(26)は、ツイッターで「公式な見解ではなく私個人の受け取り方」だと断りつつ、

    「総選挙でみなさんに知ってもらえた自分としては...総選挙に向けて努力しているメンバーもファンの皆さんのこともわかっているので複雑です...。
    色々なことの整理、説明ができていない中での開催はもちろんできないので仕方がないと思っています。みなさんが周りに『応援している!』と胸を張って言えるようなグループでないといけないですよね」
    などとして、NGT48をめぐる諸問題が解決しない限り、開催は困難だとの見方を示した。

    そんな中でも、ツイートで喜びをにじませたのが、前回(18年)2位に入ったSKE48の須田亜香里さん(27)。過去の総選挙について

    「賛否の声もあるイベントだったかもしれないし 私は選挙シングル以外はライトの当たらないポジションにいる期間も長くてファンの方を何度も悲しませたはずなのに 
    それでもよじ登ろうとする私を見て投票で力を貸してくれた全ての方へ改めて感謝しています!」
    などと感謝を述べながら、

    「では皆様、心置きなくもう一年AKB48世界選抜総選挙2位の須田亜香里です! って言わせていただきますね!笑」
    とも。須田さんは18年に発売した写真集の売れ行きが不振だったことが話題になった。その背景として、須田さんを2位に押し上げたファンの資金が尽きた可能性が指摘されていた。
    仮に19年に総選挙が行われた場合、2位を維持するだけの資金力が残っているか不安視する向きもあった。
    こういったことを背景に、ファンの新たな負担なしで「2位」の看板をさらに1年間使えることになったことは、須田さんにとっては大きなメリットだと言えそうだ。須田さんは、

    「私たちアイドルに出来ること私がしたいことは前向きに頑張る姿を見せる。それだけです」
    とも付け加えた。

    それ以外にも、開催見送りがプラスになるとみられるのが、村山彩希(ゆいり)(21)さん。
    村山さんは、4年連続でAKB48劇場の公演に最も多く出演し、一部では「シアターの女神」の異名を持つが、総選挙には4年連続で不出馬だった。
    ファンの間でも村山さんの出馬の是非については賛否両論あり、村山さんは「AKB48グループ新聞」19年3月号のインタビューで

    「今、この先、自分でも、自分がどうするか分からないのですけど...たぶん今年も出ないと思います」
    と胸の内を明かしていた。少なくとも19年については、この葛藤から解放されることになる。

    「神セブン」入り濃厚だったメンバーは...
    すでに目標順位を表明しているメンバーにとっても、開催見送りは様々な影響を与えそうだ。
    「できるならば、ナンバーワンを目指したいです」と宣言したのが、18年は4位だったNGT48の荻野由佳さん(20)。
    選挙戦では1位になる可能性がある人には特に注目が集まるが、山口真帆さん(23)をめぐる一連の事案が解決されないままでは強い逆風にさらされる可能性が高い。
    開催が見送られたことで、批判にさらされる機会が減った面もあると言えそうだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16160372/
    2019年3月14日 18時15分 J-CASTニュース


    【AKB総選挙見送りで「得するメンバー」「損するメンバー」】の続きを読む



    (出典 quizjapan.com)



    1 ひかり ★ :2019/03/14(木) 10:02:06.46 ID:Rip1nyHs9.net

     AKB48が13日、公式サイトで、毎年恒例の選抜総選挙を今年は開催しないと発表した。09年に始まった総選挙は昨年が10回目。
    関係者は「大きな区切りを迎えた」と不開催の理由を説明した。総選挙はAKB最大のイベントだっただけにグループは大きな転換期を迎えた。

     総選挙開催は、シングル曲を歌う選抜メンバーやセンターをファンに決めてもらおうという発想が発端。ファンが自分の好きなメンバーを
    押し上げようとCDを購入することからグループの利益の向上にもつながった。

     スタート当初は前田敦子(27)と大島優子(30)がライバル関係にあった時代。その後は、指原莉乃(26)が史上初の3連覇を含む計4度の
    女王に輝くなど話題をつくったが、昨年から不出馬となり、選挙の明確な焦点を失いつつあった。昨年は松井珠理奈(22)が初戴冠を
    果たしたものの、選挙後に体調不良のため休養し、今年の出馬が危ぶまれていた。松井の対抗馬になるとみられた宮脇咲良(20)も昨年
    「これが最後の総選挙」と明言していた。関係者の一人は「今年は対立構図を描きにくかった。総選挙はこの10年で一定の役割を
    終えたのだと思う」と話した。

     現在はNGTの山口真帆(23)が昨年12月に男2人から暴行を受けた事件でグループ全体が揺れている最中。事件に関する第三者委員会の調査結果が
    今月中にも出る方向の中での総選挙不開催発表となった。

     指原は自身のツイッターで「複雑です」と胸中を吐露。個人的な見解と断った上で「いろいろなことの整理、説明ができていない中での開催は
    もちろんできないので仕方がないと思っています」とNGT問題に触れた。

     関係者によると、来年以降の開催は未定という。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190314-00000030-spnannex-ent


    【AKB総選挙 今年は開催せず、昨年10回目で「大きな区切り」】の続きを読む

    このページのトップヘ