気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:女優 > 桐谷美玲


    桐谷美玲、夫・三浦翔平に似てきて「ヤンキーオーラ」が増加?


    NO.7437310 2019/05/03 15:15
    桐谷美玲、夫・三浦翔平に似てきて「ヤンキーオーラ」が増加?
    桐谷美玲、夫・三浦翔平に似てきて「ヤンキーオーラ」が増加?
    4月7日に桐谷美玲がインスタグラムにアップした写真が話題を呼んでいる。

    桐谷は「久々の私服。ブランドはタグつけてますよー」というコメントともに私服を紹介。

    Gジャンにデニムのロングスカートというカジュアルなコーディネートながら、付けられているタグを見るとFENDIやChloeといったハイブランドで構成されている。

    この投稿に対し、ファンからはコメント欄に「美玲ちゃん、かっこ可愛い」「シックに決めて来ましたね」と称賛の声が。

    しかし、ネット上では「ヤンキーの一張羅って感じ」「本当にこういうの似合わないね〜」「細すぎて綺麗に服を着こなせてないよね。良いモデルさんではないと思う」「もっといい写真はなかったのか、世に出す写真が本当にこれでいいのか、問い詰めたい」といった厳しい声が。

    また、写真の背景にカラーコーンなどが写っていたことから「ハイブランド感損なわれてない?」「カラーコーンが逆にオシャレとか思ってそう」「工事用バリケードをバックにするなんて斬新」とツッコミの声も出ていた。

    「桐谷さんがキメキメのポージングを取っていただけに、ツッコミの声が続出してしまいましたね。また、サングラスにドヤ顔だったため、いつもよりヤンキー感が出てしまっていたのでは」と語るのはファッション誌編集者。

    「夫の三浦翔平さんは”パリピ”といわれ、評判が良くないだけに、桐谷さんがサングラスをかけたりするだけで『旦那そっくりになってきた』『私服姿ガラ悪くなったな』などと言われてしまうんですよね。せっかく長年『NEWS ZERO』(日本テレビ系)でキャスターを務めて知的な印象を守ってきたのに……」(同)

    桐谷といえば結婚後、意識的に仕事をセーブしているのか、モデル業や化粧品のイベント出演など広告関係の仕事ばかりしている印象。

    4月3日には自身のインスタグラムにて、Dior新リップスティック発売記念イベントで、長年の憧れだという鈴木えみとのツーショットを披露している。

    しかし、このツーショットも、ファッション業界では残念がられてしまっているとか。

    「身長168cmの鈴木さんと身長164cmの桐谷さんですが、たった4cmしか差がないのにもかかわらず、2人を見比べると鈴木さんの圧倒的なオーラと美貌、スタイルの良さに完全に桐谷さんが負けてしまっているんです。これ、モデルとしてはかなり痛いことですよね。桐谷さんはかわいらしい顔立ちなので、本当はモデルよりも女優などで個性を出したほうが輝くタイプだと思うのですが……。そもそも、私服姿をヤンキーと呼ばれているようではモデルとしてマズイですよね」(同)

    もしかして、タレントとしての方向性がかなり間違ったことになっているのかも?
    【日時】2019年05月03日 12:00
    【提供】日刊サイゾー


    【桐谷美玲、夫・三浦翔平に似てきて「ヤンキーオーラ」が増加?】の続きを読む



    (出典 storage.mainichikirei.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/29(月) 17:26:25.51 ID:CzxIs6bb9.net

    安室奈美恵さんの引退から始まり、大物芸能人からアイドルまで、多くの芸能人たちが芸能界を引退する昨今。ファンらは応援している芸能人がいつか引退してしまうのではないか、とやきもきしているかもしれないが、
    業界では何人かの芸能人がそろそろ引退するのではないか、ともっぱらの噂である。

    “引退”と聞いて、すぐに名前が浮かぶのが剛力彩芽だ。剛力といえば、ZOZO・前澤友作社長との熱愛が報じられて以降、一気に好感度が下がっている。本人のモチベーションも低下しているようだ。

    「CM契約はことごとく打ち切られ、レギュラー番組も次々と終了。何より、本人が『芸能界を辞めたい』と周囲に漏らすなど、仕事への意識が低いので、事務所も剛力さんをこれまで以上に押してはいないようです。
    これまでは仕事が大好きだと公言していたのに、仕事以外に夢中になれるものを見つけてしまったことが大きいですね」(芸能記者)

    また、桐谷美玲も結婚を機に、芸能界をフェードアウトするのではないかと言われている。

    「もともと桐谷さんは専業主婦になるのが夢だった。結婚を事務所が認めてくれなかった時も、『だったら芸能界を辞める』とまで言ったそうですからね。
    現在、できる範囲で仕事は継続していますが、今後は映画やドラマの仕事は極力入れない方針です。もうすでに週休2日は取れるように調整しつつあるようですし、このまま引退となってもおかしくはありません。
    事務所は稼ぎ頭である桐谷さんを辞めさせたくはないようですが…」(前出・同)

    さらに最近、露出が一気に減ったこの人も引退がささやかれている一人だ。

    「『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)も終了し、先日、ファンクラブを閉会したとんねるずですが、石橋貴明さんは自身の限界を察知していると言われていますよ。
    実際、とある番組で5年後はどうしているか聞かれ、『仕事がなくなっちゃってるかも。
    タレントとしての寿命だね』と答えていましたし、本人も芸能界にしがみつく気はない。放送作家にも興味があるようで、裏方に回ることも考えられます」(前出・同)

    次に引退を発表する芸能人は誰なのか、気になるところだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1800460/
    2019.04.29 12:30 リアルライブ


    【あの女優はついに主婦業に専念? 今、業界で引退が噂されている芸能人】の続きを読む



    (出典 purulife.site)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/18(月) 22:13:02.32 ID:YWhm3mbf9.net

    昨年7月に結婚を発表した三浦翔平と桐谷美玲。結婚当初、“芸能界のドン”なる人物らへの不義理があったとして「三浦は芸能界から干される」などといった報道もあったが、
    4月から舞台『ピカソとアインシュタイン~星降る夜の奇跡~』の公演も控えており、「干される」などという不穏な話はただの噂であったと思いたい。

    一方の桐谷美玲も、結婚以降、所属事務所との衝突やレギュラー番組降板、インスタグラムが荒らされるなどの報道が度々されている。
    結婚がそれほどまでに彼女の仕事に影響を及ぼしているというのだろうか。

    桐谷美玲のインスタグラムに荒らしが常駐

    三浦翔平は今月13日、自身のラジオ『三浦翔平 It's 翔 time』(FM NACK5)で結婚式の思い出として、「打ち合わせにはほぼ出席した」と語った。
    また、昨年12月にはドレスとスーツ姿の二人が手を繋ぐ写真をインスタグラムに投稿したことも話題となった。

    しかし、こういった桐美玲谷と三浦の仲睦ましい様子を良く思わない三浦のファンはいるようだ。

    今年に入ってから、桐谷のインスタグラムのコメント欄が突如、誹謗中傷で荒れるという出来事があった。
    少数のアカウントが複数回書き込んでいるようだが、今月投稿された最新の写真にも、三浦との離婚を勧める書き込みなどが見られる。
    荒らしが続くようであれば、コメント欄を閉鎖するなどの措置が必要になるだろう。

    また、三浦と桐谷が半ば強引に結婚をしたことによって、桐谷と所属事務所に亀裂が入ったとも囁かれてきた。一体どういうことなのか。

    女優業をセーブしたい桐谷美玲と働かせたい所属事務所

    まず昨年7月に「フラッシュ」(光文社)が、三浦翔平と桐谷美玲の結婚を、桐谷の所属事務所がなかなか許さなかったと報じた。
    記事によれば桐谷は、結婚後は拘束時間が長くなる女優業をセーブし、家庭に重きを置くことを望んでいたという。

    桐谷が所属する芸能事務所「スウィートパワー」には、以前まで堀北真希も所属していたが、2017年に芸能界を引退。
    そのしわ寄せが桐谷にきていたといい、多忙から「女優業を辞めたい」と嘆いているとの報道は以前からあった。

    しかし事務所は、彼女の仕事セーブを認めず、結婚にも反対。

    桐谷が「結婚ができないから事務所を辞める」と宣言したことから、仕方なく事務所が折れる結果となったという推論がなされている。実際に現在の桐谷美玲は、CMやモデルの仕事が中心だ。

    そして昨年10月に入ってから、事務所との間に新たな火種が生まれたという。

    桐谷美玲の『NEWS ZERO』降板は妊娠されたら困るから?

    桐谷美玲は昨年9月25日の放送をもって『NEWS ZERO』を降板したが、それは彼女にとって本意ではなかったようだ。
    一部のメディアでは、番組側はリニューアルのために桐谷を降板させたようだが、それに納得いかない桐谷は番組側と交渉をした事務所に不満を抱くようになったと伝えている。

    そのためか、キャスター卒業を前に応じたスポーツ紙の取材は、桐谷のキャスター業への愛着を窺わせるものだった。

    <キャスターは一番好きな仕事のひとつ>
    <今後もチャンスがあれば……。2020年東京五輪もあります>
    <自分も環境の変化に合わせたテーマをやっていけるかも>

    また、『NEWS ZERO』が桐谷を降板させた理由はリニューアルだけではなかったと、昨年9月に「週刊新潮」(新潮社)が報じている。
    桐谷は以前、「30歳までに子どもを産みたい」と公言しており、「結婚後、すぐに産休に入られては困る」という理由から、番組から外したというのだ。

    「子供がいると会社に迷惑をかけるから」という理由でやむを得ず退職する人もいるほど、「産休・育休・時短は迷惑」という空気が充満する社会。
    “産みにくく育てにくく働きづらい”のだから、少子化も当たり前だ。

    “結婚”によって、所属事務所やテレビ局との衝突が報じられる桐谷美玲。
    「ワーク・ライフ・バランス」や「一億総活躍社会」が叫ばれているが、結婚が女性の仕事に及ぼす影響がこれほど強いのだとすれば、バランスなどとりようもない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1736932/
    2019.03.18 19:05 wezzy


    【三浦翔平との結婚からバッシング受ける桐谷美玲、番組を降板させられた?】の続きを読む



    (出典 japanese-daily-life.tetsuyan01.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/17(日) 21:44:14.81 ID:R5h3y+KA9.net

    俳優の三浦翔平(30)が17日、日本テレビ「行列のできる法律相談所」(日曜後9・00)に出演。妻で女優の桐谷美玲(29)との結婚生活について言及した。

    三浦と桐谷は昨年結婚。MCのフットボールアワー後藤輝基(44)が「結婚して生活は変わりましたか」と聞くと「特には変わっていません。仲良くやってます」と返答。
    「夜、飲みに行く回数が減るとかは」という問いには「一緒に連れて行くことが多くなりました」と答えた。

    三浦は「この間、一緒にお食事させてもらった」とスタジオ共演者のアンジャッシュ渡部建(46)の方を向いてあいさつ。
    「お寿司屋さんに行ったのですが、渡部さんは知識が豊富で“これは何々と何々のマリアージュが最高だねえ”って」と暴露。
    他の共演者が「うわ、めんどくさいな」と反応すると、渡部は三浦を見て「(俺を)イジってんな?」と突っ込んでいた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16174944/
    2019年3月17日 21時29分 スポニチアネックス


    【三浦翔平、桐谷美玲との結婚生活語る 夜の飲み減った?に「一緒に行くことが多くなった」】の続きを読む



    (出典 www.officiallyjd.com)



    1 ばーど ★ :2018/09/25(火) 07:10:52.37 ID:CAP_USER9.net

     本人も力を入れていただけに、御自慢のアヒル口の唇を噛んだに違いない。番組刷新の煽りを受けて、キャスターを降板する女優の桐谷美玲(28)。現場の評価は高く、卒業を惜しむ声も聞こえてくる。ならば、別の番組から誘いがあっても不思議ではないが、テレビ局は、彼女の起用に二の足を踏んでいるという。新婚真っ只中の彼女が抱える“あるリスク”とは。
    .
     10月から元NHKの有働由美子アナ(49)をメインに、リニューアルする「NEWS ZERO」(日テレ系)は、9月8日、「大感謝祭」と題した打ち上げパーティーを一足先に開催。会場には現在の出演者のほか、過去に出演経験のあるホラン千秋などの姿もあったという。

     出席した番組関係者は、

    「会場では、村尾キャスターが務めた12年間の軌跡や亡くなった小林麻央を振り返るVTRが流れ、出演者が次々に挨拶をしました。桐谷も“経済に詳しい村尾さんに資産運用を教わった”といった話で笑いをとっていた。けれど、番組を辞める10月以降、どうするのかなどは一言も触れず仕舞い。歯切れの悪さを感じました」

     その理由を別の日テレ関係者が明かす。

    「リニューアルは、年間4億円とも言われる有働アナのギャラがネックとなったからです。出演者、制作陣などを社内スタッフにして制作費を圧縮する。そのため、村尾キャスターを始め、6年前から出演していた桐谷も降板となったのです」

     今年7月に若手俳優の三浦翔平(30)と結婚した桐谷にとって、キャスター業にやる気を見せていた矢先の出来事だったという。
    .
    ■ママさんキャスター

    「彼女は、あまり女優業に興味がないのですが、キャスターは将来的にも続けたがっていました。実際、タレントにありがちな片手間な取材ではなく、嫌な顔もせず、しっかりとロケ現場に足を運び、熱心にレポートをすると評判が高かった。結婚を機に、主婦の視点でレポートが出来ると意気込んでいたのです」(同)

     知的な印象のキャスターとモデル業の2本柱、そんな将来設計を描いていた桐谷。自分とは無関係な局の都合で切り捨てられるのだから、お気の毒様である。とはいえ、評判も悪くないゆえ、日テレが彼女に別番組のキャスター枠をお詫びに用意してもよさそうだが、

    「今のところ、その気配はないですね。理由は、近い将来、妊娠の可能性があるからです。以前から桐谷は、30歳までに子供を産みたいと公言している。レギュラーに起用したところで、すぐに産休に入られては、困ってしまいますからね」(同)

     このまま、キャスターの道を諦めざるを得ないのか。

    「ZEROのライバル番組、テレ朝の報ステでは、10月から2児の母である徳永有美アナが、ママさんキャスターとしてデビューします。働く女性、妻、そして母親視点でニュースを伝えるというのがウリですが、世の中の流れから今後、益々そのような女性キャスターが必要とされるでしょう。評判のいい桐谷なら子供を産んだ数年後、本人次第で戻ることが出来るのでは」(同)

     今回、ZEROを追われた桐谷が、再びキャスターに返り咲く可能性は“ゼロ”ではないというのである。


    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    9/25(火) 5:59
    デイリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180925-00549113-shincho-ent


    【NEWS ZERO卒業、キャスター好評でもテレビ局は二の足…「桐谷美玲」起用の“リスク”】の続きを読む

    このページのトップヘ