気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:女優 > 吉岡里帆


    吉岡里帆、主演ドラマ2作目も爆死 人気回復にはやっぱりグラビアか?


    NO.6644970 2018/07/27 15:08
    吉岡里帆、主演ドラマ2作目も爆死 人気回復にはグラビアか?
    吉岡里帆、主演ドラマ2作目も爆死 人気回復にはグラビアか?
    7月24日に放送された吉岡里帆主演のドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』の第2話(フジテレビ系)の平均視聴率が5.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが判明した。

    昨年『カルテット』(TBS系)や『ごめん、愛してる』(同)で存在感を示し、連ドラ主演女優の座に上り詰めた吉岡。

    「URであ〜る」でおなじみのUR都市機構をはじめ、日清食品の「どん兵衛」や日本コカ・コーラの「綾鷹」、「スマートニュース」など、テレビCMにも引っ張りだこの彼女だが、どうして視聴率が伸びないのか? 

    テレビ関係者は語る。

    「昨年順調にスターダムへと駆け上がった吉岡ですが、10月に『グラビアが嫌だった』と発言し、一斉に反発を浴びました。彼女は2014年頃からマンガ誌などでグラビアをやっていて、清楚なルックスとアンバランスな巨乳で人気を集めていましたが、露出度が高まるにつれて、女子から『あざとい』という声が寄せられるようになりました。吉岡は女性向けサイトの対談で当時を振り返り、『水着になるのが嫌だった』『グラビアなんてやりたくなかった』という趣旨のことを述べたため、『売れたらそれかよ』『調子に乗るな』と、猛バッシングに遭ったのです。実際、売れるにつれてドンドンと肌の露出が減り、今月『週刊プレイボーイ』7月14日発売号(集英社)が吉岡を80ページにわたって特集した際も水着写真が1枚もなかったので、失望したファンは多かったようです」 

    アンチの多さは人気の証明のようなものだが、視聴率が振るわないのではフォローのしようもない。

    『健康で文化的〜』は第2話で5%台まで落ち、危険水域と呼ばれる4%台はもう目の前。

    今年1月から放送された連ドラ初主演作『きみが心に棲みついた』(TBS系)も、全話の平均視聴率は7.7%とパッとしない数字だったが、この局面をどう打開していくのか?「2作連続で連ドラがコケてもお声がかかるほど、テレビの世界は甘くありません。吉岡は現場の評判は非常に良いですが、数字が取れなければなんの意味もない。『主役の器じゃなかった』という声は、すでに聞こえています。ただ、『きみ棲み』はDV、『健康で文化的〜』は生活保護と、主演作が2作とも社会派の作品なので、『コメディ作品で使ってみたい』という局は現れそうです。綾瀬はるかや深田恭子は、バリバリにグラビアをやって今の位置を築いたのですから、吉岡も出し惜しみしないでバンバングラビアをやれば手っ取り早いんですけどね」 

    いずれにせよ、もう彼女にそう多くのチャンスが残されているわけではなさそうだ。
    【日時】2018年07月27日 12:00
    【提供】日刊サイゾー


    【吉岡里帆、主演ドラマ2作目も爆死 人気回復にはやっぱりグラビアか?】の続きを読む


    吉岡里帆の魔性がスゴすぎる  仕事をした男性スタッフは全員骨抜き


    NO.6547748 2018/07/12 13:22
    吉岡里帆の魔性がスゴすぎる 仕事をした男性スタッフは全員骨抜き
    吉岡里帆の魔性がスゴすぎる 仕事をした男性スタッフは全員骨抜き
    7月17日スタートのドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』(フジテレビ系)で、今年2作目となる連続ドラマ主演を果たす吉岡里帆。

    その勢いは、とどまるところを知らない。

    「たとえば、石原さとみや綾瀬はるかなどは、すでに本人のイメージが固まっていて、演じる役も限られていますが、吉岡はまだ良くも悪くもキャラクターが固定されていない。だからこそ、いろいろな役を演じられるということで重宝されているようです」(テレビ局関係者)

    そして、吉岡が頻繁に起用される理由として“現場スタッフに対するウケの良さ”があるのだという。

    制作会社スタッフはこう話す。

    「吉岡さんと仕事をした男性スタッフのほとんどが、吉岡さんのファンになってしまうんですよ。ナチュラルな色気に、ほとんどの男性が惑わされてしまうのです。まさに魔性の女ですね」

    とあるグラビア撮影では、こんなこともあったという。

    「私服系の衣装を着て、椅子に座ったグラビアを撮るだけだったのに、カメラマンも編集者もずっと吉岡さんを見ていたかったのか、全然撮影を終わらせようとしないんです。業界内では、男性スタッフが多い現場の場合は、“吉岡里帆の撮影は時間が押す”なんて言われていますよ」(出版関係者)

    また、吉岡の小悪魔ぶりを表す、こんなエピソードも。

    「ある撮影の時、たくさん用意された衣装の中から、吉岡さん自ら選んだのは、その中でいちばん胸が強調される衣装でした。自分のアピールポイントを誰よりも理解しているんでしょうね。だからこそ、男性スタッフも一度吉岡さんと仕事をすると、すぐにとりこになってしまうんですよ」(同)

    男性スタッフは完全に掌握しているといえそうな吉岡だが、女性ウケはイマイチのようだ。

    「事務所のスタッフさんも“吉岡は本当に女性ウケが悪いんですよ……”と嘆いていましたよ。だからこそ、最近は男性向けグラビアよりも女性向けファッション誌などでの露出に力を入れているのですが、ナチュラルなあざとさは、やはり女性から見ると鼻につくのかもしれませんね」(前出・制作会社スタッフ)

    現在は女優業が絶好調な吉岡だが、今後さらなる躍進を遂げるには、女性に好かれる努力が必要となりそうだ。
    【日時】2018年07月12日
    【提供】日刊サイゾー


    【吉岡里帆の魔性がスゴすぎる  仕事をした男性スタッフは全員骨抜き】の続きを読む



    (出典 img.sirabee.com)



    1 湛然 ★ :2018/07/01(日) 05:16:45.75 ID:CAP_USER9.net

    2018.06.30 12:59
    吉岡里帆“おとなまる子”は「ご褒美みたいなお仕事」やんちゃな幼少期エピソード披露

    女優の吉岡里帆が30日、都内で行われたトークイベントに出席した。

    吉岡里帆“おとなまる子”で登場

    原作では9歳(小学3年生)のちびまる子ちゃんが、22歳(社会人1年生)になってクルマの免許を取ったら…という架空の設定で、おとなまる子(吉岡)を中心に繰り広げられるCMシリーズに出演する吉岡。イベントにはCMで着用しているまる子の衣装で登場し「大好きなキャタクターなので、おとなまる子に戻れて嬉しいです」とニッコリ。

    また、『ちびまる子ちゃん』のアニメを毎週見ていた上に、原作の漫画も読んでいたという吉岡は、同CM出演が決まった際の心境を尋ねられると「嬉しすぎていいのかなと、ご褒美みたいなお仕事だなと思いました」と目を輝かせ、自身の子どもの頃については「自然が多いところで育ったので、お友だちと外でよく遊ぶ元気でおてんば娘でした」と意外な一面を告白。「木登りをして、ザリガニ釣りをして、本を読むことも好きだったので、今と変わらない部分もありつつですね」と語った。

    “たまちゃん”奈緒・“花輪君”竜星涼との共演振り返る

    さらに、おとなまる子を演じる上で意識したことを聞かれると「子どもまるちゃんがコミカルで、表情豊かなので、大人になったまるちゃんも、そのコミカルさと元気のよさは意識して演じました」といい、CMでは女優の奈緒演じるたまちゃんと共演しているが「たまちゃんとの撮影がすごく楽しくて、たまちゃんが本当にたまちゃんっぽくて、私もまる子らしくいられるといいますか、2人で一緒に世界観を作れてよかったなと思いました」と声を弾ませた。

    また、今後CMには花輪君も登場するそうで、一足早くお披露目されると「竜星涼さんが演じられているんですけど、花輪君の独特な話し言葉とスタイリッシュに成長した花輪君で、一緒に共演していても花輪君がそのまま大人になって、そしてよりカッコよくなった花輪君だなと思いましたね」と紹介した。

    吉岡里帆、休日の過ごし方は?

    様々な場面で活躍し多忙な吉岡だが、先日、連休があったそうで「リラックスした時間を過ごせましたね」といい、休日の過ごしたかについては「昔からですけど、美術館とかライブとか舞台など、何かを見るのが好きなので、なるべく外に出るようにしています。勉強したい気持ちもありますし、楽しい時間を過ごしたいという気持ちもありますし、吸収するために外に出るようにしています」とコメント。

    プライベートで運転することもあるそうで「地元で免許を取ってから、小さい車から始まって、地元とかでよく運転をしていました」と打ち明けた。(modelpress編集部)


    “おとなまる子”で登場した吉岡里帆 (C)モデルプレス

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)

    https://mdpr.jp/news/detail/1776554

    TVCM ミラ トコット 「勘違い」篇(15秒) ダイハツ公式

    (出典 Youtube)


    【吉岡里帆、22歳“おとなまる子”に「かわいい」「本田翼かと…」と反響】の続きを読む



    (出典 d3ndb5jjirqkbj.cloudfront.net)



    1 湛然 ★ :2018/04/27(金) 05:05:28.82 ID:CAP_USER9.net

    2018年4月26日 18時26分
    吉岡里帆のタンクトップ&ショーパン姿に「スタイル良すぎ」の声

     女優の吉岡里帆が25日、自身のインスタグラムに黒いタンクトップ姿で笑顔を見せる一枚を投稿した。現在、写真集作りのために海外を旅する吉岡。そのセクシーなタンクトップ姿にはファンから「めっちゃかわいい」といった声が届いている。

     現在、写真集の撮影で海外を訪れている吉岡。「#一緒に旅感」というハッシュタグのとおり、よそゆきではないリラックスした笑顔の吉岡が、黒いタンクトップにデニムのショートパンツ、グレーのキャップというラフなスタイルで写真に収まっている。
     
     写真の吉岡はキャップにペンで字を書き、天井に吊るしたようだ。写真集のために開設された別アカウントによると、「旅人たちが、立ち寄った記念に自身の帽子や衣類を天井から吊るしてまた旅立っていくという、砂漠の中の面白いガスステーションを訪れました」とのことだ。
     
     ファンからは吉岡の素顔に対して「めっちゃかわいい」「スタイル良すぎます」といった称賛の声があがっている。また、吉岡が実践した帽子を吊るす行為についても、「素敵な文化ですね」といった感想があがっていた。


    [riho_yoshioka]

    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)


    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)


    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)


    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)


    https://www.crank-in.net/news/55664/1


    【吉岡里帆のタンクトップ&ショーパン姿に「スタイル良すぎ」の声】の続きを読む



    (出典 2xmlabs.com)



    1 ストラト ★ :2018/04/19(木) 13:44:10.72 ID:CAP_USER9.net

    女優の吉岡里帆が、7月20日に写真集(タイトル未定/集英社)を発売することが分かった。

    2014年7月、『週刊プレイボーイ』がデビューまもない吉岡を初掲載し、以後も追い続けてきた。
    そして今回、芸能活動5周年、25歳を迎えた区切りの年に記念碑的写真集を制作。
    撮影は『吉岡里帆2017年カレンダー』でタッグを組んだ若手実力派カメラマン・蓮井元彦氏、デザインは昨今の写真集業界でベストセラーを連発するヒットメーカー・平原史朗氏が担当する。

    吉岡里帆の“旅”
    映画、ドラマの収録の合間を縫って、写真集としては異例の9日間にわたる長期ロケを敢行。
    女優として歩んできた道のりと歳月をひとつの「旅」に見立て、全144ページ完全撮り下ろしで役柄を脱ぎ捨てた「今の吉岡里帆」そのものに迫る。

    そして、旅の模様は吉岡里帆のInstagramと、写真集特設Instagramで発信。
    旅(制作)の過程から楽しむことが出来る。

    なお、発売記念イベントの開催も予定している。

    http://mdpr.jp/news/detail/1759319

    吉岡里帆

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    【【女優】吉岡里帆、写真集発売決定! 役柄脱ぎ捨て「今の吉岡里帆」完全撮り下ろし 『水着はあるのか?ないのか』】の続きを読む

    このページのトップヘ