気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ: 俳優



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 あちゃこ ★ :2018/02/26(月) 16:44:15.30 ID:CAP_USER9.net

     これほどまでの「完全防備」では、誰もその正体に気づくまい。2月上旬のある日の午後、目深に被った黒い帽子とマスクで顔を覆うと、
    高橋一生(37)は自宅マンションから迎えのワンボックスカーに乗り込んだ。

     その夜である。一人暮らしの主を待っているはずの部屋には、灯りが煌々とともっていた。数時間後、仕事を終えて帰宅した高橋を迎えたのは、
    女優の森川葵(22)。

     現在、『わろてんか』出演中の高橋。「ブレイク俳優」「理想の彼氏」「結婚したい相手」ーー近年、数々の芸能人ランキングで1位を総なめにする男が
    心を許し、素顔を見せるのは、15歳年下の若手女優だった。

     森川は2010年、「ミスセブンティーン」のグランプリに輝きモデルデビューを果たした。その後、女優に転じ、映画、ドラマに多数出演している。

     本誌は高橋のマンションを訪れる森川の姿を何度も目撃している。2人が一緒に出かけることはなく、高橋の自宅マンションで「おこもりデート」が
    定番だ。そして、高橋の留守中にも森川は合鍵で訪れ、その帰りを待つことがしばしばだ。

     高橋が映画の舞台挨拶で不在だった別の日の夕方、森川は、高橋と同じように黒い帽子を被ってマンションを出ると、一人で近くのスーパーへと向かった。
    首に巻いているお気に入りのマフラーは自らの手編みだ。

     買い物を終えると、両手いっぱいの袋を提げて “帰宅”。合鍵でマンションへと入る様子は手慣れたものである――。

    ※高橋の自宅を訪れる森川の写真は27日発売号で掲載中
    (週刊FLASH 2018年3月13日号)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180226-00010004-flash-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    森川葵

    (出典 contents.oricon.co.jp)


    【【熱愛報道】高橋一生(37)が15歳年下女優 森川葵(22)と「合鍵おこもり愛」】の続きを読む



    (出典 funny-plus.com)



    1 湛然 ★ :2018/02/25(日) 08:09:56.84 ID:CAP_USER9.net

    2018.02.24 18:40

    城田優、妹との仲良し“ハグショット”に反響「溺愛っぷりが伝わる」「兄妹愛が素敵」の声

     俳優の城田優が24日、自身のInstagramを更新。妹との仲睦まじげな2ショットを公開し反響を呼んでいる。

     「母と妹が楽屋にきて、ラテンのスイッチが入る様子を捉えた4コマ」とコメントし、4枚の写真を公開した城田。この妹との2ショットは母による撮影のようで、「#実は母もこの写真撮りながらテンションmax」とも明かしている。

     今月7日から上映開始したミュージカル『ブロードウェイと銃弾』で、俳優・浦井健治とW主演を努めている城田。この日はどうやら母と妹が劇場に訪れたようだ。妹について、「#所で妹よ #タップのシーンで泣くってどないやねん」とツッコミを入れつつも、妹に笑顔で抱きつく微笑ましいショットを見たファンからは、「素敵すぎる。妹さん大好きなのが伝わってきます」「美男美女兄妹だね」「そっくりで可愛い」「お兄ちゃんの溺愛っぷりが伝わってきましたー(笑)」と、仲良し兄妹の姿を称賛する声が寄せられている。


    母と妹が楽屋にきて、ラテンのスイッチが入る様子を捉えた4コマ [yu_shirota]

    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)


    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)


    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)


    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)


    https://abematimes.com/posts/3757418


    【城田優、妹との仲良し“ハグショット”に反響「妹さん、かわいい」「そっくり!」の声】の続きを読む



    (出典 smartshare.xyz)



    1 あちゃこ ★ :2018/02/24(土) 23:24:05.33 ID:CAP_USER9.net

     急性心不全のため21日に亡くなった俳優の大杉漣さん(享年67)の長男で写真家の大杉隼平氏が24日、自身のツイッターを更新。一部で報じられた
    フジテレビが隼平氏に酷な要求をしたという記事について、「決して酷な要求をした訳ではありません」と否定した。

     「週刊女性PRIME」が23日に配信した記事によると、大杉さんの訃報の直後、各テレビ局が大杉さんの自宅へ張り込みのために集まると、仕事で
    新潟から急きょ帰京した隼平氏が取材に対応。しかし現場にいたのは日本テレビ、TBS、テレビ朝日の3社で、フジテレビの記者はいなかった。取材が済んだ
    タイミングで駆けつけたフジテレビの記者が「もう一度同じことを話してくれ」と頼み、最初は断った隼平氏だが場所を移動して改めて対応したという。

     この記事を受けて、隼平氏は「一部報道にありましたフジテレビからの取材ですが、確かに最初にインタビューを受けてから時間が経ってからです」と
    一部は認めたものの、酷な要求だったわけではなく「自宅前で近所の方に迷惑になるので、移動してお話しします。と自分が伝えました」と説明した。

     そして「今回の事で誰かが傷つくことは自分も父も望んでおりません」と思いを打ち明けている。

    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180224-00000334-oric-ent

    【嫌なら見るな】大杉漣さんの訃報で、フジテレビが長男に頼み込んだ「酷な要求」
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1519382330/


    【大杉漣さん長男・隼平氏、“フジテレビの酷な要求”報道を否定】の続きを読む



    (出典 cdn.mdpr.jp)



    1 ちょこぼΨ ★ :2018/02/22(木) 22:13:31.28 ID:CAP_USER9.net

     俳優の船越英一郎(57)が、22日放送の日本テレビ系バラエティー「ぐるぐるナインティナイン クビメンバー大集合SP」(木曜・後7時)に出演し、独身生活いじりに笑顔で応じるも342万円の「自腹」奪回には失敗した。

     船越は、昨年12月に女優の松居一代(60)と離婚。お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(47)が、船越の独身生活を気づかうと、船越は「最近の話オーケー。リハビリ中ではないです」とにんまり。また、「ゴチ5」でクビになった船越は、レギュラー出演時に所持金3万円で挑戦していたことを告白。進行役の羽鳥慎一アナ(46)から理由を問われ「おこづかい制だったからです」と当時を振り返り、今回の所持金は「10倍の30万円でございます」と余裕の笑みで笑わせた。

     船越は、同番組のレギュラーだった出川哲朗(54)とともに「ゴチ」に参戦。1位になれば同企画で支払った自腹金額が全て戻る「自腹額・奪還チャンス」という特別ルールで、設定金額2万円の1位を目指した。結果は、女優の橋本環奈(19)が2万600円で1位。船越は3位で切り抜けたが「おみや代」のダーツに当たり、自腹総額が加算された。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180222-00000222-sph-ent


    【船越英一郎「ゴチ」レギュラー時代の所持金は3万円「おこづかい制だった」「今回の(所持金は)10倍の…」】の続きを読む


    菅田将暉と菜々緒は“セ〇レ関係”!?双方事務所が頭抱えるワケ


    NO.6150477 2018/02/22 15:10
    菅田将暉と菜々緒は“セフレ関係”!?双方事務所が頭抱えるワケ
    菅田将暉と菜々緒は“セフレ関係”!?双方事務所が頭抱えるワケ
    3月22日発売の「女性セブン」(小学館)が、菅田将暉と菜々緒の熱愛をスクープした。

    2人は現在、KDDI「au」のCM「三太郎シリーズ」に“鬼ちゃん”と“乙ちゃん”役で出演しているほか、過去にもドラマや映画で共演。

    売れっ子タレント同士のカップルとして注目が集まる一方、関係者の間では「双方とも交際関係は認めないだろう」と、苦笑されているようだ。

    「同誌は2月中旬、菅田と菜々緒が都内の焼鳥店で食事する姿をキャッチ。その後、2人は同じタクシーで菜々緒の自宅マンションに向かい、そのまま“お泊まりデート”となったようです」(スポーツ紙記者)

    菅田と菜々緒はCM以外に、2017年、NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』や、映画『銀魂』で共演しており、2人で映画の宣伝を兼ねてバラエティ番組に出たことも。

    記事によれば、同年秋頃から親密さが増したというが……。

    「お泊まりをキャッチされてはいるものの、双方の事務所は交際を認めないでしょう。16年に、ベッキーが不倫を報じられた当初、ゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音に『友達で押し通す予定』とLINEしたとされていますが、2人も同様の設定を取るものとみられます」(同)

    菅田は現在、連続ドラマ『トドメの接吻』(日本テレビ系)、菜々緒も『BG〜身辺警護人〜』(テレビ朝日系)にレギュラー出演中で、それぞれ今後のスケジュールも告知されている状況だ。

    そんな中での熱愛発覚は仕事に差し支えるという懸念から、交際を否定するのかと思いきや、理由は別にあるようだ。

    「2人とも、業界では有名な“共演者キラー”で、異性のウワサが多いタイプ。これまで、菅田は二階堂ふみや小松菜奈、本田翼との交際が報じられたものの、実はいずれも“友達以上、恋人未満”だったといわれています。菜々緒も同様で、西川貴教やJOY、間宮祥太朗との関係を報じられていますが、西川以外はいずれも“恋人未満”。つまりは“セフレ”だったとか」(テレビ局関係者)

    そんな菅田と菜々緒だけに、“都合の良い関係”を続けているとみられるが、事務所にとっては「堪ったもんじゃないでしょう」(同)という。

    「こうした2人の曖昧な関係が世間に悪い印象を与えると、まず『au』のCMに影響する。また、菅田の所属事務所・トップコートは“マスコミ嫌い”で知られていますから、菅田がスキャンダルを連発するのには参っているでしょうね」(同)

    いっそ本人たちが“真剣交際”に発展してくれた方が、事務所も安心できるかもしれない。

    【日時】2018年02月22日
    【提供】サイゾーウーマン


    【菅田将暉と菜々緒は“セ〇レ関係”!?双方事務所が頭抱えるワケ】の続きを読む

    このページのトップヘ