気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ: 俳優



    (出典 grapee.jp)



    【水嶋ヒロ、なんか雰囲気が変わる(写真と動画あり)】の続きを読む



    (出典 www.sponichi.co.jp)



    1 幻の右 ★ :2019/12/17(火) 18:18:56.50 ID:tNtU5ez49.net

     松坂桃李(31)に意外な“趣味”が加わったかもしれない。12月5日、東京・国立代々木競技場第一体育館で開催されたアイドルグループ「モーニング娘。’19」のコンサートに、松坂が1人で訪れた場面をキャッチした。今までアイドルファンという情報が一切無かった松坂だが、ライブに行くほどのファンになった背景には何があったのか。

     夕方、黒のハット、コート、パンツとオールブラックで服装を固めた松坂は、途中のコンビニエンスストアでジュースを買うと、代々木第一体育館そばの路上で車を降り、一緒に車から降りた女性とともに会場へと歩いていく。事務所のスタッフらしきその女性に見送られる形で、松坂は関係者入り口から1人で入っていった。

     コンサート関係者が言う。

    「松坂さんは周囲のファンたちに見つからないよう、目立たない格好で来ていたようです。モー娘。は芸能人のファンも多いので、俳優さんがコンサートを訪れるのは珍しいことではないのですが、これまで松坂さんの姿は見かけたことがなかったなぁ」

     その夜は午後8時半までのコンサートを楽しみ、そのまま自宅へ帰っていった。

     モー娘。と松坂は、一見まったく無縁に思えるが、過去にCMで“間接的”な共演は実現していたことがある。昨年6月の松坂が出演した「ヤクルト400LT」のWEB限定CMでは、モー娘。の2000年のヒット曲「恋愛レボリューション21」が使われた。
    松坂の腸内で、腸内細菌が「腸腸腸腸イイカンジ」と同曲を歌い踊るコミカルなストーリー。ユニークな絡みだったと言える。とはいえ、それでグループのコンサートを見に行くほどのファンになるとは考えにくい。

     ある映画関係者は「もしかしたら、女優の松岡茉優さん(24)の影響じゃないでしょうか」とささやいた。2人は、10月から全国公開された主演映画『蜜蜂と遠雷』で共演した仲。
     
    「松岡さんは芸能界きってのハロー!プロジェクトファン、モー娘。ファンです。彼女は他の芸能人やお友達にもモー娘。を薦めています。松坂さんも松岡さんの影響があったのではないでしょうか」(前出・映画関係者)

     いつかどこかで、松坂本人の口から、モー娘。の魅力が語られることもあるかもしれない。

    NEWSポストセブン
    12/17(火) 16:00
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191217-00000018-pseven-ent


    (出典 pbs.twimg.com)



    (出典 news-postseven.kusanagi-cdn.com)


    【松坂桃李、1人でモー娘。ライブ参戦 きっかけは共演女優?】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 muffin ★ :2019/11/30(土) 13:18:18 ID:ZWOsmsju9.net

    https://myjitsu.jp/archives/100890
    2019.11.30

    若者から圧倒的な人気を誇り、ついには歌手として『NHK紅白歌合戦』への出場も決めた菅田将暉。しかし近ごろ、後輩に足を引っ張られる形で好感度が下がっているという。

    「問題は、強烈なキャラクターで各バラエティー番組をにぎわせている歌手・俳優・モデルのYOSHIです。16歳の彼をもともと大絶賛していたのが、菅田。今年9月公開の映画『タロウのバカ』で共演したYOSHIを褒めていたのですが…」(芸能記者)

    こうした経緯から、YOSHIは”菅田将暉が認めた男”として番組に出演していくことに。しかし、テレビでは明石家さんまにタメ口で話したり、収録裏でのチャラついた行動も暴露され、ネットではプチ炎上。当の本人はそんな炎上を気にしていないようだが、その火は菅田にまで飛び火し、

    《YOSHIを持ち上げてる菅田将暉も嫌》
    《YOSHIって人 礼儀がなってなくて不快だわ笑笑 菅田将暉あんな人好きなの? 人間性疑う》
    《YOSHIって奴なんもかっこよくないしカラオケのソファに土足で乗るようなただの常識ないやつだよ。菅田将暉の好感度も下がるし映画も見る気なくなった》
    《脳みそ小学三年生。 あんなのが取り上げられるなんて世も末。菅田将暉のセンスを疑う》
    《菅田将暉への熱い風評被害》
    《YOSHIごときのせいで、菅田将暉まで嫌いになりかけてるわ。YOSHI君、君はもう菅田将暉の話題は出さないでください。お前と違って礼儀も能力も雲泥の差やからな》

    などといった声が上がっている。

    「YOSHIは菅田のことを”将暉”と呼び捨て、菅田はそんな生意気な部分も含めてかわいがっているようです。また、YOSHIがネットでたたかれていることについても、『狙い通りだな。行け行け』と後押し。しかしまさか、その批判が自分に及ぶとは、想像もしていなかったでしょう」(同・記者)

    ファッションなど”センスの良さ”が持ち味でもあった菅田。人選びのセンスについては、評価が割れているようだ。


    (出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)



    (出典 www.cinemacafe.net)


    【菅田将暉の好感度が急落 後輩『YOSHI』の暴走を喜び「人間性疑う」「菅田将暉まで嫌いに」】の続きを読む


    福士蒼汰、『4分間のマリーゴールド』爆死中!1ケタ連発俳優なのに「連ドラ主演」続くワケ


    NO.7988071 2019/11/29 15:16
    福士蒼汰、『4分間のマリーゴールド』爆死中!1ケタ連発俳優なのに「連ドラ主演」続くワケ
    福士蒼汰、『4分間のマリーゴールド』爆死中!1ケタ連発俳優なのに「連ドラ主演」続くワケ
    福士蒼汰主演の連続ドラマ『4分間のマリーゴールド』(TBS系)が、“大方の予想通り”苦戦を強いられている。

    番組放送前から、10月期ドラマの中で「“爆死候補”の1つだった」(テレビ局関係者)というが、1ケタドラマを連発してきた福士だけに、いよいよ主演俳優の座からは滑り落ちてしまうかもしれない。

    初回こそ10.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と2ケタスタートを切ったものの、第2話以降は6〜7%台を推移し、11月15日放送の第6話では5.7%と同ドラマのワースト視聴率を更新。

    22日放送の第7話で7.1%と持ち直したものの、全話平均視聴率を2ケタ台に乗せるのは、もはや絶望的と言えるだろう。

    「低視聴率の要因に、同ドラマの企画や脚本自体がありきたりということも挙げられます。また、福士は複数のドラマや映画で主演を務めたものの、まったく成果を挙げていおらず、完全に力不足だと言えます。主演ドラマの全話平均視聴率が1ケタ続きとあって、『もう連ドラの主演は厳しい』という声も上がっています」(同)

    福士のピークは、綾瀬はるかの9歳年下の恋人・田之倉悠斗を演じた、2014年10月期『きょうは会社休みます。』(日本テレビ系)とされているという。

    「作品自体も全話平均視聴率は16.0%と大成功で、回が進むたびに、福士の“存在”に注目が集まっていきました。彼の“壁ドン”にときめいた女性視聴者も多かったことでしょう。最終話が近づくにつれ、ネット上には『田之倉ロス』という書き込みが続出していたものです」(週刊誌記者)

    そしてその翌年、『恋仲』(フジテレビ系)で福士は連ドラ主演を飾ることに。

    こちらの全話平均視聴率は10.8%と、なんとか2ケタに届いたものの、16年『お迎えデス。』(日本テレビ系)は7.9%、17年『愛してたって、秘密はある。』(同)は8.6%と不振が続くことに。

    「加えて、18年2月に『女性セブン』(小学館)がMISATO名義で活躍する『インスタグラマー』との熱愛を報じましたが、あえて撮らせたかのような、近距離でのカメラ目線のツーショットはなかなかのインパクトでした。しかし、ネット上ではそこまで騒がれることもなく、この時点で、すでに旬を過ぎていたと言えるかもしれません。それでもなお連ドラで主演を続けられるのは、福士が大手プロ・研音に所属しているからでしょう」(前出・関係者)

    ジャニーズ事務所やオスカープロモーションなどと同じく、各局のドラマには「研音枠」と呼ばれる、主役や重要な役どころを与えられる出演者枠が存在するという。

    「5%を下回った段階で打ち切りが検討されると言われる中、ここ最近の福士主演のドラマは毎回その水準に近い視聴率を記録。今後はさすがに“ゴリ押し”も難しくなるでしょう」(同)

    『4分間のマリーゴールド』での巻き返しに期待することは難しいが、低視聴率俳優のイメージを払拭するチャンスは巡ってくるのだろうか。
    【日時】2019年11月29日 11:59
    【提供】サイゾーウーマン
    【関連掲示板】


    【福士蒼汰、『4分間のマリーゴールド』爆死中!1ケタ連発俳優なのに「連ドラ主演」続くワケ】の続きを読む



    (出典 dot.asahi.com)



    1 Egg ★ :2019/11/22(金) 06:14:43 ID:8MG/Iuj29.net

    俳優菅田将暉(26)の主演舞台「カリギュラ」を観劇する一部観客のマナーの悪さを訴える書き込みがネット上に相次いであがっており、劇作家で演出家のケラリーノ・サンドロヴィッチ(56)が「どうか、どうか、携帯電話は電源から切って頂きたい。心よりお願い」と呼びかけた。


    同舞台は9日から東京・新国立劇場中劇場で上演中だが、ネット上には、観劇したファンから「観劇マナーが悪すぎて残念すぎた」「観劇マナーが私の観劇経験でワーストワン」といった声とともに、一部の観客が上演中に私語をしていたり、携帯電話の電源を切らずに着信音やバイブ音が聞こえてきたといった報告が多数あがっている。

    ケラは21日、ツイッターを更新し、「そりゃあまりにひどい」と反応。「もしウチでそんなことになったら、前半なら2幕頭に、後半なら(もはや取り返しはつかないが)カーテンコールで、注意喚起と謝罪をする。そして数日はヘコむ」とした。

    また、自身の舞台でも「客席で観てると時折ケイタイのバイブ音を耳にします。斜め前のお客さんには演奏シーンを待って一度注意した」といった経験をつづり、「どうか、どうか、携帯電話は電源から切って頂きたい。心よりお願い」と呼びかけた。

    11/21(木) 14:27配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191121-11210271-nksports-ent

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)



    (出典 d2wi3xvhr3qrd7.cloudfront.net)


    【<菅田将暉主演の舞台>観劇マナーの悪さ指摘相次ぐ!「どうか、どうか、携帯電話は電源から切って頂きたい。心よりお願い」】の続きを読む

    このページのトップヘ