気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ: 俳優



    (出典 bitter-magazine.net)



    1 muffin ★ :2018/06/17(日) 22:55:34.17 ID:CAP_USER9.net

    https://movie.walkerplus.com/news/article/151003/
    2018年6月17日 13:52

    MovieNEX とデジタル配信で発売中の『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』で、6月17日にディズニー・スタジオで父の日イベントが開催され、鈴木福がジェダイのコスチュームで登壇。
    本日14歳の誕生日を迎えた鈴木は「声変わりし、足がでかくなったのと、身長は少しだけ大きくなりました。足は26~26.5cmです」と成長をアピールした。

    14歳の抱負について「声変わりしたので、お歌のお仕事もしていきたい。野球では中2で最高潮にもっていきたい。腹筋が割れてきたので頑張ります」と頼もしいコメントをした。

    自身の父親のことを心から尊敬しているという鈴木。父の日ということで、父への感謝の手紙を読み上げた。手紙には、父親が休みの日に鈴木の仕事に立ち合ってくれたり、野球の試合を家族で観にきてくれたりするとあり「これからも体に気をつけて、僕たち兄弟の成長を見守っていてください」と締めくくられていた。

    続いてサプライズで、鈴木の誕生日を祝うケーキがプレゼントされ、鈴木の父親からの手紙が代読された。

    手紙は「福、14歳の誕生日おめでとう」から始まり、これまでの仕事ぶりをねぎらいつつ「これからもいままでの経験を活かしながら、自分のために夢に向けて大きくなっていってください」と息子を激励する内容となっていた。

    『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』では、最後のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーを巡り、帝国軍の残党であるファースト・オーダーと、レジスタンスたちとの戦いが繰り広げられる。
    また、6月29日(金)には最新作『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』が全国の劇場で公開される。


    (出典 news.walkerplus.com)


    (出典 news.walkerplus.com)


    【鈴木福が14歳の誕生日「声変わりし、足は26〜26.5cm。腹筋割れてきた」】の続きを読む



    (出典 storage.mantan-web.jp)



    1 Toad lily ★ :2018/06/10(日) 15:29:10.52 ID:CAP_USER9.net

     俳優の新井浩文(39)が10日放送のフジテレビ「ボクらの時代」(日曜前7・00)に出演。お笑い芸人の千原ジュニア(44)、元芸人で俳優の三浦誠己(42)とのトークで“映画俳優”のギャラ事情を語った。

     新井は01年公開の「GO」で映画デビュー。翌02年の「青い春」に準主役として出演し、高崎映画祭最優秀新人男優賞を受賞するなど、高い評価を得た。

     新井は「青い春」への出演が決まり、「凄いお金いっぱいもらえると思ったんです。ましてや準主役で。これはやばいんじゃないかって」と大役に高額のギャラを期待していたというが、実際のギャラは「10万(円)です」と苦笑。ジュニアや三浦が驚く中、「(主演の松田)龍平以外、全員10万(円)。後々知るんですけど、当時は知らなくて…。当時の事務所が(取り分)7対3。だから、(自分が)7(万円)で一応、源泉徴収で手取り6万(円)。バイト以下じゃないですか」と当時の心境を吐露した。

     新井は「俳優って、特に映画って、あまりもらってないってみんな知らない。だから、映画俳優って一人もいない、今、日本に。みんなCMかドラマか何かで補っている」と映画俳優が日本にいない理由はギャラ事情にあることを明かした。これには、三浦も「今、映画で食べていけている俳優さんは日本に存在しない」と同意した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180610-00000110-spnannex-ent


    (出典 pbs.twimg.com)


    【新井浩文が明かす 日本に映画俳優がいないワケ】の続きを読む



    (出典 top.tsite.jp)



    1 Egg ★ :2018/06/06(水) 12:22:28.60 ID:CAP_USER9.net

    俳優の伊藤英明が、漫画『北斗の拳』とボディーケア商品「デ・オウ」のコラボCMで主人公のケンシロウ役を演じ、その再現度の高さと振り切った“バカ演”で話題となった。近年、竹野内豊がCMでシュールな役柄を演じたりと、ミドルクラスのイケメン俳優が“おもしろオジサン化”し、新たな魅力を視聴者に提示することが増えている。イケメン俳優が30歳を超えて変化する理由とは? 若手イケメン俳優“一個小隊推し”の狭間で揺れるオーバー30俳優の生き残る術を探る。


    ■オーバー30イケメン俳優の新たな魅力? “バカ演”で引き出しの多さをアピール

     伊藤がCMで演じたコミカルなケンシロウ役に対し、SNSでは「実写化は止めてほしいけどケンシロウが伊藤英明なら許せる」、「伊藤英明さんのケンシロウのCMじわるんやけど」などと評価する声が上がっている。『北斗の拳』の作画・原哲夫氏も「漫画の世界観をよく理解してくれている」とコメントするほど。

     伊藤はこれまでドラマ『救命病棟24時』(フジテレビ系)の医師役や、映画『海猿』シリーズの海上保安官役、映画『悪の教典』でのサイコパス教師役など、演技派俳優として王道を走ってきた。そんな中、今回のCMではケンシロウになりきって、「お前はもうニオわない」という決めセリフを言い放つインパクトある“バカ演”を披露している。

     また、竹野内も数年前から“おもしろオジサン化”し、新たな魅力を獲得している。東京ガスのCM では「ガスの仮面」として目元を仮面で隠した格好で登場。さらに、大和ハウスのCMでは、天井が低いところが好きだが家族には言えない夫役をコミカルに演じた。こちらもネットでは大ウケで、「竹野内豊が出演してるCMは全部おもしろいなー笑」といった声や、「カッコよすぎて普通のかっこいい人はやらせてもらえなくなったんだな…」といった深い意見も。

     そして、竹野内が出演した映画『ニシノユキヒコの恋と冒険』の井口奈己監督は、「竹野内さんは、演技力とかそういう基準では語れない良さがあるんです」と説明。昨今の竹野内が見せる俳優としての多面的な魅力を語っている。

    ■若手イケメン俳優が大渋滞 “王子様推し”の中から抜け出す方法とは?

     こうした30代以上のイケメン俳優による“おもしろオジサン化”は、“30歳の壁”が起因しているのではないだろうか。というのも、若手のうちはルックスや王子様キャラなどで売っていける。しかし、昨今はジャニーズをはじめ、EXILEを筆頭とするLDH所属の俳優のほか、『仮面ライダー』などのヒーロー出身者や、『テニスの王子様』や『刀剣乱舞』などの2.5次元俳優なども人気。このように、イケメン俳優や王子様キャラが雨後のタケノコのように出現し、大渋滞を起こしているのだ。

     しかも、イケメンファンといえば、顔だけのファンである“顔ファン”などの言葉もあるように、若いタレントにすぐに流れてしまう“浮気性”の傾向もあるという。複数のファンを掛け持ちする“カケモ”も多く、若手イケメン俳優は、演技の実力の他に“プラスアルファ”がなければ、団子状態の中から抜け出すことができないのだ。

    つづく

    オリコンニュース6/6(水) 8:40配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180605-00000349-oric-ent

    写真
    (出典 amd.c.yimg.jp)



    (出典 image.itmedia.co.jp)


    【<イケメン俳優の“おもしろオジサン化”がより顕著に?>大渋滞する俳優業界での「生存術」】の続きを読む



    (出典 news.mynavi.jp)



    1 muffin ★ :2018/06/04(月) 14:17:41.85 ID:CAP_USER9.net

    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180604-OHT1T50072.html
    2018年6月4日14時5分 スポーツ報知

    芸能事務所のアミューズは4日、所属俳優の小出恵介(34)との契約終了を発表した。

    小出は昨年6月、未成年の女子高生との飲酒と淫行を理由に無期限での芸能活動停止を発表。謹慎していた。

    同月発売の写真誌「フライデー」によると、小出は昨年5月、大阪・ミナミのバーで飲んだ後、この女性を宿泊先の帝国ホテルに連れて行き、無理矢理行為に及んだという。本人はこの行動を事実と認め、事務所側は処分を決めていた。

    同社は公式サイトで「このたび、小出恵介と弊社間の専属契約が2018年6月4日を以って、双方合意のもと円満に終了いたしましたことをお知らせ申し上げます。

    この一年間、小出自身とも話し合いを重ねた結果、彼が新たな環境で歩んでいくことを合意いたしました。18歳で小出が弊社に所属して以来、数々の作品において共に歩んでまいりましたが、改めてゼロからの出発となる小出恵介が、表現者として更なる可能性を切り拓くことを弊社としましても応援していく所存です。

     デビュー以来応援していただいたファンの皆様、支えて下さった関係者の皆様に改めて深く感謝申し上げますとともに、皆様におかれましても、今後の小出恵介を見守って下さいますようお願い申し上げます」とコメントした。


    (出典 www.hochi.co.jp)


    【【あれから1年…】アミューズ、小出恵介との契約終了を発表】の続きを読む


    ディーン・フジオカ 爆死状態 わずか1年でマスコミ集客が激減


    NO.6449616 2018/06/03 13:10
    ディーン・フジオカ 爆死状態 わずか1年でマスコミ集客が激減
    ディーン・フジオカ 爆死状態 わずか1年でマスコミ集客が激減
     現在放送中の主演ドラマ『モンテ・クリスト伯 ─華麗なる復讐─』(フジテレビ系)が平均視聴率5%台(ビデオリサーチ調べ、関東地区)に低迷し、“爆死”状態のディーン・フジオカ。

    そんな危機的状況の中、ディーンが視聴者だけではなく、マスコミにも“そっぽを向かれる”状態になりつつあるという。

    「ディーンといえば2015年にNHK連続テレビ小説『あさが来た』の五代友厚役でブレーク。4カ国5言語を駆使する国際派俳優として“おディーン様”旋風を巻き起こしましたが、昨年の音楽活動では微妙な結果しか残せず、昨年10月に武井咲とW主演したドラマ『今からあなたを脅迫します』(日本テレビ系)の視聴率も大コケと、暗い話題続きですね」(芸能ライター)

    そんなディーンだが、5月26日に公開された主演映画『海を駆ける』のマスコミ集客のプロモーションにも、大きく影響が出ていたという。

    「5月23日に日本外国特派員協会で深田晃司監督と会見を行ったのですが、午後9時台という時間もあり、芸能マスコミが15社ほど、あとは外国人記者が会場を埋めているという状況でした。昨年6月に公開となったディーン主演の映画『結婚』も同じ場所・同じ時間帯で会見をしていましたが、このときはマスコミが入りきれないのではないかというくらいの集客で、1年でこんなに差が出るのかという感じでしたね。作品内容の難解さもあって、深田監督に質問が集中。司会から英語で『ディーンさんにも質問はありませんか?』と、声がかけられ、やっと手が挙がるなど、外国人記者の反応も鈍い感じでした」(映画ライター)

    そして、同作の初日舞台挨拶ではこんな光景も。

    「ディーンによる集客を見越したのか、前方2列がマスコミ席として確保されていたものの、フタを開けてみれば2列目の席は半分ぐらいしか埋まらなかった。ムービー取材も少なく、“凋落ぶり”を目の当たりにさせられるような感じでした。とはいえ、特定のファンはいまだしっかりついていっているようで、劇場内は立ち見が出るほどと、局地的な人気は健在でしたよ」(同)

    結局、同作は全国週末興行成績でトップ10入りすることもなく、寂しい結果となってしまったディーン。

    今後、起死回生となるような作品に出会うことはあるのだろうか?

    【日時】2018年06月03日
    【提供】日刊サイゾー


    【ディーン・フジオカ 爆死状態 わずか1年でマスコミ集客が激減】の続きを読む

    このページのトップヘ