気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ: 女優



    (出典 cdn.asagei.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/04(金) 21:06:22.01 ID:DnlyruYT9.net

    10月3日、バラエティ番組「FNSオールスター秋の祭典 新ドラマ対抗“生”クイズバトル! メジャーランド」(フジテレビ系)が放送された。同番組には、フジの秋ドラマ俳優陣が総出演し、様々なゲームに挑戦したという。

    「番組では、ディーン・フジオカ、阿部寛、新木優子など、秋ドラマ出演俳優が、ゲームで対決。しかしその内容が、ゆで卵の早剥き、マシュマロキャッチ、箸での小豆つかみなど、中高生の文化祭でもやらないような企画ばかりだったため、視聴者を呆れさせていました。さらに商品をかけた最後のゲームも、俳優たちにストップウォッチを持たせ、10秒ピッタリで押すという地味な内容を放送。結局、誰も成功せず、まったく盛り上がらないまま番組は終了しました」(テレビ誌記者)

    これには視聴者から「わざわざ豪華俳優陣を集めて、テレビでやることか!」「こんなつまらない企画がよく通ったな。ユーチューバー以下の内容」「せっかく人気俳優出てるのにもったいない。『笑っていいとも!』をまたやってほしい」と失望の声が相次いだ。

    また、番組のあるコーナーに対しても、批判の声が飛び交ったという。

    「番組では事前に街頭インタビューを収録し、出演者のイメージを調査。それらの中から、多数意見を当てるというクイズを実施し、吉岡里帆が挑戦しました。ですがVTRでは『漢字とかわからなそう!』『勉強しなさそう』『牛肉と豚肉の違いがわからない』『宇宙人と交信してそう。“私、なんとか星から来た~”みたいな笑』と、半笑いの素人女性たちが勝手なイメージで吉岡を嘲笑するコメントを連続で紹介。これには視聴者から『取り上げるコメントが酷いよ。自分だったらヘコむ』『こんな意地悪なコメント、わざわざ流す必要ある?』『途中、ボロクソに言われてる吉岡さんが涙目に見えて辛くなった』と、批判が殺到しました」(前出・テレビ誌記者)

    これらの辛辣なコメントVTRが続いたことで、吉岡の隣に座っていた吉沢亮は、「彼女は、めちゃくちゃしっかりしてます! 言葉遣いもすごく丁寧ですし」と、すかさずフォローするという男気を見せた。男性からは高い人気を誇る吉岡だけに、一部の女性たちからは、嫉妬交じりの意見を集めてしまうのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/2027425/
    2019.10.04 17:10 アサ芸プラス


    (出典 onomatome.net)


    【吉岡里帆が涙目に?フジ「オールスター秋の祭典」の内容に批判殺到!】の続きを読む



    (出典 www.office-muse.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/03(木) 16:00:54.08 ID:SVOP3XuC9.net

    今年デビュー30周年を迎えた女優の中山忍(46)が、
    5日から自身初の主演舞台「レッドスネーク、カモン!」(13日まで、東京・三越劇場)に出演する。
    戦後日本を元気づけた「東京コミック
    ショウ」のショパン猪狩さん(享年76)の妻・千重子さんを演じる。
    夫婦の絆をテーマにした作品だが、スポーツ報知のインタビューに中山は「私自身の結婚は、もういいかな」と仕事一本を宣言した。

    30年の時を感じさせない美貌にスタイル。
    中山が周年を締めくくるのは、まだ飛び込んだことのないコミカルな舞台だ。

     昭和の演芸界で活躍したグループ「東京コミックショウ」。
    ヘビ使いのショパン猪狩さん(梅垣義明)が黒い箱に入った3匹のヘビを呼ぶショーで人気を集めた。
    箱の中には猪狩さんの妻・千重子さんが入っており、両腕で3匹のヘビをニョロニョロと操る。
    猪狩さんとヘビの軽妙な掛け合いで人気を集めた。

    「私もリアルタイムでは知りませんが、うっすら記憶にあります。YouTubeを見て、あっそうそうと」

    メンバーの脱退で1人になりショーの維持に困った猪狩さんを助けたのが千重子さん。
    私生活でも夫を支え、義母の面倒まで見た苦労人だった。ついには狭い箱に入り続けたせいで腰を痛め、ヘビ役から退いた。

    「偉いんですよ。芸にも家族にも尽くして。
    でも、もともとがダンサーで明るい方なんです。へこたれないし、たくましくて、かわいらしい。それを表現したい」

    中山自身に結婚歴はなし。過去に熱愛スキャンダルを報じられたこともない。

    「上手に生きてきたので」

    10年以上前に年上の男性からプロポーズされたが「仕事が楽しかったので」断ってしまったという。

    「46歳だし、もういいかな。夫婦を演じていると、苦労ばかりでいいことないのかな~と思いますし」

    2時間ドラマに多く出演し、役では母になることもあるが、最近気になっていることがある。

    「私の子供役の子が20歳を超えてきた。最初は衝撃でしたが、まあ、おかしくはないかな…」

    今でも芝居は大好きな仕事だ。

    「お母さんの年になったら、お母さん。おばあちゃんの年になったら、おばあちゃんを演じていきたい」

    結婚願望を“封印”して今後も女優道を突っ走る。

    ◆中山 忍(なかやま・しのぶ)1973年1月18日、東京都出身。
    46歳。姉は中山美穂。
    空港へ姉を見送りに行った際に事務所スタッフの目に留まり芸能界入り。
    88年7月、フジテレビ系ドラマ「オトコだろッ!」で女優デビュー。
    同年11月「小さな決心」で歌手デビュー。
    95年、映画「ガメラ 大怪獣空中決戦」でブルーリボン賞最優秀助演女優賞などを受賞。身長165センチ、血液型B。

     ◆姉・中山美穂と「仲いい」

     中山の姉は歌手で女優の中山美穂(49)。
    「25~30歳くらいまでは『中山美穂の妹』と言われるのが嫌だったけど、ある時、その説明が分かりやすいなら仕方ないなと納得しました」
    と告白する。
    週刊誌などで不仲説も流れたが「仲はいいですよ。ご飯も一緒に食べますし」と一蹴。
    姉は今作の舞台にも「こういう世界観は忍に似合っていると思う」と太鼓判を押したというが、中山は「何が似合っているのか分からないですよね」と笑った。

    10/3(木) 9:03配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191002-00000188-sph-ent


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    【奇跡の46歳・中山忍、女優一筋宣言「結婚は、もういいかな」10年以上前に求愛断る】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/22(日) 12:53:00.38 ID:VGZ4fsem9.net

    元AKB48で女優の大島優子が、朗読劇「ラヴ・レターズ」(東京・新国立劇場小劇場、10月31日から)に出演する。

    一部スポーツ紙によると、同舞台は、舞台上に俳優と女優が2人で並んで座り、往復書簡を朗読するというシンプルな構成。愛に生きる自由奔放な芸術家の女性・メリッサと、幼なじみの真面目な男性・アンディーが半世紀にわたって交わした手紙で描く愛の物語。日本では90年に初上演され、これまで延べ500組以上のカップルが演じてきたという。

    大島は11月2日上演分に、俳優の三浦貴大とのペアで出演。朗読劇は初出演となるが、それほど話題になっていない。

    「日替わりキャストで上演されますが、他の日には剛力彩芽が出演する。交際中の前澤友作氏がZOZOの社長を退任すると発表し話題。大島よりも圧倒的に剛力に注目が集まりそうです」(演劇担当記者)

    もともと子役として芸能活動をしていた大島だが、AKB入りすると中心メンバーとなり、昨年まで開催されていた総選挙では2度にわたって1位を獲得。14年6月に東京・味の素スタジアムで行われた卒業公演には7万人の観客を集めた。

    ソロ転身後は女優業を中心に活動。同年11月に公開された映画「紙の月」での好演が評価され、数々の映画賞を受賞していたのだが…。

    「年齢を重ねるにつれ、オファーが減っている。子役上がりなので、演技にある程度のクセがある。若いうちはそれで良かったが、年齢を重ねるとそれではダメ。その一方ですでに女優としての“伸びしろ”はないので、女優として生き残るには自分を変える努力が必要なようだ」(映画業界関係者)

    初挑戦の朗読劇で何かをつかんでほしいものだ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17120442/
    2019年9月22日 12時30分 リアルライブ


    【元AKB大島優子、年々女優オファーが減っている? その致命的な理由は…】の続きを読む



    (出典 www.crank-in.net)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/23(月) 12:10:36.29 ID:Qf+4he9C9.net

    人気若手女優の浜辺美波がバラエティー番組で明かした「友だちがいない」発言が、物議を醸している。ネット上では「たぶん本当だろう」と、納得の声が大勢を占めた。

    「若手女優は自分の清潔さ出すために、あえて〝友だちいない発言〟するのは常套手段。その理由は、交際相手はもちろん、同性にさえ感化されていないというイメージを作りたいからです。でも浜辺の場合、本当にいない雰囲気がアリアリ。彼女、どこかアブナイ系の雰囲気がありますからね」(芸能ライター)

    浜辺は9月17日放送のバラエティー番組『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)に出演。若者の間で流行しているフレーズを答えるクイズで回答できず、「友だちがいないんで、情報が入ってこないです」と返答した。

    「もちろん、誇張はあると思います。でも彼女は石川県の中学時代にオーディションに合格後、高校からすでに親元を離れて東京で生活。基本的には事務所管理の中で暮らしています。事務所としては仕事さえ取れれば、別に友人などいらない。しかも高校は芸能人の御用達高校で、出席もうるさくなかった。同年代に関わりがなくても不思議はないんです」(同・ライター)

    全然目が笑ってない
    2011年、『東宝シンデレラオーディション』で〝ニュージェネレーション賞〟を受賞。17年、大ヒット映画『君の膵臓をたべたい』に主演。続けてドラマ『賭ケグルイ』(毎日放送)の主演も張った。

    「映画のヒットで注目されながら、なぜかくすぶり続けています。大型ドラマの主演もなく、突き抜けた感はないですね」(テレビ雑誌編集者)

    本サイトでも、これまで何度か浜辺について触れてきたが、明るい話題は極めて少ない。

    「華奢で〝Aカップ美乳〟といえば聞こえはいいのですが、裏を返せば神経質な激ヤセ系と見る向きは多い。一見かわいらしいアイドルテイストなのですが、全然目が笑っていません。だからコワイとかイッていると見られるわけです」(同・編集者)

    友だちがいるかどうかについても、

    「発言の真偽より、友だちがいるようには思えない。そのため最近では〝陰キャ〟なんてレッテルも貼られています。本人は『緊張を通り越すと、ボーッとしちゃうんです』と言っていますが…」(前出の芸能ライター)

    もしこれらが〝演技〟だとしたら、もっとブレークできるはず? 何はともあれガンバってほしいものだ。


    http://dailynewsonline.jp/article/2013877/
    2019.09.23 10:32 まいじつ


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    【浜辺美波「友だちいない」発言に“ほぼ全員”が納得する理由】の続きを読む



    (出典 storage.mantan-web.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/23(月) 11:28:51.84 ID:Qf+4he9C9.net

    いよいよ物語も大詰めになってきたNHK連続テレビ小説『なつぞら』。ヒロインを演じた女優の広瀬すずが会見に出席し、役を終えてからの〝結婚観〟を明かしたのだが、その発言にネット上では「ビッグな勘違い」などと呆れる声が殺到している。

    広瀬の役どころは、戦争孤児として北海道で育ち、アニメ創成期に東京で自身もアニメ作りに奔走した女性。高校生から社会人、結婚して母親になるまでの長い期間を、現在21歳の広瀬が演じ分けている。

    本作品で妻や母親を〝疑似体験〟したことで、「10代のころは、早くお母さんになりたい」という思いが、なつを演じて「結婚願望がなくなりました」と、自身の結婚観に変化があったことを明かした。その理由として、なつは娘を出産した後「自分よりも子どもを優先すべきなんじゃないか、仕事を続けるべきか」と葛藤していたことを挙げ、仕事と子育ての両立は「覚悟と犠牲のいることだと分かった」「全国の働くお母さんって、すごい」と感じたという。

    「この発言に対して、『なつぞら』の視聴者からは猛ツッコミの声が殺到しています。何といっても、ヒロイン・なつの子育ては〝恵まれ過ぎている〟からです。なつは仕事を続けたいがために、元同僚の下山茜(渡辺麻友)に娘・優を〝丸投げ〟状態。『茜さんに頼り過ぎ』『茜さん、たぶん裏アカでなつのことをボロクソ言ってる』などと散々な言われようでした。また、娘が発熱した際に茜のもとに引き取りに行ったのは、なつの実兄・咲太郎(岡田将生)です。咲太郎が『ちゃんと優のこと見てるのか』となつを責めると、なつはイライラした表情で『見てるよ』『優が病気のときは一緒にいるようにするから』と一丁前に反論する始末。

    完全に〝周りのサポート〟があったからこの程度で済んでいるにもかかわらず、広瀬は今回の会見で母親願望がなくなったことを明かしたわけですから、反感を買うのも当然といえば当然です」(芸能ライター)

    「子育てしてるの周りじゃないか」
    実際にネット上でも、

    《なつの生きざまを見て「子育てと仕事の両立大変!」と思ってるとしたら、ビッグな勘違い》
    《朝ドラのなつほど恵まれた環境ないよね??!》
    《なつなんてめちゃくちゃ優遇されててめちゃくちゃラッキーだよ》
    《いやいや、本当の子育てはこんなに周りの助けも得られないし、旦那もここまで協力的でないし、第一こんなに聞き分けの良い病気もケガもなく育つ子はいない》
    《子育てしてるの周りじゃないか笑》

    などと、広瀬の勘違いぶりに呆れる声が続出している。

    視聴者のイライラポイントを〝あえて〟逆なでしているのだとすれば、広瀬はやはりビッグな女優と言えそうだが…。

    http://dailynewsonline.jp/article/2013879/
    2019.09.23 10:30 まいじつ


    (出典 img.cinematoday.jp)


    【広瀬すず「結婚願望なくなりました」に呆れる声が続出?の理由とは…】の続きを読む

    このページのトップヘ