気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ: 女優



    (出典 55kengo.com)



    1 ほニーテール ★ :2018/08/20(月) 08:59:24.11 ID:CAP_USER9.net

    中学生教師と生徒の恋を描くTBS系ドラマ「中学聖日記」(10月スタート、火曜午後10時)で、主演有村架純(25)がひかれる中学生役に、同作で俳優デビューする岡田健史(けんし=19)がオーディションで抜てきされた。九州で生まれ育ち、今年3月に高校を卒業したばかり。まっさらなフレッシュさが決め手になった。このほど、都内で岡田が取材に応じた。

    テレビ、映画、舞台、まったくの出演経験なしからの大役でのデビューだ。記者に囲まれての取材も初めてという岡田は、緊張しながらも「選んでくださった方々への感謝の気持ちを持って、どんなことにも誠心誠意取り組みたいです」と堂々とあいさつした。

     有村演じる教師・聖がひかれる中学生の晶(あきら)役の選出は難航した。プロデューサーの新井順子氏は「資料だけなら500人以上、1年以上かけてオーディションした」と話す。岡田の純朴さやまっすぐなまなざしに、晶と通じるものがあった。今春、出演が決まると、発声や演技指導を受け、約1カ月前にクランクインした。

     撮影初日には、緊張で手と顔がしびれてしまうほどだったが、岡田は「毎日が楽しくやりがいがあります。できることもできなかったことも新しい発見があります」と前向きだ。

     有村からもらった手紙にも背中を押されている。「『一緒に突っ走っていきます。周りは岡田さんの味方です。クランクアップまで頑張っていきましょう』という内容でした。この場にいてもいいんだとホッとしました。本当に優しい方です。これからの俳優人生で大事な人との思い出をとっておきたいと思って買ったノートの最初に保管しました」と感謝した。

     今後、有村とのキスシーンも控えている。岡田は「中学生だから(キスも)かっこよくなくていいのかな。等身大でやれば、かっこ悪さが出ると思います。ドキドキです。緊張です」。有村は、岡田について「目がすごくすてきで、まっすぐに見てくださった。ピュアさ、まじめな素直なものがしっかりと目に表れている」とコメントした。

     芸能界入りのきっかけは中学1年の冬、地元の福岡でスカウトされたことだった。しかし岡田は、小学2年から野球に打ち込んでおり、高校も長崎の強豪校に進学。いずれ社会人野球で、というビジョンも持っていて、芸能界には興味を示さなかったという。

     転機は野球部引退後、演劇部の助っ人として参加した舞台だった。演じる楽しさを知った。5年間岡田と交渉を続けてきた事務所の思いも実った。当初反対していた両親もデビューに喜んでいるという。岡田は「演技は野球のように勝ち負けがはっきりしていないし、してないからこそ表現できることもある。目標は、ビジュアル的にではなく、美しい俳優になることです」と語った。【小林千穂】

    <岡田健史(おかだ・けんし)アラカルト>

     ◆生まれ 1999年(平11)5月12日、福岡県。

     ◆サイズ 180センチ、67キロ。野球部で鍛えた体から10キロ絞った。

     ◆特技 野球。ポジションはキャッチャー。

     ◆心掛け ごみ拾い。高校時代、野球部で取り組んでいたことが続いている。

     ◆モテエピソード 中学卒業時は学生服のボタンが袖に付いているものまでなくなった。父親も同じ逸話を持つモテ家系。

     ◆あこがれ 菅田将暉、山田孝之、イ・ビョンホン。

     ◆事務所の先輩 内山理名、黒木メイサ、南沢奈央、桐谷美玲、知英、高杉真宙。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180820-00304751-nksports-ent


    (出典 i.imgur.com)


    【【イケメン!】 ドラマ「中学聖日記」有村架純の相手役、19歳新人の岡田健史に決定】の続きを読む



    (出典 girlswalker.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/08/14(火) 22:21:43.26 ID:CAP_USER9.net

    石原さとみ(31)主演のドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系)が、予想に反し大苦戦中だ。番組視聴率が右肩下がりの傾向をしている。1話は11・1%と二桁でスタートしたのだが…。
    「第2話は9.6%に急落。そして第3話は8.2%で、番組制作担当は石原の所属事務所から突き上げを喰らっている。
    プロデューサーも、日テレ宣伝担当が『大口を叩くだけで全く仕事をしてくれない』と責任転嫁する始末。皆、シラけ切っていますよ」(制作関係者)
    当然、現場は暗い雰囲気に包まれ、スタッフもヤル気をなくしているという。
    「出演者も共演者も顔を合わせれば視聴率の話だけ。弁当のレベルもどんどん悪くなる。スタッフは1日も早く、クランクアップが来ないかと待ち望んでいる状態です」(ドラマ関係者)
    そんな中、懸念されているのが石原の出演料。ドラマ視聴率が急落すると基本、出演料の基準が下がってしまうのが昨今の状態だ。
    「石原クラスだと、ゴールデン&プライム帯の主演でギャラは1本200万円?。
    次回、日テレのドラマに出る時は当然、この金額が基準になるのですが、主演したドラマの平均視聴率がシングルだと、ギャラはこの基準枠から1~2割ダウンする。
    局によっては、3割ダウンを要求するかもしれません」(同)
    どんなに売れていても、“視聴率低迷”というレッテルを貼られた女優は、惨めの一言だという。
    「他局は石原に出演して欲しいから無理なことは言わないが、日テレは視聴率三冠王を盾に、ギャラ130万円?と、ものすごい金額を提示する可能性もあるんです。
    視聴率1%が20万円といわれている。これが、俳優が視聴率を必死に気にする理由です」(芸能関係者)
    ドラマ出演料が下がると、並行してCM出演料も釣られて急落するという。
    「石原クラスでCM1本当たり基本3000万円?。だが、視聴率が取れないという評判が回ると2?3割引きは当たり前なんです。
    まあ、そもそも、その前にオファーがパタリと来なくなりますが…」(同)
    石原は日テレと心中してしまう?


    http://dailynewsonline.jp/article/1501725/
    2018.08.14 21:30 週刊実話


    【現場スタッフもサジを投げた石原さとみ主演ドラマの暗雲】の続きを読む



    (出典 cdnx.natalie.mu)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/08/16(木) 20:22:16.98 ID:CAP_USER9.net

    7月30日に電撃婚を発表した元AKB48で女優の前田敦子と俳優の勝地涼。早くも2人の結婚式・披露宴の様子を中継しようと、テレビ局各社が一斉に動きだしているという。

    「2人が付き合って半年でスピード婚に至ったことからもわかるとおり、前田の所属事務所である太田プロダクションと、勝地のフォスター・プラスは、どちらもタレントの意向を尊重してくれる事務所なんです。
    そのため、双方の事務所事情的にもテレビ局側は非常にオファーがしやすい。AKB48の1期生であり、絶対的エースといわれた前田の結婚式となれば、
    歴代の人気メンバーも出席するでしょうし、披露宴では初期メンバーが集結して一夜限りのパフォーマンスを見せるかもしれません。
    各局、我先にと披露宴中継のオファーを出していますよ」(テレビ局関係者)

    そんな幸せいっぱいの企画を、大きく左右するかもしれない“ある要因”が浮上しているという。

    「すでに複数のメディアが報じていますが、前田が妊娠しているのではないかという噂です。
    当然ながら真偽は定かではありませんが、今年、撮影に入る直前で決まっていた連続テレビドラマを降板していることもあり、そうした噂が流れているのでしょう。
    もし事実であれば、9月には2人が共演する映画『食べる女』も公開されるため、
    その後の披露宴となればお腹も目立ってくるかもしれないので、中継はどうなるのか、なんともいえない状況になるでしょう」(別のテレビ局関係者)

    いずれにしても、前田と勝地が幸せな家庭を築くことを願うばかりである。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15168351/
    2018年8月16日 19時0分 ビジネスジャーナル


    【妊娠報道も出た前田敦子、結婚披露宴中継めぐりテレビ各局が争奪戦?】の続きを読む



    (出典 img.news.goo.ne.jp)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/08/14(火) 13:25:54.98 ID:CAP_USER9.net

    長澤まさみ
     女優・長澤まさみが好調だ。

    「春ドラマ『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)が好調で映画化が決定しましたし、間もなく正式に情報解禁になる大人気コミック『キングダム』の映画版では、物語のカギを握る“山界の死王”楊端和を演じているといいます。圧倒的な武力と美貌を備える楊のイメージに、女優として成長著しい今の長澤はピッタリで、主人公の信を演じる山崎賢人を食ってしまうのでは? と期待されています」(映画関係者)

     楽しみでならないが、ふと気になるのが公私の“私”のほうはどうなっているのかということ。31歳と、女性として最もいい時期を迎えているが、2年前に俳優・伊勢谷友介との破局が報じられて以来、浮いた話がない。そんな長澤に、こんなウワサが聞こえてくるのだ。

    「実は、長澤はホストを利用して、うまくガス抜きをしているといいます」(芸能関係者)

     ホストといっても、長澤がハマッているのは、出張ホストだという。

    「深夜営業ができなくなって以来、ホスト業界は不況の波が押し寄せています。とはいえ、実際は営業している店が多く、警察も黙認している現実もありますが、定期的に見せしめ的に摘発されることがあり、太い客を持っている人気ホストは、次々に出張ホストに転身している現実があります。店に遊びに行くと目立ってしまい、マスコミに情報が洩れる可能性もある女性芸能人は逆に利用しやすくなったといい、実は有名女優から人気アイドルまで、多くがハマッているんです。長澤もその一人で、伊勢谷との交際中も指名するホストがいたといいます。大きな仕事の前後には、自分へのご褒美にホストを連れて海外旅行を楽しむそうです。出張ホスト業界では一番の太客として知られており、『長澤のCMギャラはホストに流れている』とまでいわれるほどです」(出張ホスト業界関係者)

     都合よく利用できてサービスの限りを尽くしてくれる出張ホストの味を知ってしまうと、男性と付き合うのが煩わしくなってしまうのだろうか?


    http://www.cyzo.com/2018/08/post_172629_entry.html


    【長澤まさみ、映画多数出演で仕事絶好調も、プライベートで浮いた話一切なしのワケ!「○○にハマり……」?】の続きを読む



    (出典 biz-journal.jp)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/08/14(火) 14:16:10.91 ID:CAP_USER9.net


    (出典 pbs.twimg.com)


    8月7日に放送された綾瀬はるか主演のテレビドラマ「義母と娘のブルース」(TBS系)第5話の視聴率が、13.1%だったことがわかった。この記録は、番組最高視聴率だという。

    「前回、ステルス性胃ガンを患っている竹野内豊演じる良一が倒れてしまうラストだったため、第5話は視聴者の注目度が上昇。視聴率は4話から0.9ポイントアップし、過去最高となりました。今回、良一の死は直接的に描かれませんでしたが、次回予告を見ると舞台は10年後に移っているため、竹野内がメインで登場するのは今週で最後だった可能性があります」(テレビ誌記者)

    同ドラマは回を重ねるごとに視聴率を上げ、内容も絶賛されているため、同時間帯に放送されていた新垣結衣主演「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)の人気を超えるのではないかとも囁かれている。

    だが今回、高視聴率を叩き出したのは、綾瀬による体当たり艶演技の力も大きいという。

    「第5話では、親子3人が布団を並べて眠るというシーンがありました。そこで枕投げをする展開が描かれるのですが、綾瀬演じる主人公は枕を投げる際、野球のピッチャーのようなフォームを披露。そこで片足を大きく上げた瞬間、生地の薄いパジャマがヒップに食い込み、そこのラインが全見え状態となる奇跡的な場面が映ったのです。これには視聴者から『ここまで見せていいの!?』『こんなプリプリのヒップを目の前で見たら我慢できない!』と称賛の声が飛び交いました」(前出・テレビ誌記者)

    第3話でも、バストを強調した衣装で男性視聴者を魅了していた綾瀬。今後も彼女の艶ショットには大きな注目が集まりそうだ。


    以下ソース
    https://www.asagei.com/excerpt/110047


    【【ドラマ】見せすぎ! 綾瀬はるか 片足を上げた瞬間の食い込みヒップに視聴者がクギ付け!】の続きを読む

    このページのトップヘ