気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ: 女優



    (出典 img.cinematoday.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/06(月) 12:28:29.29 ID:c2d+Ri6b9.net

    昨年12月7日~8日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表され、
    人気同名コミックを昨年の紅白に初出場したGENERATIONSの片寄涼太と女優の橋本環奈のW主演で実写映画化した「午前0時、キスしに来てよ」が3位に入った。

    同6日から全国255スクリーンで公開され、土日2日間で動員12万1000人、興収1億4500万円を挙げた。翌週の映画ランキングでは6位に入った。

    「公開規模や作品の内容からして、そこまで集客できるとは思わなかったが、なかなかの健闘ぶりだった」(映画業界関係者)

    橋本といえば、9月に公開された映画「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」では、ジャニーズ事務所が大々的に売り出した人気グループ・King & Princeの平野紫耀と共演。興行収入21億円を突破するヒット作となった。
    片寄、平野ともに絶大な女性ファンの支持を受けるだけに、ラブシーンをこなした橋本にはアンチからの批判が殺到しそうなものだが…。
    「不思議なことに、それほど批判の声が挙がっていない。ほかの女優なら確実にファンの餌食になるが、橋本は問題なし。そのため、今やイケメン相手の御用達女優になっている」(芸能記者)

    橋本といえば13年、当時所属していた福岡が拠点のアイドルグループでイベントに出演した際の写真が、「1000年に1人の逸材」として話題に。その後、東京進出を果たして女優業をスタートさせ、バラエティー番組への進出も果たした。

    「身長152センチで、あまり身長の高くないジャニーズと並んでも釣り合う。酒好きを公言しているせいか、最近、以前よりもムッチリとした“わがままボディー”だが、ダイエットする気はなさそう。
    そんな気構えが女性たちから好感度を得ており、イケメンのファンたちも、『橋本とはいい感じになることはないだろう』と安心しているようだ」(同)

    体型で得しているようだ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17624067/
    2020年1月6日 12時0分 リアルライブ


    (出典 pbs.twimg.com)



    (出典 cinema-press.com)


    【橋本環奈がイケメンたちの相手役に重宝される理由】の続きを読む



    (出典 liferesh55.com)



    1 Egg ★ :2019/12/11(水) 00:22:59.80 ID:cGEzxxPl9.net

    麻薬取締法違反で12月6日に起訴された女優・沢尻エリカ被告。同日に保釈され、謝罪文を発表して更生を誓ったものの、損害賠償の金額は芸能界史上最高の“20億円”とも報じられている。

     沢尻被告は6日、所属するエイベックス・マネジメントの公式サイトを通じて謝罪コメントを発表した。そのなかで「今後、違法薬物と決して関わりを持つことのないよう、人間関係を含めたつながりを一切断つことを固く決意し、専門家の指導も受けて、立ち直ることをお約束します」と宣言していた。また、エイベックス・マネジメントも「皆様におかれましては様々なご意見があるとは存じますが、弊社といたしましては弁護士を含めた専門家の指導の下、本人を更生するための支援をいたします」と謝罪文を発表した。

     一方、12月10日配信の「WEB女性自身」では、沢尻被告の賠償金について言及。“所属事務所関係者”が「大河ドラマの撮り直しやCM降板、そのほか細かい仕事の補填などの費用がかさんでしまい、社内では20億円まで膨らんでしまったといわれています」と証言している。また、同記事では、かつて不倫報道によりCMを降板したタレント・ベッキーと沢尻被告を比較。ベッキーの違約金は当時の芸能界史上最高クラスの“約5億円”とされているが、沢尻被告の20億円という数字が正確なら、ベッキーの4倍という巨額になる。

     沢尻被告の賠償金報道を受けてネット上にはさまざまな意見が飛び交っており、以下のような声が上がっている。

    「これだけのリスクがあっても10年以上やめられないって重度の中毒者なのでは」

    「でも実際は本人が20億円も払うというより、事務所が一部を肩代わりしたりするんでしょ?」

    「普通の感覚なら契約解除でしょう。少なくともなんらかのペナルティはあって然るべきだが、事務所の“更生を支援する”みたいなコメントには疑問」

    「保釈のときもずっと隠れていたし、誠意が感じられない」

    「事務所はまだ沢尻に商品価値があり、金づるだと思ってるから手放せないんだろうね。いずれ復帰させるのを狙っているはず」

     また、12月9日配信の「週刊女性PRIME」では、沢尻被告とプライベートで親交のあった女優・片瀬那奈について報道。片瀬は情報番組で沢尻被告の薬物使用を知らなかったと発言し、自らにも疑惑の目が向けられ始めたことから、所属事務所に尿鑑定と毛髪鑑定を申し出たという。週刊女性PRIMEの問い合わせを受けて、事務所は鑑定結果が“陰性”だったと認めているものの、ネット上では以下のように物議を醸している。

    「本当にやっていなかったとすれば、とんだとばっちりで気の毒」

    「本人の申し出でやれば、そりゃ陰性でしょ。こういう検査は抜き打ちでやらないと意味がないと思う」

    「本人はやってなかったとしても、沢尻エリカが薬物やってたことを知らなかったというのは、ちょっと信じがたい」

    「検査結果より、疑われるような行動をしているのが問題なのでは?」

    「こんなの茶番。そもそも10年以上クスリやってるって自分で言ってる沢尻が検査で陰性だったじゃん!」

    2019.12.10
    https://biz-journal.jp/2019/12/post_132163.html


    【<片瀬那奈>“自発的な”薬物検査で陰性が逆に波紋!「抜き打ちじゃないと無意味」】の続きを読む



    (出典 up.gc-img.net)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/06(金) 21:20:22.44 ID:21sbE9p59.net

    タレントの新垣結衣が雑誌『NYLON JAPAN』の公式Instagramで生配信を行い、「インスタをやらない」ことを示唆した。

    新垣は、『YUI ARAGAKI NYLON JAPAN ARCHIVE BOOK 2010‐2019』(カエルム株式会社)を5日に発売したが、発売に伴って行われたインスタライブでファンからの質問に答えた。ファンから「これを機にインスタを始めてみませんか?」という質問が寄せられたが、新垣は「映える毎日を送ってないんです。見せたいものがない」と話し、自身の生活をInstagramに上げると、「寝てばっかりになっちゃう」と返答。そして、更新が滞る可能性もあることから、今はInstagramを開設する予定はないと語っていた。

    これを受け、ネット上では「ガッキーは変にSNSやってないところが好感持てる」「何でもさらけ出すよりも、神秘性が保たれて彼女らしい」「変にでしゃばったり自分アピールしないところも素敵」などの声が挙がり、新垣の好感度がアップしていた。

    「新垣さんの私生活はかなり地味らしく、仕事以外はほとんど外に出ないのだとか。休みの日は13時間くらいひたすら寝て、起きている時間は家で録画したテレビを見たり、ネットで動画を検索しているそうです。過去には、『食べ物を噛むのが面倒』と話していたこともあります。記者が自宅の近くで張り込みをしていても、行く先はほとんどコンビニエンスストアらしいです」(芸能記者)

    そういった私生活と可愛さとのギャップで、好感度がアップしていた。

    「特に、人気ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)に出演していた頃の人気はマックスで、放送後に行われた2017年の『タレントパワーランキング』(日経エンタテイメント!発表)では、前回の26位から一気に2位に飛躍しました。しかしその後は、2018年3位、2019年4位と順位を落とし、今年行われた『女性が選ぶなりたい顔ランキング』(オリコン発表)でも2位に下落して、3連覇とはなりませんでしたね。年々、徐々に好感度を下げているようです。しかし今回、普段見せないような姿をインスタライブを通じて見せることにより、一気に多くの人の心を改めて掴むことができたようです」(前出・同)

    新垣の人気は続きそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2106340/
    2019.12.06 20:00 リアルライブ


    (出典 pbs.twimg.com)


    【新垣結衣、インスタライブで好感度が回復?『逃げ恥』以降人気が下降気味だったワケ】の続きを読む



    (出典 suntoranosuke.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/21(Thu) 15:25:16 ID:mKnbsNBK9.net


    (出典 image.news.livedoor.com)


    タレントの最上もが(30歳)が11月21日、自身のTwitterで、友人の女優・橋本環奈(20歳)の寝顔ショットを披露。ファンの反響を呼んでいる。

    最上はこの日、「久しぶりのかんちゃん、ご飯を食べて爆睡中にくまくんがこっそり添い寝しようとしてる図。」と、最上の自宅で横になって寝ている橋本と、最上の愛猫“くま”くんとのツーショットを投稿。

    また、橋本もTwitterを更新。「もがちゃんの手料理を食べて爆睡、、、もがちゃんの癒しパワー凄すぎます。安心感が。。またくまくんと添い寝します。。笑」とツイートした。

    これにファンからは「寝顔かわいすぎないか」「この寝姿はガチ感ある」「天使すぎる……」「強い」「なんという幸せな光景……」などの声が上がっている。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17413702/
    2019年11月21日 13時38分 ナリナリドットコム


    (出典 cdn.narinari.com)


    【橋本環奈が最上もが宅で爆睡、“寝顔”に大反響】の続きを読む



    (出典 hochi.news)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/19(火) 09:07:57.45 ID:7BoYxV999.net

    組対5課「久々の大物」
    「間違いない」

    女優・沢尻エリカ容疑者の捜査を本格化させて1ヵ月──薬物捜査にあたる警視庁組織犯罪対策第5課の捜査員は、東京・渋谷のクラブ内での彼女の様子を視認して、薬物の使用を確信したという。

    捜査班はその後、沢尻容疑者がクラブを出て帰宅するのを待ち、自宅に戻ったところで職務質問を行い、家宅捜索に踏み切った。11月16日、早朝のことである。
    捜索の結果、白いカプセル2錠が見つかり、うち1錠が鑑定によって合成麻薬MDMAと判明。同日午後、麻薬取締法違反の容疑で緊急逮捕された。

    沢尻容疑者と言えば、いまをときめく大女優である。昨年は2本の映画で主役を務めたほか、ドラマ『ハゲタカ』(テレビ朝日系)に出演。
    今年も映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』やドラマ『白い巨塔』(テレビ朝日系)で注目され、
    来年1月からはNHK大河ドラマ『麒麟がくる』で重要な役柄を演じる予定でもあった。多くのCMにも登場している。それだけに、逮捕の衝撃は大きかった。

    だが、本件を取材する社会部記者は別の観点に注目したようだ。

    「薬物の取り締まりというと、このところ麻取(厚生労働省麻薬取締部)ばかりが目立っていたから、これで警視庁も面目が立ったのでは」

    警視庁組織犯罪対策第5課には、ミュージシャンのASKA、元プロ野球選手の清原和博らの逮捕といった実績があるものの、
    今年に限って言えば、確かに麻薬取締部の方が実績を上げている。

    麻取は3月にコカイン使用の容疑でミュージシャン・俳優のピエール瀧を、5月には大麻取締法違反の容疑でアイドルグループ元メンバーの田口淳之介と元女優の小嶺麗奈を、
    さらに11月には、やはり大麻取締法違反の容疑で元五輪スノーボード日本代表の国母和宏を逮捕している。

    同じ薬物捜査を行う組織として、警視庁は水をあけられていた形だ。捜査関係者も、こう語る。

    「沢尻については、春先から捜査していた。信頼性の高い情報が寄せられたからだが、そのときはなかなか本格化できず、時間がかかってしまった」

    夫の制止も聞かず…

    今回も逮捕までには半年以上の時間がかかったが、沢尻容疑者の薬物疑惑自体は、もうずいぶん前からくすぶっていた。

    2009年に沢尻容疑者と結婚したクリエーターの高城剛氏は、

    「どうしてもやりたいなら、(大麻が)合法なところでやってほしい」

    大麻の使用について、沢尻容疑者に再三そう注意していたという。
    結婚前後のことだ。また、離婚騒動の最中の2013年にも、

    「自分がついていないと抑えが利かないのではないか」

    と大麻の使用について案じていた。そんな証言を寄せたのは、沢尻容疑者と高城氏の双方と親交のある知人だ。
    https://news.livedoor.com/article/detail/17401165/
    2019年11月19日 6時0分 現代ビジネス


    (出典 image.space.rakuten.co.jp)


    【沢尻エリカと元夫・高城剛氏知人の証言「高城さんは必死に止めていた」 それでも彼女は戻って来れなかった】の続きを読む

    このページのトップヘ