気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:女優 > 土屋太鳳


    土屋太鳳を『レコ大』司会に抜擢 2019年はTBSの顔か


    NO.7108015 2018/12/03 11:28
    土屋太鳳を『レコ大』司会に抜擢 2019年はTBSの顔か
    土屋太鳳を『レコ大』司会に抜擢 2019年はTBSの顔か
    12月30日に放送される『第60回 輝く!日本レコード大賞』(TBS系)の司会を務めることとなった土屋太鳳。

    このキャスティングの裏には、TBSの思惑があるという。

    ここ数年は男性のメインMCを安住紳一郎アナが務め、そのパートナーとして大物女優が起用されていたレコ大。

    昨年、一昨年は天海祐希が、その前の2年間は仲間由紀恵がそれぞれ司会を務めていた。

    「仲間や天海に比べると、土屋はかなりの若手。勢いはあってもはまだまだキャリアは浅く、抜擢感は否めません」(制作会社関係者)

    そんな土屋の抜擢に裏には、TBSのとある計画があったといわれている。

    「局側は土屋を猛プッシュして、“TBSの顔”に育てたいと考えているというんです。ここ最近、同局のドラマ出演が多いのは事実ですし、レコ大のMCという大役を任せることで、土屋の格を上げようとしているのかもしれません」(同)

    現在、同局で放送中の『下町ロケット』に出演中の土屋。

    今年7月クールにはやはり『チア☆ダン』で主演を務めている。

    さらには、『下町ロケット』と同じく池井戸潤原作で、TBSが製作幹事となっている来年2月公開の映画『七つの会議』にも出演するのだ。

    「土屋を売り出すとともに、“土屋といえばTBS”という状況を作り上げたいと考えているようです。彼女はものすごく真面目で、スタッフ受けもいい。TBSとしても、そういう好感度が高い女優を囲っておきたいという思いもあるのかもしれません。確かに、このまま土屋がドル箱女優になって、さらに局の顔となれば、TBSはウハウハです。それこそ、今の綾瀬はるかのような女優を囲うようなイメージ。TBSは、土屋を綾瀬クラスに押し上げて独占しようともくろんでいるのでしょう」(同)

    今後も、TBSの土屋起用は続くのだろうか?「2019年にもTBSで土屋の主演ドラマが放送されるとのウワサは、チラホラ聞こえてきますね」(同)

    2019年は“TBSの顔”としての土屋太鳳を見る機会が増えそうだ。
    【日時】2018年12月03日 08:00
    【提供】日刊サイゾー


    【土屋太鳳を『レコ大』司会に抜擢 2019年はTBSの顔か】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/21(水) 16:46:11.25 ID:CAP_USER9.net

    「11月上旬の番組収録の合間に土屋さんが突如、号泣したんです。
    現場は一瞬、『どうして!?』と凍りつきました」(番組関係者)

    収録中にハプニングが発生したのは12月放送予定の『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)。
    この日、土屋太鳳(23)は主演映画『春待つ僕ら』のPRのため、同番組にゲスト出演したという。

    「お笑い芸人のナダルさん(33)が激辛料理を食べる場面があったのですが、あまりの辛さにその場で吐き出してしまったんです。
    『汚ねーな~』など、ほかの芸人たちのリアクションを撮って収録はひと区切り。
    小休憩になった瞬間、土屋さんはナダルさんのことが“かわいそう”と感じたようで大泣きしてしまったんです」

    土屋といえば、何事にも100%の力で臨む“全力キャラ”としても知られている。

    「16年の『オールスター感謝祭』(TBS系)のミニマラソンでは、ゴール後は倒れ込むほどの力走を見せ、両脇を支えられながら退場。
    立っていられないほど疲労困憊だったのに、椅子に座りながら必死で出演ドラマのPRをしていました」(テレビ局関係者)

    NHK関係者もこう語る。

    「朝の連続ドラマ小説『まれ』(15年)に巡り合う直前まで、しばらくスケジュールが何も入らず焦っていたそうなんです。
    渾身の思いで受けたオーディションが『まれ』だった。そのため何事にも“全力”で挑むようになったとか」

    その姿勢ゆえ、感極まることも多いようだ。映画関係者は言う。

    「今年9月に実弟の舞台を初めて見に行った際も、太鳳さん本人が驚くほど号泣。
    昨夏、『鳥人間コンテスト』の収録に参加したときも、情熱や団結力を目の当たりにして、涙腺を崩壊させていました」

    今回の収録ではMCのフットボールアワー・後藤輝基(44)が「大丈夫!俺たちこういうのばっかやらされる専門学校出てるから」と即座に土屋を慰めていたそうだ。

    「ナダルさん当人も『気にしないでください!』と笑顔でフォロー。
    土屋さんの気持ちが落ち着くまで、10分程度収録がおしました」(前出・番組関係者)

    日本テレビ広報部に土屋の号泣や収録の遅れについて確認したが、「番組制作の過程についてはお答えできません」と語るのみだった。土屋は性格をこう自己分析する。

    《私、「いま、いま、いま」の繰り返しになっちゃうんです。
    自分にはそれしか取り柄がないんだろうけど、もっと未来のことも考えなきゃと思います》(『週刊朝日』17年3月31日号)

    土屋の本業は、女優。バラエティでは肩の力を抜いてみては!?

    https://blogos.com/article/340270/
    2018年11月21日 16:00


    (出典 upload.wikimedia.org)


    (出典 article-image-ix.nikkei.com)


    (出典 news.walkerplus.com)


    【土屋太鳳 番組収録中に号泣…カメラ停まったハプニング現場】の続きを読む



    (出典 news.mynavi.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/28(金) 22:19:02.10 ID:CAP_USER9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    女優の土屋太鳳(23)主演のドラマ「チア☆ダン」(TBS系)がまったく振るわなかった。

    初回が8・5%で最終回まで1話も2ケタをクリアできず。
    話平均7・1%に終わった。

    「チアダンスのシーンでのお色気が全体的に足りなかったです。
    各所属事務所の期待の若手が勢ぞろいしていたこともあり、制作サイドがあれこれ忖度したようですが、惨敗してはその忖度も意味がありません」(テレビ局関係者)

    9月7日からは芳根京子(21)とW主演を務めた映画「累-かさね-」が公開中。
    同作は初週の映画ランキングでは9位に入ったが、2週目以降は10位以下の圏外に転落してしまったのだ。
    「テレビ番組での番宣もしっかりこなし、おまけに、大手の東宝が配給しているにもかかわらずの惨敗。
    土屋といえば、今年4月に公開の菅田将暉とのW主演映画『となりの怪物くん』もコケてしまいました。
    なかなかここまで連続して主演作品のオファーが入る女優もいないのでほかの事務所からしたらうらやましい限り。
    しかし、連続してコケてしまっっては土屋の株は大暴落です」(映画業界関係者)

    そんな土屋だが、作品が不振の原因はなかなか特定のファン層を獲得できないことのようだ。

    「『優等生過ぎる』などとして女子には嫌われている土屋。となると、徹底的に男性ファンの獲得を目指すしかありません。
    鍛え上げた美ボディで“隠れ巨乳説”も出ている土屋ですが、やはり足りないのエロス。
    これまでにないような濡れ場、きわどい水着グラビアなど、未経験の仕事に挑戦して男心をがっちりつかむしかないでしょう」(芸能記者)

    来年以降の土屋の“挑戦”に期待!

    http://dailynewsonline.jp/article/1529445/
    2018.09.28 21:20 週刊実話


    【主演映画・ドラマが連続してコケた土屋太鳳に決定的に足りないもの】の続きを読む



    (出典 www.cinemacafe.net)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/06(木) 01:23:57.83 ID:CAP_USER9.net

    土屋太鳳が、5日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)に出演。滑舌を良くするため、ある手術を受けたことを告白した。

    この日、土屋は映画『累-かさね-』のPRのため、W主演のもう一人、芳根京子とゲストとして登場。
    評論家軍団とコンプレックスについてトークした。

    ここでマーケティング評論家・牛窪恵が、「この中で話ベタの方いらっしゃいます?」と聞くと、土屋は「あまり得意じゃないほうで……」と切り出し、
    「頭の中で言いたいことを考えていて、でも喋ろうと思うと緊張して(頭の中が)真っ白になることが結構ある」と話した。

    すると牛窪が「土屋さん、滑舌良くするために手術されたって……」と尋ねると、土屋も「手術しました」と認めた。
    初耳の話に明石家さんまも「ウソやん!?」と驚き。
    彼女が「切りました」と言うと、スタジオはさらに、どよめきが起きた。

    土屋は、「“らりるれろ”が言えなかったんですよ(長すぎて)」とし、「発声がうまくいかなくて、すぐ声が枯れちゃってたので、
    舌小帯(舌の裏側にあるひだ)という部分を切ったら、“らりるれろ”が喋りやすくなった」と語っていた。

    これにはマツコ・デラックスも「女優ってスゴいわねぇ」と感心。
    ブラックマヨネーズ吉田敬は、「その切ったベロはどこにあるんですか?」と欲しがり、スタジオの笑いをさらっていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15263455/
    2018年9月6日 0時49分 RBB TODAY


    (出典 media.image.infoseek.co.jp)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)



    (出典 torukuma.com)


    【土屋太鳳、滑舌良くするために舌の一部を切除した過去明かす】の続きを読む



    (出典 d3ndb5jjirqkbj.cloudfront.net)



    1 muffin ★ :2018/07/19(木) 19:16:05.19 ID:CAP_USER9.net

    https://mdpr.jp/news/detail/1780631
    2018.07.19 15:58

    女優の土屋太鳳が18日、Instagramを更新し、自身の胸の内をつづった。

    現在、主演ドラマ『チア☆ダン』(TBS系/毎週金曜よる10時~)の撮影真っ只中の土屋は、ドラマの企画書の写真を投稿し、作品との出会いや撮影に挑む中で抱いた熱い思いをしたためた。

    女子高校生たちが様々な壁にぶつかりながらもチアダンスに励む姿を描く同作。「この作品では『できっこないを やらなくちゃ』という歌と言葉が撮影でもプライベートでもずっとパワーを与えてくれていて、今日も背中を押されるような気持ちで撮影に向かってます」と作品のテーマでもある“できっこないを やらなくちゃ”が自身の支えになっていると吐露。

    そして、これまでの人生でも「すごく大変な出来事も起きるし 許せないような登場人物も出てくるけど、あきらめないで取り組んだ向こうに 友情の大切さとか可能性がある」ということを、学園ドラマから学んできたという。

    そして、「理不尽なことに負けないよう踏んばること。自分の思ったことを言葉にすること。でもだいたいそういうことをすると何かに阻まれる。それにどう取り組むのかは作品のテーマによっても違ってたけど、少なくとも、自分が自分に嘘をつかないことがとても大切なんだということをどの作品からも、教わった気がします」と自身の思いを語り、今作でも「誰かに元気や勇気を感じてもらえる作品を目指したい」と胸の内を明かした。

    一方で、「現実の中では『できっこないかも』と感じることがすごく多いんだなと気づかされてもいて、とても心細くもなります」ともいい、「自分が素敵だと思うことや 目標や抱負を伝えるのと 同じくらい自然に、普通に、自分が違うと感じてることや 事実ではないことへの気持ちを伝えたい。でもそれは 二十歳くらいからあとの私にとって、いつのまにか、できっこないことに なってしまってるのかもしれない。学校で教わったことや学んだことが 大人になってからの現実の中で ずっと御守りになるとも限らない。いろんなバランスがあると思うから」とジレンマに感じている素直な思いをつづった。

    それでも「せっかくこの作品に出会ったのだから できっこないと思うことにも 前向きな気持ちを 持ち続けていけたら」とポジティブにつづり、「今日も暑くて熱い撮影になりそうですが早くRocketsの皆に会いたいです。私は誰が何と言おうと異性の友情は存在する派で、幼馴染にも大親友にも女子だけでなく男子がいます。でも女子の友達には男子の友達には話せないことも話せるから独特なしあわせ感があるんですよね だからRocketsはすごく楽しい!!!!!」と自身の考える“友情”についてコメント。

    「山崎努さんが『俳優のノート』の中で本当に素敵な、性別に関係ない先輩後輩や役者仲間の交流を描いていらっしゃるのですが、私も出来たら人として、友達を大切にしていきたいと思います」とつづった。


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    【土屋太鳳、インスタで胸の内を綴る「私は誰が何と言おうと異性の友情は存在する派」】の続きを読む

    このページのトップヘ