気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:芸能人 > ローラ



    (出典 www.vivi.tv)



    1 きゅう ★ :2017/12/03(日) 18:31:14.21 ID:CAP_USER9.net

     独立騒動の渦中にあるタレントのローラの公式ファンクラブが「一時休止」されると発表された。

    公式サイトによると、休止の理由は「諸事情により、現在コンテンツの更新を行うことが困難な状況で、再開時期のめども立たない」とのことだが、

    ローラ自身はTwitterで「今、みんなともっと深く楽しく交流できる新しい形を準備しているの。発表できるのを楽しみに待っていてください」とコメント。

    新たにファンとの交流の場を立ち上げていく意向を明かしている。

    「ローラ側は所属事務所に対して契約終了を求める申し入れをし、先月発売された『FRIDAY』には、所属事務所との契約が終了した旨の文書がCMスポンサーなどに届いたと報じられました。

    一方で事務所側は、あくまでローラは所属タレントであるとの姿勢で、双方の主張は平行線のままです」(女性誌記者)

     もはや埋めがたい溝ができてしまったようだが、仮に独立を強行すると、ローラはかなりまずい状況になりそうだという。

    「まず、30本に近いCM契約が危うくなること。ネガティブなイメージはスポンサー企業が嫌がりますからね。

    もっとマズいのが『ローラ』という芸名が使えなくなる恐れがあること。

    昨年、能年玲奈が所属事務所から事実上の独立をした時には、契約上の問題からか本名にも関わらず『のん』への改名を余儀なくされました。

    しかも『ローラ』の場合は、その名前が所属事務所によって商標登録されている。事務所ともめて辞めた場合、使えなくなる可能性が高いのです。

    彼女はイメージキャラと名前が強固に結びついているだけに、改名となれば死活問題になるかもしれません」(芸能ライター)

     一説には大手プロダクションが仲裁に入り、着地点を見据えて協議に入っているとも伝えられるローラ。大岡裁きで、円満に解決することが出来るのだろうか。

    (窪田史郎)

    https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_42094/

    (出典 media.image.infoseek.co.jp)


    【大ピンチ!ローラ、独立強行すれば芸名が使えなくなる? 第2の「のん」になってしまうのか?】の続きを読む


    ローラと所属事務所との契約問題で新展開 公式ファンクラブ解散へ - livedoor
    人気モデルでタレントのローラ(27)と所属事務所との契約問題を端緒とした独立騒動で24日、新たな展開が起きた。 公式ファンクラブ(FC)の「ROLA'S FAN CLUB」が、今月いっぱいで解散することが決定。会員にこの日、メールマガジンで知らせが届いた。ローラと所属事務 ...
    (出典:livedoor)



    (出典 jprime.ismcdn.jp)



    1 あちゃこ ★ :2017/11/25(土) 07:39:12.10 ID:CAP_USER9.net

    人気モデルでタレントのローラ(27)と所属事務所との契約問題を端緒とした独立騒動で24日、
    新たな展開が起きた。

     公式ファンクラブ(FC)の「ROLA’S FAN CLUB」が、今月いっぱいで解散することが決定。
    会員にこの日、メールマガジンで知らせが届いた。ローラと所属事務所が仕事を続けることが不可能に
    なったことから、公式FCを解散することになったとみられる。

     メルマガでは解散するに至った理由を「諸事情により、現在コンテンツの更新を行うことが困難な状況で、
    再開時期の目処(めど)が立たないため、これ以上ファンの皆様をお待たせする訳にも参りませんので、
    このような判断に至りました」と説明。年会費の返金などについても触れている。

     ローラは所属事務所に対し、実質20年間の専属契約で不当に拘束されているとして、契約終了を求める
    申し入れ書を8月に送付。サントリー、ユニクロ、楽天などイメージキャラクターを務める26社のスポンサー企業との
    契約が今後どうなるか注目されている。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171125-00000005-spnannex-ent


    【ローラ、独立騒動で新展開 公式ファンクラブ解散 ローラと事務所が仕事を続けることが不可能】の続きを読む

    このページのトップヘ