気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:芸能 > 女子アナ



    (出典 snjpn.net)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/07(木) 07:27:55.45 ID:zTn1852q9.net

    3月限りでテレビ朝日を退社し、フリーになる小川彩佳アナ(34)が7月から『NEWS23』(TBS系)のキャスターになる方向で調整していると報じられている。

    同番組は2016年7月に元TBSの雨宮塔子アナ(48)がキャスターに就任したことが話題となったが、現在は平均視聴率3~4%と苦戦している。
    当初、雨宮アナとの“ダブルキャスター体制”になるのではないかとも囁かれていたが、ここにきて、驚きの情報が飛び込んできた。

    「現在MCを務める星浩氏は残留し、雨宮塔子アナは降板の方向のようです。視聴率低迷が続いているだけに、小川アナへの期待は非常に大きい」(TBS関係者)

    一方で、小川アナの移籍情報に接したTBSのアナウンス室内には不満の声がくすぶっているという。

    「『NEWS23』のMCは報道志向の女子アナにとって、大きな目標です。大先輩の雨宮アナなら仕方がないですが、
    辞めたばかりの小川アナがいきなりその椅子に座るようなことになれば、心中穏やかではないでしょう。
    悔しい思いをしている女子アナも少なくない」(前出・TBS関係者)

    “小川ショック”の波紋は、日本テレビにも広がっているという。

    「有働由美子アナ(49)がMCを務める『news zero』の視聴率がなかなか上向かない。
    いまは裏番組の『NEWS23』には勝っていますが、かつて『報ステ』の顔を務め、好感度も抜群の小川アナが加わったら、勝負はどう転ぶかわからない」(日本テレビ関係者)

    小川アナとともに3月末でテレビ朝日を退社する宇賀なつみアナ(32)は、さっそく古巣での登板が決定。
    4月スタートのバラエティ番組『川柳居酒屋なつみ』(火曜日深夜)で女将に扮し、ゲストとほろ酔いトークを展開するという。

    いきなり冠番組とは厚遇だが、そこにはこんな裏事情があるようだ。

    「小川アナの『NEWS23』移籍報道に局の幹部が慌てたのか、“宇賀は絶対に奪われるな!”と、彼女を引き留めるために番組が用意されたと聞いています。
    火曜深夜枠なら空いているということになって、新番組のスタッフは準備に大わらわの状況です」(テレ朝関係者)

    テレ朝局内では、竹内由恵(33)アナもフリー転身が近いと噂されている。

    「このところ小川アナと宇賀アナ、竹内アナの3人でよく連絡を取り合っているようで、先に“脱局”する2人に影響を受けているかもしれない。

    フリー転身で局の垣根を越えて評価がうなぎ上りの小川アナを目のあたりにして、“自分も……”という思いが強まっても不思議ではない」(別のテレ朝関係者)

    ※週刊ポスト2019年3月15日号

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190307-00000008-pseven-ent
    3/7(木) 7:00配信


    【テレ朝小川彩佳アナ「NEWS23」キャスター就任報道にTBS局内不満、波紋は日テレにも】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 ひかり ★ :2019/03/03(日) 09:29:31.86 ID:m3cEENoP9.net

     【覆面座談会】芸能界では衝撃のニュースが続いています。タレント堀ちえみ(52)が舌がんとの闘病を発表。7人の子供のママとしてエネルギッシュに活躍していただけに驚きの声も上がる一方で
    エールがやみません。他のニュースでは、不倫騒動を乗り越えたベッキー(34)の結婚、小川彩佳アナウンサー(34)ら人気女子アナの相次ぐフリー転身発表などがありました。いつもの覆面メンバーが
    裏側に迫ります。

     リポーター 人気女子アナの退社が続々と伝えられているね。

     週刊誌記者 新年度になる4月からはキャスターや司会、アシスタントを代える番組が多い。その時期に合わせて、女子アナたちもリセットというか、心機一転なんだよ。

     ワイドデスク 注目の的は何といってもテレビ朝日の小川彩佳アナウンサー(34)。2月8日に寿退社とフリー転身を発表したと思ったら、7月からはTBSの「NEWS23」のメインキャスターを務める
    方向で調整しているとスポニチさんが報じていた。今はまだテレ朝の社員で4月以降にフリーになるんだよね。

     リポーター これには2つの驚きがあった。まず、かつてテレ朝の看板番組でキャスターを務めたエースアナが他局の看板番組へすぐに移籍すること。「報道ステーション」を降板した後、昨年10月から
    インターネットテレビ局「AbemaTV」の報道番組へ異動となっていたので、テレ朝へ何らかの不満があったのかなあって思ってしまった。17年冬に交際が報じられた嵐の櫻井翔(37)が
    月曜日のキャスターを務める「news zero」(日本テレビ)と「NEWS23」はほぼ同時間帯なのも気になった。

     本紙デスク 寿退社の発表も電撃だったし、取材を進めるたびにいろいろなことに驚かされた。もともと実力があるアナウンサーで今回、発信力と行動力もあることが証明された。
    「news zero」の有働由美子アナ(49)にとっても、もの凄く脅威になるだろうね。

     週刊誌記者 テレビ朝日は「NEWS23」への移籍話が進んでいることを知らなかったようで、幹部が激怒しているという話が漏れ伝わってくる。ただ、エースに育てたアナウンサーが
    他局の強力なライバルになることを怒ったところで退社は決まっていること。小川アナがテレ朝に事前に相談していたら「NEWS23」への移籍には待ったがかかるだろうから根回しなしの作戦を
    選んだのかもしれないね。

     ワイドデスク テレ朝では宇賀なつみアナウンサー(32)も退社する。こちらは局側としっかり話し合ったんでしょう。テレ朝の深夜の新番組出演が決まっているね。

     リポーター TBSの吉田明世アナ(30)が1月に退社。宇垣美里アナ(27)も3月末で退社してフリーに転身する。

     本紙デスク いろいろなアナウンサーが新境地に挑むけれど、報道番組戦争の台風の目は小川アナになりそうだね。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190303-00000074-spnannex-ent


    (出典 g-forum2.com)


    【【テレ朝】小川彩佳アナ TBS夜の顔“移籍”の舞台裏 知らなかったテレ朝は激怒も】の続きを読む



    (出典 storage.mainichikirei.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/19(火) 13:14:41.34 ID:ZXe/BtRC9.net

    テレビ朝日の弘中綾香アナウンサーが、動画共有アプリ・TikTokへの投稿をめぐり、上司から激怒されていたことを、発売中の「フラッシュ」(光文社)が報じている。

    弘中アナといえば、昨年6月、人気バンド・ONE OK ROCK(ワンオク)のリーダー兼ギタリスト・Toruとの熱愛を報じられた。
    その後、9月17日の10時間にわたる生放送「ミュージックステーション ウルトラFES」(テレビ朝日系)終了後、5年間MCを務めた「Mステ」を卒業していた。

    「熱愛報道の際、上司に激怒されてしまい、かなり凹んでいたようです。とはいえ、Toruとは破局を経て復縁していたようで、今もラブラブだとか」(テレ朝関係者)

    同誌によると、昨年10月にスタートした深夜番組「アナ行き!」の中心企画として、
    弘中アナは番組のTikTokのアカウントにセーラー服やナース服などコスプレの動画をノリノリで投稿。
    ネット上でも話題になっていたが、昨年11月の投稿を最後にアカウント自体が休眠状態だという。

    気になるその理由だが、番組制作の担当部長が「アナウンサーをアイドル扱いするな」と激怒。
    TikTok禁止令を下し、企画自体が中止に。弘中アナは「やれって言われたから、やっていたのに!」と激怒していたというのだ。

    「今度は間接的に上司に激怒されてしまった弘中アナ。
    レギュラーを務めるバラエティー番組『激レアさんを連れてきた。』で人気・知名度がアップしただけに、
    やりたい仕事をやらせないと、早々にフリーになってしまうのでは。上層部はもっとやりたい仕事をやらせるべきだ」(芸能記者)

    以前、退社する女子アナが他局に比べて少なかったテレビ朝日だったが、ここ最近だけでも、
    エース級の宇賀なつみアナ、小川彩佳アナが相次いで退社を発表してしまった。
    どうやら、局内の雰囲気に原因がありそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1698495/
    2019.02.19 12:30 リアルライブ


    【テレ朝・弘中アナ、フリー転身説が濃厚に? 積もり積もっている不満とは】の続きを読む



    (出典 i.daily.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/19(火) 08:09:41.96 ID:gzzEKdiX9.net

    “カトパン”こと加藤綾子のフジテレビ新夕方ニュース番組(タイトル未定)の詳細が一向に伝わってこない。
    加藤本人が「本当にうれしい」とコメントを出しているにもかかわらず、なぜ内容が分からないのか。

    「現在、平日月曜から金曜日の午後4時50分から7時に放送されている『プライムニュース イブニング』をリニューアルし、カトパンの番組にする予定です。
    ただ、相方の男性アナは誰かなど、細かいことは分かりません。
    毎日なのか、週に何日かなのかも分からないのです」(テレビ誌ライター)

    一部の週刊誌サイトには、加藤がスタッフを指名し、それが原因でモメているとの記事も掲載されているが…。

    「それはないでしょう。彼女は元フジテレビ社員。勝手知ったる、ですから、局の用意したスタッフに多少の異論はあるかもしれませんが、
    あのホニャホニャとした性格で、そんなに長引くとも思えない。
    もっと、彼女の心に引っ掛かるものがあるのだと思います」(芸能記者)

    それはやはり、現在、同局の『ホンマでっか!?TV』で共演している明石家さんまとの問題だという。
    さんまが加藤にベタぼれなのは、芸能界内外で有名だ。

    「加藤は昨年9月、さんまの交際申し込みに対し、『お断わりします』と告げ、『ホンマでっか――』
    降板の気持ちも明かした。でも、さんまは諦めない。『番組は続けたい』の一点張りなのです」(フジテレビ関係者)

    詳細が伝わらないわけは…
    加藤はフリーのタレントだ。さんまとの共演も断れば問題はないはず。しかし、そこに介入してきたのがフジテレビ上層部だという。

    「局は、さんまの番組を続け、なおかつ夕方ニュースにも出てほしいと懇願している。
    さんまは自分のギャラを下げてもカトパンが一緒ならいいとまで申し出ている。
    これに関して、カトパンは全く意に介せず。あくまで『ホンマでっか――』降板の方向のようです」(同・関係者)

    フジテレビもさんまには困り果てているという。

    「局としては、何とかさんまを立てたい。しかし、カトパンも強硬。
    さんまと共演ならば、夕方ニュース月~金のうち1日を共演番組に充て、
    その代わりニュースギャラは5日分と同じ額を希望と強気。詳細が伝わらないのは、決着に時間がかかっているからでしょう」(同)

    今後、どんな展開になるのか。興味津々だ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1698239/
    2019.02.19 07:30 まいじつ


    【加藤綾子『フジ新ニュース番組』受諾の条件に露骨な「さんまNG」?】の続きを読む


    小川彩佳アナ テレビ朝日退社の「引き金」は大みそかの屈辱企画?


    NO.7261193 2019/02/13 13:04
    小川彩佳アナ テレビ朝日退社の「引き金」は大みそかの屈辱企画?
    小川彩佳アナ テレビ朝日退社の「引き金」は大みそかの屈辱企画?
    ひょっとしたら退社の“引き金”はあの番組だったかも!?

    2月8日、テレビ朝日の小川彩佳アナが一般男性と結婚、同局を退社すると発表。

    正式な退社日は調整中で、出演中の「AbemaPrime」(AbemaTV)は3月いっぱいで卒業するという。

    嵐・櫻井翔との交際が影響したのか、『報道ステーション』卒業後は地上波からは姿を消していた小川アナのAbemaTV行きを左遷と捉える人も多かった。

    それだけに、ネット上では「Abemaがよっぽど嫌だったんだろう」との声も聞かれる。

    そんな中、ある番組がクローズアップされているという。

    週刊誌記者語る。

    「昨年の大みそか、小川アナはAbemaTVで放送された『今年のニュースは今年のうちに!生討論SP』で、カリスマAV男優のしみけんと妻でブロガーのはあちゅうを独占インタビューしています。AV男優へのインタビューとあって、番組では『報道ステーション』時代には考えられないような淫語が飛び交い、しみけんから“パイズリ”という言葉を作ったのは誰かといったエロクイズを出されると、『おぉ〜』と苦し紛れのリアクションを見せる一幕も。卑猥な単語を聞いて反応に困る小川アナを観た視聴者からは、『興奮する』『小川アナもAV見ているんだろうな』といったコメントが続出したものでした。清楚なイメージのある小川アナですから、性的な目で見られたことに屈辱を感じていたのかもしれません」

    青山愛、宇賀なつみと人気アナの流出が続くテレビ朝日。

    小川アナを、もう少し大事に扱っておくべきだったかもしれない。
    【日時】2019年02月13日 10:00
    【提供】日刊サイゾー


    【小川彩佳アナ テレビ朝日退社の「引き金」は大みそかの屈辱企画?】の続きを読む

    このページのトップヘ