気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:お笑い芸人 > とんねるず



    (出典 img.asagei.com)



    1 Egg ★ :2019/02/22(金) 20:36:36.64 ID:xvzaxB7f9.net

     ◇明治安田生命J1第1節第1日 C大阪―神戸(2019年2月22日 ヤンマー)

     明治安田生命J1リーグ今季開幕戦・C大阪―神戸戦(ヤンマー)に「とんねるず」の木梨憲武(56)がサプライズ登場。盛り上げに一役買った。

     名門・帝京高サッカー部出身で、芸能界でも屈指のサッカー通で知られる木梨は、選手と手をつないで入場するエスコートキッズの子どもたちに紛れ込んで登場。

    昨季途中に加入した元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)と手をつないで入場し、ピッチに整列した。これには両チームの選手もさすがに苦笑いで、驚きを隠せず。まさかの?手つなぎ入場となったイニエスタも笑顔、笑顔だった。

    2/22(金) 19:46配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190222-00000141-spnannex-socc

    写真

    (出典 www.sponichi.co.jp)



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    (出典 www.soccer-king.jp)


    【<あれ?なぜここにノリさんが…>木梨憲武がイニエスタと手をつないで開幕戦入場! 選手ザワつく】の続きを読む



    (出典 news.mynavi.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/29(火) 22:05:22.76 ID:XGu7Mwa09.net

    とんねるずの木梨憲武(56歳)が1月29日、Instagramを更新し、相方・石橋貴明(57歳)とのツーショット写真を公開。ファンの反響を呼んでいる。

    この日、木梨は自身のInstagramに、木梨の妻で女優の安田成美が撮影した、石橋とのツーショット写真を投稿。

    「偶然、西麻布とんねるず方面!ライブ方向?2019後半ぐらーい?」と投稿し、ライブの開催を匂わせ、「お問い合わせは、井上信悟様・港浩一様 どちらかーで。」とテレビ関係者の名前を綴った。

    ネットでは「ツーショット嬉しい!」「タカさんが連絡つかないって言ってたから心配してた」「ナルーミさんの撮影なんですね」「ライブやるなら見たいなあ!」「とんねるず最高です」といった声が上がっている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15945446/
    2019年1月29日 21時6分 ナリナリドットコム


    (出典 image.news.livedoor.com)



    【とんねるずの2ショットに反響、木梨憲武の妻・安田成美が撮影】の続きを読む



    (出典 prt.iza.ne.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/15(火) 12:37:42.90 ID:SUijIQTb9.net

    1月7日放送のラジオ番組「たまむすび」(TBSラジオ系)にとんねるず・木梨憲武がゲスト出演。
    テレビレギュラーゼロの理由を熱く語った。

    昨年3月に放送終了した長寿バラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)以降、テレビでのレギュラー番組が皆無となった木梨。
    昨年11月24日放送の「みなおか」の名物コーナーを独立させたバラエティ番組「ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ」(フジテレビ系)の出演もスルーしているが、
    そのために、相方の石橋貴明との不仲やとんねるず解散の噂を招くこととなっていた。

    「とはいえ、木梨は解散は考えてないようです。ただ、体力的についていけない事態に陥っています。
    番組では夜8時過ぎに寝て午前2時に起床するタイムスケジュールを送っていることをぶっちゃけてましたからね。
    まず午前2時に起きた後、早朝トレーニング。ストレッチなどをして汗をかき、4時に朝食をドカ食いして、お腹いっぱいになった後、シャワーを浴びる。
    すると5時半ぐらいに睡魔が襲ってくるので、抗うことなく、もうひと眠りするんだそうです。
    朝の早いおじいちゃんを通り越して、寝たい時に眠りたいだけ寝る赤ん坊のような生活を過ごしているということですよ」(芸能ライター)

    運動部出身で、朝練などの習慣もあった木梨。レギュラーの縛りがなくなってからは、一層自由な生活となったようだ。

    「夜遅い時間まで延々収録の続くバラエティ番組はもう対応できないんです。今、木梨の土曜朝6時のラジオの生放送『木梨の会。』(TBSラジオ)のみがレギュラーなんですが、これはすごくハイテンションな番組。
    で、オフの早朝スタートのゴルフへは、ジムに行って泳いで、汗を流してから出かけるパターンだそうです。
    そんなこんなで周囲は到底ついていけない。朝早いだけなら害はないが、その後必ず寝てしまって使い物にならないのでは、周りに迷惑をかけてしまうんですね。
    だから『ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ』も断ったわけです。
    この番組は石橋が目をかけているバナナマンが木梨の代わりに司会進行を務めましたが、昭和のネタをおもしろがる石橋を、当時を知らない2人がまったくフォローできなかった。
    ギクシャクが続いた結果、10.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)の低視聴率で終わってしまいましたね」(前出・芸能ライター)

    ハワイ大好き人間の木梨は、時差ボケになってもあえて直さず、逆にそれを楽しむ余裕をみせているという。
    この先、テレビレギュラーを持つことは、番組収録スケジュールを変更しない限り不可能なようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1652522/
    2019.01.15 05:59 アサ芸プラス


    【とんねるず・木梨憲武がぶっちゃけた「テレビ芸人はもう無理」な生活習慣!】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/27(火) 21:37:23.26 ID:CAP_USER9.net

    とんねるず・石橋貴明(56)が11月24日放送の『土曜プレミアム ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ』(フジテレビ系)に出演して、平均視聴率10.4%を記録し、健在ぶりを見せた。

    同番組は3月に終了した『とんねるずのみなさんのおかげでした』(同局)で2004年に
    「博士と助手~細かすぎて伝わらないモノマネ選手権~」として始まった人気コーナーをスペシャル番組として復活させたもの。
    マイナーなスポーツ選手や地味なシチュエーションなど、マニアックすぎて伝わりづらいと思われるモノマネを芸人たちが演じて好評を博していた。

    ところが、石橋の復活にも業界内からはその”老い”っぷりに驚きの声が上がっているという。

    「数ヶ月ぶりにプライムタイムに復帰した石橋ですが、別人のように声が出ていませんでした。くぐもったような、抜けの悪い声で滑舌も悪い。
    それゆえツッコミが通らない。
    発言が少ないようでしたが、いくつかの発言はスタッフサイドの判断でカットしたと思われます。
    最前線で30年間以上、声を張り続けた石橋ですが、半年のブランクがここまで老いさせたようです」(テレビ番組スタッフ)

    SNSや掲示板でも石橋の復帰を歓迎する声が多い一方、「石橋の声すげーことになってんなあ。病気か何かなのかしら。」
    「タカさんのおじいちゃん化がとまらない。見た目はまだ若いのに」
    「石橋っていつの間にあんな滑舌になったの? かすれた小さな声でモゴモゴ途切れ途切れ喋ってさー」などと不安視する声が多数見られた。

    たしかに放送を確認すると、石橋の声は別人か、ノドを潰しているかのように聞こえる。
    もともと石橋は滑舌が良い方ではなかったが、舌足らず気味にがなる声は通りが良かったはず。
    これは単なる老いなのか、それとも…。なにかしらの病気による弊害ではと心配するのは、ある女性週刊誌の記者だ。

    「じつは、石橋は16年の秋頃にも聞き取りづらいガラガラ声になり、声の通りが悪くなっています。
    この時は数ヶ月間に渡り、視聴者から「病気では?」との懸念が上がっていました。
    思い出されるのは、つんく♂(50)のケースです。彼は喉頭癌が見つかり、14年に声帯を摘出しましたが、その初期症状が現れた頃の状況に似ているんです」

    もし病気だとすれば、アーティストや芸人など声を使う仕事に多いとされる「声帯ポリープ」か、それとも「喉頭癌」のおそれもあるという。
    かつて90年代に「若さ」の象徴としてテレビ界の寵児となった石橋貴明にも、”老い”の影は確実に忍び寄ってきている

    http://dailynewsonline.jp/article/1587649/
    2018.11.27 18:10 デイリーニュースオンライン


    (出典 koguman.info)


    【石橋貴明、特番の視聴率10.4%も「声が出てない」心配の声】の続きを読む



    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)



    1 muffin ★ :2018/11/17(土) 11:52:36.79 ID:CAP_USER9.net

    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/241841
    2018/11/17 06:00

    フジテレビ系バラエティー「とんねるずのみなさんのおかげでした」の大人気コーナーのひとつ、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」が特番として放送されると発表されたのは今週14日のこと。24日21時から土曜プレミアム枠にてオンエアするという。その名も「ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ」。あのマニアックな笑いがふたたび見られるのかと、心を躍らせたファンは少なくなかっただろうが、発表された出演者メンバーを見るとちょっと様子がおかしい。石橋貴明(57)はあっても、相方の木梨憲武(56)、それに同コーナーを盛り立てた審査委員長の関根勤(65)の名前がないのである。

    「モノマネはもっとコアに、もっと深いところへ入っていかなければならない」をコンセプトに掲げ、マニアックすぎて周囲に伝わりづらいモノマネを芸人らが披露し、笑いを誘ってきた人気企画。河本準一(43)や山本高広(43)はお家芸を追求し、博多華丸(48)は「アタック25」の児玉清シリーズを機にブレーク。オチがついた瞬間に落下した芸人が画面から消え去る演出もウケて、みなおかファンに限らず多くの視聴者を楽しませた。今回の特番のHPには、石橋が主宰するまったく新しいスペシャル番組などとうたわれている。白髪のズラを装着し、白衣姿で博士や助手に扮する木梨と関根の姿は特番では見られない……。ネット上でも重要キャスト2人の不在に〈なぜノリさんがいない〉〈ノリさんと関根勤さんがいれば完璧なのに〉と疑問や残念がる声が挙がっているのだが、一体、何があったのか。日刊ゲンダイはこんな話をキャッチした。

    「ノリさんは終了した番組の1コーナーをそれだけ切り取って復活させるのはおかしいと異を唱えたんです。番組は打ち切ったのにとご立腹だった。関根さんはそんなノリさんの心情と考えに同調し、2人は出演オファーを断ったそうです」(中堅芸人)

    今年3月、みなおかが30年の歴史に幕を閉じたのは記憶に新しい。石橋と木梨への高額ギャラに加え、視聴率の長期低迷が打ち切りの原因と取り沙汰されたが、とんねるずにとっては唯一の冠番組。終止符を打つのは苦渋の選択だったに違いない。それなのに番組終了から8カ月で人気コーナーだけ復活とはムシが良すぎるというわけだろう。

    フジテレビに問い合わせてみると、以下の回答があった。


    「キャスティングの詳細に関しては、お答えしておりません。当番組はあくまでコーナーのファンのみなさんの熱い要望に応えた特別番組であり、とんねるずのお2人の出演が前提の『とんねるずのみなさんのおかげでした』とは別の番組です」(広報宣伝室)

     ファンの要望に応えるのなら、木梨と関根の出演は外せないはずだが……。石橋と木梨の“分断”はとんねるずの解散危機にもつながりかねない。

    関連
    【テレビ】石橋貴明とバナナマン出演「ザ・細*ぎて伝わらないモノマネ」装い新たに
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1542149786/


    (出典 www.cdjournal.com)



    (出典 s2-ssl.dmcdn.net)


    【特番「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」木梨憲武&関根勤不在のワケ】の続きを読む

    このページのトップヘ