気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:お笑い芸人 > とんねるず



    (出典 www.tvlife.jp)



    1 ひかり ★ :2018/07/27(金) 17:17:29.04 ID:CAP_USER9.net

    とんねるずの石橋貴明(56)が8月19日に配信されるインターネットTV局・AbemaTVの特番「石橋貴明プレミアム―芸能界カジノ王決定戦―」に
    出演すると、同局の公式サイトで発表された。

    石橋は同局の番組に初出演。サイトによると「石橋貴明プレミアムシリーズ」の第1弾として4時間の放送だ。

    石橋は「主宰」の肩書で、MCはお笑いコンビ・おぎやはぎと「みちょぱ」こと人気モデルの池田美優(19)。

    バカラで誰が芸能界でいちばん運を持っているのか頂点を決定。プレイヤーとしてオードリーの春日俊彰(39)、元ボクシング世界王者の亀田興毅氏(31)、
    人気ユニット・JYJのジェジュン(32)らが参戦するという。

    「石橋さんといえば、今年3月でフジテレビの長寿バラエティー番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』が終了。現在のレギュラーは同じくフジの
    『たいむとんねる』1本だけで、この番組も低視聴率のため打ち切り報道が出ています。そうした中でのAbema進出なので、
    ある意味で納得といえるでしょう」(芸能記者)

    しかしこの石橋のAbema出演により、民放キー局のバラエティー班に激震が走ったという。

    「石橋さんの出演ギャラは高額で知られており、Abemaは彼の納得できる金額を支払えたということ。その資金力は脅威です。
    また石橋さんの持ち味は“番組で無茶をやる”ところでもあるので、地上波ほどの規制がないネットTVは相性がいい。『とんねるずのみなさんのおかげでした』
    のような人気番組に化ける可能性もあるでしょう。さらにその結果次第では今後も他の大物芸人が石橋さんに追随する可能性もあり、
    各局とも戦々恐々としています」(地上波のバラエティー班スタッフ)

    視聴者数がリアルタイムで表示される同局だが、石橋の番組がどれほどの視聴者数をゲットするかが注目される。

    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180727-00010011-jisin-ent


    【とんねるず石橋貴明のネットTV進出 民放キー局に激震のワケ】の続きを読む



    (出典 i.daily.jp)



    1 ひかり ★ :2018/07/23(月) 15:50:56.99 ID:CAP_USER9.net

     「とんねるず」の石橋貴明(56)がインターネットテレビ局「AbemaTV」に初出演することが23日、分かった。芸能界一の“強運の持ち主”を決める
    4時間の特別番組「石橋貴明プレミアム―芸能界カジノ王決定戦―」。8月19日午後6時から放送予定。

     今年3月にフジテレビの長寿バラエティー「とんねるずのみなさんのおかげでした」が前身番組も含め、約30年の歴史に幕。4月に同局の新番組「石橋貴明のたいむとんねる」
    (月曜後11・00)がスタートしているが、ついにAbemaTVに降臨。地上波で数々の伝説をつくってきた石橋が、どのようにネットテレビで暴れるのか、注目される。

     「今、テレビでやりたいこと」「地上波で許されないこと」への石橋の情熱を壮大なスケールで叶える「石橋貴明プレミアムシリーズ」の第1弾。芸能人に
    最も必要とされる“運”を誰が最も持っているか――。“カジノの王様”とも呼ばれる「バカラ」で決める。

     今回の企画は、ネットテレビに興味を持っていた石橋と、石橋に出演してほしい同局が“相思相愛”で実現。第2弾、第3弾も前向きに検討されている。

     出場者はアレクシス・レン、春日俊彰、亀田興毅、菊地亜美、木下隆行、ジェジュン、大悟、武井壮、Dream Ami、パンツェッタ・ジローラモ、
    ビーグル38能勢、BOYS AND MEN(小林豊、辻本達規、本田剛文)、よさこいバンキッシュ(オナブタ、ステップ、わきを)(五十音順)。

     おぎやはぎ・矢作兼(46)、タレントでモデルの“みちょぱ”こと池田美優(19)が進行役を務める。主宰の石橋は「運は持っているけど、こればっかり(バカラ)は
    方程式がない。持っている自分の“運”をこの大会で示したい」と張り切っている。

    スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/07/23/kiji/20180723s00041000250000c.html
    「とんねるず」の石橋貴明が「石橋貴明プレミアム―芸能界カジノ王決定戦―」でインターネットテレビ局「AbemaTV」に初登場(C)AbemaTV

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【とんねるず石橋貴明 ついにAbemaTV初出演!8・19「芸能界カジノ王決定戦」】の続きを読む



    (出典 arufa55.com)



    1 Egg ★ :2018/03/12(月) 20:35:08.13 ID:CAP_USER9.net

    お笑いコンビ・とんねるずの木梨憲武(56)が3月11日、都内で行われた主演映画「いぬやしき」(4月20日公開)のPRイベントに共演の佐藤健(28)らとともに出席した。

    大ヒット漫画「GANTZ」作者・奥浩哉氏の同名コミックが原作。人智を超えた力を手にした初老の犬屋敷壱郎(木梨)と、
    同じ力を得た高校生・獅子神皓(佐藤)の苦悩や葛藤を描く。木梨の映画主演は「竜馬の妻とその夫と愛人」(02年)公開以来16年ぶりとなる。

    「木梨さんが演じているのは、実年齢よりも上となる58歳のキャラクター。特殊メイクをして、初老の冴えないサラリーマン役を怪演。
    原作のファンが見ても木梨さんのキャスティングに納得するほどの出来栄えとなっています」(試写で作品を見た映画ライター)

    イベントで佐藤は木梨の印象について「何十年も俳優として生きています、というような佇まい」と絶賛。さらには「ここらへんから見る木梨さんはモーガン・フリーマンかと思った」と絶賛。
    それを受けた木梨は佐藤に「あとで5千円あげる」と切り返し笑わせた。

    「相方の石橋貴明さんはハリウッド映画『メジャー・リーグ』シリーズに出演していましたが、木梨さんはしっかりとお芝居で見せることができます。
    中井貴一さん、佐藤浩市さん、水谷豊さんらと深い親交があり、3月でとんねるずの冠番組『みなさんのおかげでした』が終了。
    今後は今より時間ができるので、お仲間から作品への誘いが増えそうです。水谷さんの口利きで『相棒』シリーズへの出演もありそうです」(芸能記者)

    レギュラー終了とともに、俳優業のオファーが増えそうだ。

    写真

    (出典 image.news.livedoor.com)


    2018年3月12日 17時0分 女性自身
    http://news.livedoor.com/article/detail/14422056/

    【テレビ】<とんねるずの石橋貴明>『みなさんのおかげでした』復活を宣言!真剣な表情で「俺いつか帰ってくるから」と断言 ★2
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1520776203/

    【芸能】<佐藤健>28歳で高校生役に自虐「そろそろ厳しい」 人気漫画を実写化した映画『いぬやしき』の新宿プレミアイベントに登場
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1520758996/


    【<木梨憲武>レギュラー終了で囁かれる“俳優オファー激増”の噂】の続きを読む



    (出典 dot.asahi.com)



    1 ひぃぃ ★ :2018/03/02(金) 12:34:56.54 ID:CAP_USER9.net

    1日深夜放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、お笑いコンビ・とんねるずの石橋貴明が、パーソナリティを務めたラジオ番組を降板した理由を明かした。

    番組では、ゲスト出演した石橋に、視聴者から「とんねるずが『オールナイトニッポン』を辞めたのは、ニッポン放送ともめたからだと聞いたことがあります。何でもめたのでしょうか?」というはがきを紹介した。

    石橋は、質問について「宮本のせいです」「宮本が『こいつらが言うこと聞かねぇんだ!』って言ったんです」と即答。「宮本」とは、ニッポン放送の元専務取締役・宮本幸一氏を指す。

    石橋は、音楽デュオであるバブルガム・ブラザーズのブラザー・コーンと酒席をともにした際に、宮本氏から依頼された仕事をその場で断ったと振り返る。先に入っている仕事の都合上だったそうだが、納得がいかない宮本氏は「聞いてや! コイツら、俺の仕事断るんだよ!」と、ブラザー・コーンに愚痴りだしたそうだ。

    その言い方に、石橋はカチンときて「俺はアンタに何の世話にもなってない。『オールナイトニッポン』も何も、全て違う人が俺達を組み入れてくれた」「アンタに『お前ら』呼ばわりされる筋合いねぇよ」と言い放ったそうだ。

    それだけでなく、翌週の「オールナイトニッポン」を欠席し、相方の木梨憲武ひとりで番組を切り盛りする事態となったと回顧。この一件がきっかけで、とんねるずは同番組を辞めることになったという。

    石橋は、宮本氏は数々の芸能人とトラブルを起こし「明石家さんまさんがニッポン放送にでなくなったの宮本のせい」と告白。その後、宮本氏は重職に就いたと苦笑交じりに語っていた。

    2018年3月2日 11時32分 トピックニュース
    http://news.livedoor.com/article/detail/14375469/

    画像

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【ラジオ】石橋貴明が「オールナイトニッポン」降板した一因はニッポン放送の重役…仕事を断ったとんねるずに不満】の続きを読む



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 パピコ ★ :2018/03/02(金) 14:56:39.92 ID:CAP_USER9.net

    とんねるず・石橋貴明(56)が1日深夜放送のニッポン放送「ナインティナイン岡村隆史の
    オールナイトニッポン」(深夜1時)に出演。お笑いコンクールの審査員について
    「絶対やらない」と断言した。

    昨今「M-1グランプリ」や「キング・オブ・コント」などお笑いコンクールが数多く開催され、
    大物タレントが審査員を務めている。審査員を務める可能性について問われた石橋は
    「やんないですね。笑いは審査するものかい?実際に1位になったから、その人が売れる?
    2位とかの人が売れちゃったりするわけじゃん。点数つけるもんじゃないよね」とキッパリ。

    とんねるずもオーディション番組「お笑いスター誕生!!」に参加していたが、「京唄子さんとか
    鳳啓助さんとか(桂)米丸さんとか、多分分かってもらえてなかったもんね。
    そりゃ無理だよね。そんな方に18歳の部室でやってるようなことをやって」と回顧。
    「だけど、タモリさんと赤塚不二夫さんだけは何だか分かんないけどおもしろいよって。
    あの2人の褒め言葉で調子に乗ってしまったということ」と語った。

    その上で「(笑いは)やっぱ生き物だからね。無理ですよ。順番もあるし。やる技量がありません」
    と繰り返していた。

    ソース:http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180302-OHT1T50062.html

    ◆関連スレ
    石橋貴明、フジテレビの“忖度”に「だからダメに」 「いいとも」ダウンタウンのステージに「上がらないでくれ」と釘刺された★2
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1519964014/
    【ラジオ】石橋貴明が番組降板した一因はニッポン放送の重役…仕事を断ったとんねるずに不満
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1519961696/


    【石橋貴明、お笑いコンクールに違和感「点数つけるもんじゃない」審査員も「絶対やらない」】の続きを読む

    このページのトップヘ