気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ: お笑い芸人



    (出典 www.dailyshincho.com)



    1 ストラト ★ :2019/10/15(Tue) 11:30:17 ID:hWjY6OhU9.net

    お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次(50)が、13日放送のAbemaTV『極楽とんぼのタイムリミット』で、今月1日に吉本興業とエージェント契約を交わし、個人事務所「有限会社加藤タクシー」を設立したことを明かした。

    加藤は「10月1日から、私はもう大手事務所じゃないですから。有限会社加藤タクシーの社長兼タレントです」「吉本(興業)さんをエージェントとして仕事の契約を結ぶということだけのこと」と関係性を明言。
    個人事務所では「今、僕はただの取締役です。代表は(妻の)カオリなんで」と説明した。

    相方の山本圭壱(51)が「タクシー会社をやっているわけじゃないですよね?」と聞くと、「やってないです(笑)。タクシーは一切やってないです。うちの会社の名前が“有限会社加藤タクシー”なだけ」と伝えた。

    加藤は今年7月22日、MCを務める日本テレビ系情報番組『スッキリ』(月~金 前8:00)で、「今の社長、会長体制が続くのなら俺は吉本興業を辞める」などと発言し、雨上がり決死隊・宮迫博之(45)ら、所属芸人による反社会的組織からの金銭授受騒動を受けての同社の対応を批判した。

    7月23日には、大崎洋会長(66)と3時間を超える会談を行うも、結論は先送りに。
    翌8月には『スッキリ』で、「専属エージェント契約」が自身の発案であり、契約を結ぶ方向であることを表明していた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191015-00000325-oric-ent

    個人事務所「加藤タクシー」を設立した加藤浩次

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【加藤浩次、個人事務所「加藤タクシー」設立「私はもう大手事務所じゃない」「吉本とはエージェントとして仕事の契約を結ぶ」】の続きを読む



    (出典 ameba-c.com)



    1 スタス ★ :2019/10/10(木) 16:01:48.26 ID:q8/VuMRM9.net

    AbemaTVからのお知らせ

    AbemaTV番組欄

    「フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと(再)」ですが
    本日放送分から諸般の事情により全て放送中止いたします。
    また、AbemaVideoでも一覧から削除させて頂きます。御了承下さい。

    関連スレ

    【事務所総出】P&G、洗剤「ジョイ」公式サイトから木下優樹菜・フジモン夫妻を削除、CM閲覧不可能に
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1570688328/

    木下優樹菜(31)謝罪もCM降板か 姉を解雇したタピオカ屋に「事務所総出でやるよ?*。週刊誌に売るよ?おばたん」★3
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1570689191/


    (出典 upload.wikimedia.org)


    【AbemaTV「諸般の事情により ”フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと” 放送中止、ビデオ一覧からも削除」】の続きを読む



    (出典 dogatch-static-data.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)



    1 プーアル ★ :2019/10/08(火) 16:32:39.06 ID:HljZLx+m9.net

    『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)にレギュラー出演するも、「芸人なのに笑いを取ろうとしない」「態度が女優気取り」と視聴者から厳しい視線が向けられているブルゾンちえみ。そんな彼女が、10月4日の放送でまたも視聴者からの不評を買ってしまった。

    この日、番組は冒頭から、ブルゾンと滝菜月アナウンサーがLCCを駆使した格安ツアーで世界を回る海外ロケ企画を放送。これまでの放送ではシンガポールやドイツを楽しむ様子が放送され、この日はドイツでビールを飲む場面からスタートしていった。

    ブルゾンは最初にあまり見慣れない緑色のビールを飲み、「甘い」「麦の香りはするけど苦味はない」と芸人らしからぬストレートな感想でレポート。その後の飲み歩きでも普通に飲食する光景が流れていき、翌日降り立ったロンドンでも特に盛り上がりのない普通の観光風景が映されていく。


    スクラムを組むだけで「女子がやることじゃない」と赤面

    ロンドンでは滝アナがブルゾンの紅茶を間違えて飲んでしまうハプニングがあったが、一口飲んでから「飲んでもいいですか?」と尋ねる滝アナに、ブルゾンは「遅い。飲んだでしょ!」とここでも普通にツッコんでいくのみ。その後、ラグビー発祥の地を訪れ、スクラムの強さを計測できる機械を体験する場面では、「スクラムするの恥ずかしい…」「女子がやることじゃない」と謎のためらいで中途半端な成績を記録した。

    https://myjitsu.jp/archives/96501


    【ブルゾンちえみ“女子アナ”以下のロケ態度に怒り「女優気取りか?」】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/06(日) 22:37:20.06 ID:k/DNeas89.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    女優の石田ゆり子(49)が、明石家さんま(64)に「共演NG」を突きつけた! さんまの「セクハラ大魔王」ぶりに、嫌悪すら抱いているというのだ。
    「石田は、以前からさんまを苦手としています。ズバズバ聞いてくる物言いと、弾丸スピードの喋りが彼女のペースを崩すのか、長いこと共演依頼を断ってきたというのです。
    しかし先日、その禁を破って共演したところ、絶望的に嫌いになったようです」(芸能記者)

    彼女は9月13日、バラエティー番組『さんまのまんまSP』(フジテレビ系)にゲスト出演。
    さんまは石田のほか、広瀬すず(21)らに放ったトーク内容は、それこそ「セクハラ大魔王」そのものだったという。
    「最近のさんまは“お笑い老害”とも揶揄されているほど、トーク内容も過激さがエスカレートする一方。
    芸能界だけでなく、女性視聴者からもデリカシーがないと言われています」(同)

    事実、女性不人気を証明するデータもある。情報マガジン『日経エンタテインメント!』の8月号では「好きな芸人 嫌いな芸人 2019」ランキングを発表。
    それによると、さんまは「嫌いな芸人」で1位だった。
    「番組では、すずに『結婚しよう』と冗談めかしながら口説きましたが、あれは本音ですよ。
    すずも『ちょっと…』と言いながら、だいぶ引いていましたね」(テレビ雑誌編集者)

    ただ、この日の本命はやはり石田だった。石田は同番組に17年前に出演しているが、それ以降、ピタリと出ていなかった。
    「前にも男性関係を速射砲のように聞かれ、石田が気分を害したのが疎遠になった理由のようです。
    ところが今回、再び出演したものの、前よりもヒドかったため、今後は共演NGを決めたそうです」(同)

    とにかく、石田とのトークは最悪だったと評判。独身の石田に対し、「おいくつ…」「一度も結婚なさらず…」「妹さんは結婚されてますよね」
    「なぜこんなキレイな人を独りぼっちにさせたんでしょう」と、暴言放題だったのだ。
    「普通の会社だったらクビですよ。一説には、カトパンこと加藤綾子(34)にフラれたために石田を狙うも、脈がなさそうなのでネチネチと口撃したとも囁かれています。
    石田がショックを受けたのは、間違いないです」(芸能プロ関係者)

    60歳で芸能界引退を公言したさんまだが、異性交遊も潮時か?

    http://dailynewsonline.jp/article/2030114/
    2019.10.06 21:45 週刊実話




    (出典 www.fujitv.co.jp)


    【石田ゆり子 セクハラ大魔王・明石家さんま嫌いで共演NGへ?】の続きを読む


    TKO木下 「後輩へのDV」疑惑報道4連発の怪 リーク犯は誰?


    NO.7843758 2019/10/03 15:58
    TKO木下 「後輩へのDV」疑惑報道4連発の怪 リーク犯は誰?
    TKO木下 「後輩へのDV」疑惑報道4連発の怪 リーク犯は誰?
     TKO・木下隆行の“ネガティブ報道”が相次いでいる。

    主な内容は、よゐこ・濱口優をめぐる金銭トラブルと、後輩芸人へのDV疑惑だが、マスコミ関係者の間では、木下へ制裁を加えようとしている“リーク犯”が注目されているという。

     第一報を伝えたのは、9月20日発売の「週刊大衆」(双葉社)。

    木下は昨年末、後輩芸人であるオジンオズボーン・篠宮暁の顔面に、ペットボトルを投げつけ、負傷させたという内容だった。

    「なぜこうした事態に至ったのかというと、濱口の結婚祝賀パーティーでの金銭トラブルが絡んでいるとのこと。木下は同パーティーの当日の幹事を務めており、参加した後輩芸人から参加費を徴収したのですが、濱口は気を利かせて、パーティーの支払いを全額自腹で済ませたそうなんです。ところが、木下は後輩から集めたお金を返さなかったため、篠宮はお笑いライブ中に『チョロまかしました?』といじり、それに木下が激高したといいます」

     木下の“凶行”は、その直後に行われたといい、それを知った濱口は、木下に“共演NG”を出し、結婚披露宴にも招待しなかったそうだ。

    「そして10月になると、ほぼ同時に週刊誌3誌が、ほとんど同じ内容で木下の記事を掲載。1日発売の『女性自身』(光文社)では、この内容に加えて、ドッキリ番組の仕掛け人だった安田大サーカス・クロちゃんに木下がマジギレ、土下座を強要、その頭を革靴で踏みつけたという内容も。さらに3日発売の『週刊文春』(文藝春秋)でもほぼ同じ内容が書かれ、同日発売の『女性セブン』(小学館)では、これらの内容に加えて『木下には同棲中の一般人恋人がいる』という情報も掲載されていました」

     3誌それぞれに直撃取材された木下は、「もう解決した話」と釈明しているが、半月足らずで、「すっかりとブラックなイメージで塗り固められた印象」

    との指摘も出ている。

    「実はここ最近、マスコミ各社に、木下の悪行を“告発”する匿名メールが届いているようなのです。いずれも具体的な内容で、しかも木下の所属事務所が『一部は事実』として認めたため、異例の“同時報道”となったとか。この騒動の登場人物は、みな木下と同じ『松竹芸能』の所属とあって、木下自身、さぞ疑心暗鬼になっていることでしょうね」

    果たして“リーク犯”は誰なのか――木下の“しんどい日々”はまだまだ続くこととなりそうだ。
    【日時】2019年10月03日 12:00
    【提供】サイゾーウーマン
    【関連掲示板】


    【TKO木下 「後輩へのDV」疑惑報道4連発の怪 リーク犯は誰?】の続きを読む

    このページのトップヘ