気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ: お笑い芸人



    (出典 biz-journal.jp)



    1 ひかり ★ :2019/11/10(日) 12:30:06.88 ID:gxB9b+kP9.net

     お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(56)が10日、フジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。所属タレントが不祥事などを起こした際の
    吉本興業の姿勢を評価する一幕があった。

     この日は、7年間で約1億2000万円の申告漏れなどを東京国税局から指摘され、活動を自粛している「チュートリアル」の徳井義実(44)について取り上げ、
    事務所の対応を「会社の処置がダラダラしている」「見事に裏をかいていく」などと批判していた松本。エンディングでも再び吉本について触れた。

     「1個だけほめるとするなら、なんだかんだ言うけど、大きい会社だしそれなりに力もある。変なニュースがあったときに、それを抑えない。そこはちょっとほめてあげたい」。

     世間では「当たり前だと言うかもしれないけれど」としつつ「意外と、“こんなニュース扱うな”ってやる事務所はありますから」と指摘。
    「吉本は、そこはなってこなかった器用さはあるのかな。吉本だけが逃げずに、事件やニュースを扱っていく。コメンテーターにボロクソに言われる。
    所属芸人からボロクソ言われる事務所があってもいいのかな」とし、「僕くらいが最後フォローを込めて言っておきます」と吉本愛をのぞかせた。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191110-00000175-spnannex-ent


    【松本人志 “逃げない”吉本を評価「“こんなニュース扱うな”っていう事務所はありますから」】の続きを読む



    (出典 news-img.dwango.jp)



    1 牛丼 ★ :2019/11/08(金) 20:06:08.67 ID:LmOrK58C9.net

    松本人志「上沼さんが辞めたら僕は絶対、辞めます」…M-1審査員

     上沼恵美子(左)とダウンタウン・松本人志
     ダウンタウン松本人志(56)が8日、カンテレ「快傑 えみちゃんねる」(後7・00)にゲスト出演した。MCの上沼恵美子(64)が松本に直接オファーして実現。漫才日本一を決める「M-1グランプリ」の話題になり、松本は上沼が審査員を辞めるなら「僕は辞める!」と宣言した。

     M-1の話題で上沼は「審査員はしんどい。審査員自体が審査される」とプレッシャーが大きいことを述べた。昨年のM-1では、大会直後、泥酔したスーパーマラドーナ・武智(41)と、とろサーモン・久保田かずのぶ(40)から動画で上沼に暴言を浴びせた。上沼は「女性蔑視ということになってるんですかね。ネットは見ないから知らないけど」などと述べた。

     松本は「僕、はっきり言いますけど、もしも上沼さんが辞めたら僕は絶対、辞めますからね」と上沼がM-1の審査員を辞めたら自身も辞めると言い切った。上沼が「ええっ!」と驚き、「それは脅迫ですね」と笑って応じると、松本「そうです。脅迫というか圧力です。パワハラと言ってもいいか分からない」と返して場を盛り上げた。上沼は大笑いした。

     松本は「僕は自分より先輩で尊敬できる人がいないとあれは…。自分が上に立つものでもないですし」と熱く述べた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191108-00000107-dal-ent


    (出典 contents.oricon.co.jp)



    (出典 www.lmaga.jp)


    【松本人志「上沼さんが辞めたら僕は絶対、辞めます」…M−1審査員】の続きを読む



    (出典 www.sponichi.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/05(火) 08:04:47.11 ID:SPRwvzRO9.net

    反社会勢力の忘年会に出席した“闇営業問題”でいまだに謹慎しているのが、「雨上がり決死隊」の宮迫博之と「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮だ。
    他の“闇営業”芸人と一つだけ違う点は、「金銭を受け取っていない」とウソをついたこと。それが致命傷となり、超売れっ子の2人は芸能界から姿と消した。

    「実際に“ウソを突き通そう”と主導したのは宮迫さんです。淳さんも言っていましたが、彼は元々ウソをつくタイプではないんです。しかし先輩が言っていることだし、万が一宮迫さん含め、全員が仕事を失ったらシャレにならない。そう思い“極楽とんぼ”の加藤浩次さんのラジオで、慣れないウソの説明をしてしまったようです」(田村亮の知人)

    その後、宮迫と亮はウソをついたことを後悔し、正直に言おうと決心したころには、吉本がそれを阻止。会見をさせてもらえなかったため、2人で強行会見を開くに至った。

    「亮さんは自分のウソを反省しつつも、会社の隠ぺい体質に憤慨し“契約を解除してください”と会見で言ってしまった。しかしそれから数か月がたった今、冷静になってくると、怒りの矛先は会社から宮迫さんに変わったそうです。“億プレーヤー”だった亮さんは、宮迫の命令のせいで一夜にして“無職状態”になってしまった。『あの時、宮迫さんさえ正しい判断をしてくれていたら…。本当にやられた』と嘆いているようです」(同・知人)

    しかし、宮迫に明石家さんまが救いの手を差し伸べようとしているように、亮にも頼りになる味方がいる。相方の田村淳だ。

    「亮さんは今、吉本興業と断絶状態ですが、淳さんが会社と亮さんの間に入って復帰への道を探っています。淳さんは『絶対に吉本も辞めないし、絶対にロンブーも解散しない』と言っている。加藤浩次さんみたいに『幹部が退陣しなけりゃ俺は辞める!』なんて大人げないことは言わない人です。全員が“ウィン・ウィン”になるように熟考しています。賢い人ですよ」(テレビ局関係者)

    そこで浮上している案が、加藤が生み出したあの契約だという。

    「淳さんは今まで通り、吉本とマネジメント契約を継続する。そして亮さんはロンブーとして活動するときだけ、淳さんが間に入ってエージェント契約を結ぶという案で落としどころを探っているようです。亮単体の仕事に関しては吉本との関係上、当分は難しいでしょうが……」(スポーツ紙記者)

    しかし書面上契約を締結できたとしても、まだまだハードルはあるという。

    「テレビはスポンサーがいるので、世間が本当に許してくれない限り亮さんが出演するのは難しいでしょう。2人で地に足をつけ劇場のライブからやり直していくのがいいかもしれませんね」(前出・テレビ局関係者)

    さんまが味方の宮迫、淳が味方の亮。2人がお茶の間に笑いを届けるのは、どちらが先になるだろうか――。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191105-00000001-friday-ent
    11/5(火) 7:01配信


    【田村亮を淳が全力後押し 加藤浩次に続きエージェント契約で復帰か】の続きを読む



    (出典 read-to-someone.com)



    1 牛丼 ★ :2019/11/02(土) 07:37:59.67 ID:6aJZ//Lm9.net

    宮迫博之、復帰決定情報!来年1月「明石家さんまと共演」

     雨上がり決死隊の宮迫博之(49)やロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)ら、お笑い芸人、そして所属事務所をも巻き込み、芸能界を揺るがした一連の“闇営業”問題。

    「7月20日、宮迫と亮が芸人人生をかけた記者会見を行い、関係者のみならず世間に衝撃を与えました。あれから約3か月、どうやらついに、宮迫の芸能界復帰の目途が立ったようですよ」(芸能プロ関係者)

     宮迫と亮以外の闇営業に関与した芸人たちは謹慎期間を経て、復帰を果たしている。しかし、2人に関しては、今後どのような活動をしていくのか明らかになっていなかった。

    「宮迫が所属事務所からマネジメント契約を解除された当初から、明石家さんまさん(64)が、“自分のところで預かろうと思っている”と話していました。それがいよいよ、実現することになったようです」(前出の芸能プロ関係者)

     10月22日の『日刊ゲンダイ』では、さんまがごく親しい関係者に主催パーティの招待状を送ったと報じている。

    「このパーティは、11月下旬に都内ホテルで開催される予定で、『みんなで一緒にオフホワイトからブラックに、そして白紙に戻った男を囲む会』という趣旨だといいます。“オフホワイト”はもちろん、2017年8月に『週刊文春』(文藝春秋)が不倫を報じた際に宮迫が発した“オフホワイトです”から来ています。

     さんまさん主催のパーティでは、宮迫を励まし、さんまさんの事務所への所属報告、さらに彼の芸能界復帰も発表される見込みだといいます。そして気になる宮迫の復帰は、来年1月から始まる、さんまさんの主演舞台になるようです」(前同)

     約5年ぶりとなる、さんま主演の新作舞台『七転抜刀!戸塚宿』には、さんまのほか、温水洋一(55)、中尾明慶(31)、10月10日に結婚を発表した佐藤仁美(40)らが出演することが明らかになっている。

    「『七転抜刀!戸塚宿』は、来年1月10日から31日まで東京の『Bunkamura シアターコクーン』で、2月20日から26日まで大阪の『COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール』で上演されますが、どうやらこの舞台に宮迫も出演することになるようです。

     宮迫は、2010年のNHK大河ドラマ『龍馬伝』をはじめ、数々のドラマや映画に出演し、俳優としても評価が高い。さんまさんも宮迫の演技力に期待して、という部分もあるかもしれない。ただそれ以上に、番組のCMスポンサーに難色を示される可能性が高いテレビでの復帰は、難しいということではないでしょうか。だからまずは、自らの主演舞台からということだと思われます」(同)

     明石家さんまという重鎮の後ろ盾を得て、宮迫は芸能界で再び輝くことができるのだろうか!?

    https://taishu.jp/articles/-/69839


    (出典 geitopi.com)


    【宮迫博之、復帰決定情報!来年1月「明石家さんまと共演」!!】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 Absolutely ★ :2019/11/03(日) 06:51:23.38 ID:xn07T6Qz9.net

     フジテレビ系「FNS27時間テレビ」の名物企画「ラブメイト10」が2日深夜に放送された。

     明石家さんま(64)が気になる女性をカウントダウン形式で紹介する同企画。3年ぶりの放送となった今回は、4位に新川優愛(25)、3位に唐田えりか(22)、2位に浜辺美波(19)1位は新木優子(25)と人気若手女優が上位にランクインした。
    なお、13~16年に4連覇していた剛力彩芽(27)はランクインしなかった。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/11/03/kiji/20191103s00041000163000c.html


    (出典 purulife.site)



    (出典 image.news.livedoor.com)



    (出典 contents.oricon.co.jp)


    【フジ「FNS27時間テレビ」さんま、3年ぶり「ラブメイト10」過去5連覇の剛力彩芽はランクインせず!】の続きを読む

    このページのトップヘ