気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ: お笑い芸人


    クロちゃん、たかみなの誕生日会で女性のLINEゲットにツッコミの嵐


    NO.6295358 2018/04/22 10:18
    クロちゃん、たかみなの誕生日会で女性のLINEゲットにツッコミの嵐
    クロちゃん、たかみなの誕生日会で女性のLINEゲットにツッコミの嵐
    お笑いトリオ「安田大サーカス」のクロちゃん(41)が2018年4月21日、自身のツイッターで元AKB48の高橋みなみさん(27)の誕生日会に参加したことを明かした。

    だが、そこでのクロちゃんの行動に、リプライ欄ではツッ..



    【日時】2018年04月21日 12:29
    【ソース】J-CASTニュース


    【クロちゃん、たかみなの誕生日会で女性のLINEゲットにツッコミの嵐】の続きを読む



    (出典 yumeijinhensachi.com)



    1 たんぽぽ ★ :2018/04/21(土) 21:27:08.77 ID:CAP_USER9.net

    日村だけじゃない!ぽっちゃり芸人、なぜモテる?

     お笑い芸人のいとうあさこが、4月15日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演し、フリーアナウンサーの神田愛花との結婚を発表したバナナマンの日村勇紀に恋心を寄せていたと告白し、話題となっている。いとうは再現ドラマで日村と共演し美容師役を演じた日村の「指が色っぽい」さまに、ときめいたという。

     日村は、ナインティナインの岡村隆史にラジオ番組で、「彼女がいなかったことはないのでは?」とそのモテっぷりを暴露されている。なぜだかモテるデブ芸人は多い。ほかには誰がいるだろうか。

     「モテるデブ芸人の代表格といえば、東京ダイナマイトのハチミツ二郎でしょう。人気セクシー女優の蒼井そらと一時期、同棲生活を送っていたことでも知られます。もともと無名時代に、端役でアダルト作品に出演したことから男優業を開始し、女優からの指名が続いてかなり稼いでいたともいわれていますね」(芸能ライター)

     日村と二郎に共通するものは、見た目から来る柔和なイメージとともに「清潔感」もあるだろう。さらには、AV男優歴を公表した二郎のように、ともすればネガティブになりそうな要素を隠さない点も、男らしさとして魅力といえる。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14611976/

    ハチミツ次郎

    (出典 storage.mantan-web.jp)


    【バナナマンの日村勇紀はなぜモテる「柔和なイメージと清潔感」】の続きを読む



    (出典 daily.c.yimg.jp)



    1 muffin ★ :2018/04/20(金) 12:17:05.71 ID:CAP_USER9.net

    https://news.mynavi.jp/article/20180420-618644/
    2018/04/20 10:00:00

    お笑いコンビ・TKOが、18日深夜に放送されたテレビ東京系バラエティ番組『きらきらアフロTM』(毎週水曜25:00~25:30)にゲスト出演し、同事務所に所属していたお笑いコンビ・オセロ(2013年解散)との苦い思い出を語った。

    鶴瓶がタクシー運転手に扮するコーナー「アフロタクシー」に、コントDVD『TKO ゴールデン劇場6』の宣伝を兼ねて出演したTKO。鶴瓶と同じく松竹芸能に所属していることから、同番組にレギュラー出演中の元オセロ・松嶋尚美の話題に。

    オセロはTKOの後輩にあたり、鶴瓶が「(松嶋は)言葉遣いがめちゃくちゃやな」とボヤくと、木本武宏は「入って来た時からそうですからね」と同調。「(オセロと)初めての仕事の時、彼女ら2時間ぐらい遅刻してきたんです」と暴露し、「あいさつがそもそも『どうも~』って言いよったんで。日傘さしてボディコンで来て」と思い返した。

    当時、先輩として「そりゃあ、アカンで」「そんな姿勢でやるんやったら、辞めた方がええんちゃうか」と厳しく注意。すると、翌日「会社の上層部の偉い人」に呼び出され、褒められるかと思いきや、「昨日、オセロを怒ったらしいな」「お前が辞めろ」と逆に叱責されたという。

    木本は「びっくりするでしょ?」と興奮しながら、「オセロは原石やと。お前らは雑草みたいなもん」と言われたことを思い出し、「それからオセロには君付けで呼ばれるようになったんですよ」と"君付け"の由来を明かしていた。


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    【【お笑い】TKO、態度悪かった後輩・オセロを注意! 会社の上層部に呼び出され「お前が辞めろ」逆に叱責される】の続きを読む



    (出典 image.jimcdn.com)



    1 ひかり ★ :2018/04/21(土) 10:15:47.41 ID:CAP_USER9.net

     4月改編で江頭2:50(52)が比較的よく出演していたバラエティー番組が立て続けに終了。江頭は「オレ、4月から『ぷっすま』も『めちゃイケ』も
    『みなおか』も、全部なくなるから、テレビ出ない人になるんだよ」とこぼしていたが、気になる近況が伝わってきた。体調を崩してあまり元気がないらしい。

    「パチンコ営業など、江頭さんが出演するはずだった複数のイベントの仕事がキャンセルになったことが分かりました。準レギュラー扱いの番組が次々と
    最終回を迎えたことがよほどショックだったらしく、いつものハイテンションを維持できなくなっているようです。知人たちは心配しています」(イベント関係者)

     江頭は04年にも過労による体調不良でダウンしたことがある。トレードマークの黒いタイツ姿で、これまで数多くの“伝説”を残してきたが、本人の性格は
    いたってマジメ。だからこそ、ギョッとするような過激な芸でファンをおおいに沸かせてこれたのだろう。

     エガちゃんは大丈夫なのか――。所属事務所の大川興業に聞いた。

    「立て込んでいた仕事が一段落したため、現在は一時的に休養していますが、病気療養とか入院ではありません。今後予定している仕事もありますし、
    ニュースになるような大げさな話ではありませんよ」(担当者)

     実際、テレビに居場所がなくなったとしても、江頭には仕事のオファーがひっきりなしだ。パチンコ営業などイベントの仕事で1年先までスケジュールが
    埋まっているという。

    「大量にお客さまを呼べる江頭さんの営業料金は“大物並み”。夏からはフェスなど野外イベントの仕事もたくさん入ってきます。今は繁忙期に備えた江頭さんの
    充電期間なのかもしれません」(前出のイベント関係者)

     布袋寅泰の「スリル」とともにハイテンションで登場する江頭を早く見たいものだ。

    日刊ゲンダイ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180421-00000010-nkgendai-ent


    【複数の仕事をキャンセル…江頭2:50に気になる「休養情報」『営業やイベント出演の仕事で1年先までスケジュールが埋まっている』】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)



    1 Egg ★ :2018/04/21(土) 08:07:56.42 ID:CAP_USER9.net

    写真

    (出典 image.news.livedoor.com)


    「とんねるず」のレギュラー番組なきいま、テレビで活躍するお笑いコンビといえば、「ダウンタウン」と「ウッチャンナンチャン」だ。だが、この2組に意外なコンビ格差が――。

     ***

    「お笑い第三世代」という言葉をご存知だろうか。

     第二世代と定義されるお笑いBIG3(ビートたけし[71]、タモリ[72]、明石家さんま[62])よりも後、80年代にコンビ結成された、とんねるず、ダウンタウン、ウッチャンナンチャンらのこと。

     ちなみに第一世代は、萩本欽一(76)や初代の林家三平(1925~1980)、ザ・ドリフターズなどを指し、第四世代、第五世代という言葉は、業界ではあまり使われていない。 

     その第三世代、とんねるずは、唯一のレギュラー番組だった「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)がこの3月を以て終了した一方で、ダウンタウンは2人揃ってのレギュラー番組がいまも健在。

    ・水曜日のダウンタウン(TBS系)
    ・ダウンタウンDX(読売テレビ制作・日本テレビ系)
    ・ダウンタウンなう(フジテレビ系)
    ・ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!(日本テレビ系)

     主なレギュラー特番を見ても、

    ・史上空前!!笑いの祭典 ザ・ドリームマッチ(TBS系)
    ・ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!笑ってはいけないシリーズ大晦日年越しスペシャル(日本テレビ系)
    ・キングオブコント(TBS系)
    ・HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP(フジテレビ系)
    ・笑いの王者が大集結!ドリーム東西ネタ合戦(TBS系)

    テレビを席巻するダウンタウン
     浜田雅功(54)の単独のレギュラーは、

    ・浜ちゃんが!(読売テレビ制作・日本テレビ系)
    ・プレバト!!(毎日放送制作・TBS系)
    ・ごぶごぶ(毎日放送・TBS系)
    ・ジャンクSPORTS(フジテレビ系)

     さらに浜田の主な単独レギュラー特番は、

    ・芸能人格付けチェック(朝日放送制作・テレビ朝日系)
    ・イチハチ(毎日放送制作・TBS系)

     一方、松本人志(54)の単独レギュラーは、

    ・ワイドナショー(フジテレビ系)
    ・松本家の休日(朝日放送制作・テレビ朝日系)
    ・クレイジージャーニー(TBS系)

     松本の主な単独レギュラー特番は、

    ・人志松本のすべらない話(フジテレビ系)
    ・IPPONグランプリ(フジテレビ系)
    ・芸人ドキュメンタリー 下がり上がり(フジテレビ系)
    ・福岡人志、 松本×黒瀬アドリブドライブ(福岡放送[福岡ローカル])

     恐ろしい数である。2人揃って芸能界の頂点にいると言っても過言ではない。

    つづく

    2018年4月21日 7時0分 ディリー新潮
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14609507/


    【<お笑い第3世代>「ダウンタウン」「ウッチャンナンチャン」実はこんなに生じている“コンビ内格差” 好感度上がる松ちゃん...CM多数出演】の続きを読む

    このページのトップヘ