気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ: お笑い芸人


    千原ジュニアに「結婚向いてない」の声 家庭内ストレス告白も


    NO.6870117 2018/08/17 16:27
    千原ジュニアに「結婚向いてない」の声 家庭内ストレス告白も
    千原ジュニアに「結婚向いてない」の声  家庭内ストレス告白も
    お笑いコンビ「千原兄弟」の千原せいじ(48)と千原ジュニア(44)が17日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(月〜金曜・正午)に出演。

    3年前に一般女性と結婚し、昨年男児が誕生したジュニアは家庭での“ストレス”を黒柳徹子(84)に打ち明けた。 

    「自分でも結婚する日が来るとは思っていなかった」というジュニア。

    徹子から「あなた初めの頃、子供が産まれてすごいストレスになったんですって?」と話を振られると、「子供は関係ないんですけど、奥さんが隣(の部屋)で爪切ってたんです。物音とかですぐ起きるんですよ。人が寝てるのに爪切るのやめてくれ言うたら、なんて小さい男なんだと。そんなことで起きるなと。今から子供産まれてきたらどないすんねんて言われたんですよ」と告白。

    長男誕生後は妻に耳栓を渡されたそうで「これして寝なさい言われて。してますけど、耳栓なんかぶち抜く大きさやからね」と語った。

    さらに「冷蔵庫開けたら、半分くらい食べたカップのアイスクリームが残ってたりすんですよ」と妻の食べ残しのアイスが気になっていると明かし、「食えや1個くらい。何残しておいてんねんて。それが嫌なんですよ」と吐露。

    徹子は「神経質っていうのそれ?」と苦笑いだった。

    ■千原ジュニア 結婚ストレス体調を崩す!?
    ジュニアは、結婚して1週間経った頃、体調を崩し「四半世紀一人で暮らしていたので、気持ち的にはなんにも思っていないけど、体がびっくりした。熱が39.7度出た。その時、奥様は冷えピタ貼ってくれた」と告白。

    「白熱ライブ ビビット」では、「もう今は治りました」としながらも、突発性難聴になっていたことを認めた。

    「原因聞いたら、ストレスや、ということで」と明かすと、司会のTOKIO国分太一から、ストレスの原因は「結婚ですか?」とツッコまれ、「それはわからないですけど」と苦笑いした。

    「しゃべくり007」に出演した際には「原因不明の奇病に見舞われた」と、40度近い高熱や、体の節々の痛みなどの症状があったことを明かし、さらに右耳が聞こえにくくなっているとも明かしていた。

    ネットの反応
    ・結婚向いてないわw
    ・めんどくさ 心底ウザイ男だな
    ・あとで食うんやでええやろ
    ・分かる。食べかけのものが冷蔵庫に入ってるとげんなりする
    ・結婚すべきじゃなかったね
    ・一人暮らしが長いとそうなるのかね
    ・結婚するって事は色々我慢するって事だぞ
    ・コイツみたいな他人に難癖つけてるような人間が結婚すればこうなるわな
    ・子供の泣き声に耳栓・・・ こいつ親になったら駄目なやつ
    ・爪切りで起きるとかおかしーわw
    ・仕事なんか遊びみたいなことしかしてないんだから寝不足でも支障ないだろw
    ・離婚秒読みだな
    ・子供好きっぽいけど、叔父と甥くらいがちょうどいいんだろうな、コイツ
    ・妻のすることが許せなくなってきたなら飽きた証拠だね
    ・ガッキーの食べ残しのアイスがあっても文句は言わないだろ
    ・神経質なのは良いけどそれテレビで面白いつもりで話すところが痛い
    ・これテレビで言って「ウケる」と思ってたのかな?
    ・奥さんかわいそう・・・って思ったけど 分かって結婚してるんだろうから自業自得というべきか
    ・いつからか、かなり一般的好感度を気にした芸風になったけど基本の屑さは如何ともしがたいかw
    【日時】2018年08月17日
    【提供】gossip!


    【千原ジュニアに「結婚向いてない」の声 家庭内ストレス告白も】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)



    1 muffin ★ :2018/08/17(金) 19:55:45.24 ID:CAP_USER9.net

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201808170000669.html
    2018年8月17日19時52分

     ナインティナインの岡村隆史(48)が、ミュージシャンのGACKT(45)を怒らせてしまったという過去について語った。

     岡村は16日深夜放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」で、先週は夏休みを取りフィリピンで過ごしたことを報告。現地でのエピソードなどを語った。

     ホテルのレストランで食事をしていた際、偶然、GACKTも来ていることを周囲から知らされたという。しかし岡村は会うのを拒んだそうで、「GACKTさん、僕のこと嫌いなんですよ。昔、ニッポン放送でお会いしてあいさつした時に、めちゃくちゃ印象悪かったんですって。それから大嫌いなんですって。『あの時、本当にぶっ殺してやろうかと思った』って言われた。そこから、あんまり、ちょっとね……GACKTさん、怖いっていうか」と笑いながら確執があることを明かした。

     「そのくせ、なんか誕生日になったら酵素ドリンク送ってくれたりとか、プロテイン送ってくれたりとかするんですけど」と、交流はあるというが、「ただ、GACKTさん僕のこと嫌いみたいで。嫌いって言われたら僕も近づいて行けないじゃないですか。ましてや海外ですから」と、拒絶した理由を語った。


    【岡村隆史(48)、GACKT(45)との面会拒否、激怒させた過去…「僕のこと嫌いなんですよ」】の続きを読む



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/08/15(水) 12:21:05.23 ID:CAP_USER9.net

    オリエンタルラジオ(中田敦彦、藤森慎吾)がダンス&ボーカルグループ“RADIO FISH”で息を吹き返して約2年。
    再びその人気に陰りが見え始めている。
    彼らの2度目となるツアーのチケットがまったく売れなかったのだ。

    2015年末に放送された『爆笑問題の検索ちゃん 芸人ちゃんネタ祭り』(テレビ朝日系)で、オリエンタルラジオはRADIO FISHとして『PERFECT HUMAN』を初披露。
    その後、2016年2月に放送された『ENGEIグランドスラム』(フジテレビ系)でパフォーマンスすると、
    ゴールデンの時間帯ということもあり、瞬く間に人気に。同年のNHK紅白歌合戦にまで出場した。

    動画やSNS、さらに完成度の高いライブなどでファンを獲得していったものの、現在は爆発的な人気はなくなり、とうとうチケットも売れなくなってしまった。

    「ファーストツアーDVDは全く売れませんでした。『PERFECT HUMAN』の強すぎるインパクトや、
    中田の過激なコメンテーターとしての発言なども相まって離れてしまった人も多いのでしょう」(お笑いライター)

    しかし、ここでチケットが完売せずに終わってしまうと、今後の活動に支障をきたすことから、彼らは“手売り”という選択を行った。
    SKILL-MASTERと呼ばれるダンサーチームはもちろん、中田や藤森も自身のSNSアカウントで呼びかけ、DMで待ち合わせをしてまでファンに直接販売。
    そのかいもあって、数週間でオリラジの手売り分は完売した。
    残すところダンサーチームの数枚となっているそうだ。

    「“武勇伝”、“チャラ男”、“RADIO FISH”と形を変えながら、沈んでは不死鳥のように蘇るオリラジ……特に中田の戦略には舌を巻きます。
    彼は離れたファンを追いかけず、どんなことでもついてきてくれるファンに目を向けたのです。
    今回の一件は、プライドも過去の栄光もかなぐり捨てて取り組んでいる。意地を感じます」(エンタメライター)

    また、彼らの行動に心を打たれたファンが、チケットを委託され販売も行っているという。
    はたから見れば異様ともとれる現象だが、どんなことでも“初めてやること”は杭を打たれるもの。
    しかし、そんなことにもめげず、彼らはいつも「武勇伝」や『PERFECT HUMAN』で新しい常識を作ってきた。
    これからの“RADIO FISH”の反撃に期待したい。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15161532/
    2018年8月15日 12時10分 リアルライブ


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【オリラジ、“RADIO FISH”のチケットが売れない…ピンチの中プライドを捨てた驚くべき行動?】の続きを読む



    (出典 chulapan.com)



    1 ホイミン ★ :2018/08/14(火) 21:52:28.88 ID:CAP_USER9.net

    2016年末に大ブレイクを果たした女性お笑いコンビ「尼神インター」のツッコミ担当の渚が、2018年夏から「プチブレイク」に近い働きを見せているという。

     尼神インターといえば、不細工キャラの誠子とヤンキーキャラの渚のコンビで、テレビに出演しはじめた頃は、不細工&モテないキャラの誠子に注目が集まっており、渚は「誠子の添え物」という印象が強かったが、ここに来て、渚の個性がようやく認められたのか、以前にも増してピンでの活躍が増えているという。

     出川哲朗がMCを務める『出川哲朗のアイ・アム・スタディー』(日本テレビ系)では、渚はコンビではなくピンでレギュラーゲストとして出演しているほか、最近では、同じ女芸人のAマッソの加納愛子とトークライブを行い、チケットがソールドアウトになるなど、確かにコンビではなく個人での活躍が光っている。

     渚がプチブレイクした理由は、これまでのお笑い界にいなかった特異なキャラクターにあるという。女性芸人に詳しいという芸能記者はこう分析する。

     「渚さんは男性よりも、むしろ女性からの支持が非常に高い芸人として重宝されています。渚さんはNSCに入るための学費を稼ぐため大工修行をし5年間働いていた過去があり、基本的に裕福な家庭出身の『お嬢様』が多い女芸人のなかではかなり異質な存在です。また、コント用の作ったキャラではなく素の性格がヤンキーというのも今の時代では珍しく、『姐御肌の女芸人』として女性から人気が高いようなのです」(某芸能記者)

     また、世のお笑いマニアの間で特に注目を集めているのが、渚のレベルの高いツッコミスキルだという。女性芸人はその性質上、どうしても男性芸人より弱い立場になりがちではあるが、渚は先輩芸人も恐れる男勝りの性格で知られており、その勢いは同世代の男性以上。さらに、社会経験が豊富なことで培ってきたコミュニケーション力は彼女の強い武器で、ベテラン芸人とのフリートークも無難に対応でき、その適応力で『出川哲朗のアイ・アム・スタディー』のレギュラーゲストという大役を射止めたとされている。

     これまでは強烈キャラの誠子の影に隠れがちだった尼神インター渚。今年こそ躍進の年になるか?
    https://npn.co.jp/article/detail/31878089/


    (出典 www.ccact.org)


    【尼神インター渚にプチブレイクの兆し? 大御所に気に入られる魅力】の続きを読む



    (出典 cdnx.natalie.mu)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/08/16(木) 19:50:03.00 ID:CAP_USER9.net

    昨年夏、『24時間テレビ40 愛は地球を救う 告白~勇気を出して伝えよう~』(日本テレビ系)のチャリティーマラソンで90kmを完走し、
    全国に歓喜の涙をもたらしたブルゾンちえみが、今は自らの進む道に迷っているという。

    「大スランプが訪れています。まったく笑いがとれない。
    『どこかの女社長が話しているのか』と錯覚するほど、トークになんの波も立たない」(テレビ局関係者)

    前述したように、ブルゾンは昨夏の『24時間テレビ』を盛り上げた立役者だった。
    25年間続くチャリティーマラソン史上初めて、当日にランナーを発表するという前代未聞の企画で選ばれた彼女には、当然ながら大きな注目が集まった。
    同番組の平均視聴率は歴代2位タイとなる18.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、瞬間最高視聴率はブルゾンが日本武道館にゴールするときの40.5%(歴代5位)だった。

    実はその後、ブルゾンはご褒美代わりに、ある番組の準レギュラーの座を獲得したという。

    「『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)です。昨年の『24時間テレビ』の総合演出が『行列』のディレクションもしていたことから、ブルゾンに白羽の矢が立ちました。
    もともと『行列』の女性タレント枠は長らく磯野貴理子でしたが、今は彼女の出演は月に1度。
    残りの週は、ほとんどブルゾンが出ています」(同)

    しかし、この『行列』でのブルゾンは精彩を欠いているという。

    「この番組では、東野幸治、雨上がり決死隊・宮迫博之、アンジャッシュ・渡部建、フットボールアワー・後藤輝基といったレギュラーメンバーによるミニコントや、小さいボケの応酬が売り。
    ブルゾンもその輪の中に加わるようネタを振られるのですが、考え込んだ挙げ句に回答を拒否する場面もあり、テンポが乱れることがしばしば。
    しかも、磯野のようにイジられることにも慣れていないため、本気でキレているように見えることもあるのです」(同)

    7月29日のオンエアを確認してみると、それと思しきシーンに遭遇した。
    ゲストで出演した若手女優の浜辺美波が、地元の石川弁で「今日のごはん、なんなんけ?」と一言。
    東野から「ブルゾンは岡山弁やん」と同じようになまりでしゃべるように振られたブルゾンは「今、何食べとん?」と返す。
    すると、宮迫が「『食べとん』の“とん”は“豚”?」、渡部も「豚の銘柄豚ですか?」と続けざまに悪ノリしたのだが、
    ブルゾンはそのボケに一切乗れず「違う、違う、違う。豚の話やないんです。何食べてるかって聞いたんです。文脈からわかるだろ!」と激怒したのだ。

    結果的に笑いになったのでOKだったが、磯野であれば、もっとうまく返したはずだ。
    ブルゾン自身は、現況についてどう思っているのだろうか。

    「7月29日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)では、『(去年)1年間はとにかく何も考えず、来たことを一生懸命やるって決めた』と明かしていました。
    しかし、最近については『ひとつ迷い始めたら、テレビ番組に出ている間に考え始めて』『メチャメチャ明るい番組で泣きそうになる』などと深刻な悩みを吐露しています。

    さらに、左右に共演者がいるような手振りをした上で、『トークとかも当たり前のようにされてるけど、“いや、これかなり難しいことなんだぜ”っていうことを伝えたい』と訴えていました。
    通常、『行列』ではブルゾンの両隣は東野や宮迫といった芸人です。ニュアンスから察するに、この不満は『行列』でのやり取りを指しているものと思われます」(芸能記者)

    http://news.livedoor.com/article/detail/15168276/
    2018年8月16日 19時0分 ビジネスジャーナル


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【ブルゾンちえみ、笑いがとれず「置き物」状態と業界内で揶揄…トーク振られて回答拒否も】の続きを読む

    このページのトップヘ