気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:芸能人 > 稲垣吾郎



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 ひかり ★ :2018/06/19(火) 00:02:20.57 ID:CAP_USER9.net

    8月に行われる舞台「FREE TIME, SHOW TIME『君の輝く夜に』」で主演を務める稲垣吾郎(44)。11月に行われる舞台『NO.9‐不滅の旋律‐』や、来年公開の映画『半世界』でも主演に抜擢。
    役者として引っ張りだこ状態だ。

    「実は稲垣さん、来年公開の映画『ばるぼら』にも出演するんです。共演は二階堂ふみさん(23)。すでに撮影も始まっていて、6月末にクランクアップ予定です」(映画関係者)

    『ばるぼら』は、故・手塚治虫さん(享年60)が昭和48年に発表した作品。監督は手塚さんの息子で映画監督の手塚眞氏(56)が務めるという。

    「稲垣さん演じる主人公・美倉洋介は天才小説家として地位と名声を得ているものの、“異常性欲者”であることに悩んでいるという非常に変わった役柄。原作ではマネキンや犬と関係を持つシーンも
    描かれています」(前出・映画関係者)

    そんな『ばるぼら』の撮影現場では、稲垣の“変身ぶり”が話題となっていた。

    「昔の稲垣さんは出番が終わると車に戻るなど、いつも1人。マネージャーも付き添っていて、どこか近寄りがたい印象でした。でも今は違います。現場ではマネージャーをつけていませんし、
    撮影の合間も車に戻らずみんなと楽しそうに談笑。いつも現場をウロウロしていますよ(笑)」(前出・映画関係者)

    昨年9月の再始動から8カ月。そうした変化が、さらなる仕事のオファーを呼び込んでいるようだ。

    「『ばるぼら』の現場は外国人スタッフがいて、いろんな国の言葉が飛び交っています。稲垣さんは『時代は変わったね』とつぶやいていましたが、彼もいい意味で変わった。みんな『また仕事したい』と
    言っていますよ」(前出・映画関係者)

    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180619-00010000-jisin-ent


    【稲垣吾郎 手塚治虫原作、来年公開の映画で主演!俳優オファー殺到にあった変化】の続きを読む



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 ひかり ★ :2018/05/28(月) 12:25:22.14 ID:CAP_USER9.net

     26日、タレントの稲垣吾郎がブログを更新し、「小さな悩み」を打ち明けている。

     先日、稲垣は草なぎ主演の舞台「バリーターク」を観劇したことを報告していたが、鑑賞後に草なぎから「最近、見つけた超お気に入りの手作りドレッシング」の
    お土産をもらったという。「ゴロさん、このドレッシング美味いから持っててよー」と手渡してくれた草なぎだが、自身は手ぶらで来てしまったことを恐縮し、
    素直にその気持ちも綴っていた。

     しかし、せっかくもらったドレッシング。それを有難く朝食に使ってみようと思ったが、広口の容器で使いづらかったそうだ。そこで容器をよく見てみると
    「ラベルに、【100均などで売ってる容器に入れて使うことをオススメします】」との記載が。それを見た稲垣は「ん?ヒャッキン??」と驚いている。

     続けて、「うちの近所では何処で売ってるの…」と綴っていることから、稲垣は100均を知らないと思われるが、ネット上では、「100円ショップを知らない吾郎さんかわいい」
    「100均にいる吾郎ちゃんを想像してほのぼのした」となぜか癒されている人が多い様子。実際、稲垣が100均に行ったかどうかはブログでは明かしていないが、
    ブログに稲垣が購入したと思われる新しい容器の写真が載っていて、「うちで使ってる100均の容器と同じ!」と喜ぶ人もいた。

     普通の芸能人であれば、100均を知らないことに対し批判があってもおかしくはないが、稲垣のブログからは決して自慢ではなく、「素直さ」が感じられるためか
    批判が少ない。稲垣が愛されている証拠であろう。

     この稲垣の“愛され力”は、他のタレントにも影響を与えているようで、27日には、タレントの渡辺美奈代が自身のInstagramに稲垣とのツーショット写真を
    掲載したのだが、こちらにも「写真載せてくれてありがとうございます」「2ショットカワイイ」と感謝の声が届いている。渡辺と言えば、セレブ自慢や息子を
    溺愛しすぎるブログで、SNSで批判を浴びることが多いのだが、稲垣と一緒になれば、好感度も上がるようだ。

     今後、稲垣から好感度を授かりたい芸能人も多く現れるかもしれない。

    記事内の引用について
    稲垣吾郎の公式ブログよりhttps://ameblo.jp/inagakigoro-official/
    記事内の引用について
    渡辺美奈代の公式Instagramよりhttps://www.instagram.com/watanabe_minayo/

    リアルライブ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180528-00000004-reallive-ent


    【“100均”を知らない? 稲垣吾郎の世間知らずぶり、むしろ好感度アップに】の続きを読む



    (出典 s.eximg.jp)



    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2017/12/23(土) 12:43:33.09 ID:CAP_USER9.net

    稲垣吾郎、SMAPメンバーに言及!「誰よりも知っていると勝手に思っていた」
    2017/12/22 18:15
    http://asajo.jp/excerpt/43552

    (出典 asajo.jp)


     12月20日に放送された香取慎吾のレギュラー番組「おじゃMAP!!」(フジテレビ系)に、稲垣吾郎がゲスト出演した。
    これまで、同番組に草なぎ剛が出演したことはあったが、稲垣が登場するのは初めて。「草なぎばかり出ている」という稲垣からのクレームで出演が実現したそうだ。

     この日は、稲垣が「2017年に会っておきたい12人」を招待し、クリスマスパーティーを開催するという趣向。
    ゲストとして呼ばれたのは、女優の鳳蘭や真飛聖、高橋由美子、俳優の田山涼成、タレントのリサ・ステッグマイヤーなど多彩な顔ぶれだった。

     ラストには、稲垣と香取が2人だけで語り合うシーンがあった。そこで稲垣は、今年を振り返って「1つの仕事の有難さをしみじみ感じた」と口にした。
    そして、長年一緒にやってきたSMAPのメンバー1人1人のことを「わかっていたはずなのに、わかっていなかった。誰よりも知っていると 勝手に思っていた」と感慨深そうに語った。

     また、歌も踊りも苦手だったと打ち明けた稲垣は「でもね、すごい気持ちいい。何万人もの前で…僕らにしかわからない」というと、香取は「あの気持ちよさはもう……」とうなずき
    「面白かったな」とポツリと呟いた。

     同番組を視聴していた芸能記者は「稲垣がこんなに本心を見せたのは、初めてじゃないかな」と思ったという。

    「注目したのは、この番組の途中に嵐や生田斗真を起用しているCMが流れたことです。ジャニーズを退所した3人の仕事を事務所が妨害している云々と言われていたし、
    局側が事務所に忖度しているなどの噂も出ていましたが、この番組を観る限り、そんなことはなさそうですね。あるいは、ジャニーズの力に陰りが見えているのか」

     いずれにせよ、元SMAPを応援している人にとって、グッとくる放送だったようだ。


    【稲垣吾郎、SMAPメンバーに言及!「誰よりも知っていると 勝手に思っていた」】の続きを読む



    (出典 image.news.livedoor.com)



    1 muffin ★ :2017/12/08(金) 20:57:16.34 ID:CAP_USER9.net

    https://e-talentbank.co.jp/news/48407/
    2017.12.8 20:00

    7日に放送された『ゴロウデラックス』に、作家の西村京太郎が出演し、MCの稲垣吾郎とトークを展開した。

    番組内では、西村氏の著書『十津川警部 予土線に殺意が走る』を紹介。四国が舞台となったストーリーに、外山惠理アナウンサーが「四国いいですよね」とコメント。
    そして稲垣が「四国、一緒に行く?」と外山アナを旅行にお誘い。外山アナは「何言ってんですか?」と笑い声を漏らした。

    また、同書の登場人物、東海元の年齢が40代くらい、中年ぐらいだと話す西村氏に対し、稲垣は「僕なんかどうですかね」とドラマの際は東海を演じたいとアピール。

    西村は「来てんだ今日」「あの人に頼めば」と、スタジオにドラマのプロデューサーも同席していると明かし、稲垣は「こういうとき売り込んでいかないと、今後色々心配なので」と含みをもたせたコメントをしながら
    「売り込む場にさせていただいております」と、ドラマ出演を熱望していた。


    【稲垣吾郎、西村京太郎にドラマ出演を直訴「今後色々心配なので…」】の続きを読む


    稲垣吾郎、SNSに夢中「楽しくてしょうがない」「もっと僕らの武器に」 - マイナビニュース
    元SMAPの稲垣吾郎が、今年最も輝いた男性を表彰する「GQ MEN OF THE YEAR 2017」に選出され22日、都内で行われた授賞式に出席。受賞の喜びを語るとともに、今後の活動や新たにスタートさせたSNSなどについて語った。
    (出典:マイナビニュース)



    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)



    1 shake it off ★ :2017/11/23(木) 11:05:54.01 ID:CAP_USER9.net

    22日、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が今年最も輝いた男性に贈られる『GQ MEN OF THE YEAR 2017』の「インスピレーション・オブ・ザ・イヤー賞」を受賞、都内での授賞式に出席した。

     トロフィーを受け取った香取は「今年は新しい挑戦、新しい人生を…新しい真っ白な地図に描こうと始めたばかり。なのに、こんなに素敵な賞を頂けて、嬉しく思います」と恐縮しながら挨拶。
    「自分はゼロからのスタートだと思っていたのですが、最近TwitterとInstagramを始めさせて頂いて、SNSを通じて世界とつながってみたら、ゼロじゃなかったんだと思いました」としみじみ。「世界中の皆さんとつながっていること、嬉しく思います。ありがとう世界!」と語りかけ、会場を笑顔にしていた。

     稲垣も香取に同意、「僕もSNSを始めてみたら、今が楽しくなった」とコメント。「僕がブログをやらせてもらって、香取くんがTwitterやInstagram、そして草なぎくんがYouTuberに」と説明、「香取くんが言ったように、世界中の人たちとつながれることが新鮮です。これまでやってきたアナログなことに加えて、前進していきたいと思っています」と今後の抱負を語った。

     草なぎは、深く考えた後、「人生っていうのは、もちろん転ぶこともあるのですけれど、もしかしたら、転んでもいいものをもらえる時もあるんだなっていう気持ちです」と心境を吐露した。

     今年の『GQ MEN OF THE YEAR 2017』の受賞者は、このほか俳優の長谷川博己と斎藤工、ミュージシャンの野田洋次郎(RADWIMPS / illion)、将棋の佐藤天彦名人、F1レーサーの佐藤琢磨、芸人のロバート秋山ら、あわせて9人が受賞。11月24日発売の「GQジャパン」1月号でインタビューが掲載される。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171123-00010007-abema-ent


    【稲垣吾郎「SNSを始めてみたら、今が楽しくなった」 ブログ「吾郎ちゃんの文章、柔らくて癒される」と好評】の続きを読む

    このページのトップヘ