気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:



    (出典 dogatch-static-data.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/20(木) 09:29:45.35 ID:CAP_USER9.net

    女優の中山忍(45)が19日放送のフジテレビ「梅沢富美男のズバッと聞きます!」(水曜後10・00)に出演。27年前にアイドルを引退するきっかけになった大物タレントの一言を明かした。

    中山は、姉・中山美穂(48)を空港まで見送りに行った際にスカウトされて芸能界入り。88年、15歳の時に「中山美穂の妹」として鳴り物入りでアイドルデビューした。
    姉の人気も手伝って、バラエティー番組に引っ張りだこの状態だったが、当時は「心の中で違和感がずっとあって。
    どこに行っても“中山美穂の妹”で…」と姉と比較されることにコンプレックスを感じていたという。

    27年前、ものまね四天王が司会を務める番組に出演した時のこと。事務所側から「姉の話題はNG」との通達が回っていたにもかかわらず、
    清水アキラ(64)がアドリブで「お姉ちゃんいたよね?誰だっけ?お姉ちゃんのものまねをして」と無茶ぶりしてきたという。
    「妹って言われるだけでも嫌だった時代に…。ものまねをするまで許してもらえない雰囲気だった」といい、
    「帰りのエレベーターの中で泣きながら『もうバラエティーには出たくない』って」と、心が折れた瞬間を振り返った。

    結局この一件が、アイドルを辞める最後の一押しになったという。

    この日、番組には張本人の清水が登場。27年前の番組を確認したところ、清水が「お姉さんいるの?中山?」と呼び掛ける場面があった。
    「(美穂の)ものまねできるの?」と畳みかけたのは栗田貫一(60)だったが、
    それでも中山は「台本になかった姉のことを言われ、傷つきました」と告白。清水は「心を傷つけて申し訳ないことをしてしまった」と謝罪していた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15331384/
    2018年9月20日 8時47分 スポニチアネックス


    (出典 image.news.livedoor.com)



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    【【中山美穂の妹】中山忍、アイドル引退の真相 「傷つきました」】の続きを読む



    (出典 zzzno.com)



    1 朝一から閉店までφ ★ :2018/08/30(木) 12:51:50.97 ID:CAP_USER9.net

    2018-08-30 12:46
     俳優の本木雅弘が30日、都内でヤフー株式会社の『「全国統一防災模試」レポート贈呈式&「台風・豪雨編」発表会』に参加。樹木希林の容態について説明した。

     樹木は知人宅で転び、大腿骨を骨折。本木によると気管支が弱く、がんの影響もあり「一時は危篤の状態だった」という。それでも徐々に回復し、会見にイラスト付きのコメントを寄せ
    「細い糸1本でやっとつながっている 声一言もでないの しぶとい困った老婆です」とした。ただ、樹木らしさは失われていないようで「樹木さんらしさ全開で入院生活を送っております」と笑っていた。

     『全国統一防災模試』は防災に必要な知識を問うもの。今年3月に「Yahoo! Japan」アプリ内で行われ、155万人以上が参加した。回答を防災に役立つ貴重なデータとして考え、
    国や地方自治体といった公的機関にレポートとして提供することとなった。また、「台風・豪雨編」はきょう30日から9月30日まで実施されることも発表された。

     会見には若年層代表として女優の武田玲奈も登壇。本木は「97年生まれということで息子と一緒。先ほど、『タビレナ』というすてきな本をいただいた。息子に渡しますと言いながら、ちょっと見たんですけど私でキープしようと思います」とデレデレだった。

    https://www.oricon.co.jp/news/2118526/full/
    (最終更新:2018-08-30 12:48)


    【樹木希林、一時危篤状態だった 本人コメント寄せ「しぶとい困った老婆です」】の続きを読む



    (出典 img.cinematoday.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/08/13(月) 06:22:24.44 ID:CAP_USER9.net

    “朝ドラ特需”で多忙な送るヒロインは、多い。17年上半期の『ひよっこ』でヒロインとなった有村架純(25)も、
    10月放送のドラマ『中学聖日記』(TBS系)の主演に抜擢された。

    「有名になった今も、有村さんは昔と変わりません。
    食事会の後にタクシーを拾おうとしたのですが、彼女は『歩くので大丈夫です』と言い出したんです。
    スタッフが心配するなか、そのまま約5kmの道のりを歩いて帰っていきました。
    ただそこには理由があって、有村さんはひとりで歩く時間が好きなんです。
    道すがら物思いにふけったり、街並みの移り変わりを楽しんだり。
    そうした瞬間が、想像力をかきたてるようです」(芸能プロダクション関係者)

    多忙だからこそ、私生活はマイペース。さらに別の形でも、気分転換を行っているという。

    「最近、有村さんは“自撮り”にハマっているそうです。納得がいくまで、何度も撮り直すほど。
    写真加工アプリを知ってからは、さらに没頭するようになっています。
    不自然にならないくらいの補正がポイントだそうです(笑)。
    有名女優とはいえ、年ごろの女の子。そうした何気ない趣味がストレス解消法となっているようです」(前出・芸能プロダクション関係者)

    そんな等身大の生活が、ナチュラルな魅力を支えているようだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180813-00010000-jisin-ent
    8/13(月) 6:03配信


    (出典 img.jisin.jp)


    (出典 dot.asahi.com)


    【有村架純 驚きのマイペース…会食後5kmの道のり歩いて帰る】の続きを読む



    (出典 storage.mainichikirei.jp)



    1 プーアル ★ :2018/07/25(水) 19:54:52.96 ID:CAP_USER9.net

    女優の高岡早紀に激ヤセ疑惑がささやかれ出したのは5月末のこと。インスタグラムに投稿された写真の彼女が痩せていたため、驚きの声が上がった。
    だが、この時は筋が浮いた首と肋骨が浮かび上がる胸元だけしか見えなかったため、あくまで疑惑。それが7月15日にインスタグラムで公開された写真によって、
    改めて「深刻な激ヤセ」が明らかになってしまった。

    写真は高岡がプールサイドのチェアに腰掛けているショット。足を椅子のシートに上げ、体育座りのような姿勢をしている。まず目に飛び込んでくるのがこの脚だ。白く美しい反面、細すぎる印象を受ける。

    「足の甲には血管が浮き上がり、骨と皮だけしかないように見えます。ここの脂肪がないということは、かなり痩せていると見ていいのではないでしょうか」(芸能ライター)

     視線を上に移していくとほっそりとした手首、鎖骨が浮いた胸元が見える。鎖骨の周辺は衝撃的だ。くぼみができ、水を貯められそうな具合なのだ。

    「首筋だけを見れば、初老の女性に勘違いしてしまいそうです。ここで気になるのは胸。彼女は推定Eカップの豊かな胸の持ち主で、ドラマや映画でその魅力を見せつけてきました。それが小さくなっているとなれば一大事。今回の写真は足が邪魔していてよく見えないのですが、この様子だとサイズダウンは間違いなさそうです」(前出・芸能ライター)

     男性ファンは高岡早紀のインスタから目が離せなくなりそうだ。

    (出典 www.asagei.com)

    https://www.asagei.com/excerpt/108945


    【細すぎる脚が痛々しい!高岡早紀の「激ヤセが深刻」で豊かな胸は…】の続きを読む

    このページのトップヘ