気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ: 芸能人



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 あちゃこ ★ :2017/12/19(火) 09:46:24.38 ID:CAP_USER9.net

    芸能人の電撃引退に不倫や泥沼離婚、薬物事件など衝撃的なニュースが盛りだくさんだった2017年。
    注目を集めた騒動やキーパーソンに迫る年末恒例の振り返り企画「激動2017」。第1回は、9月にジャニーズ事務所を
    退社した元SMAPの稲垣吾郎(44)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)の行方。本業の歌手活動で
    念願のデビューが決定。レコード会社に専属チームが発足し、水面下で着々と準備が進行している。

     元SMAP3人との正式契約を結ぶ方向で話し合いが進んでいるのは「ワーナーミュージック・ジャパン」。
    実力派のSuperfly、コブクロらが所属する大手外資系レコード会社だ。すでに社内に専属チームが
    立ち上がっており、関係者によると「専属契約するのは間違いなく、来春デビュー曲を発表する方向でプロジェクトが
    進行している」という。11月にAbemaTVで生放送された「72時間ホンネテレビ」で発表した曲
    「72」の制作にも一部スタッフが携わっている。

     3人は9月にジャニーズ事務所を退社し、元マネジャーの飯島三智さんが社長を務める芸能事務所
    「CULEN(カレン)」でそろって活動をスタート。ネットと距離を置くジャニーズ時代には考えられなかった
    SNSに挑戦するなど新機軸を打ち出してきた。

     新曲のリリース方法もジャニーズ時代とは一線を画したものになる。「CDよりも音楽配信を重視した形での
    販売戦略になっていきそうです。3人のスタンスとして売り上げよりも多くの人に聴いてもらいたいという思いが強く、
    そこが最優先」と関係者。一方で「多才な彼らのことですからジャケットやブックレットを含めパッケージとして
    CD発売も考えていくことにはなる」と説明した。無料配信デビューというサプライズもある。

     再スタートから3カ月。ファンクラブの会員は14万人を突破。「72時間ホンネテレビ」では、
    AbemaTVで最高となる視聴数7400万件を記録し、一年で最も輝いた男性に贈られる「GQアワード」を
    受賞するなど話題を振りまいた。広告関係者は「芸能界にイノベーションを起こしたと世間に受け止められている」と
    指摘。稲垣と香取は新CMにも起用された。独立の影響で(1)デビュー曲発売(2)新CM出演(3)地上波の
    新レギュラー獲得には時間がかかるとみられていたが、このうち早くも2つがクリアされることになる。

     だが、前途洋々とは言い切れない。7400万件という数字は「地上波のテレビに換算した視聴率は1%台」(テレビ関係者)との
    見方もある。3人が出演する映画「クソ野郎と美しき世界」(来年4月6日公開)は、製作関係者によると
    脚本が完成しておらず、年明け以降に急ピッチで撮影し完成させる。活動の場や方法を模索しながら“新しい地図”を描く3人。
    来年が本格再始動の正念場となりそうだ。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171219-00000079-spnannex-ent


    (出典 kai-you.net)


    【稲垣&草なぎ&香取、来春にもデビュー曲 念願の“本業”歌手活動へ 「歌はさすがにコケそう」の声】の続きを読む



    (出典 wonderbridge.net)



    1 Egg ★ :2017/12/16(土) 10:15:02.43 ID:CAP_USER9.net

    覚せい剤取締法違反(使用)の罪に問われている元タレント、清水良太郎被告(29)の初公判が15日、東京地裁で開かれ、起訴内容を認めた。
    清水被告は昨年5月に結婚したが、妻は夫の逮捕の心労で食事が取れず、体重38キロまで激やせしていたことも法廷で明らかになった。

    良太郎被告は「目白署に一度だけ面会に来てくれたとき、怒鳴って面会がストップするくらい怒っていた。それ以来会っていない」と説明。
    何通か届いた妻の手紙で激やせを知ったという。

    「離婚という言葉を彼女は出さなかった」と話し、「もしそばにいてくれるなら、別々だった財布を預けます」と語った。

    12/16(土) 8:15配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171216-00000070-spnannex-ent

    写真

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【<清水良太郎被告の妻が激やせ…>心労で食事とれず 体重38キロまで激やせ 一度だけ面会に「面会がストップするくらい怒っていた」】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 Egg ★ :2017/12/17(日) 21:34:54.84 ID:CAP_USER9.net

    ジャニーズ事務所から独立し、新たなスタートをきった元SMAPの稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛。「72時間ホンネテレビ」(AbemaTV)が大きく話題になるなど、まずは好調な一歩を踏み出した形だ。しかし、いまだにテレビで活躍する余地がほとんどないのも現実だという。

    「芸能イベントにも出演しても彼らの扱いは異常すぎるほど小さく、ジャニーズ事務所への忖度がまかり通っているのは明らか。彼らの姿をテレビ画面で見られるのは以前から引き続き出演しているレギュラー番組と、テレビCMのみに限られています」(テレビ局関係者)

     それなりの覚悟は3人ともしていたはずだが、「ここまで無視されるのか」と肩を落としているという。なかでも特にセンシティブになっているのが草なぎ剛だというのだ。

    「俳優としての評価も高い草なぎですが、今のところ彼をドラマに起用する話は聞こえてこないのが現状。これまでテレビを主戦場にしてきた自負もあり、テレビ局の対応には失望しているようです。ユーチューバーなど新たな活動にも踏み出してはいるものの、実際にはさほど乗り気ではないとの噂も。打開策の見えない現状に、『アメリカにでも行こうかなあ…』とポツリとつぶやくこともあるそうです」(業界関係者)

     独立後は古いアメ車やヴィンテージジーンズなど、アメリカングッズへの深い愛情を包み隠さず披露している草なぎ。この調子では本当に、ふとアメリカにわたってしまい、3人の結束が緩んでしまっても不思議はなさそうだ。

    (浦山信一)

    写真


    アサ芸プラス2017年12月17日17時59分
    https://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_95025?ptadid=

    h
    (出典 o.aolcdn.com)


    【<元SMAPの3人に亀裂!?>草なぎ剛がふと漏らした再分裂の「兆候」】の続きを読む



    (出典 cdn.mdpr.jp)



    1 muffin ★ :2017/12/17(日) 19:11:10.72 ID:CAP_USER9.net

    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1712/17/news028.html
    2017年12月17日 14時43分

    タレントの木下優樹菜さんが12月16日、整形を疑う声が上がっていることについてInstagramで否定しました。

    最近、涙袋になにか入れているんじゃないかと、疑惑の声があがっていることを明かした木下さん。
    近年、涙袋にヒアルロン酸などを入れてふっくらさせるプチ整形が流行しているため、生まれつきしっかりと涙袋があるにもかかわらず整形疑惑をかけられてしまったようです。
    木下さんは「いじったらいじ前に言いますよ」などのハッシュタグとともに、写真を添えてこれを否定。涙袋に施術できることを知らなかったことや、30歳手前でエステデビューしたことなど、自身のリアルな美容事情も明かしています。

    木下さんは以前からInstagramやブログにセルフィーを多数投稿しており、それを見ると、目の下には涙袋がしっかりと確認できます。また、5歳のころに撮られた写真でも、目の下には今と同じような涙袋があることが分かります。


    (出典 image.itmedia.co.jp)


    (出典 image.itmedia.co.jp)


    (出典 image.itmedia.co.jp)


    【木下優樹菜、涙袋の整形疑惑を否定 「いじったらいじ前に言いますよ」】の続きを読む


    木村拓哉「ソロCDデビュー」の噂に「甘くない」とシビアな意見も


    NO.5982702 2017/12/17 11:27
    木村拓哉「ソロCDデビュー」の噂に「甘くない」とシビアな意見も
    木村拓哉「ソロCDデビュー」の噂に「甘くない」とシビアな意見も
    SMAP解散後は、連続ドラマに映画と、主演作品が次々と発表され、“俳優”となった木村拓哉について、業界内で「ソロアーティスト化説」がささやかれているという。

    袂を分かつこととなった稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人も、別レーベル内での再デビュー説が浮上しているが、果たして木村のソロCDデビューは決行されるのだろうか? 

    木村の来年以降のスケジュールを確認すると、2018年は映画『検察側の罪人』の公開と同年1月期の連ドラ『BG〜身辺警護人〜』(テレビ朝日系)での主演、19年は映画『マスカレード・ホテル』で主演を務めることが決まっているが、アイドルやアーティスト活動は、一切未定の状況だ。

    「もともと木村本人には、ソロでCDを発表したいという意思を感じたことがないし、グループ解散後、音楽活動に意欲を見せるような素振りも、まったくなかった。にもかかわらず、最近SMAPが所属していたビクターエンタテインメント周辺から、木村のソロアーティスト化説が聞こえてくるようになっています」(スポーツ紙記者) 

    つい先日には、飯島三智氏が代表を務めるCULENが、ワーナーミュージックに「ディビジョンC」なる部署を立ち上げていたことが、「週刊新潮」(新潮社)に報じられた。

    「ワーナー関係者は、『ディビジョンC』について、稲垣、草なぎ、香取が関わる仕事で使用する楽曲を、管理するための部署と説明していますが、いずれ3人のCDリリース元になることは間違いない。一方の木村が、古巣であるビクターからCDリリースとなれば、稲垣らとの対立関係がより構図化されそうです」(同) 

    ビクターにはかつて、「Sルーム」というSMAP専属チームが存在していたものの、「木村のソロレーベルが誕生するというウワサが流れたため、現在、業界関係者の間では『Kルームとして再出発するんだね』などとささやかれているそうです」(同)。

    しかしリリース計画は、そう簡単な話ではないらしい。

    売り上げがハッキリとした形で出てしまうだけに、万が一にも“大コケ”は許されない事態となる。

    「今の音楽業界では、『ジャニーズタレントのソロCDが、グループのCDより売れることはない』とされています。木村にしても、SMAPの過去作品と売り上げを比較されることは避けられないでしょうし、よもや大爆死なんてしてしまったら、バッシングに晒されることになる。そんなに甘くないですよ。もしソロで音楽活動をするのであれば、例えば映画の主題歌などを担当し、当面リリースはしない……といった方針。ファンからCD化の要望が多数寄せられたら、“限定版”のみで販売するなど、さまざまな工夫が必要となるでしょうね」(レコード会社関係者) 

    17年は役者に徹していた木村だが、今後は、まったく違った活動でファンを驚かせることになるのだろうか。

    【日時】2017年12月17日 08:00
    【提供】サイゾーウーマン


    【木村拓哉「ソロCDデビュー」の噂に「甘くない」とシビアな意見も】の続きを読む

    このページのトップヘ